旅行情報メディア【トリマ】

淡島神社は人形供養で有名な神社!見どころや御朱印・御朱印帳情報!

淡島神社は人形供養で有名な神社!見どころや御朱印・御朱印帳情報!

2020.09.27

Trima心霊編集部

和歌山県にある淡島神社は人形供養で有名な神社です。雛祭り発祥の地とも言われ、いたるところに人形が奉納されている光景はまるで心霊スポットさながらです。今回は話題たっぷりの淡島神社の魅力について、御朱印から人形の奉納方法、アニメ聖地の噂までしっかり解説いたします。

目次

  1. 和歌山県の淡島神社が怖いと話題!
  2. 和歌山県の淡島神社とは?
  3. 淡島神社の起源
  4. 淡島神社のご利益
  5. インパクト大!淡島神社の見どころ
  6. 御本殿
  7. 所狭しと置かれた人形
  8. 男女の下着が奉納?!
  9. 痛いところが治る?!塩壷
  10. 恋愛にご利益あり!遷使殿
  11. 女性の幸せを祈る雛流し
  12. 人形の奉納の仕方や金額
  13. 淡島神社の御朱印と御朱印帳
  14. 淡島神社は心霊スポットでもある?!
  15. 人形の髪が伸びる
  16. 人からの注目を集めるため?!
  17. 淡島神社の口コミ
  18. おどろおどろしいかと思ったら違った
  19. 医薬の神様のご利益
  20. 人生で一度は見たい雛流し
  21. 淡島神社はアニメの聖地?
  22. 「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地として有名?
  23. 沼津の淡島神社
  24. 不要になった人形は淡島神社へ奉納しよう!

和歌山県の淡島神社が怖いと話題!

皆さんは和歌山県にある一風変わった「淡島神社」をご存知ですか?人形供養で有名な神社なのですが、「髪の毛が伸びる人形がある・・・」、「所狭しと置かれる人形がまるで心霊スポット」と噂に事欠かない神社なのです。

一方で、淡島神社は縁結びや安産祈願など女性に嬉しいご利益があることでも有名で、全国から幸せを求めて女性がお参りにくるパワースポットでもあります。こちらの記事では、そんな話題たっぷりの淡島神社について詳しくご紹介してまいります。

和歌山県の淡島神社とは?

和歌山県の加太にある淡島神社は、日本全国から思いの詰まった人形たちが供養のために集まる有名な神社です。雛祭りの発祥の地としても有名で、古くから信仰のある歴史深い神社です。

その成り立ちから多くのご利益があると考えられ、全国からの参拝者が後を立ちません。ここでは、淡島神社の成り立ちとそのご利益についてご紹介いたします。

淡島神社の起源

神功皇后がその昔、瀬戸の海上で激しい嵐にあった際、沈みそうになる船の中で神に祈りを捧げたと言われています。神に祈りが通じ、「船の苫を海に投げ、その流れのままに船を進めよ」とお告げのままに船を進め、なんとか無事に島にたどり着きました。

たどり着いた友ヶ島では少彦名命と大己貴命が祭られており、神功皇后は助けていただいたお礼に持ち帰ってきた宝物をお供えになったと言われています。

その後経緯を聞いた孫の仁徳天皇が、島では不便だろうと考え、友ヶ島の対岸の加太にご社殿をお建てになったのが淡島神社の起源とされています。

淡島神社のご利益

淡島神社に祭られている御祭神は、少彦名命(、大己貴命、そして神功皇后と同一の存在である息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)の3柱です。特に、少彦名命は「医薬の神様」として有名で、女性の病気回復や、安産・子授けにご利益があると言われています。

境内には女性が嬉しい多くの参拝ポイントがあります。また、縁結びと恋愛成就のパワースポットもありますので、女性の皆さんは必見です。次回の女子旅の目的地にしてみてはいかがでしょうか?

インパクト大!淡島神社の見どころ

所狭しと置かれる人形に圧倒されて、つい見た目のインパクトばかりに目が行きがちな淡島神社ですが、実は女性に嬉しいご利益がたくさんあります。

恋愛成就のスポットや痛みを消し去る塩壺、ノスタルジックな雛流しなどパワースポットや見どころをまとめてご紹介いたします。ぜひ、次回の参拝時に参考にしてみてください。

御本殿

ぱっと目を引く鮮やかな朱色の御本殿が美しい神社です。おびただしい数の人形が置かれているせいで心霊スポットと揶揄されることも多い淡島神社ですが、参拝客も多く、本殿の雰囲気もとても明るい印象です。

淡島神社には日本全国から供養のための人形が納められますが、御本殿には主に雛人形や市松人形などの日本人形が納められています。御本殿の縁の上下にも並べられているので、色々な角度から御本殿を眺めてみるのもおすすめです。

所狭しと置かれた人形

View this post on Instagram

パワースポット 人形供養の淡嶋神社

A post shared by yoho1223 (@yoho1223) on

御本殿はもちろん、境内の至る所にあらゆる種類の人形や置物が奉納されています。日本人に馴染み深い招き猫や狸の信楽焼きはもちろん、天狗のお面や東南アジアの像の置物まで約2万体が並べられています。

境内にある全ての人形は供養のために全国から奉納された人形で、そのどれもが持ち主からの愛着や思いを持っています。最初はその数に圧倒されますが、慣れてくるとその人形の面持ちやかわいらしさにふっと気が緩みます。

ずっと大切にしてきた人形は、ゴミとして捨ててしまうのではなく、しっかり感謝してきちんと供養してあげたいものです。淡島神社に奉納することで、大切な人形を丁寧に供養してあげることができます。

男女の下着が奉納?!

 (809502)

本殿向かって左奥には、御祭神と八百万の神を祭る「末社」がございます。ここには男性器をかたどる「男根形」と女性の下着が奉納されており、女性の病気や安産への祈りを叶える場所と言われております。

実は人形の数と同じくらい奉納されていると言われるほど、今も婦人病や子授けに悩む多くの女性が下着を納めています。その場で下着を脱いで奉納することも可能ですが、神様の御前なので事前に袋に包んで準備しておくと良いでしょう。

社務所でも下着を購入できるので、たとえ準備し忘れた場合でも問題なく奉納することができます。

痛いところが治る?!塩壷

 (809504)

「最近体に痛みを感じる・・・」「頭痛がひどい」とお悩みの方にぜひ訪れていただきたい場所が「塩壺」です。塩壺はお歯黒石とも呼ばれ、この水を歯につけたところ歯痛が消えたことから、体の痛い部分にこの水をつけると治ると言われています。

末社と御本殿の間にあり、見逃しやすいので通り過ぎないようご注意ください。御本殿と末社でのお祈りだけでなく、塩壺でしっかり痛い部分に水をつけて治してくれるようお祈りすることが大切です。

恋愛にご利益あり!遷使殿

階段を上りきった1番奥にあるのが、恋愛にご利益があると言われる「遷使殿」です。少彦名命の使い神である蛙を祭っており、本殿での願い事をしっかりと伝えてもらえるよう使い神にたくす場所です。使い神の蛙の置物が置かれているので、場所はすぐに分かるはずです。

また、遷使殿の前は恋愛のパワースポットと言われています。ここから本殿に向かってお祈りをすると、恋愛が成就すると言われています。縁結びにきた女性としては、絶対に外せないスポットのひとつです。

女性の幸せを祈る雛流し

毎年3月3日に淡島神社において雛流しの神事が行われます。日本全国から様々な願いとともに女性たちが境内に集まり、幸せへの願い事を書いた雛人形を船に乗せて流します。

「娘がすくすくと元気に育ちますように」、「娘が嫁に行った先でも幸せでありますように」と親の優しい思いでいっぱいの雛人形は、紙吹雪とともに海に旅立ちます。紙吹雪は神の国へと続く道を意味し、雛人形は思いを乗せて神の国へと流れていきます。

今まで大切にされた人形との縁を整理する別れの儀式ですが、同時に今後の幸せを願う心暖かくなる神事です。例年人気でとても混雑しますが、機会があればぜひ見ていただきたい行事のひとつです。

人形の奉納の仕方や金額

人形は直接持ち込む必要がございます。仏滅を除いて毎日受け付けておりますので、9時から16時の間に神社に奉納するようお願いいたします。郵送は受け付けておりませんので、事前にしっかりと日程確認をしておくことが大切です。

料金は45リットルの袋1つ分で1,500円です。マネキン、商業用の人形、剥製、ガラスケースや付属品は奉納できませんのでご注意ください。奉納方法について不明な点がございましたら、先にお電話で淡島神社に確認しておくと良いでしょう。

淡島神社の御朱印と御朱印帳

淡島神社の御朱印は、雛祭り発祥の地にちなんで雛人形が左上にあしらわれたかわいらしいデザインです。初穂料は300円で、境内の授与所でいただけます。参拝客が多い日は混んでいるので、余裕を持って授与所に向かうようにしましょう。

オリジナルの御朱印帳も雛人形がモチーフになっています。桜色のかわいらしい御朱印帳には男雛と女雛の人形が仲睦まじく並んでデザインされ、全面に春らしい桜の花びらが刺繍されています。御朱印とセットで手に入れていただくのがおすすめです。

淡島神社は心霊スポットでもある?!

 (811813)

「人形供養で有名なことは分かったけど、やっぱり心霊スポットなの?」と気になっている方も多いはずです。こちらでは淡島神社の回答を参考に、淡島神社での心霊現象について考察してまいります。

人形の髪が伸びる

人形の髪の毛が伸びるとテレビで放送がありましたが、淡島神社でも人形の髪の毛が伸びることは実際にあると認めています。

淡島神社のホームページの回答によると、人形は見てもらったり、遊んでもらったりするために生まれてくるため、注目を集めるためにそういった怪奇現象を起こすことがあるとのことです。

「形あるものには魂が宿る」とも言いますので、もしかしたら持ち主からの愛情を存分に浴びて育つ人形もいるのかもしれません。

人からの注目を集めるため?!

 (811816)

人形は持ち主からたくさんの思いをもらってきたものなので、注目を集めるために髪を伸ばしたりすることがあるようです。本当かはご想像にお任せしますが、ここまで人形供養で有名な淡島神社ならば、なきにしもあらずかもしれません。

淡島神社では、「人形は怪奇的なことを起こすことはあるけれど、悪いことを起こすことはありえない」と回答しているので、たとえ人形が怪奇的なことを起こしても、悪いことは起こらないはずです。

淡島神社の口コミ

ここからは実際に淡島神社を訪れた方の口コミをご紹介します。淡島神社に行ってみたいという方は、こちらの口コミも参拝前に参考にすることをおすすめします。

おどろおどろしいかと思ったら違った

 (809501)

「まるで心霊スポット」と聞いてビクビクしながら訪れたけれど、実際には華やかで明るい境内の雰囲気に安心しました。人形も話に聞いていたほど怖くはなく、招き猫などかわいらしい置物も多かったです。私のほかにもたくさんの女性参拝客がいて、皆さん熱心にお祈りしていたのが印象的でした。

恋愛成就のパワースポットである遷使殿にもしっかりとお参りしたので、あとは新しい良縁を神様が結んでくださることを祈るばかりです。(20代 女性)

医薬の神様のご利益

なかなか子どもに恵まれず悩んでいたときにこの神社を知り、「とりあえずできることは全部やろう」と思い参拝したのが最初です。最近ようやく赤ちゃんが私のところに来てくれて、旦那も私も本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。きっと淡島神社のご利益だったのかな、と思っています。

友達にも不妊に悩んでいる人がいるので、今度一緒にこちらに参拝に来る計画を立てているところです。お参りに来る皆さんに素敵なご利益があることをお祈りしております。(30代 女性)

人生で一度は見たい雛流し

一度は行きたいと思いつつ、なかなか行けなかった淡島神社ですが、今回雛流しの日に行くことができました。混雑がすごいとは聞いていたのですが、人並みに埋もれて雛人形が乗った船を見るのもやっとでした。

実際に船を海に流すときは、手を合わてお祈りしたり、まるで思いを馳せるかのようにたたずむ人もいて、自分が人形を奉納したわけでもないのにとても切ない気持ちになりました。とても感動的な神事でしたので、機会があれば行ってみることをおすすめします。(50代 男性)

淡島神社はアニメの聖地?

皆さんは「ラブライブ!サンシャイン!!」というアニメをご存知ですか?実はこのアニメファンの間で淡島神社が聖地巡礼のスポットになっているというのですが、果たして本当なのでしょうか?

ここからは、淡島神社と「ラブライブ!サンシャイン!!」の関係について掘り下げてまいります。

「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地として有名?

「ラブライブ!サンシャイン!!」は人気アニメ「ラブライブ!」の新企画として、2016年に放送されたテレビアニメです。舞台は、和歌山県ではなく、静岡県の沼津市と内浦湾に浮かぶ淡島です。

淡島は島全体がテーマパークになっている有名な観光地です。アニメの中で、主人公たちがスクールアイドルの頂点に立つべく特訓を重ねる場所が淡島にある淡島神社でした。聖地巡礼のときに勘違いしてしまうファンも多いようなのでご注意ください。

沼津の淡島神社

沼津の淡島神社は、カエル館から少し歩いたところにあります。鳥居が有名で、鳥居をくぐると山頂付近まできつい階段と山道が続きます。

淡島神社は、古くから淡島の海上安全と大漁祈願のご利益を祈願する、駿河湾の海の守神として信仰されてきました。御祭神は七福神の弁財天と同一の存在である市杵島姫命で、金運と技芸の神様とされています。

アニメの中でもスクールアイドルの頂点を目指す主人公たちがこの淡島神社でトレーニングに励んでいます。技芸の神様の神社という意味でも筋が通っていて納得です。

不要になった人形は淡島神社へ奉納しよう!

View this post on Instagram

#淡島神社 #和歌山 #神社 #人形

A post shared by フサマツ (@fusamatsu) on

和歌山県の淡島神社についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?淡島神社は、人形供養から婦人病回復、安産祈願や縁結びまで魅力あふれる神社です。

タンスの奥に大切にしまっている人形や丁寧に整理したい置物などは、淡島神社でしっかり供養してもらいましょう。感謝とともに人形を奉納すれば、これからもきっと素敵な縁が結ばれるはずです。

関連する記事