旅行情報メディア【トリマ】

ベトナムのお土産にはサンダルがおすすめ!相場やオーダー品を紹介!

ベトナムのお土産にはサンダルがおすすめ!相場やオーダー品を紹介!

2020.09.07

Trimaベトナム編集部

ベトナム旅行のお土産に悩んでいるなら、サンダルを贈ってみてはいかがでしょうか。おしゃれで機能的なベトナムのサンダルはSNSでも話題でお土産にも最適です。現地のサンダルの相場やおすすめの購入スポット、セミオーダーについてなどのお役立ち情報を紹介します。

目次

  1. ベトナム旅行のお土産には何がいい?
  2. ベトナムのお土産にはSNSで大人気”映え“のサンダル?
  3. サンダルを購入するおすすめの場所はココ!
  4. ホーチミン最大規模【ベンタイン市場】
  5. 安くてローカルな雰囲気【アンドン市場】
  6. ハノイ市街のおすすめ【ドンスアン市場】
  7. サンダルをベトナムで買う時の相場
  8. 相場は約50000~120000ドン
  9. ぼったくりに注意!値段交渉をしよう!
  10. 自分好みのサンダルをオーダーできる?
  11. セミオーダーするのにおすすめの市場
  12. オーダーの相場
  13. ベトナムのサンダルはオシャレ女子は必見!

ベトナム旅行のお土産には何がいい?

教会や遺跡などの歴史的建造物や市場など、見どころ盛り沢山のベトナムは近年海外旅行先として人気になりつつあります。日本からの観光客も増えてきているベトナムですが、旅行で迷うことと言えば「お土産選び」はないでしょうか。

どういったものがベトナム旅行のお土産としてどういったものが人気なのか、どういったものが喜ばれるかというのは、なかなか分かりづらいところです。

ということで今回は、ベトナム旅行に来たら買っておきたいオススメなお土産とその相場や購入場所、価格交渉で気を付けること等を紹介していきます。

ベトナムのお土産にはSNSで大人気”映え“のサンダル?

View this post on Instagram

❁︎ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 再販もうちょっとお待ちください🙇🏻‍♀️ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ サンダルの他にお問い合わせがあった ベトナミーズヘアクリップも入荷します🇻🇳 日本ではまだ見かけないかも♡ (どこかであったらごめんなさい 笑)ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ もうちょっとで荷物が到着するので 楽しみにしていてください( ¨̮ ) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 再販日時はストーリーか投稿にて またお知らせいたします。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ あと1週間くらいかな〜😢ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #メッシュビーズサンダル#メッシュサンダル#ベトナムサンダル ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

A post shared by ㅤpipi (@hn_pipi) on

ベトナム旅行でおすすめしたいお土産のひとつが“サンダル”です。ベトナムのサンダルで特に人気なのが「ベトナムメッシュサンダル」といって、涼しげでとても映えるデザインが特徴のサンダルです。

ベトナムの職人が作り上げるベトナムメッシュサンダルは華やかで、とても映えるデザインをしていることからSNSにおいても人気があります。また、メッシュの形状をしているため、風通しも良くとても涼しいため日本の夏にも最適です。

おしゃれに気を使う女性へのお土産としては最適ですし、何を買うか迷ったらサンダルを選択肢に入れてみるといいでしょう。

サンダルを購入するおすすめの場所はココ!

ベトナムには買い物をしようとたくさんの観光客が訪れるスポットがあります。その中でもサンダルを多く取り扱っていて、買い物に適したおすすめな場所を3か所紹介します。

是非、ベトナム旅行の参考にしていただければと思います!

ホーチミン最大規模【ベンタイン市場】

ベトナムの南部にあるホーチミンは近年グローバル化が進んでいることもあって、海外旅行にも適しています。そのホーチミンで最大の規模を誇る市場がこの「ベンタイン市場」です。

ベンタイン市場は約1000もの店舗があり、サンダル以外にも衣類や雑貨、工芸品、食べ物、アクセサリーなど様々なものが売られているとても大規模な市場となっています。

観光地としても有名なため、お土産品に適したものも多く見つけることができます。迷ったらまずこのベンタイン市場を訪れてみるといいでしょう。

安くてローカルな雰囲気【アンドン市場】

アンドン市場はベンタイン市場と同じホーチミン市にある市場で、市の中心からちょっと離れた場所にあります。ベンタイン市場より少しマイナー寄りの場所ですが、現地の人が多いベトナム感が強く味わえるローカルな観光スポットです。

市場の規模はとても大きいのですが、他の市場より全体的に値段が安めのものが多く、お土産探しにおすすめなスポットです。サンダルや服などのファッション系の商品はベンタイン市場よりも豊富に揃っています。

ハノイ市街のおすすめ【ドンスアン市場】

ベトナムの歴史が色濃く残るベトナム北部にある首都・ハノイのドンスアン市場もおすすめです。ドンスアン市場はハノイの旧市街にあり、ハノイの中でも最大級の屋内型市場となっています。

そのため多くの外国人観光客も訪れる場所でもあり、お土産向けの商品も数多く販売しています。洋服やアクセサリー、サンダルなどファッション系商品をはじめ、食品や雑貨の販売店も多く、サンダル以外のお土産探しにも最適です。

サンダルをベトナムで買う時の相場

 (802660)

観光地にもなっている場所で把握しておきたいことのひとつが”相場”です。特に市場は個人で経営している店舗が多く、店舗によっては相場から大きく外れた価格を吹っ掛けられる「ぼったくり」もよく耳にします。

海外に旅行に行くと通貨が違うこともあり、現地での金銭感覚は掴みづらいものです。ということで次はベトナムでサンダルを入手する前に把握しておきたい「サンダルの価格相場」や「ぼったくり対策」について解説いたします。

相場は約50000~120000ドン

 (802661)

ベトナムで販売されているサンダルは5万~12万ドンで、日本円に換算すると約230~560円です。ベトナムの通貨である”ドン“は日本円に換算すると、約1/200となっています。

「ドンは日本円の約1/200」というのを頭に入れて基準として計算すると感覚を掴みやすくなります。買い物をするときはこれをしっかり覚えておくと便利です。

ちなみに日本でネット通販を使ってベトナムメッシュサンダルを買うと2000~3000円くらいなので、相場通りに売られているのであれば現地で買った方がお得です。

ぼったくりに注意!値段交渉をしよう!

日記, 仕事, オフィス, 実業家, ペン, 交渉, 秘書, ノート, ゴール

ぼったくりに遭わないための対策としては「事前に相場を調べる」、「極力高額紙幣を使用しない」、「日本語や英語ではなくベトナム語を使って買い物をする」という3つのことを意識することが大事です。

それでも明らかに高い金額を吹っ掛けられることもありますので、その場合は価格交渉をしてみましょう。ただ単に「安くしてほしい」と言うだけではなかなかうまくいかないこともよくあります。

その場合は「いくつか買うから安くしてほしい」「明らかに相場よりも高いので、ハッキリとした態度で『いらない』と伝える」といった駆け引きによって価格交渉が有利に働くこともあるので覚えておくといいでしょう。

自分好みのサンダルをオーダーできる?

ベトナムでは店頭に並んだ完成品のサンダルを買う以外にも、セミオーダーして自分好みのサンダルを作ってもらえるお店もあります。続いてはサンダルをセミオーダーで買えるオススメの場所とセミオーダーの依頼する際の相場について紹介します。

セミオーダーするのにおすすめの市場

セミオーダーのサンダルを買うなら、タンディン市場とアンドン市場の2つがおすすめです。タンディン市場は同じホーチミンにある市場で、ベンタイン市場・アンドン市場に比べてあまり認知度は高くありません。

とはいえ、タンディン市場は強いベトナム感を感じられる場所で、品揃えも豊富のため観光客にも高い人気がある市場です。

販売されているサンダルの種類は豊富で、かつリーズナブルな値段で販売されており、お得にセミオーダーのサンダルか購入できます。

次点でおすすめなのがアンドン市場です。タンディン市場よりも種類は少ないのですが、安いものから少々高いものまであるので、アンドン市場で探してみるのもアリです。

オーダーの相場

セミオーダーでサンダルを作ってもらう場合の相場は、購入する場所や形によって大きく異なるため約12万~55万ドン(日本円で約560~2600円)とピンキリです。

タンディン市場だとリーズナブルなものが多く、12~25万ドンでセミオーダーが可能ですが、アンドン市場だと彫刻の入ったものなど高級感のあるものも販売されているので、中には50万ドンを超える価格がする場合もあります。

もちろんサンダルをセミオーダーで作ってもらう場合にも、ぼったくりに遭うこともあり得ますので、十分注意して買い物をするようにしましょう。

ベトナムのサンダルはオシャレ女子は必見!

ベトナムのサンダルは華やかで日本の夏も過ごしやすく、SNSでも注目されているファッションアイテムのひとつです。お土産としてオシャレ女子にピッタリですし、プレゼントすると喜ばれることでしょう。

ただ、ぼったくりの被害はよく耳にするのでしっかりと自衛した上で、ベトナムでのお買い物をお楽しみください!

 

関連する記事