旅行情報メディア【トリマ】

九州弁がかわいい!九州弁の特徴や好きを伝える告白例文も紹介!

九州弁がかわいい!九州弁の特徴や好きを伝える告白例文も紹介!

2020.09.19

Trima雑学

九州弁は全国の方言の中でもかわいいと言われることが多い方言です。「〜ったい」や「〜ばい」などを始め様々な方言を一覧にして紹介していきます!かわいいと好評な九州弁での告白の仕方についても触れていきます。「ちかっぱ好きっちゃん」などキュンとくるフレーズばかりです。

目次

  1. 可愛い九州弁一覧!基本や告白のセリフまでご紹介
  2. 九州弁とは九州で広く使われる言葉
  3. よく使われる九州弁一覧
  4. ~ばい
  5. ~たい
  6. ~けん・やけん
  7. ~っちゃ
  8. ~げな
  9. ~と?
  10. 地域ごとの違い(一部)
  11. 福岡県
  12. 豊国地方
  13. 筑前地方
  14. 筑後地方
  15. 大分県
  16. 熊本県
  17. 鹿児島県
  18. 九州弁のかわいい告白例文!「好き」の伝え方
  19. あんたのことが好きやけん
  20. バリ好いとーよ
  21. ちかっぱ好きっちゃん
  22. 独特な表現の九州弁
  23. ばっちー
  24. しゃーしー
  25. かたらして
  26. こすかー
  27. せからしか
  28. 九州弁の女の子はかわいいと評判!

可愛い九州弁一覧!基本や告白のセリフまでご紹介

 (785143)

日本各地には、それぞれ様々な方言が存在しています。その中でも特に九州の方言は「かわいい!」と人気があります。女性の九州弁がかわいいのはもちろんですが、男性の九州弁も「かわいい」と言われるほどです。

そんな九州弁の特徴について詳しく触れていきます!また、九州弁での告白についても紹介していきます。九州男児と言われるような男性が、やわらかい雰囲気のある九州弁を使うとギャップが生まれます。

そのようなポイントも、人気の秘訣なのでしょう。

九州弁とは九州で広く使われる言葉

 (785147)

九州弁とは、九州地方で広く使われている言葉です。ひとことに「九州弁」と言っても、各県によって大きく違ってくることもあります。

また、同じ県でも場所によっては方言の使い方が違っていたり、イントネーションが違うこともあります。それぞれ個性がある方言です。

九州弁は、大きく3つに分かれています。豊国方言、肥筑方言、薩隅方言となります。さらに細かく分けていくと、北九州地方は山口や中国地方の方言が混ざっていることもあったりと、違いを知るととても面白いです。

よく使われる九州弁一覧

九州の方言にも様々な種類がありますが、その中でも九州弁を代表すると言えるような、よく使われる九州弁を紹介していきます!

~ばい

「〜ばい」は九州弁を代表するほど、全国でも知られています。「そうばい」は「そうよ」と言うことです。語尾として使用します。

佐賀や長崎、熊本などは「〜ばい」を使用する方が多いです。宮崎の一部でも使われています。「〜ばい」は福岡の方言として紹介されていることも多いですが、福岡はどちらかと言うと「〜たい」の方が多いと言われています。

「今日は雨が降りそうばい」「あの人も好きって言いよったばい」などと「〜よ」の代わりとして使うのがポイントです。

~たい

「〜たい」も「〜ばい」と同じように語尾に使用する方言です。基本的に「〜ばい」派か「〜たい」派のどちらかに分かれます。

子供の頃には「〜ばい」と使っていたけど、大人になってからは「〜たい」に変化していったと言う方もいます。「今日は買い物に行くたい」「今日は買い物に行くばい」どちらも同じ意味ではあります。

ですが、どことなく「今日は買い物に行くたい」は「買い物に行くんだ」と言う風に聞こえますが、「今日は買い物に行くばい」は「買い物に行こうか?」と言うようにも聞こえます。微妙なニュアンスの違いです。

~けん・やけん

徳島の方でも使われることのある「〜けん」や「〜やけん」は九州弁としてよく使われています。語尾につけたり、会話の途中の接続詞のような役割をすることもあります。

「〜なんだけど」のような感じで使うので「今日は予定があったちゃけん、行けんくなったわ」と言うような使い方になります。「今日は予定があったんだけど、行けなくなった」と言う意味になります。

「〜やけん」も同じで、「今日は予定があったんやけん、行けなくなったわ」と言う風に変化していきます。「明日は天気は晴れるらしいよ」「やけん最近天気予報当たらんよね」などと、会話の最初につくこともあります。

~っちゃ

「〜っちゃ」は九州弁がかわいい!と言われるポイントのひとつです。まるでうる星やつらのラムちゃんのような感じで可愛らしいと言われるのです。

「そうなんだ」と言うのを「そうやっちゃ〜」などと言ったりします。やわらかい雰囲気がありますが、ポスターなどでもよく使われている「いいっちゃ、北九州!」や「好きっちゃ小倉」などは比較的強い口調で使われる「〜っちゃ」です。

そのため、「〜っちゃ」がつけば全てかわいいと言うことではなくて、地元の人の中で使われる「〜っちゃ」は割と強い口調で言っている可能性が高いです。

~げな

「〜げな」は福岡や宮崎でもよく使われているもので、語尾に使われることが多いです。「明日仕事げなよ」などと使います。「明日仕事らしいよ」と言う意味になります。

「げなげな」と単体で使われることもあります。これは「らしいよ」と言う意味です。噂話をする時などにもよく使われる言葉です。

また、「〜げな」は九州だけではなくて、鳥取の一部でも使われている方言です。

~と?

疑問形で使われるのが「〜と?」です。これも九州弁がかわいいと言われる理由のひとつでしょう。「あの人のこと知っちょると?」などと使われます。

これは「あの人のこと知ってるの?」と言う意味です。「そうやと?」などと「そうなの?」のような意味合いで短く使われることもあります。

語尾のトーンが上がらずに「今日何しよっと!」のような感じでちょっと低いトーンで使われることもあります。親しい間柄になると比較的トーンは低めです。「今日は仕事やとよ!」などと「〜とよ」も多く使われます。

地域ごとの違い(一部)

 (785374)

九州弁とひとことに言っても、県によって色々な違いがあります。次は、各県の方言の違いに触れていきましょう。

ふてこいは関西弁の方言?ふてこいの意味としらこいとの違いも – POUCHS(ポーチス)ふてこいは関西弁の方言?ふてこいの意味としらこいとの違いも – POUCHS(ポーチス)

「ふてこい」と聞いて意味がわかりますか?この言葉の意味から、方言なのかどうか等を解明していきます。また、似た言葉の「しらこい」についてや、他にも使っている人が全国共通言語だと思っている言葉をご紹介していきますので、自分が普段使う言葉があるか見てみてください。

福岡県

 (785377)

福岡は「北九州弁」「博多弁」などと言われます。北九州は語尾に「〜っちゃ」や「〜やっち」などとつくことが多いですが、博多弁になると「〜ったい」や「〜ばい」となることが多いです。

「好いとう」も「好きです」と言うような意味がありとてもかわいいと言われています。よくかわいいと言われる博多弁ですが、地元民からすると比較的ドライな雰囲気があるようです。

「〜やっちゃ」も音としてはかわいい印象ですが、強めに発音されることが多いです。

豊国地方

 (785381)

福岡県の北に位置している北九州市などが「豊国地方」と言われています。「〜っちゃ」や「〜っち」などが多く使われています。

「明太子が好きやっちゃ」「明太子が好きやっち言いよったよね?」などと使われることが多いです。「〜けん」も多く使われています。

「明日仕事やけん、早めに寝るわ」などと、接続詞として使われます。北九州市はすぐ近くに山口県があります。そのため、北九州の方言は山口県でもよく耳にすることができます。

筑前地方

 (785384)

筑前地方では「~ったい」「~と」などが多く使われており、他にも「~っちゃん」「~くさ」も多いです。基本的に全て語尾に使われます。

「明日仕事ったい」「仕事なんしよ〜と?」「前にも言ったことがあるっちゃん」「覚えてるくさ!」などの会話の流れが基本的です。

男らしい響のものもあれば、可愛らしい印象を受ける方言もあります。

筑後地方

 (785501)

筑前地方は、博多の方なのでテレビなどでもよく耳にすることもあるでしょう。「〜ばい」や「〜たい」が多く使われています。

「これがあろーもん」や「しょんなか」なども使われます。「これがあろーもん」は「これがあるでしょ」と言う意味で、「しょんなか」は「どうしようもない」などの意味があります。

筑前地方に比べると、筑後地方はどちらかと言うと男らしい印象を感じる方も多いものです。それでもやはり、かわいい方言ランキングに博多弁は必ずと言っていいほど上位にランクインしています。

大分県

 (785506)

大分県の方言は、他の県に比べるとちょっと冷たい印象にとられることもあります。例えば「けったいな」はなんとなくマイナスな印象がありますが大分県では「おかしな」と言う意味があります。

「できられん」は「絶対にできない」と言う意味で、「がまだす」は「がんばれ」と言う意味など、割と他の県ではあまり使われないような方言が多いので初めて大分弁を聞く人からすると「?」となる会話が多いでしょう。

「○○さんいる?」と聞く時には「○○さんおっちょる?」などと聞くのも可愛らしいポイントです。また、語尾には「ちゃ」「っち」がつきます。

熊本県

 (785510)

熊本も、「〜ばい」や「〜たい」が語尾につくことが多いです。そして、「だご」もよく使われます。「だご」は「団子」と言う意味もありますが、「とても」「すごく」などの意味もあります。

他にも特徴的なのは「がまだす」です。これは「頑張る」などの意味があり「がまだしなはるなぁ」と言われた場合は「頑張っていますね」と言うことになります。

「いっちょん」は「ひとつも」と言う意味で、「いっちょん美味しくない」と言うのは「ひとつも美味しくない」などと言う意味になります。

鹿児島県

 (785512)

鹿児島県の方言はどちらかと言うと男らしい印象を受けるような方言です。そして、イントネーションも波があるような感じで独特です。

「じゃっど」は「明日仕事じゃっど」などと語尾につけることもあれば、「じゃっどじゃっど」と頷く際に「そうだねそうだね」と言う意味で使われることもあります。

また、「好きだよ」と言うのを「好いちょっど」と言ったりもするのでとても男らしくドキッとしてしまう人も多いでしょう。

九州弁のかわいい告白例文!「好き」の伝え方

九州弁はとにかく「かわいい」と言われることが多い方言です。そのため、九州弁で告白をされたらそれだけでキュンとくる!と言う方はたくさんいます。これから九州弁でのかわいい告白の仕方を紹介します!

あんたのことが好きやけん

「あんたのことが好きやけん」は「あなたのことが好きなの」と言う意味です。「〜やけん」は北九州や博多で多く使われています。

ちょっと照れながら「あんたのことが好きやけん」と言われると、確かに標準語で言われるよりもどことなくあたたかみがあり、ドキッとしそうですね。

バリ好いとーよ

「バリ好いとーよ」は「すごく好きだよ」と言うような意味になります。「好いとーと」などと使われることもあります。どちらにしてもとてもかわいい印象です。

男性が使っても女性が使っても、やはり照れくさそうにして言われるとドキッとくるでしょう。

ちかっぱ好きっちゃん

「ちかっぱ好きっちゃん」は「すごく好きです」と言う意味になります。普通に「好き」だけではなくて、「ちかっぱ」がつくことによって情熱的に感じます。

男性が使うと、男らしく感じます。ですが、「ちかっぱ」は全国的にはあまり知られていない方言なので知らない人からすると「ちかっぱって?」となってしまうこともあります。

独特な表現の九州弁

次は、独特の九州弁を紹介していきます!

ばっちー

「ばっちー」とは「汚い」と言う意味があります。「ばっちーから手を洗ってきなさい!」などと使われます。九州でも幅広く使われている方言です。

しゃーしー

「しゃーしー」は「うるさい」と言う意味です。関西の方でも使われることがありますが、九州の南部の方でもよく使われています。

「せからしか」などもありますが、「しゃーしー」よりもさらにうるさい時などに、「せからしか」と言うことがあります。

かたらして

「かたらして」は「かたらせて」などと使われることもあります。よく「語らせて」ってこと?と間違われてしまいますが、「仲間に入れて」と言う意味なのです。

同じような方言で「なおして」と言うものがあります。これは「片付けておいて」と言う意味です。壊れたものを修理すると言う意味ではないので、よく勘違いされる方言のひとつです。

こすかー

「こすかー」はズバリ「ケチ」「ケチだね」と言う意味があります。「こすい」と言う言い方もありますが、「こすい」よりも少し親しみを感じられるのが「こすかー」です。親しい仲で冗談のように使うことが多いです。

せからしか

「せからしか」は「うるさい」と言う意味があります。「しゃーしー」と同じ意味にはなりますが、「せからしか」の方が強く言い聞かせている印象を受けます。シーンによって使い分ける方言のひとつです。

九州弁の女の子はかわいいと評判!

 (785814)

九州弁は「かわいい」と感じる方言ランキングでも必ずと言っていいほど上位にランクインします。それだけ魅力的ですし、あたたかみを感じられます。

女性の九州弁がかわいいだけではなくて、男性の九州弁もかわいらしさを感じることもあれば、逆に男らしさを感じる方言もあり人気が高いのです。

初めて聞く人からすると「何言ってるの?」となってしまうような、難しい方言もありますが、ひとつひとつ理解していくとなかなか面白いものです。是非九州弁をマスターして、会話を楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連する記事