旅行情報メディア【トリマ】

ベトナム人の性格や文化の特徴とは?気になる恋愛事情や結婚観も!

ベトナム人の性格や文化の特徴とは?気になる恋愛事情や結婚観も!

2020.08.29

Trimaベトナム編集部

最近は東南アジアの旅行が人気で、ベトナムの文化に触れてみたいと思っている人は多いのではないでしょうか。そのため、どのような国?と素朴な疑問を抱いている人もいるでしょう。今回はそんなベトナム人の特徴や食文化、恋愛や結婚・性事情などについて徹底調査しました!

目次

  1. ベトナムの文化や習慣を徹底調査!
  2. ベトナム人の性格の特徴
  3. 評判が重要視される
  4. 高学歴の人が優遇される
  5. 年長者を敬う
  6. 家族を大事にする
  7. 基本的に楽天家
  8. ベトナム独特の民間信仰
  9. ベトナムの食文化
  10. ベトナムの主食
  11. 食事の際に音を出すのはNG
  12. ベトナム人の習慣
  13. カフェ大好き
  14. お昼寝
  15. ベトナム人の恋愛事情や結婚観
  16. ベトナム人の結婚平均年齢
  17. プロポーズは女性から
  18. 未婚カップルは22時以降の密会は禁止
  19. ベトナム人の性事情
  20. ベトナム人女性はチャレンジ精神旺盛
  21. ベトナム人男性は浮気性が多い?!
  22. ベトナムは日本の文化と似ている部分も多い!

ベトナムの文化や習慣を徹底調査!

Adult Asian Attractive - Free photo on Pixabay (750235)

ベトナムは東南アジアのインドシナ半島東部に位置しており、民族衣装の「アオザイ」が有名です。そして、ベトナム人には綺麗な女性が多いことでも知られており、とくにアオザイを着た女性の美しさには評判があります。

そんなベトナムとはどのような文化や習慣を持っているのでしょうか。また、ベトナム人の恋愛事情や結婚観なども詳しくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ベトナム人の性格の特徴

Umbrella Asia Myanmar - Free photo on Pixabay (750237)

ベトナム人の性格と聞くとどのようなイメージを浮かべるでしょうか。内向的もしくは、反対に外向的など様々なイメージがあるでしょう。

それでは、ベトナム人の性格の特徴をまとめましたので、思い浮かべたものと当てハマっているかチェックしてみましょう。

評判が重要視される

Startup Meeting Brainstorming - Free photo on Pixabay (750239)

ベトナム人は、評判が重要視されるため、仕事などの際には人目のあるところで注意されたり叱られたりすることを嫌がります。

そのため、自分のミスが同僚や周囲の人たちに明らかになることをとても気にしますので、新しいことにチャレンジすることに抵抗を持っている人が多くいます。

そのように評判を気にする性格は、チャレンジ精神には欠けてしまいますが、その分仕事へのやりがいやメリットを良く考えた上で引受けますので、仕事へは真剣に取り組むというプラスの面もあります。

高学歴の人が優遇される

Library Books Education - Free photo on Pixabay (750242)

評判を気にするベトナム人は、階級社会で高学歴の人が優遇されます。そのためベトナム人は、上下関係にたいしての意識がとても強く、権力のある人は偉いという価値観が普通です。

ですので、少しでもそのようになろうと多くのベトナム人は必死に勉強を頑張り、計画性をしっかりともっている人が多く、実際に交際相手について「大学を卒業していないから別れなさい」と親から言われることも多いそうです。

そして、そのように高学歴の人が優遇されるベトナムでは、企業の面接では大学進学か最低でも専門学校卒を条件にしている場合がほとんどです。また、プライドが高い人も多くおり低取得者や低学歴の人と比べられると怒りを表します。冗談でも本気で怒らせてしまいますので、気をつけましょう。

年長者を敬う

Elders Retired People - Free photo on Pixabay (750243)

ベトナム人は高学歴の人が優遇され階級社会であるように、上下関係にも厳しく年長者を敬う性格をしています。それは、日本人のとは少し違っており、「とにかく敬う」というものです。

そのため、目上の人にたいして盾突いたり意見を言ったりなどはご法度とされています。とくにその文化が強い地域では、家族で食事をする際には年長者の男性が手をつけるまで、若者は箸をもって食べません。

ですので、年下の上司にたいして心のなかでは「年下のくせに」という思いを抱いていることが多くあります。そのようなことから、ベトナムの日系企業の現地工場では、シニアの技術者が積極的に派遣されているほどです。

家族を大事にする

Bicycle Relationship Parrent - Free photo on Pixabay (750245)

ベトナム人は日本人と似ている部分があり、とても勤勉です。この勤勉さは、日本の場合の家族を犠牲にしてでも仕事をする、働くという感覚とは違い、家族のためにという思いが根本にあります。

そのため、家族より仕事が優先になっている日本とは反対に、仕事よりも家族を優先するのが一般的です。ですが、勤勉ではあるのですが、新しいアイデアを考えたりなどのように何かを創造することは苦手としており、言われたことを忠実に行うことを得意としています。

基本的に楽天家

Scooter Bicycle Traffic - Free photo on Pixabay (750246)

ベトナム人は勤勉ですので、そのように聞くと何事にも真剣に捉えるようなイメージを浮かべやすいですが、実は基本的に楽天家という性格をしています。

深刻な出来事が起こっても、真剣に考えますがネガティブに考えることはなくとても前向きです。日本人の場合はそのような事態になると「何とかしなければ」「もっと悪くなったらどうしよう…」とグルグル考えて悩むものです。

ですがベトナム人は、何とかなるだろうと考えますので、その事をどうにかしようとジタバタすることがないのです。そのためベトナム人が打たれ強いのは、このように前向きに考えることから常に進んでいけるのでしょう。

ベトナム独特の民間信仰

Buddhism Asia Boys - Free photo on Pixabay (750247)

ベトナムでは仏教・カソリック・プロテスタント・イスラム教・ヒンドゥー教・新興宗教のカオダイ教・ホアハオ教があります。そのなかで、お寺に行く習慣が多いことからベトナム人のほとんどが仏教徒と言われています。

ですが、仏教寺院に訪れている人がすべて仏教徒なのかと言われればそうではなく、実際には独特の文化と結びついた民間信仰です。

多くのベトナム人は民間信仰と仏教、無信仰な考えが混ざったような感覚を持っており、ベトナム人口の75%以上が、自分がハッキリとどの信仰をしているのか言えない感覚です。

Monks Praying Prayer - Free photo on Pixabay (750249)

人口の12%が仏教、6.8%がカソリック教、4.8%がカオダイ教、1.5%がプロテスタント、1.4%がオホア教、わずかにヒンドゥー教とイスラム教となっています。

また、ベトナムには家庭に四つの祭壇があり、一般家庭では玄関横に「福の神の祭壇」、最上階に「先祖を祀った祭壇」、台所に「家族繁栄の祭壇」、そして玄関外の少し高い位置に「若くして亡くなった家族を祀った祭壇」が置かれています。

そのようにベトナムでは独特の民間信仰で、節目に仏教寺院を訪れて家庭では先祖や家族を信仰し、クリスマスにはクリスマスイベントを楽しんだりします。

ベトナムの食文化

Food Noodles Soup - Free photo on Pixabay (750250)

ベトナムの代表的料理と言えば「フォー」が有名ですので、ベトナム人は毎日主食にフォーを食べているイメージを持っている人が多いことでしょう。

ですが、実は主食はフォーではないのです。では何が主食なのか?ベトナムの食文化についてご紹介していきます。

ベトナムの主食

Vietnamese Asian Fried - Free photo on Pixabay (750254)

ベトナムではフォーは身近な料理で、出勤前などに屋台なので普段から食べているものです。ですが、フォーは時間をかけてスープのダシを取りますので、とても時間がかかるため家庭で食べることはほとんどありません。

ベトナムでの一般的な主食は日本人と同じ「白米」です。市場や商店に行くと必ずお米屋さんがあり、その種類も豊富でベトナム産だけで数十種類もあります。

そのように白米が主食ですが、食べ方は少し日本とは違い、ご飯をお茶碗によそってその上にお肉などをのせて食べます。そして、ご飯を食べ終わるとそのお茶碗にスープを注いで飲むという、一つのお茶碗だけで最後まで食べるというものです。

食事の際に音を出すのはNG

Rice Vermicelli Noodle - Free photo on Pixabay (750255)

ベトナムでは食事の際に音を出すのはNGとされており、大きな器は持ち上げないとされています。そのため、フォーを食べる場合にもスープをレンゲを使って飲み、音を出さないようにします。

また、日本ではラーメンやうどんを食べるときには音を立てて食べるのが普通ですが、ベトナムでは麺を日本のようにすすって食べるのはNGとなります。

箸で麺をつかみ一旦スプーンやレンゲにのせて音を出さずに口に運んで食べます。そのように少しの音でもマナー違反となりますので、ベトナムを訪れた際には注意して食事をしましょう。

ベトナム人の習慣

Adult Asia Women - Free photo on Pixabay (750256)

ベトナムは日本文化に似ているところがありますが、もちろん異なるところもあります。ではどのようなものがあるのか?ベトナム人の習慣についてご紹介していきます。

カフェ大好き

Sad Status Nice Picture Beautiful - Free photo on Pixabay (750257)

ベトナムは長い間フランスに支配されていたことから、現在でもフランスの文化が浸透しており、ベトナム人はカフェが大好きです。ホーチミン市にはオシャレなカフェが至る所にあり、ベトナム人にとって憩いの場になっています。

ベトナム語に「アン・ウン(食べると飲む)」がありますが、お腹が空いたではなくカフェに行きたいという意味なほどです。ベトナムに旅行に行った際には、オシャレなカフェを楽しむのもいいのではないでしょうか。

お昼寝

Hanoi Vietnam Old - Free photo on Pixabay (750259)

カフェ大好きなベトナム人の朝はとても早く、市場では6時前から営業しているところが多くあります。そして、ベトナムの一般家庭では、冷蔵庫で食材を保存する習慣がないため、毎朝その日の食材の買い出しをします。

また、ベトナム人には昼寝の習慣があり、部屋で一眠りするのが普通ですが、最近では企業に勤めている人も多くなったことから、全体的な考えが変わり昼寝をする人が少なくなっています。

ですが、休日はベトナム人の多くは昼寝をして、日が暮れ始めてから再び活動をします。

ベトナム人の恋愛事情や結婚観

Book Heart The Of - Free photo on Pixabay (750261)

日本と同じように白米が主食だったり、文化だったりとするベトナムですが、恋愛事情や結婚観はどうなのでしょうか。どの国でも恋愛や結婚にたいして興味があるものですが、ベトナムならではの考え方などがあるようです。

では、どのような恋愛・結婚観を持っているのか?ご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ベトナム人の結婚平均年齢

Wedding Weddings Natural - Free photo on Pixabay (750262)

日本の平均初婚年齢は男性は30.7歳、女性は29.0歳ですが、ベトナムでは「25歳を過ぎた未婚女性は、何かしらの問題があると」と思われます。さらに「30歳を過ぎたら結婚はほとんど不可能」とされているため、25歳を過ぎると親から「早く結婚しなさい」と言われるようになります。

そのようなことからベトナム女性は22~25歳、男性は25~30歳くらいが結婚適齢期とされています。また、結婚が決まると、双方の親に挨拶をして両家の顔合わせという、日本と同じような流れて進んでいきます。

プロポーズは女性から

Asian Woman Asia - Free photo on Pixabay (750263)

ベトナム人女性は体にフィットしたものや胸元が開いたシャツなど、セクシーな服装をしている人が多ため、そのイメージから女性は積極的にアプローチをすると思われがちです。

ですが、意外にもそのイメージとは違い、ガツガツと積極的にいかないようです。プライドがとても高いため自分からは言わなかったり、交際をしていてもその感情を出さない人が多いと言われています。

Weddings Figure Beautiful Wedding - Free photo on Pixabay (750265)

反対にベトナム男性は控えめなイメージがありますが、実はとても積極的で同時に複数の女性にアプローチをします。そして「この女性はイケる」と確信してから、的を絞るのだそうです。

そのため、女性からではなく男性が積極的にアプローチをするのがベトナム人の特徴ですが、ベトナム民族「エデ族」では女性をとても尊重しており、男性よりも権力があります。そのことから女性が気になる男性を見つけた際には、両親と相談して男性の実家へプロポーズをしに行くそうです。

未婚カップルは22時以降の密会は禁止

Saigon River At Night City - Free photo on Pixabay (750267)

ベトナムではかつて未婚のカップルは22時以降の密会は禁止とされていました。現在はそのような法律はなくなったそうですが、買春行為を現行犯逮捕するために存在していたと言われています。

ただし、明らかに白のカップルは問題ないとされており、お互いの住所や誕生日など細かい情報を言うことができると本当のカップルと分かってもらえたそうです。

また、高級ホテルの場合には完全に断られていたそうですが、そうではないホテルではホテル側が未婚カップルの宿泊を可能にしていたようです。ですが、ホテル側と公安が手を組んでいた場合もあったと言われており、そのようにベトナムは貞操観念が高い国柄でとても厳しい考え方を持っています。

ベトナム人の性事情

Girl Beautiful Sexy - Free photo on Pixabay (750268)

貞操観念が高いベトナム人は、セックスへは消極的で控えめなのでしょうか?ベトナム人女性・男性それぞれの性事情についてご紹介していきます。ベトナム人のパートナーがいる場合には参考にしてみてください。

ベトナム人女性はチャレンジ精神旺盛

Beauty Girl Woman - Free photo on Pixabay (750270)

ベトナム人女性はとてもチャレンジ精神が旺盛で、セックスへも積極的です。そのため、やったことのない体位やプレイにたいしても興味を持ちやすく、二人で様々なセックスを楽しむことができます。

もともとベトナム人はオープンな性格をしていますので、開放的なセックスをするのではないでしょうか。ベトナム人女性の彼女がいる場合には、挑戦してみたいプレイをどんどん伝えてみるといいでしょう。

ベトナム人男性は浮気性が多い?!

Men Vietnam Hanoi - Free photo on Pixabay (750272)

ベトナム人男性はとてもレディーファーストで優しい性格をしていますので、浮気をせず一途に想ってくれるイメージを持ちやすいです。

ですが、交際をするまでに同時に複数の女性にアプローチをするのが当たり前の感覚を持っていることから、浮気性の男性が多くいます。

実際にベトナムでは男性の浮気によって様々な事件が起きており、ベトナム人男性が浮気性なのは確かだと言えるでしょう。

ベトナムは日本の文化と似ている部分も多い!

Da Nang Vietnam Danang - Free photo on Pixabay (750274)

ベトナムは白米を主食に食べていたり、様々な宗教が浸透していたりと日本の文化と似ている部分が多い国です。

ですが、もちろん異なるところもあり、食事のマナーの部分やとても学歴や階級社会であるなど、日本の感覚での言動がベトナムではNGなこともありますので、ベトナムに訪れた際には注意しておきましょう。

関連する記事