旅行情報メディア【トリマ】

日本三大車窓とは?三大車窓それぞれの魅力と路線沿いの観光名所を紹介!

日本三大車窓とは?三大車窓それぞれの魅力と路線沿いの観光名所を紹介!

2020.09.26

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

日本三大車窓とは、すばらしい車窓風景のことで鉄道ファンの間でも語り継がれている景色です。その日本三大車窓のひとつひとつを詳しく紹介していきます!どの車窓も美しく、周辺にも観光スポットがいくつもあります。素晴らしい景色と名駅を楽しむことができます!

目次

  1. 日本三大車窓とは?
  2. 日本三大車窓①根室本線の見どころ
  3. 旧狩勝峠
  4. 日本三大車窓に選ばれた区間は1966年に廃線
  5. 日本三大車窓②篠ノ井線の見どころ
  6. スイッチバック式
  7. 日本の棚田百選の棚田
  8. 姨捨の夜景
  9. 姨捨山伝説
  10. 日本三大車窓③肥薩線の見どころ
  11. 大畑駅のご利益
  12. 矢岳駅のSL展示館
  13. 真幸駅の幸せの鐘
  14. 矢岳越えの絶景
  15. 根室本線沿いの観光名所
  16. 納沙布岬
  17. 明治公園
  18. 篠ノ井線沿いの観光名所
  19. 善光寺
  20. 松本城
  21. 旧開智学校
  22. 肥薩線沿いの観光名所
  23. 球泉洞
  24. 青井阿蘇神社
  25. 人吉城跡
  26. 日本三大車窓の絶景を楽しもう

日本三大車窓とは?

 (794034)

そもそも、日本三大車窓とは旧国鉄が制定した、車窓から眺める景色の絶景ベスト3と言われています。制定される前から絶景と言われていた景色なので、非常に美しく一見の価値があります。

旅行がてら、日本三大車窓を眺めるプランを入れてみるのもいいですし、車窓をひたすら眺める!なんてプランもいいでしょう。

日本三大車窓①根室本線の見どころ

根室本線とは、北海道滝川市の滝川駅から根室市の根室駅を結ぶJR北海道の鉄道路線です。釧路駅から、根室駅までは「花咲線」という愛称がつけられており親しまれています。

花咲線は絶景ポイントも多く、観光スポットでは徐行をしてゆっくりと景色を眺めさせてくれるサービスなども行っています。

「ルパン三世」の作者であるモンキーパンチ先生の出身地ということもあり、様々な駅でルパンのキャラクターを見ることができたり、ルパン列車が走っていることもあるようです。

旧狩勝峠

View this post on Instagram

根室本線は厚内から釧路まで海沿いを走る。音別付近では海に最接近する。もともと湿原だったところによくぞ線路を敷いたものだと先人の労苦が偲ばれる。おかげで太平洋の素晴らしい景色を眺めながら汽車旅をすることができる。 根室本線音別-尺別 Nemuro Main Line runs along sea from Atsunai to Kushiro. A long-distance local train runs while looking at the Pacific Ocean. Onbetsu – Shakubetsu, Nemuro Main Line, Hokkaido, Japan 📅Feb. 1984 📷Nikomat FT3 🎞Dupe(P) #根室本線 #尺別の丘 #太平洋 #dd51 #旧型客車 #鉄道風景 #鉄道写真 #国鉄時代 #dieseltrain #hillofshakubetsu #pacificocean #eisenbahn #diesellokomotive #personenzug #railways_of_our_world #trainstagram #total_rail #railwayphotography #tokyocameraclub #filmcamera #nikomatft3

A post shared by Aoi Takeo (@excellent.railways) on

日本三大車窓のひとつは「狩勝峠」の景色です。ですが、廃線となってしまったため「旧狩勝峠」と呼ばれています。JRの根室本線の新内駅近くにある狩勝トンネルを抜けると、一面に十勝平野が広がります。その景色はとても絶景でした。

トンネルを抜けると、十勝平野が広がるという景色は、とても壮大なものですし日本三大車窓に選ばれるというのも頷けます。

日本三大車窓に選ばれた区間は1966年に廃線

View this post on Instagram

原野の駅跡で行き違うスーパーおおぞらと普通列車。 ( ੭˙꒳ ˙)੭ 3月で廃止されてしまった尺別駅。 そのダイヤ改正からスーパーおおぞら5号と普通列車がここで行き違うようになりました。 駅だった場所でドアを開けずに特急列車を待つ普通列車に哀愁を感じます。 ฅ*•ω•*ฅ 根室本線 尺別信号場 #tokyocameraclub #東京カメラ部 #札幌写真倶楽部 #total_rail #railways_of_our_world #鉄道写真 #鉄道 #撮り鉄 #train #railway #hokkaido #北海道 #jr北海道 #ton45 #根室本線 #尺別の丘 #音尺 #尺別 #音別 #釧路 #kushiro #キハ40 #キハ283 #ギラリ #スーパーおおぞら #スーパーおおぞらはいいぞ #team極写 #japantravelphoto

A post shared by Bin Inoue (@bin.inoue) on

残念ながら、日本三大車窓に選ばれた区間の路線は、1966年に廃線となっているため見ることはできません。ですが、廃線となった線路を見に行く鉄道好きの方は今でも非常に多いです。

それだけ、多くの人に愛されていたということでしょう。急勾配、そして急カーブを曲がる電車を一目見たい!という鉄道好きの方も多かったようです。カーブを曲がる電車の様子の写真が多く残されています。

現在の根室線のカーブは、緩やかになっています。

日本三大車窓②篠ノ井線の見どころ

日本三大車窓のひとつ、篠ノ井線の姨捨駅から眺める長野盆地はとても広々としており、壮大な景色です。長野方面から篠ノ井線に乗り、姨捨駅の一つ前の駅である、稲荷山駅を過ぎると、徐々に左手側に絶景が広がります。

「川中島の戦い」の戦場ともなった善光寺平を見渡すことができるのです。姨捨駅のホームから景色を眺めることもできます。一度下車して、ゆっくりと景色を堪能するのもおすすめです。

他にも、様々な特徴があるので紹介していきます!

スイッチバック式

標高550mの山腹に位置している姨捨駅は、全国でも珍しいスイッチバック式の駅です。スイッチバックとは、険しい斜面を登坂・降坂するのに、ある方向から方向転換をするため、ジグザグに敷かれた線路のことです。

この、スイッチバック式の線路を一目見るために訪れる方もいます。通過列車は駅には入らずに、ホーム下の線路を通過していきます。

現在は無人駅となっている姨捨駅ですが、ファンが多いため4月〜11月の土日祝には硬券の記念乗車券が発売され、非常に人気です。

日本の棚田百選の棚田

鉄道, レール, トラック, 電車, 鉄道線, エンドレス, 鉄道トラック, 錆

なんと、姨捨から見える棚田の景観は、日本の棚田百選にも選ばれている絶景なのです。さらに、文化庁の重要文化的景観にも指定されているほどの景色です。

大小約2000もの水田が見える景色は、とても美しく写真を撮りにくる方も多いのです。春の田植えの時期から、秋にかけての稲刈りの時期などそれぞれ四季の移り変わりによって景色が変わっていきます。

それもまたひとつの見所になっています。松尾芭蕉や小林一茶などもこの景色を俳句に残しているほど、昔から愛されている景色のひとつなのです。

姨捨の夜景

姨捨から見える景色は、昼間の景色が絶景なのはもちろんですが、夜景もとても綺麗に見えます。善光寺平のエリアは、県内でも人口が集中している場所です。

そのため、綺麗な夜景が広がっており、日が沈む時間帯からはカップルや写真好きの方が多く足を運んでいます。もちろん、電車の車窓から眺めることもできます。

姨捨駅は、長野駅から普通列車で30分ほどなので、電車に乗ってゆっくりと景色を眺めるのもおすすめです。

姨捨山伝説

長野県千曲市と、東筑摩郡筑北村にまたがっている姨捨山には、姥捨山伝説が残されています。昔、信濃の国更級の郷に住んでいた若者が、母のように育ててくれた叔母を慕っており、とても大切にしていたようです。

ですが、その国の殿様は年寄り嫌いで「60歳以上になった者は山に捨てよ」と言っていたのです。そして70歳になった叔母を若者は姨捨山に捨てましたが、どうしても捨てることができずに背負って帰ろうとしました。

途中道に迷ってしまっていたところ、背負っていた老婆が「道に迷わないよう枝を折って置いているから、それを目印に歩きなさい」と言い、無事帰ることができたと言われています。

日本三大車窓③肥薩線の見どころ

熊本県八代市にある屋代駅から鹿児島県霧島市にある、隼人駅を結んでいるのが肥薩線です。熊本・鹿児島・宮崎の3県を結んでいます。

八代駅から吉松駅間と、吉都線吉松駅から都城駅間は、「えびの高原線」と呼ばれており多くの人に親しまれています。八代駅から人吉駅の間は「川線」と呼ばれています。

そして、人吉駅から吉松駅の間は「山線」などと呼ばれているのです。大自然の壮大な景色を堪能することができます。

大畑駅のご利益

鉄道ファンには非常に人気の高い大畑駅は、スイッチバック構造になっています。明治42年に解説された大畑駅は、木造駅舎や蒸気機関車時代の給水塔などが残っている貴重な駅です。

駅の目の前には宮地嶽神社という神社があります。そしてその鳥居にはなんと人吉駅の駅構内に以前あった跨線橋の部材を再利用しているのです。

どうして大畑駅がご利益があるのかというと、大畑駅に名刺を貼ると出世すると言われているのです。そのため、駅舎には多くの名刺が貼られています。出世のパワースポットといえます!

矢岳駅のSL展示館

矢岳駅には「人吉市SL展示館」があります。ここには、D51170号機が保管されており、多くの鉄道ファンが足を運んでいます。

矢岳越えに活躍したD51170号機を一目見るために、多くの撮り鉄が押し寄せるため、日によってはなかなか写真が撮れない…なんてこともあるようです。

D51170号機は、九州独自の重装備な仕様になっているので、珍しいようです。きちんと手入れされており、今でも動かそうと思えば動かすこともできるほど、丁寧にメンテナンスされているのです。

真幸駅の幸せの鐘

鉄道駅, Gleise, 貨物列車, 操車場, メッシュ, ニーダー ザクセン州

JR肥薩線で、唯一宮崎県内にある駅が真幸駅です。「真の幸せ」と書くので、非常に縁起が良い駅として人気を集めています。ホームには「幸福の鐘」という鐘が設置されています。

以前は、乗客の安全と幸福を祈るために、駅員さんが鳴らしていたようですが、現在では誰でも鳴らせるようになっています。

1日に2往復する「いさぶろう・しんぺい」という観光列車も、真幸駅で5分ほど停車するため、その間に乗客は撮影をしたり、鐘を鳴らしたりして楽しんでいるようです。鉄道愛好家も多く押し寄せている駅です。

矢岳越えの絶景

「いさぶろう・しんぺい」という観光列車は、山を登り下り進みます。これを「矢岳越え」と言うのです。この、矢岳越えをする際の景色が日本三大車窓のひとつなのです。

矢岳駅から、真幸駅に向かう途中の矢岳第一トンネルと矢岳第二トンネルの間の景色が絶景です!壮大なえびの高原と、霧島連山を眺めることができます。

天気の良い日には、鹿児島県の桜島を見ることもできます。絶景を堪能するために、一時停車してくれたりと、観光列車ならではの楽しみ方があります。

根室本線沿いの観光名所

View this post on Instagram

2008年2月7日 #根室本線 #railway

A post shared by kuboyon (@kuboyon) on

JR根室本線沿いにある、人気の観光名所を紹介します!雄大な大自然を感じられるスポットがいくつもあります。

納沙布岬

本土最東端の岬である納沙布岬は、日本で一番早く朝日を見ることができる場所です。夏は午前3~4時が日の出で、冬は午前6~7時頃が日の出になっています。

納沙布岬へは、根室駅から車で約25分で到着します。もしくは根室駅前のターミナルから、納沙布岬行きのバスに乗って45分で到着します。

近くには、根室市北方領土資料館もあり、戦前の北方領土に日本人が住んでいた様子の写真などを見ることができます。北方館・望郷の家もあり、その付近には四島の架け橋と言われる大きなモニュメントがあります。

明治公園

日本の歴史公園100選にも選ばれた明治公園は、根室駅から徒歩15分ほどで着きます。旧国営牧場跡地で、昭和7年と昭和11年に建てられた、レンガサイロがこの公園のシンボルとなっています。

とても可愛らしいので、ここで撮影をする方も多いようです。登録有形文化財にも指定されています。5月ごろには、広い芝生に沢山のたんぽぽが咲き誇ります。

チシマザクラ、ヤマザクラも5月下旬ごろに見頃を迎えます。のんびりと過ごすのにぴったりの場所です。

篠ノ井線沿いの観光名所

次は、篠ノ井線沿いにある観光名所を紹介していきます!

善光寺

長野県長野市元善町にある善光寺は、江戸時代から「一生に一度は善光寺参り」と言われている場所です。日本最古の仏像と言われている「一光三尊阿弥陀如来」を本尊としている寺院です。

年間の参拝者数はなんと700万人以上にもなるようです。一度参拝をすれば、極楽浄土が約束されると言われるパワースポットなのです。

JR長野駅で下車し、バスで「善光寺大門」まで行きます。その後徒歩5分程度の場所にあります。自然のエネルギーが満ち溢れている善光寺、是非足を運んでみてください。

松本城

長野県松本市にある松本城は、五重六階の天守は日本最古で、国宝にも指定されています。文禄2~3年に築造された歴史深いお城です。JR松本駅から、徒歩15分ほどで到着します。

遠くには、雪の積もったアルプスを見ることもできます。松本城は昼間だけではなく、夜もライトアップされており非常に美しいです。

松本城は黒と白のコントラストがとても綺麗で、高層にするために駆使された建築技術を見ることができるのも魅力のひとつです。

旧開智学校

View this post on Instagram

1876年に建てられた松本の旧開智学校。国宝に指定されることが見込まれる初の学校建築です😊 久しぶりに行ってみましたが、やはり歴史を感じさせる優雅な建物でした。それにしても、これだけデザインに凝っていながら、なぜか左右対称ではありません。なぜなんでしょうかね🤔 #旧開智学校 #開智学校 #松本 #長野旅行 #国宝 #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #広がり同盟 #東京カメラ部 #オリンパス倶楽部 #オリンパスomd #tokyocameraclub #olympusomd #kaichischool #matsumoto #loves_nippon #lovejapan #art_of_japan_ #jalan_travel #anatabi

A post shared by Mikito Ichikawa (@mikitoichikawa) on

旧開智学校は、1876年に建築された擬洋風建築の校舎です。2019年には国宝にも指定された建物です。洋風と和風が融合した存在感のある建物はインスタ映えもします。

正面の車寄せには、青竜の上に雲がわくデザイン、そしてまるで寺院のようなアーチのデザインなど、まさに擬洋風が凝縮されています。

R中央本線松本駅から、バスで12分程度の場所にあります。教育博物館として保存されている、歴史的な場所ですので、是非足を運んでみてください。

肥薩線沿いの観光名所

View this post on Instagram

20200208 おはようございます😃 ・ ・ 雨の金曜日だった昨日…☔️ 温泉でゆっくりしようと思ったけど、やっぱり撮り鉄行ってきました🤣 ・ だって、ななつ星は金曜日しか肥薩線走らんからね〜😄 ・ ・ 雨の一勝地カーブを迫ってくるSevenStars⭐️ ・ あの独特な汽笛、静かな客車の走行音、やっぱりSpecialですね😍 ・ ・ 今日の鹿児島は一転してお天気良さそう☀️ ・ 久々のKOJ青空空活、楽しみです〜✈️💕 ・ ・ ・ #ななつ星 #ななつ星in九州 #jr九州 #肥薩線 #鉄道好きな人と繋がりたい #鉄道風景 #鉄道写真 #撮り鉄 #鉄道のある風景 #鉄道 #鉄道くらぶ #exciting_vehicles #lucky_transports #鉄道好き #鉄道風景 #love_bestjapan #be_one_transport #九州トレイングラム #gw_trainrails #train_vision #nipponpic

A post shared by すかい (@sky.1221) on

次は、肥薩線沿いの観光名所を紹介します!

球泉洞

延長4.8kmもの長さがある鍾乳洞の「球泉洞」は、3億年も前に海底にあったと言われている石灰岩層が隆起してできたと言われています。

まさに、自然が作り出したアートだといえます。JR肥薩線の八代駅から約45分、そして人吉駅から約25分でアクセスすることができます。球泉洞を利用するお客様のための、無料送迎があるので是非それを利用してください。

2020年の1月〜3月ごろまでは、内部を改装するために一時休業となっているので、注意してください。

青井阿蘇神社

1200年以上もの歴史を誇る青井阿蘇神社は、熊本県人吉市にあり、人吉駅から徒歩約5分の場所にあります。国宝にも指定されており、茅葺きの桃山様式の楼門はまさに一見の価値ありです。

建磐龍命、阿蘇津媛命、国造速甕玉神が祀られています。

人吉城跡

日本百名城である人吉城跡は、「石垣のはね出し武者返し」が珍しい遺構です。「繊月城」とも言われています。春になると、桜が綺麗に咲き誇り、お花見をしに多くの方が訪れています。

人吉駅から、徒歩で約20分の場所にあります。夜間にはライトアップされ、情緒溢れる人吉城を見ることができます。

日本三大車窓の絶景を楽しもう

View this post on Instagram

『姨捨黄昏』 日本棚田百選に認定されている姨捨の棚田の夕暮れ。数多くの水田が織りなす美しい棚田からは善光寺平が一望でき、黄昏時の景観は特にファンタジックです。 · #姨捨 #姨捨の棚田 #夕焼け #黄昏 #千曲市 #長野県 #nagano #japan #ググタス繋がり #ぐぐたす繋がり #写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #写真好き #自然が好きな人と繋がりたい #長野のいいところ #しあわせ信州 #さわやか信州 #長野カメラ部 #長野写真部 #風景写真 #日本棚田百選 #日本三大車窓 #マジックアワー

A post shared by slashtree (@streem2c) on

日本三大車窓は、現在廃線となってしまって見ることができない景色もありますが、とても美しく情緒あふれるものばかりです。

日本三大車窓を眺めることができる沿線の景色や、駅はそれぞれ歴史を感じることができるような場所が多く存在しています。

是非、旅行のプランを立てる時には、日本三大車窓を眺めるプランを考えてみるのもいいでしょう!

関連する記事