旅行情報メディア【トリマ】

ベトナムのタクシー事情まとめ!料金や相場・おすすめアプリも!

ベトナムのタクシー事情まとめ!料金や相場・おすすめアプリも!

2020.08.29

Trimaベトナム編集部

ベトナム観光では、低価格のタクシーが移動手段として便利!しかし、ぼったくりの被害も多く、流しのタクシーを拾う際は注意が必要だとか。今回は、ベトナムのタクシー事情を徹底解説!料金の相場や、ハノイ、ホーチミン、ダノンの安全タクシー会社やアプリも紹介します。

目次

  1. ベトナムのタクシー事情が知りたい
  2. ベトナムのタクシーはぼったくりが多い?
  3. 流しのタクシーは危険
  4. 空港でのタクシー勧誘は危険
  5. 正規のタクシーに似たぼったくりタクシーもある
  6. お釣りごまかしにも注意
  7. ベトナムのタクシー料金の相場
  8. ベトナムのタクシーの利用方法
  9. ベトナムの安全タクシー【ホーチミン】
  10. マイリン(MAILINH)タクシー
  11. ビナサン(VINASUN)タクシー
  12. ベトナムの安全タクシー【ハノイ】
  13. Taxi Group(タクシーグループ)
  14. ABCタクシー
  15. G7タクシー
  16. ベトナムの安全タクシー【ダナン】
  17. ティエンサ(TIEN SA)タクシー
  18. ベトナムでタクシーを利用するときにおすすめのアプリ
  19. Grab
  20. ベトナムのタクシーを安全に利用しよう!

ベトナムのタクシー事情が知りたい

タクシー, 屋外, Blurd, 水, 湿った, 露, ガラス, 雨の水

ベトナムは、首都のハノイやホーチミン、アジアンな雑貨やスイーツなど、日本人からも人気がある観光地です。物価が安く日本からもほど近いため、年々観光客が増えてる発展途上国でもあります。

ベトナムの街中の移動手段は、シクロやバイクタクシー、路線バス、通常のタクシーなどが主流です。タクシー料金が非常に安いため、多くの観光客は便利なタクシーを利用するのではないでしょうか。

今回は、ベトナムのタクシー事情を徹底解説!料金や乗り方、安全なタクシー会社、ぼったくりが多い現状についてもしっかり紹介していきます。

ベトナムのタクシーはぼったくりが多い?

Taxi Cab Taxicab - Free photo on Pixabay (750740)

ベトナムではまだまだ発展途上国。日本人の観光客=お金を持ってると理解してるため、タクシー運転手でも高額な料金を吹っ掛けてくることもあります。ベトナムには様々な種類のタクシーがあり、メーターがそもそもついてない小型タクシーや、メーターを起動していない運転手もいるんです。

言葉がわからない私たちを捕まえて値段交渉してきます。ベトナムのタクシー料金でぼられても、日本の乗車料金に比べると大幅に安いため、日本人は支払いに応じてしまうのです。ここからは、ベトナムのぼったくり事情を詳しく解説していきます。

流しのタクシーは危険

Downtown New York City - Free photo on Pixabay (750741)

観光スポットにいるのが流しのタクシー。ドライバーはより高い金額で交渉したいため、高額を吹っ掛けてきます。それで乗客が納得いかないならすぐに「How mach?」とこちらに金額の提示を要求します。

もちろん安い金額なら乗車拒否されます。なぜなら、他の観光客ならもっと高額で乗せれる可能性があるからです。

流しのタクシーで金額を交渉してくるドライバーには要注意!金額交渉して乗り込んでも、その後目的地ではない場所に連れていかれ、いちゃもんつけてさらにお金を要求してくる場合もあります。

空港でのタクシー勧誘は危険

Japan Osaka Night - Free photo on Pixabay (750742)

空港には正規で契約しているタクシー会社もありますが、空港を降りるとすぐさまタクシー運転手から声を掛けられます。これがかなりのしつこさ!さらには、とっかえひっかえドライバーが交渉してくるんです。空港を降り立って声をかけてくる運転手はかなり危険!

値段交渉に応じても、何やかんやといちゃもんつけて高額を請求してくる人がほとんど。お金を払わないと、全く知らない土地で降ろされる可能性もありますので、空港からは配車係りに手配を頼み、正規のタクシーに乗るようにしましょう。

正規のタクシーに似たぼったくりタクシーもある

Taxi Vehicle Road - Free photo on Pixabay (750743)

正規のタクシーをよそおったぼったくりタクシーもあります。メーターが動いてるからと言って安心しないで!中には、メーター自体を改造しているような悪質なタクシーもいます。

メーターの上がり方が異様に早いと感じるなら、それはぼったくりの可能性大!通常料金の3倍ほど請求されると言いますので、気が付いた時に即降りるのが賢明でしょう。

お釣りごまかしにも注意

City Taxi Public - Free photo on Pixabay (750744)

中にはお釣りをごまかしてくるドライバーもいます。数千ドンぐらいのお釣りであれば、普通にごまかされます。運転手がお釣りを持ち合わせてない可能性もありますが、外国人だから何も言わないと思っているのです。

少ない金額なら気にする必要はありませんが、お釣りをごまかされたくないならきっちりの額で払うのが一番です。

ベトナムのタクシー料金の相場

Rickshaw Travel Taxi - Free photo on Pixabay (750745)

ベトナムのタクシー料金の相場は、タクシー会社によりばらつきはありますが、初乗り(~500m)は大体11、000ドン~14,000ドン。そこから1kmごとに追加15,000ドンほど追加されています。

基本料金を見てみると、500m~2kmで大体14,000~20,000ドンです。日本円にすれば100円程度になります。タクシー会社によっては初乗りが高く設定されてるところもあります。降りる際の料金はさほど変わりませんので、正規の安全なタクシーを選べば問題ないでしょう。

ベトナムのタクシーの利用方法

New York Red Yellow - Free photo on Pixabay (750759)

ベトナムのタクシーを利用する方法は日本と同じ。流しのタクシーを拾う場合は、手を上げてタクシーを止めます。日本のように自動では開きませんので、ご自身で扉を開け閉めする必要があります。ドライバーはほとんど英語が通じません。稀に英語を喋れる方もいますが、基本的にはベトナム語で対応する必要があります。

行先を伝えても上手く伝わらない場合は、住所や地図などを見せるとスムーズです。また、支払う際に気を付けて欲しいのが、相手がお釣りを持ってない可能性があると言う点。極力細かいお札で支払ってあげるようにしましょう。

New York Yellow Cab - Free photo on Pixabay (750760)

お金を払ったら素早く降ります。ベトナムはバイクが非常に多く危険です。特にベトナムに慣れてない観光客は事故の原因になりかねませんので、タクシーから降りる際も緊張感を持っておきましょう。

そして忘れ物には十分注意してください。荷物を忘れた場合、問い合わせても大抵の場合戻ってきません。

ベトナムの安全タクシー【ホーチミン】

Times Square Nyc City - Free photo on Pixabay (750762)

ここからは、都市別に安心・安全なタクシー会社を紹介していきます。ここでは、日本人がよく訪れるホーチミン、ハノイ、ダノンのタクシー会社を見ていきましょう。まずは、ホーチミンからです。ホーチミンで安心できるタクシー会社は2つ!どのような特徴があるのか見ていきましょう。

マイリン(MAILINH)タクシー

100%安心とは言い切れませんが、比較的安心できるタクシー会社の1つが「マイリン(MAILINH)タクシー」です。こちらの画像のように緑の車体、もしくは白と緑のツートンになってる場合もあります。車体の側面に名前が入っており、電話番号も記載されているのでわかりやすいでしょう。

ベトナム全土で展開する大手タクシー会社ですので、ぜひ目印を覚えておいてください。

ビナサン(VINASUN)タクシー

ホーチミン市内を走るタクシーの半数以上を占めるのが、こちらの「ビナサン(VINASUN)タクシー」。白い車体に赤と緑のラインが入ってるのが特徴的!もちろん、側面には会社の名前も入っていますので確認しやすいでしょう。

シンプルな車体ですので、偽物も多いです。よく似た車で、名前を少しだけ変えたタクシーもいますので、十分に注意してください。もちろん、紹介した2社はどちらもメーター制ですので安心です。

ベトナムの安全タクシー【ハノイ】

Automobile Automotive Blur - Free photo on Pixabay (750761)

ベトナムの首都と言えばハノイ!ホーチミンを訪れる観光客も多いですが、ハノイにも数々の観光スポットがあります。ハノイでタクシーを利用した場合は、これから紹介するタクシー会社を覚えておくと便利です。

Taxi Group(タクシーグループ)

ハノイでおすすめのタクシー会社の1つ目はTaxi Group(タクシーグループ)です。白い車体に赤いラインが入っており、側面には青の文字で、タクシー会社の名前や電話番号が書かれています。

ハノイのタクシー会社の中では比較的料金設定は高め!大人数で乗れる大型車もありますので便利です。

ABCタクシー

ABCタクシーは、白やシルバーの車体が多く、ピンクのラインと文字が印象的。タクシー会社名もしっかり入っており、街中でも比較的目立ちやすい車ではないでしょうか。新しくて綺麗な車が多いので、乗っていても安心感があります。

中には、レシートまでくれる良心的なタクシーもいるとか。お値段もリーズナブルなのでおすすめできる会社です。

G7タクシー

G7タクシーは2018年に新しくできたタクシー会社で、バーサオ(Ba Sao)、サオハノイ(Sao Ha Noi)の3つを統一したブランド。それにより、タクシー車両の数がハノイで最も多い会社に。最新のサービスを取り入れ、配車アプリ「G7 Taxi」でタクシーを呼ぶことも可能です。

車両は白に青と赤のライン。側面にはタクシー会社の名前も入っており安心です。とは言え、良くない噂もありますので、利用の際には気を付けてください。

ベトナムの安全タクシー【ダナン】

New York Taxi Road Yellow - Free photo on Pixabay (750763)

ダナンは、ベトナム中部にある街で、ベトナム全土と変わらず、タクシーのぼったくり被害も相次いでいます。ダナンを訪れる際も、安心できるタクシー会社を知っておくことも大事でしょう。ここからは、ダナンでおすすめのタクシー会社を紹介していきます。

マイリン(MAILINH)タクシー

ダナンでも「マイリン(MAILINH)タクシー」は多いです。ベトナム全土で安心して拾えるタクシーではないでしょうか。空港などでは、「マイリン」と声をかけてくる悪質なドライバーもいるとか。自分から「マイリン」だと名乗る方は危険!車はよく似ていても、正規のマイリン(MAILINH)タクシーとはどこか違うはず!

中には「マイリン」の名前が入った名刺を渡してくる方もいるので、注意してください。

ビナサン(VINASUN)タクシー

「ビナサン(VINASUN)タクシー」もベトナム全土でよく見かけるタクシーです。シンプルながらも高級感を感じさせる車体は安心感を与えてくれます。ガイドブックいにも安心のタクシー会社だと乗っていますので、ぜひ名前と特徴を覚えておいてください。

ティエンサ(TIEN SA)タクシー

Traffic Manhattan New York - Free photo on Pixabay (750764)

「ティエンサ(TIEN SA)タクシー」は、黄色の車体が印象的なタクシー。ダノン市内でよく見かけ、非常に目立ちます。地元のタクシーとして有名ではありますが、道を知らないドライバーも多いとか。特に遠出する際は注意しましょう。

ベトナムでタクシーを利用するときにおすすめのアプリ

Chinatown Urban Business - Free photo on Pixabay (750765)

少しぐらいぼられるなら良いですが、高額を吹っ掛けられたり、目的地に辿りつけなかったり・・。タクシーによるトラブルは年々減ってはきていますが、未だ健在です。特に女性だけの旅でタクシーを使う際は注意が必要!ぼったくりに遭いたくないなら、配車アプリを使うのがおすすめです。

Grab

Taxicabs New York Taxis - Free photo on Pixabay (750766)

配車アプリ「Grab」は、現在地と目的地を入力すると、車種ごとの確定金額が出てきます。その中から車種を選択すれば配車完了!約束の時間に指定した車種が到着します。金額も事前に分かっていますので、ぼられる心配もないでしょう。また、アプリでドライバーの現在地も確認できて便利です。

タクシーが到着したら車種とナンバーをしっかり確認してから乗車するようにしましょう。アプリは、「Grab」で検索すればOK!ベトナム語だけでなく英語も選べますので安心です

ベトナムのタクシーを安全に利用しよう!

City Time Square Nyc - Free photo on Pixabay (750822)

ベトナムではタクシーによるぼったくり被害が多く報告されています。便利で安いタクシーですが、流しのタクシーを拾う際は会社名に注目しましょう。正規のタクシー会社を装った偽物も存在しますので、色だけでなく会社名も確認し、安心できるタクシーを選ぶようにしてください。

 

 

関連する記事