旅行情報メディア【トリマ】

レストラン ブルー スカイは心霊スポット?目撃される心霊現象とは

レストラン ブルー スカイは心霊スポット?目撃される心霊現象とは

2020.09.27

Trima心霊編集部

栃木県にあるレストランブルースカイは、1970年代には存在していたかなり古い建物です。現在も建物は残っており、廃墟マニアの人だけではなく、心霊マニアの方からも人気の場所です。そんなブルースカイで実際に起きる心霊現象などを紹介していきます。

目次

  1. 栃木で有名な心霊スポット「レストラン ブルースカイ」
  2. レストラン ブルースカイとは
  3. 廃墟マニアにも人気な場所
  4. 栃木の最恐心霊スポットともいわれている
  5. レストラン ブルースカイが心霊スポットになった理由
  6. 従業員同士のいじめ・自殺
  7. オーナーの自殺
  8. レストラン ブルースカイで目撃される心霊現象
  9. 焼けた女性の霊
  10. 首を吊ったオーナーの霊
  11. 心霊写真
  12. レストラン ブルースカイに行く際の注意
  13. 建物倒壊の恐れ
  14. 帰り道には気を付ける
  15. レストラン ブルースカイで実際に起きた怖い話
  16. どこからともなく足音が聞こえてくる
  17. 取り壊そうとすると関係者が死ぬと言われている
  18. 肝試し・度胸試しで訪れる人が多い「レストラン ブルースカイ」

栃木で有名な心霊スポット「レストラン ブルースカイ」

栃木県の塩谷郡高根沢町宝積寺にある「レストラン ブルースカイ」は、鬼怒川の橋の手前にひっそりと佇んでいる廃墟となったホテルです。

現在は、栃木県でも有名な心霊スポットとなっています。どうして心霊スポットになってしまったのか、そしてどんな心霊体験があるのか追求していきます。

1982年ごろにはすでに廃墟となっていたようですが、解体などもされずに現在もそのまま残っています。

レストラン ブルースカイとは

レストランブルースカイは、鬼怒川沿いにあるので立地としてはリバービューのとても良い場所です。二階建てのレストランで、営業している当時は川の眺めを楽しむことができる飲食店でした。

現在でも、「レストランブルースカイ」とお店の看板が残っています。

廃墟マニアにも人気な場所

基本的に、廃墟となった建物はある程度経つと、解体されてしまって跡形も無くなるのが一般的です。ですが、レストランブルースカイは現在も残っているので、廃墟マニアからも非常に人気ある場所です。

2007年ごろには、急に「管理物件」と言う看板が立てられており、その後すぐに解体されるかと思えば、解体されずにずっと残っています。今もかなり荒れ果てた状態になっています。

2012年ごろには、2階に続く階段もすでに崩れ落ちています。そのため、2階へは行けなくなっていますが、奥の方に別の階段があるとも言われています。

栃木の最恐心霊スポットともいわれている

廃墟マニアからも人気の場所ですが、栃木県では最恐の心霊スポットと言われています。確かに、夜にこの付近へ行くと非常に不気味な雰囲気があります。

実際に様々な心霊体験をしたと言う方も多いので、地元の人からはかなり恐れられています。遊び半分で行くような場所ではありません。

レストラン ブルースカイが心霊スポットになった理由

 (787977)

では、どうして普通のレストランだった場所が心霊スポットと言われるようになったのかについて触れていきます。廃墟はどうしても不気味な雰囲気になります。

そのため、どの廃墟も心霊スポット化しやすいのですが、レストランブルースカイには心霊スポットになった理由が隠されています。

従業員同士のいじめ・自殺

 (787981)

この、レストランブルースカイがまだ営業していた時のことですが、働いていた女性従業員が同僚の店員からひどいいじめを受けていたようです。

いじめに耐えられなくなった女性従業員は、見せしめとしていじめていた店員たちの目の前で灯油をかぶり焼身自殺をしたと言われています。

そのような自殺のニュースがあれば、確かに客足も遠のいてしまうことでしょう。それが原因となってか、営業できなくなってしまって廃墟になっているのでは?と言われています。

オーナーの自殺

 (787984)

女性従業員が自殺をはかったことによって、レストランブルースカイに来る人は一気に減ってしまいました。それによって経営困難となりなんとオーナーまでもがノイローゼになり自殺をしたと言われています。

一部では、店内で惨殺事件が起きたとも言われています。

レストラン ブルースカイで目撃される心霊現象

 (787988)

では、具体的にレストランブルースカイへ行った方が体験したと言う心霊体験談を紹介していきます。ブルースカイの近くにある橋では、投身自殺などもあったようです。

そのため、ブルースカイだけではなくて近隣もある意味心霊スポットだといえます。河川敷の近くで霊を目撃したと言う方もたくさんいます。

実は、焼身自殺があったのはこのレストランブルースカイではなくて、近くにあるグリーンパークであったとも言われています。

焼けた女性の霊

焼身自殺があったと言われている影響からか、焼けただれた女性の霊が出ると噂されています。自殺した女性の怨念が残っているのかもしれません。

首を吊ったオーナーの霊

 (787996)

女性の霊の他にも、首を吊って自殺をしたオーナーの霊も出るとも言われています。廃墟はとにかく夜になると非常に暗く、それだけで不気味です。

また、オーナーが首を吊って自殺したと言うのもただの噂と言われており、レストランブルースカイが閉店したのも、近隣の橋が工事のために封鎖されてアクセスしにくくなったからだと言われています。

ですが、実際にここで霊を目撃した人もいるので、一体どんな因果関係があるのかはわかりませんが、霊の居場所になっているのかもしれません。

心霊写真

 (787998)

レストランブルースカイへ行くと、頻繁に心霊写真が撮れると言われています。オーヴが写り込むようなこともあったり、顔のようなものが写り込むこともよくあるようです。

また、このブルースカイだけではなくて、近隣の河川敷も非常に危険で、心霊写真が撮れる場所とも言われています。

レストラン ブルースカイに行く際の注意

現在でも、実際にレストランブルースカイへ行く方は多いです。肝試しに行く方や、廃墟マニアの方、そしてサバゲーをする方もいるのだとか…ですが、建物は管理されています。勝手に立ち入るのはやめましょう。

建物倒壊の恐れ

レストランブルースカイはかなり古い建物ですし、実際に天井なども一部崩れ落ちているところがあったり、階段も崩れています。

そのため、建物が倒壊して怪我をするようなこともあるでしょう。また、夜間は非常に暗くそれだけで危険です。付近もかなり荒れ果てた状態になっています。

帰り道には気を付ける

 (788007)

肝試しなどで遊び半分で行くと、帰り道に車道に男性と女性の霊が出てきて事故に導くとも言われています。そのため、帰り道は十分に気をつけてください。

実際に、心霊スポットへ行ったことで帰り道に事故に合うと言う話しはよく聞きます。あまりにも不可解な出来事が続いている時には、お祓いへ行くことをおすすめします。

レストラン ブルースカイで実際に起きた怖い話

 (788013)

次は、さらに不気味なレストランブルースカイで起きた心霊体験を紹介していきます。

どこからともなく足音が聞こえてくる

 (788016)

肝試しにここへ来た方は、ラップ音がとにかく常に聞こえていて、どこからともなく足音も聞こえてきて非常に不気味…と言っています。

また、写真を撮ると暗闇に顔が浮かび上がってきて、その恐怖のあまりに逃げるようにして帰ったと言う方もいます。このような心霊体験は非常に多いです。

ですが、さらに危険なのは逃げようとしても暗く、倒壊の恐れもある建物なので怪我をする危険性も高いです。

取り壊そうとすると関係者が死ぬと言われている

 (788018)

レストランブルースカイは、いつ解体されてもおかしくない建物です。どうしても廃墟マニアの方や心霊マニアの方など多くの人が来るのですが、とにかく倒壊の危険性があります。

そのため、取り壊した方が良さそうですが、取り壊されないのは取り壊そうとすると、関係者が突然死などをすると言われているからです。

そのため、今でも手付かずのまま残されているようです。

肝試し・度胸試しで訪れる人が多い「レストラン ブルースカイ」

 (788021)

レストランブルースカイは、倒壊寸前にも関わらず解体されずに残っています。そのため、肝試しをしに来る方や、廃墟マニアの方が非常に多いです。

ですが、実際に建物の中へ入ったり、近づくことは非常に危険です。心霊現象があると言う恐怖もありますが、いつ倒壊するかわからない危険性が高いです。

そのため、建物へは近づかないようにしましょう。

関連する記事