旅行情報メディア【トリマ】

ナナズグリンティーはランチもおすすめ!人気メニューやパフェを紹介!

ナナズグリンティーはランチもおすすめ!人気メニューやパフェを紹介!

2020.09.26

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

ナナズグリーンティーは、抹茶や日本茶をベースとしたスイーツやドリンクだけでなく、種類豊富なランチも人気です。今回は、ナナズグリーンティーのランチやパフェなどのおすすめメニューを徹底解説!モーニングの特徴や、口コミも紹介します。

目次

  1. ナナズグリーンティーは抹茶だけでなくランチも人気!
  2. ナナズグリーンティーのおすすめランチメニュー
  3. 天然カジキ鮪のどんぶり
  4. 鶏そぼろどんぶり
  5. 明太子と卵のあんかけうどん
  6. 天然鮪とアボカドのとろろどんぶり
  7. いくらと鮭の親子どんぶり
  8. ナナズグリーンティーのおすすめパフェ
  9. 抹茶白玉パフェ
  10. 抹茶マーブルシフォンとわらび餅パフェ
  11. 抹茶ガトーショコラ苺パフェ
  12. 抹茶生チョコレートパフェ
  13. ナナズグリーンティーにモーニングはある?
  14. 店舗による
  15. 2種類のトーストから選べる
  16. 料金はドリンク代のみでOK
  17. モーニングの口コミ
  18. ナナズグリーンティーのおすすめドリンク
  19. 抹茶ラテ
  20. 抹茶(和三盆付)
  21. 抹茶白玉フロートラテ
  22. ナナズグリーンティーでランチする際の注意点
  23. 店舗によっては扱っていないメニューがある
  24. セットメニューは店舗による
  25. 平日でも混みやすい
  26. ナナズグリーンティーのランチは女性にぴったり!

ナナズグリーンティーは抹茶だけでなくランチも人気!

 (819960)

抹茶、緑茶を中心としたパフェやスイーツを展開しているナナズグリーンティーをご存じでしょうか?ららぽーとやイオンモール、パルコや駅ビルなどに店舗を構えており、全国に多くのお店があるカフェです。

抹茶好きはもちろんですが、パフェやスイーツ好きからも絶大な支持を受けており、連日多くの人で賑わっています。ナナズグリーンティーと言うとパフェやスイーツ、ドリンクなどのイメージですが、実はランチもあるのをご存じでしょうか?

 (819961)

ヘルシーかつ色合いが鮮やかで美しいランチメニューは特に女性から人気が高く、ランチタイムになると女性客でいっぱいになるとか。今回は、そんなナナズグリーンティーのランチやパフェなどの人気メニューを徹底解説!モーニングについても紹介していきます。

ナナズグリーンティーのおすすめランチメニュー

 (819965)

ナナズグリーンティーは、スイーツだけでなくフードメニューも充実しています。店舗によっては独自のランチセットを展開していますので、店舗ごとに異なるメニューを楽しむのもおすすめです。

たとえばたまプラーザテラス店(神奈川)では、どんぶりにドリンク、白玉ぜんざい付きのセットが人気だとか。ランチセットを提供しているお店では、11:00~14:00でランチタイムを設けており、お得なセットが楽しめます。

 (819968)

もちろん定番メニューもあり、どれもランチにぴったりなメニューばかり!お得なドリンクセットは+250円で宇治煎茶(hot/cold)、ほうじ茶(Hot/Cold)、玄米茶、ブレンドコーヒー(hot/cold)、の中から1つ。

もしくは+350円で抹茶ラテ(hot/cold)、ほうじ茶ラテ(hot/cold)、抹茶グリーンティ(hot/cold)、ほうじ茶ブラウンティー(hot/cold)の中から1つ選べます。ドリンクセットが充実しているのもナナズグリンティーならでは。

では、ここからはランチにもぴったりなおすすめメニューを紹介していきます。

天然カジキ鮪のどんぶり

「ヘルシーだけどボリュームがある」「いろんな味がして美味しい」などの口コミがあり、フードメニューの中で特に人気が高いのが「天然カジキ鮪のどんぶり」です。ナナズグリーンティーでは、全てのフードメニューのお米に玄米をブレンドした国産米を使用しています。

玄米をブレンドすることで腹もちもヘルシーさもアップ!カジキマグロのスライスに大根おろしやみょうが、ネギなどをトッピングし、ゴマの風味が香るタレをかけていただきます。柔らかい天然カジキ鮪によく絡むタレで美味しさ倍増!

薬味が良いアクセントとなり、最後までおいしくいただけます。お味噌汁がついて、レギュラー920円、スモール760円です。

鶏そぼろどんぶり

こちらの画像から見てもわかるように、「鶏そぼろどんぶり」は贅沢にふんだんな鶏そぼろが乗せられているのが特徴的!かいわれや高菜がトッピングされており、鶏そぼろの甘みとしゃきしゃき食感がお口の中で良いハーモニーを醸し出しています。

「あっさりして食べやすい」「温泉卵を割って食べると幸せ」などの口コミが寄せられています。上に乗った温泉卵を割って混ぜながら食べると、卵の甘みも加わりマイルドで深い味わいを見せてくれます。こちらも味噌汁がセットになっており、レギュラー800円、スモール620円です。

明太子と卵のあんかけうどん

ナナズグリーンティーではどんぶりだけでなくうどんも人気!うどんメニューは+100円でトッピングを追加できます。トッピングの種類は、温泉卵、とろろ、アボカド、ご飯・うどん大盛りになります。

うどんメニューの中でも、「明太子が良い仕事してる」「体調悪い時でもこれなら食べれる」などの高評価を得ているのがこちらの「明太子と卵のあんかけうどん」。うどん出汁に卵と明太子を合わせてとろみをつけた一品!明太子に絡めながら食べることで、甘さと辛さが良いバランスで混ざり合います。

ヘルシーながらも飽きの来ない味わいで、満腹感も得られます。ホットのみで、サイズ展開もありません。お値段は800円です。

天然鮪とアボカドのとろろどんぶり

玄米をブレンドしたご飯の上に漬け鮪、アボカド、とろろが乗ったどんぶり!とろろは出汁で味付けしており、薬味としてミョウガ、ネギ、大葉がトッピングされています。そこにお好みでゴマが香るタレをかけていただきます。もちろんタレなしでも薬味や漬け鮪の味がするのでさっぱりいただけます。

「アボカドとの相性抜群」「鮪が柔らかくて美味しい」などの口コミがあがっており、アボカドと薬味が絶妙なバランスで鮪の味を引き出しているとか。ゴマのタレも素材をしっかり引き立ててくれます。レギュラー1,000円、スモール820円です。

いくらと鮭の親子どんぶり

「いくらと鮭の親子どんぶり」は見た目にも鮮やかで、いくらと鮭の食感も楽しめる人気のどんぶり!プチプチした食感のいくらと、粗めにほぐされた鮭、鬼おろし大根がのっています。さっぱりとした大根おろしが味を調和してくれ、付属の濃口醤油を足すことで、より素材の味が生かされる味わいに。

「最強コラボ」「鮭が食べごたえある」などの口コミがあり、その見た目に魅了される方も多いとか。見た目、食感、後味ともに申し分なし!お好みで濃い口醤油の量が調節できるのもポイントです。レギュラー1,000円、スモール820円です。

ナナズグリーンティーのおすすめパフェ

 (819985)

ナナズグリーンティーと言えばやっぱりパフェ!抹茶を主体としたボリュームがあって写真映えするパフェばかりです。さらにそこまで甘くなく、上品な味わいも人気の秘密でしょう。

一度食べるとハマる人が多いと言われるナナズグリーンティーのパフェ!ボリュームがありながらもコスパが良いので、全メニュー制覇したくなるとか。ここからは、特におすすめのパフェを紹介していきます。

抹茶白玉パフェ

まず1つ目は「抹茶白玉パフェ」!しっかりと高さがあるので写真を撮ってもしっかり断面が見えてくれます。白玉と抹茶のアイス、右側にはあずき。コーンフレークの下は抹茶ゼリーやムースなどが入っています。ボリューム満点で、さまざまな味が楽しめながら800円という安さ。

トップには抹茶ソースがかったホイップクリームがのっています。「甘さ控えめでさっぱりしてる」「抹茶が贅沢に楽しめる」などの口コミが届いています。最後まで飽きずに楽しめる一番人気のパフェです。

抹茶マーブルシフォンとわらび餅パフェ

続いて紹介する「抹茶マーブルシフォンとわらび餅パフェ」は、わらび餅と抹茶マーブルシフォンケーキが入ったボリューム満点のパフェです。ふわふわのシフォンケーキとわらび餅のもっちり食感が絶品!甘めのトップに対して、下層は甘さ控えめの抹茶プリンと抹茶蜜で味を引き締めています。

口コミには「意外とさっぱりしてる」「抹茶の味がしっかりする」などの声が。食感も楽しめ甘さと抹茶の渋みも感じられる一品です。お値段は880円です。

抹茶ガトーショコラ苺パフェ

抹茶の色味の中に、一際イチゴの可愛らしい赤が目立つこちらのパフェは、「抹茶ガトーショコラ苺パフェ」です。あずきや寒天は使っておらず、抹茶ガトーショコラの濃厚さと苺の甘酸っぱさがコラボした、「最強パフェ」と名高い人気のメニューです。

下に入ったソフトクリームと抹茶のババロアで味を引き締め、抹茶好きも苺好きも満足な一品!特にボリューム満点の抹茶ガトーショコラが濃厚でなめらかな口当たりで絶品だとか。苺のアイスと一緒に食べると、マイルドで甘酸っぱい何とも言えない味わいになります。お値段は920円です。

抹茶生チョコレートパフェ

ナナズグリンティーの定番メニューと言えば、こちらの「抹茶生チョコレートパフェ」!特徴は抹茶の生チョコが3つのっていることです。粒あんと抹茶アイス、抹茶ソースがかかった生クリームのトッピング。このあたりは他のパフェと同じになります。

下にはプリンやゼリー、コーンフレーク、ソフトクリームが入っており、見た目にも美しく上品な味わいが楽しめるパフェです。生チョコは表面に抹茶本来の渋みのあるパウダーがまぶされており、甘味を調和しています。全体に甘さ控えめでさっぱりしており、抹茶の深みを感じさせる味わい。

口コミでは「生チョコがおいしすぎる」「大人の味」などの声があります。

ナナズグリーンティーにモーニングはある?

 (820000)

ナナズグリーンティーにモーニングはあるのでしょうか?多くのカフェではお得なモーニングセットを提供しており、それを目当てに訪れるお客さんも少なくありません。

ナナズグリンティーは和のイメージが強いカフェですが、モーニングの提供はあるのでしょうか?

店舗による

 (820003)

ナナズグリーンティーでは、店舗によってはモーニングを提供しているお店もあります。モーニング実施店では、9:00~11:00の時間帯で提供しており、店舗の外にモーニングの看板が立てられています。

ぜひお近くのナナズグリーンティーをチェックしてみてください。

2種類のトーストから選べる

モーニングでは、トーストとサラダがセットになったモーニングセットを提供しています。トーストは、かま揚げしらすのチーズトースト、もしくは小倉トーストの2種から選べます。

そこに小ぶりのサラダがセットになっており、量はさほど多くありませんが、どちらのトーストも人気だと言います。

料金はドリンク代のみでOK

料金は、ドリンク代のみでOK!要は、ドリンクを注文すればモーニングセットがついてくるというシステムです。ドリンクはホット・コールドどちらでも構いません。

ブレンドコーヒー、オレンジジュースが430円、カフェラテ、宇治煎茶が460円、抹茶ラテ、グリーンティーが490円になります。そう考えるとかなりお得なセットではないでしょうか。飲み物もナナズグリーンティーらしく、抹茶や宇治煎茶まであります。

モーニングの口コミ

モーニングの口コミをチェック!

・イオンのナナズグリンティーは朝すごく空いてて落ち着きます。(30代・女性)
・小倉トーストと抹茶ラテのセットにしましたが、相性抜群でした。(20代・女性)
・しらすのチーズトーストは、チーズがとろけて食べごたえありました。(20代・女性)

口コミを見てみるとかなりの高評価!飲み物の種類も多く、500円以下で楽しめるのが魅力です。

ナナズグリーンティーのおすすめドリンク

 (820019)

ナナズグリーンティーはドリンクメニューも豊富です。抹茶、ほうじ茶ベースのドリンク、フローズン系のドリンク、あずき・黒胡麻ラテ系、おしるこ系など。もちろん、ドリンクにトッピングを追加することもできます。

・+50円→白玉、ホイップクリーム、あずき、チョコレートソース、黒蜜、キャラメルソース
・+100円→抹茶アイス、バニラアイス、ソフトクリーム

トッピングを上手く活用すれば、オリジナルのドリンクも作れます。もちろんデフォルトのドリンクも種類豊富なので、色々なものを試してみてください。ここからは、おすすめのドリンクを紹介していきます。

抹茶ラテ

抹茶の苦みにミルクが加わることで、マイルドで柔らかな味わいを感じさせる抹茶ラテ。抹茶が苦手な人でもミルクの甘みがあるため飲みやすいです。また、甘さ控えめで抹茶の風味をしっかり感じられるので、抹茶好きからも人気だとか。

ナナズグリーンティーのドリンクの中でも特に人気が高く、ホット・コールド展開で、レギュラー450円、ラージ530円です。「スイーツと相性がいい」「さっぱりして飲みやすい」などの良い口コミが多く寄せられています。

抹茶(和三盆付)

ナナズグリーンティーの定番ドリンクと言えば、やはり抹茶でしょう。シンプルな抹茶に和三盆がついており、ホットのみでお値段は530円です。本格的な宇治抹茶で、柔らかく苦味もあまりありません。

宇治抹茶を独自ブレンドで提供しており、「苦くなくて飲みやすい」「抹茶ってこんなに美味しいんだ」などの口コミ通り非常に飲みやすい抹茶です。和三盆は茶筅の形をしており、優しい甘さが抹茶との相性抜群!ゆっくりと香りを楽しみながら飲んでみてください。

抹茶白玉フロートラテ

抹茶の苦みにミルクを加えた抹茶ラテに抹茶アイスと白玉を3つトッピングしたドリンクです。ドリンクと言うよりはスイーツ感覚!アイスと白玉を頂きながら、さっぱりした抹茶ラテを飲むと相性抜群だとか。

「抹茶ラテは甘さ控えめなので、アイスと白玉でちょうど良い甘さになります」「まさに食べるドリンク!」といった口コミが届いており、抹茶が苦手な方でもスイーツ感覚で楽しめます。お値段は、レギュラー600円、ラージ680円です。

ナナズグリーンティーでランチする際の注意点

 (820034)

ナナズグリーンティーのランチはどんぶりやうどんなどがあり、どんぶりにはお味噌汁がついているので満腹感も得られるでしょう。見た目も美しく、食感や味のバリエーションにもこだわったものばかり。

また、ヘルシーな玄米をブレンドしているので、満腹感だけでなく内側から綺麗になれる効果も期待できます。そんな魅力いっぱいのでナナズグリーンティーのランチですが、いくつか注意点がありますので見ていきましょう。

店舗によっては扱っていないメニューがある

ナナズグリーンティーは全国にたくさんの店舗があります。よって、扱っているメニューが異なる場合もあるんです。どんぶり・うどんを扱ってるお店、どんぶりと出汁茶漬けを扱っているお店など。

たとえば東京のダイバーシティ東京プラザ店はドリンクのみで、横浜赤レンガ倉庫店はドリンク、スイーツのみの提供です。ランチで訪れる際には、事前にHPなどでチェックしておくと安心です。

セットメニューは店舗による

フードを扱っている店舗ではランチタイムのお食事が可能ですが、ランチセットを扱っているかどうかはお店によって異なります。

セットメニューがあるお店では、通常フード、ドリンク、スイーツから選べてお値段は1,000円前後になります。スイーツは小さめサイズで、ぜんざいやわらび餅などが主流です。ランチセットがあるお店は、案内のメニューが外に出ていますので、そちらで判断してみてください。

平日でも混みやすい

ランチセットがあるお店は、平日でも混雑しやすいです。店舗にもよりますが、オフィス街が近くにあるなら平日のランチタイムは近くで働くOLさんで賑います。

平日でも混みあうことを想定して、時間には余裕を持って訪れるようにしましょう。

ナナズグリーンティーのランチは女性にぴったり!

 (820049)

ナナズグリーンティーのランチに人気のどんぶりは、スモールサイズもあり彩りや食感にもこだわっています。また、玄米をブレンドしているので、ヘルシーでさっぱり食べられながらも腹もちが良いのも魅力の1つでしょう。

パフェやドリンクもおすすめですが、ぜひランチにも訪れてみてください。

関連する記事