旅行情報メディア【トリマ】

愛知県の方言が可愛い!語尾の特徴や胸キュン告白フレーズを紹介!

愛知県の方言が可愛い!語尾の特徴や胸キュン告白フレーズを紹介!

2020.09.23

Trima雑学

愛知県の方言を知っていますか。愛知県の方言は男性が使用すればかっこよく、女性が使えばかわいい雰囲気になります。とくに語尾が特徴的な愛知県の方言を一覧でご紹介しますので、ぜひチェックしてください。そして実際に使ってみましょう。

目次

  1. 愛知の方言はかわいくてかっこいい!
  2. 愛知の方言は3種類!方言の特徴
  3. 名古屋弁
  4. 三河弁
  5. 尾張弁
  6. 【日常編】愛知の方言一覧
  7. わや
  8. おそがい
  9. ごめやす
  10. ほかる
  11. でら
  12. 【面白編】愛知の方言一覧
  13. ちんちん
  14. ぱーぱー
  15. おちょんぼ
  16. あっちゃこっちゃ
  17. まい
  18. 愛知の方言は語尾が独特!
  19. ~だら
  20. ~りん
  21. ~じゃん
  22. 思わず胸キュン!愛知の方言で告白フレーズ
  23. 男性編
  24. 女性編
  25. 愛知生まれの芸能人を紹介!
  26. 玉木宏
  27. オアシズ
  28. 加藤あい
  29. 愛知の方言は魅力で溢れている

愛知の方言はかわいくてかっこいい!

 (785349)

愛知の方言はとてもかわいくてかっこいいです。愛知の方言と聞いてもピンとこない人もたくさんいるかもしれませんが、かなり特徴的な方言です。

これからご紹介する愛知県の方言を聞けば、もしかすれば聞いたことがあると思うかもしれません。これも愛知の方言だったのかという発見もあるでしょう。

これから愛知県に観光や出張などで行くときには、愛知弁を覚えから行ってみてください。そうすれば楽しみも広がります。

愛知の方言は3種類!方言の特徴

 (785350)

まずは愛知の方言についてご説明いたします。実は愛知の方言は3種類に分けることができます。

愛知は大きく3つの地域によって方言が異なります。名古屋弁と三河弁、そして尾張弁です。それぞれの違いや特徴についてご説明いたします。

同じ愛知県の中でも、意外とたくさんの違いがあります。

名古屋弁

View this post on Instagram

愛知県東海市にある聚楽園大仏です🗾 大仏様の背景は名古屋の高層ビル群です🏙 望遠レンズを使い圧縮効果を活用しました📷 #愛知県東海市 #aichi #sorakataphoto #photo_jpn #japan_of_insta #日本の美しい風景写真館 #japan_daytime_view #キタムラ写真投稿 #aichi_now #visit_tokai #art_of_japan_ #ap_japan_ #japanfeatured #bestphoto_japan #visitjapanjp #special_friend___ #こころから #絶景delic #special_spot_ #神戸カメラ部 #jalan_travel #bestJapanpics_ #風景写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #愛camera部 #日本ツアーズ #じゃびふる #なごとれ #広がり同盟 #望遠レンズ #圧縮効果

A post shared by 古き良き日本 (@japan_umi) on

まずは名古屋弁です。名古屋弁と言えば実はもともとは日本の標準語と使用されていたのではないかと言われています。

日本の中心地として名古屋で活躍した織田信長が話していたのも名古屋弁です。さらには豊臣秀吉も名古屋弁だったことから、時代の流れがそのまま進んでいれば今でも日本では名古屋弁が標準語になっていたかもしれません。

名古屋弁と言えば、「でら」や「だがや」という言葉が良く聞かれます。かなりイントネーションも強く、男性であれば力強さも感じられます。

三河弁

三河弁もかなり昔から使われてきた方言です。三河弁も広く浸透しており、三河弁の中でも西と東とで若干の違いがあるほどです。

三河弁は、「じゃん」や「だら」などの使い回しが有名です。「じゃん」と聞けば東京、神奈川で使われているような言葉に聞こえますが、三河弁で言う「じゃん」は使い方が違います。

また、東三河弁の場合は「のん」や「ほい」などが使われます。いずれにしても独特な方言です。

尾張弁

尾張弁は、名古屋弁と言われる前は、この尾張弁という言葉が主流でした。尾張弁は、京の言葉も少し混じっているのが大きな特徴でしょう。

尾張弁は「みゃあ」や「だがね」などの表現が有名です。おそらくこうした言い回しは一度は聞いたことがあるでしょう。

よく聞く名古屋弁と思われていたこうした言葉は、尾張弁なのです。

【日常編】愛知の方言一覧

では、日常的に使われている愛知の方言をご紹介します。聞いたことがある方言かもしれませんが、どのように使うのか、そしてどのような意味があるのかを理解している人は少ないでしょう。

どのような日常的な方言があるのかを確認しておきましょう。そして、愛知県に行ったときに実際に使ってください。

わや

愛知の人が日常的に使用する方言で有名なのが「わや」です。「わや」とは「めちゃくちゃ」や「台無し」という意味があります。

使い方としては「大切にしていた車がわやになった」などです。「大切にしていた車なのに、めちゃくちゃになった」という意味があります。

もちろん、愛知の人でなければ普段使うことはありませんが何となく意味が分かってしまうような言葉でしょう。また、この「わや」は他県の人も聞いたことがある、実際に使っていると思うかもしれません。

「わや」は愛知県だけではなく、実は広く使用されている方言なのです。

おそがい

愛知弁でおそがいとは「怖い・恐ろしい」をいう意味があります。これは一度聞けばイメージが沸くかもしれません。

「おそがい」や「おそげぇ」とも言います。「そんなおそがいなことをすれば、ばちが当たる」などといった使い方をします。

何となく昔の人が使いそうな方言ですが、今の若い人でも愛知に住んでいる人は当たり前のように使っています。

ごめやす

この「ごめやす」も何となくイメージできるのではないでしょうか。「ごめやす」とは「ごめんなさい」という意味です。

おそらくドラマなどでもこの言い回しは聞いたことがあるはずです。謝るときに使う方言ですが、どちらかと言えば「ごめんやす」は丁寧な謝り言葉として使用されるのが一般的です。

男性が使う言葉というよりは、女性が使う方言です。女性が使えばかわいく感じます。

ほかる

「ほかる」は初めて聞く人も多いのではないでしょうか。「ほかる」とは「捨てる」という意味があります。

ただ、この「ほかる」は愛知弁ですが他県で「ほかす」や「ほおる」という方言があります。同じく捨てるという意味を持っていますが、愛知弁のこの「ほかる」から発展した方言かもしれません。

関東圏では聞いたことがない方言でしょうが、愛知では当たり前のように使っています。

でら

「でら」は年配の人だけではなく、若い人でも日常的に使用している方言です。「でら」とは「とても」や「ものすごい」という意味です。

「でら美味しい」や「でら楽しい」などという使い方をします。もちろん聞きなれない言葉ですが、何となく意味が分かるような気がするはずです。

【面白編】愛知の方言一覧

では、愛知県の中でも面白いと感じさせてくれる方言をご紹介いたします。一度聞けば忘れることができないこの方言は、ぜひ覚えておきましょう。

話のネタになるだけではなく、愛知県で何食わぬ顔で使っても違和感なく通じますので楽しみが広がります。

ちんちん

ちょっと恥ずかしい方言ですが「ちんちん」は愛知では普通に使われています。もちろん、男性も女性も使っている方言ですが、この「ちんちん」は「熱々」という意味があります。

使い方としては、「沸騰してお湯がちんちん」となります。お湯が熱々になったことを伝えることの方言は、初めて使うときには違和感がかなりあるかもしれませんが、愛知県では当たり前の方言です。

ぱーぱー

この「ぱーぱー」はぜひ女性に使って欲しい方言です。とても可愛いこの方言の意味は「開けっ放し」という意味があります。

何となくこの方言は意味が通じるはずです。「扉がぱーぱー」などという使い方をしますが、初めて聞いた人でも名となく意味が分かってしまいそうです。

何より、かなり可愛い耳触りなので、女性が使えば最高に注目されます。

おちょんぼ

「おちょんぼ」は、一度は聞いたことがある方言ではないでしょうか。「おちょんぼ」とは「髪を結ぶ」ことを意味しています。

使い方としては、子供が使うときには「お母さんおちょんぼして」となります。「お母さん髪をくくって」ということになりますが、なぜがほっこりとしてしまいます。

子供が使ってもとても可愛く感じますが、大人の女性が使っても違和感はありません。

あっちゃこっちゃ

「あっちゃこっちゃ」はどうしょうか。何となくイメージできる人もいるのではないでしょうか。「あっちゃこっちゃ」は「あべこべ」という意味や「反対」という意味があります。

「話があっちゃこっちゃに行って分からない」という使い方をします。おそらく、あっちに行ったりこつちに行ったりという言葉がアレンジされた方言でしょう。

まい

「まい」という方言はとても独特です。この短い単語の中には実はとても大きな意味が込められています。

「まい」とは「何かをしよう」と促す意味が込められています。例えば「行こうまい」などという使い方をします。

「行こうまい」という言葉で「行こうよ」と誘う意味になりますので、全国的にもこうした方言は珍しいです。気軽に使用できる方言なので、ぜひ使ってみてください。

愛知の方言は語尾が独特!

愛知の方言は語尾に大きな特徴があります。語尾だけで愛知弁だということがすぐに分かるほどです。

どういった語尾の特徴があるのかをご紹介します。一度は聞いたことがあるはずです。

~だら

「~だら」は、最も愛知弁として耳にするはずです。どのような話をしていても、この「~だら」は当間のように出てきますので、ぜひ覚えてください。

「~だら」は「~でしょう」という意味があります。「この車はあなたのだら」などの使い方がされます。

「この車はあなたのでしょう」となりますが、さまざまなシチュエーションで登場する方言であることが分かります。

~りん

「~りん」は、かなり可愛く感じる方言ではないでしょうか。実はこの「~りん」もかなり頻度が高いです。

「~りん」は、ラフな雰囲気で使うことができる愛知弁です。「~して」と友達同士などで使うような方言です。

「これを食べてみりん」などの使い方がされ、「これを食べてみて」となります。女性が使えば可愛く聞こえます。

~じゃん

「~じゃん」は、一般的に使われている「~じゃん」とは違い「~だから」という意味があります。「あなたのことが好きじゃん」などの使い方があります。

「あなたのことが好きだから」という意味になります。関東圏で使われる「~じゃん」とは大きく異なりますので混同するかもしれませんが、愛知弁ではこのように使われます。

思わず胸キュン!愛知の方言で告白フレーズ

では、愛知県の方言で相手に告白するときの例文をご紹介します。愛知県の方言での告白は、とても可愛く聞こえます。

男性の場合は力強く感じますので、とても心のこもった告白をすることができるのです。標準語で相手に告白するときに、恥ずかしいと感じる場合には、ぜひ愛知弁での告白を試してください。

男性編

男性であればシンプルに「お前のこと、でら好きだがや」が一番しっくりきます。この方言は「お前のことが、とても好きだから」となりますが、何となく男性らしい強さを感じませんか。

女性がこのセリフを聞けば、心が動くことは間違いありません。この人に付いていきたいという気持ちになります。

愛知弁での男性の告白は、意外にモテるセリフかもしれません。

女性編

女性でぜひ使って欲しい愛知弁での告白は、「うちと付き合ってみゃ」です。「私と付き合ってみる?」となりますが、かなり可愛く聞こえるはずです。

この愛知県の方言の「みゃ」は、さまざまな場面で使用することができますので、ぜひこの方言で男性に告白をしてください。可愛く聞こえてしまいますので、きっと相手の男性も好きになってくれるはずです。

愛知生まれの芸能人を紹介!

 (785354)

それでは愛知県生まれの芸能人をご紹介します。今では愛知弁で話ていませんが、次にご紹介する芸能人も愛知弁で話をしていたはずです。

玉木宏

二枚目俳優として有名な玉木宏さんは、愛知県生まれです。奥さんは女優の木南晴夏さんであることも有名です。

玉木宏さんは愛知県の名古屋市で生まれ育ちましたので、おそらく「でら」や「だがや」は当たり前のように使っていたのでしょう。今ではそうした面影はありません。

オアシズ

オアシズも愛知県出身であることは有名です。お笑いタレントとして活躍している大久保 佳代子さんも光浦 靖子も、二人とも愛知県田原市の出身です。

何となく愛知弁がしっくりと来るようなイメージなので、愛知弁を使っているのが想像できます。この方言を使っている場面を想像すれば何となく可愛く感じてしまいます。

オアシズは、お笑い芸人で標準語でトークとしていますが、ぜひ愛知弁での会話も聞いてみたいと感じます。

加藤あい

実は加藤あいさんも愛知県の出身です。美人タレントのイメージがとても強い加藤あいさんなので、愛知弁で話をしているのはイメージしにくいです。

しかし、「~ちゃ」や「~みゃ」などを使っている加藤あいさんをイメージするとかなり可愛いです。愛知県は意外な人も芸能人でいます。

愛知の方言は魅力で溢れている

 (785358)

愛知県の方言はとても魅力的であることが分かったでしょう。愛知弁で話をしていると、男性は力強く感じることができ、女性の場合は可愛く感じてしまうので不思議です。

愛知県は食べ物も美味しく、そして遊べる場所もたくさんあります。まずは愛知弁をしっかりと覚えて実際に遊びに行ってみましょう。

愛知弁を習得して遊びに行けば、今まで気が付かなかった愛知県を知ることができるかもしれません。

関連する記事