旅行情報メディア【トリマ】

ブルーボトルコーヒーのおすすめメニューは?人気のフードも紹介!

ブルーボトルコーヒーのおすすめメニューは?人気のフードも紹介!

2020.09.27

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

今コーヒーショップの中でもブルーボトルコーヒーが人気です!お洒落な雰囲気はもちろん、ブルーボトルコーヒーならではのメニューも人気の秘訣。今回は特におすすめのメニューなど、ブルーボトルコーヒーの魅力を解説します。是非ブルーボトルコーヒーに行ってみましょう。

目次

  1. ブルーボトルコーヒーの魅力や楽しみ方
  2. ブルーボトルコーヒーとは?
  3. コーヒー界のApple
  4. 他店との違い
  5. ブルーボトルコーヒーのおすすめメニュー
  6. ブレンド
  7. カフェラテ
  8. ニューオリンズ
  9. フードメニューも人気!
  10. タルティーヌ
  11. トースト
  12. ワッフル
  13. パウンドケーキ
  14. コールドブリュー・コーヒーゼリー
  15. オリジナルグラノーラ
  16. ブルーボトルコーヒーの口コミ
  17. いつも美味しいコーヒーが飲める
  18. 落ち着いてゆっくりコーヒーが飲めるお店
  19. 流行最先端のコーヒーショップ!

ブルーボトルコーヒーの魅力や楽しみ方

数多あるコーヒーショップの中でも、サードウェーブコーヒーの代表と言われている「ブルーボトルコーヒー」。日本には2015年2月に東京・清澄白河に一号店をオープンして以降、全国各地に続々と新店舗をオープンしています。

こだわり抜かれた”質”のよいコーヒーを求め、お店は常に行列が出来ているほど。今回はそんなブルーボトルコーヒーの魅力や楽しみ方の紹介です。サードウェーブコーヒー未体験の方でも行ってみたいと思ってもらえること間違いなし。ぜひ次にコーヒーを飲みたいタイミングが来たら、ブルーボトルコーヒーに訪れてください。

ブルーボトルコーヒーとは?

ブルーボトルコーヒーとは、2000年代前半カリフォルニア州オークランド市で、フリーランスの音楽家でありコーヒーマニアでもあったジェームズ・フリーマンが、当時一般的に発売されていたコーヒーセレクションにうんざりしたところから始まりました。

新鮮味がなくロースト具合が深すぎるコーヒーではなく、新鮮で本来のコーヒーの味を求めている人たちにおいしいコーヒーを飲んでもらうために自らコーヒー焙煎を始めたのが今のブルーボトルコーヒーとなったのです。そのため、ブルーボトルコーヒーで作られているコーヒーはとてもこだわって作られています。

コーヒー界のApple

コーヒー 1 杯, ラップトップ, オフィス, Macbook, 概念の

こだわりのコーヒーが売りのブルーボトルコーヒーは、成長過程が他のコーヒーショップと異なり独特だったため、「コーヒー界のApple」という異名をもつほどです。

その由縁はテック系と呼ばれる企業がたくさんあるシリコンバレーの大物創業者たちがこぞってブルーボトルコーヒーに投資をするほど、ブルーボトルコーヒーの虜になったことで急成長を遂げたから。大物創業者たちの後押しもあり、ブルーボトルコーヒーは世界にサードウェーブコーヒーの代表としてその人気の不動のものにしていきました。

他店との違い

今やどの町にもあるスターバックスコーヒーを代表とするセカンドウェーブと呼ばれるコーヒーは、均質でローストにこだわったコーヒーがメインです。どのお店でも一定の品質のおいしいコーヒーが飲めるのが特徴。一方、サードウェーブのブルーボトルコーヒーは、「個人の香りがするコーヒーチェーン」がコンセプトです。

1人1人のお客さんに対し、1カップずつ丁寧に入れられるドリップコーヒーがメインになります。コーヒー豆にもこだわり、世界中の農家と直接契約を結び、最も美味しく持続可能なコーヒーを調達し、焙煎にも注力し、最も美味しいピーク期間にあるコーヒーだけをお客様に提供しているのです。

ブルーボトルコーヒーのおすすめメニュー

1杯1杯丁寧に入れられているブルーボトルコーヒー。もちろんどのコーヒーもおいしいのですが、その中でもおすすめはどのメニューなのか。新店舗はたくさんできているものの、まだまだ全国にあるお店ではないので、どのメニューを頼めばいいか迷ってしまう人も多いはず。

そこで、ブルーボトルコーヒーで迷ったらこれを頼んでおけば間違いない!というおすすめのメニューをご紹介します。
おすすめのコーヒーを上から順番に飲んでいくっていうのもいいかも。少しずつ色々なメニューを試してみて、自分のお気に入りを見つけてみてください。

ブレンド

どのコーヒーを飲もうかと迷ったときは、まずは「ブレンド」を選ぶのがおすすめ。ブルーボトルコーヒーの定番コーヒーなので、コーヒーの香りを存分に楽しむことができ、酸味や苦味のバランスがとれたコーヒーを味わえます。日によって豆の種類が変わるので、毎日飲んでもその日その日で違った香り・味をたのしめるのもおすすめポイント。

注文を受けてから、じっくりと時間をかけ丁寧に淹れてくれるコーヒーは、作られる過程を見るのも楽しいです。

カフェラテ

コーヒーは好きだけど、ブラックの苦味がちょっと苦手…という人には「カフェラテ」がおすすめ。カフェラテのコーヒーももちろん丁寧に淹れられたエスプレッソを使用しているので、エスプレッソのコクは残しつつ、ミルクを混ぜることでコーヒーの苦味をマイルドにしてくれます。

砂糖は使用していないため、甘いのがちょっと…という人でも美味しく飲めるでしょう。カフェラテはかわいいラテアートを施してくれるので、見た目にも楽しいコーヒーです。

ニューオリンズ

技術, タブレット, デジタル、タブレット, コンピュータ, デバイス

ニューオリンズはブルーボトルコーヒーオリジナルのコーヒー。コーヒーはチコリで風味付けをした水出しアイスコーヒーを使用し、ミルクとケーンシュガーを混ぜて作ります。

カフェラテというよりはコーヒー牛乳に近く、たっぷりのミルク感と甘すぎないお味が楽しめるコーヒーです。もちろんニューオリンズもしっかりとコーヒーの香りが味わえます。暑い夏の日にコーヒーが飲みたくなった時はぜひニューオリンズを頼んでみてください。

フードメニューも人気!

View this post on Instagram

🍞🍳 #bluebottlecoffee

A post shared by Aoi Ozawa / 小澤 葵 (@aoiman0818) on

コーヒーショップで気になるのはドリンクだけではないですよね。おいしいコーヒーはもちろんのこと、一緒に頼めるフードメニューも重要!ということで、ここからは人気のフードメニューもご紹介します。

ブルーボトルコーヒーでは甘いスイーツから小腹を満たせるご飯系メニューまで揃っているので、迷ってしまうかもしれません。おいしいコーヒーとフードは充実したコーヒータイムをするために必要なものなので、しっかりとチェックしましょう。

タルティーヌ

小腹は満たしたいけど、カロリーが高いのはちょっと…という人におすすめなのは「タルティーヌ」です。コーヒーとともにゆっくりと食事をしてもらえるように開発されたこちらのメニューはヘルシーがテーマ。野菜もしっかりと食べられるタルティーヌはまるでサラダを食べたような満足感が得られます。

コーヒーと同じくタルティーヌに乗せられている野菜は季節ごとに旬の野菜を使って作られているのでどの野菜が食べられるかはお店に行ってからのお楽しみです。

トースト

ブルーボトルコーヒーにも美味しいトーストが販売されています。トーストの種類は「リコッタチーズと季節のジャムトースト」「ブルーボトルブレックファーストトースト」「ポーチドエッグ&トースト」の3種類。

どのトーストも厚切りに切られたパンにそれぞれのトッピングがされています。リコッタチーズと季節のジャムトーストは、チーズとジャムが程よい甘じょっぱさでコンビネーション抜群のトーストです。ブレックファーストトーストは丸くくりぬかれた部分に卵を入れて焼いているもので、付け合わせにアボカドタルタルがトッピングされています。

ポーチドエッグ&トーストは分厚いトーストの上にポーチドエッグが2個乗せてあり、付け合わせにサラダをプラスしたものです。どのトーストもボリュームたっぷりなので、お腹いっぱいになりたい人にはこちらがおすすめ!

ワッフル

ご飯にもスイーツにもなる「ワッフル」も人気の商品。ブルーボトルのワッフルは店内で焼いて提供してくれるため、いつでもアツアツのワッフルが食べられます。サイズも大きく、コーヒーにとてもよくあう甘すぎないワッフルは、一度食べたらまた食べたくなる味です。

周りはさくっと中はふわふわの触感で最後の一口まで飽きずに食べられます。老若男女問わず人気のワッフルはブルーボトルを訪れた際は、ぜひ一度は食べてみてほしい一品です。

パウンドケーキ

ケーキが食べたい人には「パウンドケーキ」がおすすめ。大きすぎず、小さすぎずの絶妙なサイズで食べ応えも抜群、コーヒーにあうように計算されて作られた甘さのケーキは食後のおやつにぴったり!ぜひブレンドコーヒーと一緒に食してほしい一品です。

季節によって食べられるお味が違うのもパウンドケーキのおすすめポイントです。その季節にしか味わえないパウンドケーキを見逃さないでください。店舗によっても扱っているパウンドケーキが違うこともあるので、新着情報のチェックはこまめにしましょう。

コールドブリュー・コーヒーゼリー

コーヒー, カップ, コーヒー豆, コーヒー カップ, 豆, 冷壁紙

「コールドブリュー・コーヒーゼリー」は暑い夏の日に食べたいスウィーツです。水出ししたコーヒーをゼリーにしたシンプルなものですが、ブルーボトルのこだわり抜かれたコーヒーを使用しているので味も香りも抜群の贅沢な一品。

コールドブリュー・コーヒーゼリーには生クリームの代わりにパンナコッタが乗せられています。コーヒーゼリーとパンナコッタを別で食べるもよし、一緒に食べるもよしのスウィーツはぜひ甘めのコーヒーと合わせて食べてみてください。

オリジナルグラノーラ

 (823515)

朝ごはんや夕方のちょっと小腹が空いた時に食べてほしいのは「オリジナルグラノーラ」です。有機オーツ麦とピーカンナッツをたっぷりと使用したグラノーラは身体にいい栄養素もたっぷりなので、間食として食べても罪悪感なしの一品。

小腹もしっかりと満たすことができ、健康にもよく美味しいグラノーラはとても人気で、時には売り切れてしまうこともあります。お店ではヨーグルトとジャムと一緒に提供されるので、ぜひ合わせて食べてみてください。

ブルーボトルコーヒーの口コミ

ここからはブルーボトルコーヒーに実際に訪れた人の口コミのご紹介です。実際に店舗に行って、コーヒーを楽しんだ人にしかわからないところもたくさんあると思うので、次回のコーヒーショップ選びの参考にしてみてください。

ブルーボトルコーヒーは他のチェーン店に比べて、店舗ごとの限定商品があるので、ブルーボトルコーヒーの各店舗を比較するのもおすすめです。どのお店が自分の好みにあうのか、口コミでしっかりチェックしましょう。

いつも美味しいコーヒーが飲める

コーヒーの好みは人によって違いますが、私はブルーボトルのコーヒーが好きで気分をリフレッシュしたいときに清澄白河のお店に行きます。スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の店内はとても気持ちを落ち着かせてくれるし、何を質問しても優しく答えてくれる店員さんのサービスもとても心地よく、行くたびに好きになります。

コーヒーも行くたびに違った豆のコーヒーを飲めるので、いつも新鮮な気持ちで美味しいコーヒーが飲めます。コーヒー好きの人にはぜひおすすめしたいお店です。(30代女性)

落ち着いてゆっくりコーヒーが飲めるお店

会社に行く前にいつも立ち寄ります。恵比寿駅にできた店舗は他のお店に比べて朝は比較的空いているので、落ち着いてゆっくりコーヒーを飲めるので便利です。

たまにコーヒーと一緒にトーストも食べたりするのですが、ボリュームたっぷりのトーストは腹持ちもよく、コーヒーとの相性も抜群。朝から頑張ろう!と思わせてくれる貴重なお店。(40代男性)

流行最先端のコーヒーショップ!

ブルーボトルコーヒーはコーヒー愛にあふれる創業者さんが作った流行最先端のコーヒーショップです。コーヒーへのこだわりがすごく、1人1人のお客さんに丁寧に美味しいコーヒーを淹れてくれます。

スタイリッシュなお店なので、少し入るのに躊躇するかもしれませんが、ぜひ一度は行ってみる価値のあるお店です。きっとあなたの好みにあうコーヒーが飲めること間違いなしなので、ぜひ次のコーヒータイムにはブルーボトルコーヒーに行ってみてください!

関連する記事