旅行情報メディア【トリマ】

東京駅周辺のおすすめテイクアウトまとめ!サンドイッチやグルメ!

東京駅周辺のおすすめテイクアウトまとめ!サンドイッチやグルメ!

2020.09.20

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

たくさんのグルメに満ち溢れている東京駅はサンドイッチやお弁当などをはじめ、テイクアウトメニューがあるお店も豊富で「激戦区」といってもいい程のグルメスポットの宝庫です。そんな東京駅周辺で朝食やランチ、晩御飯におすすめなテイクアウトのお店を紹介します!

目次

  1. 東京駅構内・周辺のテイクアウトおすすめ店
  2. 東京駅にある朝食におすすめのテイクアウト店
  3. デイジイ東京 グランスタ店
  4. Zopf カレーパン専門店
  5. WISE SONS TOKYO
  6. おむすび百千(ももち) 東京駅店
  7. 東京駅周辺はサンドイッチがアツイ!
  8. とんかつ まい泉/ヒレカツサンド
  9. サンドイッチハウス メルヘン/サンドイッチ
  10. 銀座千疋屋/フルーツサンド
  11. チョウシ屋/コロッケパン
  12. 東京駅のランチにおすすめのテイクアウト店
  13. 名古屋名物 みそかつ矢場とん
  14. 柿安ダイニング 大丸東京店
  15. カンナムキンパ 大丸東京店
  16. まだまだある!おすすめのテイクアウトグルメ
  17. てとて/おいしい西京焼き弁当
  18. 豆狸/グランスタ限定6種詰合わせ
  19. eashion/スペイン産ベジョータイベリコ豚重
  20. 崎陽軒 大丸東京店/シウマイ弁当
  21. 東京駅はいつ訪れてもテイクアウトが充実

東京駅構内・周辺のテイクアウトおすすめ店

 (850067)

東京駅とその周辺にはバラエティに富んだグルメが楽しめる名店がたくさん立ち並ぶ激戦区です。その中でも駅ということで、移動中の新幹線の中や仕事先での昼食などで気軽に食べやすい弁当などの「テイクアウトもの」も多く販売されています。

モーニングやランチなどいろんなオススメのテイクアウトグルメが楽しめるおすすめのお店を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

東京駅にある朝食におすすめのテイクアウト店

 (850069)

まずは忙しい朝の食事を東京駅で調達したい、という方におすすめなモーニングに丁度いいテイクアウトメニューを取り扱っているお店とおすすめメニューを紹介していきます。

パンやおにぎりなど朝から食べやすいものを中心にピックアップしましたので、ぜひお試しください!

デイジイ東京 グランスタ店

View this post on Instagram

銀座の帰りにDaisy TOKYOでパンを買って来ました🥪🥖 ・ 東京駅のお店では初購入🛍 ここ限定のパンもあるから行ってみたかったんだけど、東京駅って乗り換えとか経由でしか使わないので、なかなか行けず… やっと行けて嬉しい😊🎵 ・ やっぱりDaisyのパンは美味しかった😋 ・ #daisytokyo #デイジイ東京 #Daisy #デイジイ #パン屋 #大好きなパン屋さん #クロワッサンBC #しらすフランス #三元豚みそかつ風サンド #クリームチーズ #クロワッサンBCとクリームチーズは安定の美味しさ #オススメ #銀座で2時間 #とある事 #とても身になる良い時間でした #自分を客観的に知るって大事かも #今までのことも腑に落ちる #これからの生き方仕事の仕方考え方ががらりと変わりそう #ちょっと楽しみ #今年は出逢いと別れ #来年は仲間 #21年は断捨離して変化の時 #再来年だな #充実の一日

A post shared by imi.t🐽🐔🌻 (@imimi69) on

埼玉県に本店を構える老舗ベーカリーで、2018年の2月に東京2号店として東京駅からほど近い「グランスタ東京」にオープンしました。

店内には50種類以上のパンが並んでおり、惣菜系パンや菓子パン、サンドイッチ、お菓子系などバラエティ豊富な商品が陳列されています。

1番人気のメニューは「クロワッサンB.C.(292円)」で、農林水産大臣賞を受賞していたり、テレビ番組でも度々取り上げられている人気商品です。

「クロワッサンB.C.」の「B.C.」の意味は「B=バター」「C=クロワッサン、クッキー、ケーキ」を表しており、アーモンドのケーキをクロワッサン状になった生地で包んで、クッキーや砕いたアーモンドをトッピングとして加えて焼かれています。

シンプルなパンが中心ですが、シンプルが故に毎日でも食べたくなるようなパンといった感じで、食べやすくおいしいパンが味わえるオススメなお店です。

Zopf カレーパン専門店

グランスタ東京の地下1階にあるZopf(ツォップ)は「パン好きの聖地」とも呼ばれており、平日でも20~30分の行列ができる程の超人気店です。

このZopfで人気なのが揚げたての「カレーパン(324円)」で、一見よくみるスタンダードなカレーパンなのですが、外はガリっと中環もっちりとした食感で揚げたてならではのパン生地と中身のカレーはスパイシーで濃厚な味わいが楽しめます。

スタンダードのカレーパンとしては少々高めの値段設定ですが、シンプルが故に完成度の高いおいしさで一度は食べていただきたいオススメのパンのひとつです。

WISE SONS TOKYO

View this post on Instagram

・ ・昼ごはん?夜ごはん?☺︎ ・お腹いっぱいになりたい日、今日はパンとスープかな?な日にはボリューム満点のサンドイッチボックスはいかがですか? ・テイクアウトできるメニューも豊富です! ・ ・
#wisesonstokyo#wisesons #ワイズサンズトウキョウ#ベーグル #ベーグルサンド#おすすめランチ
#パストラミ#ランチ#丸の内 #今日のランチ #ランチボックス#お弁当 #ランチタイム #パストラミサンド #自分ランチ#パン#サンドイッチ#テイクアウト#東京グルメ#サンドイッチ弁当#夜ご飯メニュー #カフェ #夕ご飯 #tokyofood#Bagel#tokyo#cafe #tokyostation #カラフルスイーツ#sandwich

A post shared by WISE SONS TOKYO (@wisesons_tokyo) on

「WISE SONS TOKYO」は美食の街・サンフランシスコに展開するサンドイッチ・ベーグルのお店で、海外初出店として2018年2月に東京丸ビルでオープンした店舗です。

サンドイッチはコンビーフを挟んだルーベンサンドとパストラミという燻製肉を挟んだものが主となっています。日本ではあまり馴染みの薄いサンドですが、素直においしいですし、アメリカグルメを日本にいながら楽しむことができます。

またベーグルは生地の種類は「プレーン」や「ポピーシード(黒ケシ)」「セサミ」「プンパニッケル(ライ麦、全粒粉、キャラウェイシード)」「エブリシング(ライオニオンと白ごま、ガーリックチップ、黒ケシ、キャラウェイシード)」の5種類から選択できます。

おむすび百千(ももち) 東京駅店

東京駅構内の京葉ストリートにある「百千」は朝食にちょうどいいテイクアウトのおむすび専門店で、50種類以上のメニューが用意されているバラエティ豊かなお店です。

一番の特徴は47都道府県それぞれの特産品を使った「ふるさとおむすび」で福岡なら明太子、宮城なら牛タンといったメジャーなものから、山口県のきな粉といった珍しいおむすびも用意されています。

一番人気は「エビ天むすおむすび(290円)」で中央にエビ天をドンっと突き刺さっていて、ビジュアルも特徴的なメニューです。見た目のインパクトとプリプリのエビの味わいはとてもいいものです。

他のメニューでは「いか天むすおむすび」や「舞茸天むす」といった揚げ物や「しゃけ」「明太子」の定番の具材も人気で、こちらも是非食べていただきたいオススメのおむすびとなっています。

東京駅周辺はサンドイッチがアツイ!

 (850074)

サンドイッチは出先で食べやすいですし、サラリーマンや旅行者も買いやすいのでとても助かります。東京駅周辺はテイクアウトしやすいサンドイッチのお店も豊富で、おいしいサンドイッチも数多く販売されている場所でもあります。

ということで次は「おすすめのサンドイッチ」のお店を紹介させていただきます!

とんかつ まい泉/ヒレカツサンド

とんかつ店として有名な「まい泉」もサンドイッチがテイクアウトメニューとして販売しており、中でも「ひれカツサンド(3切 390円)」は格別の一言です。

ひれカツサンドのお肉は厚さ1cm以上の肉厚感があるのにも関わらず柔らかくて食べやすく、濃い目に味付けされたソースとの相性も抜群で高い人気を誇っています。

カツだけではなくパンももっちりふわふわで美味しく、さらに冷めても美味しいためひれカツサンドを買って出社してお昼に食べるという方にもおすすめです。

ひれカツサンド以外にも食べたいという方には、ひれカツサンドと海老カツサンドがセットになった「ミックスサンド(各3切ずつ 810円)も用意されているのでこちらを選ぶといいでしょう。

サンドイッチハウス メルヘン/サンドイッチ

かわいいクマのマークが印象的なお店で、素朴だけど素材本来のおいしさが楽しめるサンドイッチが売りの「サンドイッチハウス メルヘン」です。

サンドイッチの種類がとても豊富で、40~50種類のサンドイッチが常時並んでいます。ラインナップは玉子サンドやハムサンド等の定番メニューからフルーツサンドや「金ごまごぼう&レンコンサラダ」といった変わり種も用意されています。

おすすめはガッツリとした食感が堪らない「厚切り三元豚カツ入り4食パック(756円)」や甘過ぎないちょうど良い塩梅の甘さで食べやすい「あまおういちごジャム生クリーム(432円)」の2つですが、他にもたくさんあるので是非店頭で確認してみてください。

また東京駅エキュート店限定メニューとして、年末・連休などの期間の夕方以降のみ販売されるビンチョウマグロのトロで作られた「ツナサンド(669円)」もあるので、こちらも是非狙いたいところです。

銀座千疋屋/フルーツサンド

おいしいフルーツサンドを食べたいなら、日本初のフルーツパーラーを開いた果物専門店の老舗「銀座千疋屋」の「フルーツサンドサンドイッチ(1,296円)」はいかがでしょうか。

専門店が選んだ苺やメロン、りんご、黄桃といったおいしいフルーツと栗の甘露煮を贅沢に使用し、甘さ控えめのホイップクリームとパンで包んだ一品で、果物の濃厚な味わいが味わえる長年愛されている一番人気メニューです。

ちなみに東京駅内にある「HANAGATAYA東京店」はフルーツサンドの取り扱いは無いので注意が必要です。東京駅近辺では駅からちょっと離れた銀座本店でフルーツサンドが販売されているのでこちらを訪れましょう。

チョウシ屋/コロッケパン

昭和2年に創業された歴史ある精肉店で、ここの「コロッケパン(330円)」は懐かしくもジューシーな味わいがあり、テレビでも度々紹介されるなど高い人気を誇っています。

こちらのお店のコロッケやカツは注文が入ってから調理するので、揚げたてをそのまま味わうことができるため、ホクホクでおいしいコロッケパンが味わえるのが特徴です。

ちなみにパンの種類は「食パン」か「コッペパン」を選ぶことができますので、好みに合わせたチョイスが可能となっています。

東京駅のランチにおすすめのテイクアウト店

続いてはお昼ご飯にしたいオススメのテイクアウトのお店を紹介します。お肉などガッツリめのテイクアウトメニューやおいしくて軽めにパパっと食べられるお店など、それぞれのお昼スタイルに合ったお店があるので、参考にしてみてください。

名古屋名物 みそかつ矢場とん

View this post on Instagram

#矢場とん弁当

A post shared by Nobuo Nagamatsu (@nanatan2997) on

名古屋名物のみそかつでおなじみの「矢場とん」は名古屋市大須に本店があるお店ですが、東京駅のグランルーフ東京ではその矢場とんのテイクアウト専門店がオープンして、気軽に立ち寄りやすいお店となっています。

「南九州産厳選 ロースとんかつ弁当(1,100円)」はボリューミーなカツと味噌ダレのうまみが組み合わさった食べ応え満点のものから、パパっとお昼を済ませたい方には「ひれかつサンド(880円)」などテイクアウトしやすいメニューが揃っています。

甘さが強めの味噌ダレを使った味噌カツということで特有のクセが多少ありますが、本場の名古屋でも行列ができる程のお店で根強いファンを持っている名店なのは間違いありません。

名古屋飯の本場の味を楽しむにはちょうどいいお店なのでおすすめです!

柿安ダイニング 大丸東京店

東京駅に直結しているデパートの「大丸東京店」にある全国に展開する「柿本」が運営する惣菜店で、店内の厨房で作られた40種類以上の総菜や弁当を販売しています。

もちろんテイクアウトOKとなっていておかずだけ買って帰るのもいいのですが、こちらのお店で特におすすめしたいのは「黒毛和牛すき焼き重(1,001円)」です。

柔らかい牛肉のしっかりとした上品な旨味と甘めのタレが合わさって、すき焼きならではの贅沢な味わいが堪りません!大盛の「黒毛和牛すき焼重BIG(1,500円)」もありますので、ガッツリ食べたい方はこちらをどうぞ。

カンナムキンパ 大丸東京店

同じく「大丸東京店」の地下1階にあるテイクアウト専門の韓国料理専門店です。こちらのお店では「キンパ」という韓国風の海苔巻きがイチオシのメニューで、会社や旅行先で食べやすいおすすめのグルメとなっています。

「キンパ」は日本の海苔巻きとは違って酢飯を使わず、キムチやプルコギを具材にしてごま油で風味付けされているのが特徴です。

お米はプレーンなお米の味わいに優れている山形産の「つや姫」と、韓国のりではなく通常の「のり」が使用されており、韓国グルメを日本のこだわりの食材で楽しむことができます。

おすすめのメニューは「和牛プルコギキンパ(1080円)」で、甘ダレと和牛のうまみ、そしてゴマの香りがとてもマッチしていて、一気に食べてしまいたくなる程です。

テイクアウトで気軽に食べやすく、おいしい一品ですので是非お試しあれ。

まだまだある!おすすめのテイクアウトグルメ

View this post on Instagram

2020.02.07. お昼ごはんに 崎陽軒の#シウマイ弁当。  👦🏻の御所望通りに早いうちに おでかけをして、新幹線や電車を見て。 ちと疲れたので、 駅弁買って帰宅しておうちでたべる。 ふふふ、らくをしてしまった◎ (新幹線ホームでお弁当食べて、 午後も引き続き電車鑑賞ということが多い)  午後は公園からの電車乗車コース、 いってきます◎ (母さん仕事が滞っているけど、それは後ほどがんばろう。)   先日、オレンジページさんのお料理教室 #コトラボ( @cotolab_orangepage )で開催された 鉄道カメラマン櫻井寛さん×ツレヅレハナコさんの 駅弁トークイベントで、シウマイ弁当をお土産にいただいて 食べるのを楽しみにしていたところ、 👨🏻に食べられてしまったので、 リベンジシウマイ弁当でありました。  しっかり味のおかずたちが目白押しなので 毎度、食べる順番や米との配分を考えるのがたのしい。 (櫻井さん同様、わたしも筍から食べます。)  #駅弁味の陣2019 #JR東日本 #駅弁 #PR #オレンジページ #崎陽軒

A post shared by akiko (@tukadakk) on

東京駅にはモーニング・ランチに限らずに食べたい、こだわりのテイクアウトグルメはまだまだたくさんあります。旅行の移動中の新幹線や仕事終わりにお酒と一緒に食べるのもいいものです。

ということでどんな時でも食べたくなるテイクアウトグルメのおすすめをもうちょっとだけ紹介します。

てとて/おいしい西京焼き弁当

作る側の「手」とお客様の「手」をつなぎたい、という意味から名づけられた「てとて」は、魚料理を使った弁当の専門店で、全品合成着色料・合成保存料・化学調味料を未使用で作られている弁当のテイクアウト専門店です。

お弁当に使われているお米は「つや姫」で、魚のおかずとの相性もバッチリで「日本の弁当」を強く感じられる健康志向の方にもおすすめのお店となっています。

こちらのお店の一番人気はお店こだわりの西京焼きが入った「おいしい西京焼き弁当(1,000円)」です。西京焼きに使われる味噌は、京都の味噌蔵の老舗で作られる上撰白味噌で、深くて濃厚な味わいが楽しめます。

ご飯は「あさりとごぼうの炊き込みご飯」と「鮭フレーク乗せの白米」の2種類が入っていて、1つの弁当で2度おいしく満足度の高い弁当でオススメの一品となっています。

豆狸/グランスタ限定6種詰合わせ

こちらはいなり寿司のテイクアウト専門店で、軽い食事で済ませたいという方に食べていただきたいテイクアウトメニューが楽しめます。

グランスタ東京の地下1階にある店舗で、ちょうどいい塩梅の味付けがされた油揚げとご飯は上品な味で食べやすく、とても美味しいという声をよく聞くいなり寿司の名店です。

「豆狸」でオススメなのが「グランスタ限定6種詰合わせ(906円)」です。「わさびいなり」「焼揚げ生姜いなり」「黒豆狸いなり」「五目いなり」「豆狸いなり」「アナゴ稲荷」の6種類のいなり寿司が楽しめるお得なセットとなっています。

特にアナゴ稲荷は単品でもグランスタ東京限定で、網焼きのアナゴと酢飯がみっちり詰まっていて、とてもおいしい稲荷を味わうことができます。

いなり寿司のようなテイクアウトメニューは新幹線のような周りの人に気を使う空間での食事に適していますし、長距離移動のオトモとして買うのもオススメです。

eashion/スペイン産ベジョータイベリコ豚重

View this post on Instagram

東京駅は「eashion(イーション)」の「スペイン産ベジョータイベリコ豚重」1100円😋 イベリコ豚の中でも最高峰のベジョータを使用したお弁当。どんぐりを食べて育ったベジョータは、びっくりするほど口溶けの良い脂身ですよ!TBSテレビの「マツコの知らない世界」でも紹介された事もある、注目のお弁当です(^-^)/ 営業時間/[月〜土]8:00〜22:00[日・祝]8:00〜21:00 定休日/無し アクセス/東京駅の改札内B1Fグランスタ内。銀の鈴から丸の内方面に歩くとお弁当・惣菜コーナーがありますよ。 #東京 #tokyo #東京駅 #eashion #イーション #駅弁 #お弁当 #ランチ #グランスタ #イベリコ豚 #グルメ #東京旅行 #マツコの知らない世界

A post shared by 東京ルッチ (@tokyolucci) on

洋風の弁当や惣菜が食べたいというなら「eashion(イーション)」でテイクアウトメニューを買ってみてはいかがでしょうか。

素材と産地にこだわった食材を使用しており、こちらで作られている「スペイン産ベジョータイベリコ豚重(1,100円)」はグランスタNo.1の売上を誇っている超人気商品となっています。

スペイン産のイベリコ豚の中でも最高クラスの呼び声高い「ベジョータ」を使っていて、しつこさのない旨味が濃い目のタレと相まって満足度の高い味が楽しめます。

崎陽軒 大丸東京店/シウマイ弁当

関東圏のテイクアウトといったら崎陽軒のお弁当は外せません。1908年創業の伝統ある弁当店は東京駅近辺だけでも3店舗、他にはキヨスクなどでも取り扱っていて比較的購入しやすいのもメリットです。

人気なのが「シウマイ弁当(860円)」はプリプリでジューシーなシュウマイがメインの幕の内弁当のような感じで、独自の製法で冷めてもおいしいため、旅のオトモとしても定番の弁当でもあります。

旅行に行くときは毎回この弁当を買って出かけるという根強いファンも数多くいますし、シウマイ弁当以外にも「炒飯弁当(890円)」や季節限定のお弁当などバラエティに富んだラインナップも魅力的です。

東京駅に寄ってご飯に迷ったらとりあえず「崎陽軒」の弁当を買うと、ハズレは無いと言ってもいいくらいのオススメのお弁当屋さんとなっています。

東京駅はいつ訪れてもテイクアウトが充実

 (850131)

東京駅は多くの人が集まってくる場所なので、テイクアウトをはじめ様々なグルメが充実しているスポットでもあります。

新しいテイクアウトグルメが次々と増え続ける場所でもありますので、探索するのも面白いものです。旅行や仕事等で東京駅に立ち寄る際はテイクアウトグルメをオトモにしてみてはいかがでしょうか。

 

関連する記事