旅行情報メディア【トリマ】

すた丼のおすすめ持ち帰りメニュー厳選12選!持ち帰り方法も解説!

すた丼のおすすめ持ち帰りメニュー厳選12選!持ち帰り方法も解説!

2020.09.20

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

有名な丼屋さんの、伝説のすた丼は御存知でしょうか?低価格でボリューミーで、大満足と好評です。今回は、そんなすた丼のおすすめメニューを、丼、定食、その他に分けて紹介していきます。頼み方についても解説しますので、良ければ最後までお付き合い下さい。

目次

  1. すた丼の持ち帰りメニューは店舗メニューとほぼ同じ!
  2. すた丼のおすすめ持ち帰りメニュー【丼もの】
  3. すた丼
  4. 生姜丼
  5. 塩すた丼
  6. とろすた丼
  7. すた丼のおすすめ持ち帰りメニュー【定食】
  8. すたみなライス
  9. 塩すたみなライス
  10. 肉野菜ライス
  11. 肉ニラライス
  12. すた丼のおすすめ持ち帰りメニュー【その他】
  13. すたみなカレー
  14. 甘辛肉野菜丼(ピーカラ丼)
  15. から揚げやサイドメニューも持ち帰り可能
  16. 麺類やみそ汁は持ち帰りできないので注意
  17. すた丼の持ち帰り方法とは
  18. 店頭
  19. ホームページから電話
  20. すた丼の持ち帰りを賢く利用しよう!

すた丼の持ち帰りメニューは店舗メニューとほぼ同じ!

View this post on Instagram

#ガリバタすた丼 #すた丼

A post shared by Akinori Hamamura (@aki.ham) on

すた丼は、店内で食べるのもテイクアウトで持ち帰って食べるのにも人気があります。その理由は、お持ち帰りメニューと店頭メニューが、ほぼ同じだからです。

すた丼では、丼いがいにもサイドメニューもお持ち帰りができますので店内で無理して食べなくても家で、すた丼を満足に味わえるのです。今回はそんなすた丼について、紹介していきます。

すた丼のおすすめ持ち帰りメニュー【丼もの】

まずは、すた丼のメインメニューの丼類について紹介していきます。すた丼には、多くの種類の丼があり、看板メニューや期間限定メニュー、レギュラーメニューなどがあります。

メニューが豊富で、どれにするか迷ってしまうほどで、初めての方は必ず決めるのに時間がかかってしまうようです。

今回は、すた丼でのお持ち帰りのおすすめ人気メニューを紹介しますので、よければ参考にしてくださいね!どれも買って損しないほどの美味しさです。

すた丼

すた丼屋の看板メニューでもある、すた丼。秘伝のニンニク醤油ダレで炒めた柔らかい豚バラ肉を、並盛で茶碗約3杯分もの大盛りご飯にのせたとボリューム満点の豚の丼ぶりです。

店主は、安くて旨いものを腹いっぱい食べさせてやりたいという優しい思いからこのすた丼を生み出したとのことです。。そして、その思いは48年経った現在も伝説のすた丼屋に受け継がれています。

そんな、店主の想いがつまったすた丼の味は、絶品で女性から男性にまで大人気です。すた丼の中でも一番食べてほしいメニューです。お値段は、630円です。

生姜丼

伝説のすた丼屋の三大定番すた丼の1つの生姜丼。いわゆる生姜焼きを丼にしたものと思っていただければ分かりやすいです。伝説のすた丼屋自慢の生姜焼きのタレで味付けされており、ご飯が進む味付けとなっています。

生姜焼きが好きに大人気です。お子さまはもちろん、大人にまで愛されております。また、トッピングの生卵と柔らかいお肉を絡めて食べると更に美味しく、箸が止まりません。

値段は630円と低価格で嬉しいです!しかもボリュームもありますので、食べ盛りな子供も大人も大満足ですね。

塩すた丼

伝説のすた丼屋の看板メニューの1つの塩すた丼。通常のすた丼で仕様されるにんにく醤油ダレの味付けとは違い、サッパリとした塩ダレをベースに使用したすた丼です。そのため、夏でも美味しくいただけます。

塩ダレが豚肉によくからんだ塩すた丼は、付属でついてくる、とろろを掛けて頂くと更に美味さが倍増します。あえて、かけない方も居ますので、これは好みですね。

そして気になる値段は750円です。ボリューム満点の丼に、とろろつきでこの価格は、嬉しいですよね。とろろのかけるタイミングを、変えれば1つで2つの美味しさを楽しめます。

とろすた丼

ニンニクの効いたやわらかでジューシーな豚肉を、ふわふわのとろろが包み込む、とろすた丼。このとろすた丼は、塩すた丼と同様で1度に2種類の食べ方が楽しめます。

おすすめの食べ方は、まずはシンプルに何もかけず楽しみましょう。ある程度食べたら、とろろをかけて食べます。

とろろを加えるだけで、さっぱりして、味が更に美味しくなって箸が止まりません。値段は700円です。女性や、とろろ好きにも大人気なメニューです。お肉と、とろろの相性は意外と抜群です。

すた丼のおすすめ持ち帰りメニュー【定食】

丼類は、いかがでしたか?どれもボリューミーで美味しそうですよね。見てるだけで、お腹が空いてきます。

さて!次は定食を紹介していきます。すた丼でら主に丼が人気ですが定食もボリューミーで人気なのです。定食には、野菜もついていますので、女性にも嬉しいです。

良ければ、定食も食べてみてくださいね!いつも丼ばかり食べてる方も、たまには定食を食べてみてはいかがですか?

すたみなライス

すた丼を定食にした、すたみなライス。御飯の上に肉が乗ればすた丼になりますが、セパレートにするだけでもかなり雰囲気が変わりますので、すた丼に飽きてきたら、こちらの定食にする方法もおすすめです。

普段はすた丼を注文している常連さんも、たまに、この定食バージョンを頼まれる方がおおいようです。見た目も変わりますし、いつもとは違うすた丼を楽しめます。野菜もついていますので、女性にも人気です。

サラダ等がついて、価格は630円と低価格です。ボリューム満点定食なのに、この価格は嬉しいですよね。近くの会社員もテイクアウトで購入して会社で食べるという方も多いです。

塩すたみなライス

塩すた丼の定食バージョンの、塩すたみなライス。定食バージョンも、塩すたの特徴でもあるさっぱりさがあり、夏でも美味しく頂けます。

塩すた丼同様とろろが良いアクセントとなった一品です。キャベツなどもついており、ボリューミーですが、価格は750円と低価格です。

食べ方は、塩すた丼とおなじく最初はそのままの味を楽しみ途中から、とろろをかけるという方法ができます。丼とはちがった、美味しさもあります。もちろん、最初からとろろをかけて頂くのも美味しいです。

肉野菜ライス

豚バラ肉と、キャベツ、人参、もやし、玉ねぎなど6種類の野菜が入っている肉野菜ライス。結構ボリューミーですので、女性には少し多いです。

野菜にもしっかり味が付いており、ご飯のおかずになります。また、野菜はシャキシャキ感がしっかり残っており、野菜の新鮮な食感も楽しめるのが特徴です。

すた丼屋らしい味付けで大人気です。価格は730円です。豚バラ肉も味が染みていて、ご飯がどんどん進むメニューです。野菜中心のメニューですので、野菜をたくさんとりたいときにおすすめです。

肉ニラライス

にらともやしがたっぷり入った、肉ニラライス。豚肉とにらは最高のコンビネーションで、それプラスもやしのシャキシャキ感が食欲を誘います。

価格は790円です。味付けも、すた丼らしい味付けで常連さんにも、大人気です。ニラが入っていますが、味付けのおかげが、ニラの香りはそこまでキツくないので女性もきにせず食べれます。

肉とニラの、組み合わせは男性にも人気でリピーターの方もたくさんおられるようです。ガッツリ食べたい方や、ニラが好きな方にもおすすめです。もやしのシャキシャキ感もあるので、歯ごたえもバッチリです。

すた丼のおすすめ持ち帰りメニュー【その他】

定食については、いかがでしたか?定食は、下手すれば丼よりもボリューミーです。女性一人だと食べきれない方も結構いるようで、シェアする方も多いようです。

さて、次はその他のおすすめメニューを紹介していきます。良ければ参考にしてくださいね。

すたみなカレー

伝説のすた丼屋特性のすたみなカレー。すた丼のカレーはお肉との相性が抜群で、肉増し飯増しで注文しても、きれいに平らげてしまうほどの美味しさです。

また、リピーターが多く付いている点もこのすたみなカレーの大きな特徴の1つです。日本人は、カレー好きが多いのも人気の秘訣でしょう。

価格は690円です。普通サイズでもかなりのボリュームで、女性には少し多いぐらいですが、男性では、飯増しにする方が多いようです。

甘辛肉野菜丼(ピーカラ丼)

伝説のすた丼屋で根強い人気を誇るピーカラ丼。正式名称は甘辛低野菜丼といいますが、多くの人はピーカラ丼と呼んでいます。

肉がメインのすた丼ですが、こちらのメニューは、キャベツや人参、ピーマンの野菜も沢山入っています。そして、甘辛ダレで炒められており、甘辛で美味しいメニューです。辛いもの好きの方にも人気です。

価格は780円です。こちらも、ボリューミーですが、野菜がたっぷりのため女性にも大人気です。甘辛ですので、辛いのが苦手な方でも食べれます。

から揚げやサイドメニューも持ち帰り可能

すた丼の、いいところはサイドメニューなどの唐揚げなどもお持ち帰りができるということです。大抵のお店はサイドメニューのお持ち帰りは不可能です。

できたとしても、個数が少なくされたりしています。ですが、すた丼ではサイドメニューも店頭と変わらないものをお持ち帰り出来るのです。

丼だけじな物足りないときや、お子様が居るところには便利で嬉しいですよね。そんなとこからも、すた丼は多くの方から愛されており、常連さんも多くいるのです。

麺類やみそ汁は持ち帰りできないので注意

サイドメニューはお持ち帰りできるのですが、味噌汁や麺類は残念ながらお持ち帰りができません。基本、丼専門ですので麺類を頼まれる方の方が少ないです。

すた丼には、味噌汁やラーメンなどの麺類もあり丼にあきたら麺類を食べるという常連さんも多いのですが、麺類はお持ち帰りが出来ないので注意してくださいね。

すた丼の麺類や味噌汁が食べたいときは、店内で注文して食べてみてくださいね。麺類はもちろん、すた丼の味噌汁も密かに人気があります。

すた丼の持ち帰り方法とは

メニューについてはこれで以上になります。次は、すた丼の持ち帰り方法を解説していきます。

難しいことはなく、他のお店と同じですので初めてなかたでも気軽に注文できますのでご安心くださいね!

店頭

伝説のすた丼屋の店内に入ると食券機が置いてあります。頼み方としては、食券機にある「お持ち帰り」のボタンを押すだけです。そして、好きなメニューを選んで、店主に渡してください。

一部の店舗では発券機を置いていない店もあります。その場合は、直接カウンターで言えば対応してくれます。

発券機がない店舗の方が少ないので、ほとんどは発券機からの注文です。そして、その券を渡して数分待てば、お持ち帰りができます。混み合ってる時間帯は、調理時間がかかる場合がありますので注意してくださいね。

ホームページから電話

伝説のすた丼では、電話予約もできます。待ち時間等も少なくて済むのでおすすめの頼み方です。この頼み方の場合には店舗に取りに行く正確な時間を告げておくとほぼ待つことがありませんので、おすすめです。ただし、時期や時間帯によってはスムーズに行かない場合もあります。

電話で予約をする頼み方は、ホームページから電話予約の番号に電話をして、メニューを言って、指定した時間帯に取りに行くだけです。店が混んでいる場合は電話の方が早いです。

またインターネットからも注文を受け付けておられます。注文はインターネットの方がスマートになり、よりスピーディーで、お客様からも好評です。

すた丼の持ち帰りを賢く利用しよう!

すた丼についてはいかがでしたか?最後までお付き合い頂きありがとうございます。

すた丼は、メニューか豊富で常連様もたくさんいるため、時間帯によっては混みあっています。そんなときは、電話予約やネット予約をするのがおすすめです。

時間帯にあわせて、賢く利用しましょう。

関連する記事