旅行情報メディア【トリマ】

タイ在住女子によるバンコク女子旅完全ガイド!おすすめプランも!

タイ在住女子によるバンコク女子旅完全ガイド!おすすめプランも!

2020.08.29

Trimaタイ編集部

ショッピング、マッサージ、ナイトライフ、インスタ映えスポット・・・女子の”好き”がぎゅっと詰まった街、タイの首都「バンコク」は「女子旅」に最適な観光地。タイ在住女子の筆者がバンコク女子旅におすすめなスポットを一挙ご紹介します。

目次

  1. バンコク在住女子による「バンコク女子旅」ガイド
  2. バンコクの治安は良い?
  3. バンコクの物価は?費用はどれくらい?
  4. バンコクを満喫できる女子旅のモデルプラン
  5. みんな大好き!バンコクの「ナイトマーケット」
  6. コスパ最強な「マッサージ」で癒されよう
  7. バンコクのローカル「ネイルサロン」で「激安ネイル」を体験しよう
  8. 幻想的な寺院「ワット・パクナム」でインスタ映え写真を撮影しよう
  9. 「カオサンロード」でインターナショナルなナイトライフを満喫!
  10. バンコクから一番近いリゾート「サメット島」へ小旅行
  11. 「プラチナムファッションモール」で流行りのアイテムを格安でゲット
  12. バンコクのおすすめのレストラン「Soul Food Mahanakorn」
  13. バンコクでおすすめの「インスタ映えカフェ」
  14. Blue whale Maharaj(ブルーホエールマハラート)
  15. Mango Tango(マンゴタンゴ)
  16. バンコク旅行は3泊5日がおすすめ
  17. 在住者おすすめのタイ土産は?
  18. USDA認証のオーガニック100%ココナッツオイル
  19. 高級スパHARNN(ハーン)の石鹸
  20. BLUE ELEPHANTのタイ料理キット
  21. バンコク女子旅で持って行った方が良い物は?
  22. バンコクで最高な女子旅の思い出を残そう!

バンコク在住女子による「バンコク女子旅」ガイド

ショッピング、マッサージ、ナイトライフ、インスタ映えスポット・・・女子の”好き”がぎゅっと詰まった街、タイの首都「バンコク」は「女子旅」に最適な観光地です。

バンコク在住女子の筆者が「バンコク女子旅」を楽しむ上で欠かせないおすすめ観光スポットや、バンコクの治安情報、服装に関するアドバイスなど、バンコクを訪れる前に知っておきたい、とっておきの「女子旅」情報をお伝えします。

バンコクの治安は良い?

バンコクに丸2年住んでいる私はバンコクは治安の良い街だと感じます。一人で夜間外出をすることもよくありますが、今まで一度も怖い思いをしたことがありません。バンコクのみならず、タイ国内の様々な観光地を一人で旅することがありますが、地元の人に親切にしてもらった楽しい思い出ばかり残っています。

とはいえ大観光都市のバンコクです、犯罪者は必ずどこかに潜んでいます。スマートフォンや財布を狙ったスリや、歓楽街でのぼったくりには注意しましょう。いくら親切そうでも知らない人には付いて行かない、携帯、財布、パスポートは肌身離さず持っているなど、基本的な事を注意していればバンコクの治安は問題ありません。

バンコクの物価は?費用はどれくらい?

タイの通貨は「バーツ」で1バーツはおよそ35円です。バンコクの物価は平均的に日本の3分の1と言えるでしょう。バンコク市内では一泊600B(約2,000円)も出せば、日本のビジネスホテル級のきれいで設備の整ったホテルに宿泊が可能です。

View this post on Instagram

🇹🇭ガパオムーチン 大盛り35バーツ(116円) 規制が緩和されて、やっと出来立てが食べれるのは良いけど… . タイ屋台あるある? 出された水のストローの先が微妙に潰れている😱 これって使い回し⁉️エコなの⁉️ . タイに住み始めた頃、客が帰った後のストローを捨てずに水に浸けていたのを見たときはビックリしたのと、これがタイなんだと妙に納得した自分がいた😂 2020年5月9日 .
#ガパオライス
#ガパオライス弁当 #ガパオ弁当
#カパオライス #ガパオライス大好き #ガパオライス美味しかった
#がぱおらいす #パッガパオ
#ガパオ #ガパオガイ #ガパオムー #ガパオチャーハン #ガパオ炒め #ガパオ炒めご飯 #ガパオごはん #ガパオライス風 #ガパオ風ライス #バジル炒め #gapaorice #タイ食堂 #タイ料理大好き #タイ料理好き #タイ屋台 #タイ屋台料理 #タイ屋台メシ #バンコク屋台
#タイ好きと繋がりたい
#タイ好きの人と繋がりたい #タイ料理好きな人と繋がりたい
#タイ料理好きと繋がりたい

A post shared by 🇹🇭🤟🏻Thailand🤟🏻ドントリー513 (@dontrie513) on

バンコクの屋台では一食40B~60B(約150円前後)で食事ができますし、観光客向けのタイ料理レストランでさえお腹一杯食事をしても1人300B(約1,000円)以上かかることは滅多にありません。

View this post on Instagram

タイ旅行🇹🇭 . 次の日は日本に帰るために朝から空港へ。 . 時刻表見てなかったから電車で行くのも不安だし、バスも空港行きバスうまく乗れなかったら40分くらい待つかもだしなぁー。 まぁ電車で行くかーと思いながら、ホテル周辺歩いてたら、タクシーの運転手さんが500バーツで行ってくれるとのこと。 . タイは朝の渋滞がひどいらしくて、怖かったからかなり早くに出たんだけど、意外と全然混まずに行けた🙌 朝のたぶん7時くらいで高速使わず。 . メーター回してなかったけど、メーターで行ってもらった方が安かった可能性ある。笑 けど最終日でバーツもほとんど無い中、いくらかかるか目処が立たないのは怖かったから、交渉してはっきり500って言われた方が気持ち的に安心だった☺️ . #タイ旅行#タイのタクシー #バンコクのタクシー #カオサンから空港 #バンコク旅行#bangkok

A post shared by (@myfavoritethings_m) on

バンコクの主な交通手段としてタクシーがありますが、タイのタクシーは初乗り30B(約100円)と格安です。バンコク市内から20㎞ほど離れたドンムアン空港やスワンナプーム空港へタクシーで向かう場合、片道300B(約1,000円)ほどでアクセスが可能です。

3泊5日の旅行でしたら、3万円~5万円もあれば十分「バンコク女子旅」を満喫できるでしょう。

バンコクを満喫できる女子旅のモデルプラン

View this post on Instagram

#bangkok #thailand

A post shared by 📷 (@frvmes_) on

バンコク在住女子の筆者が「バンコク女子旅」を楽しむ上で欠かせないおすすめ観光スポットやプランをご提案します。

みんな大好き!バンコクの「ナイトマーケット」

「バンコク女子旅」で最もおすすめしたい観光スポットが「ナイトマーケット」です。「ナイトマーケット」とは、タイのどの街にも必ず1つは存在する夜だけ出現する屋台村のことです。バンコク市内だけでも5,6個の「ナイトマーケット」があり、毎晩17時頃~24時頃まで営業しています。

「ナイトマーケット」には若者向けの洋服や古着、雑貨、お土産、コスメなどの屋台が所狭しと並び、タイ料理やスイーツなどのフード屋台もあるのでショッピングと食事の両方が楽しめるようになっています。バンコクの「ナイトマーケット」で売られている物は何でもリーズナブルなのが特徴です。

「ナイトマーケット」によってはヴィンテージショップ、タトゥースタジオ、バーバーショップやネイルサロンの屋台まであり、それぞれに違った特色があるのでバンコクの「ナイトマーケット」巡りもおすすめです。バンコクにある「ナイトマーケット」については別の記事に詳しくまとめてありますのでそちらもご覧ください。

コスパ最強な「マッサージ」で癒されよう

View this post on Instagram

time to massage

A post shared by 🐷 (@yankeeksy) on

バンコクの街中には星の数ほどの「マッサージ店」が存在します。まさに歩けば「マッサージ店」に当たると言っても過言ではない状態です。日本では高価なイメージがあるマッサージですが、タイ古式マッサージの本場であるバンコクでは大変リーズナブルな価格で「マッサージ」を受けることができるのです。

その料金相場は1時間200B(約700円)と激安。しかも「タイ古式マッサージ」の他に「フットマッサージ」「バック(肩と背中)」「オイルマッサージ」「ハーバルボール」など女子に嬉しいメニューが豊富に揃っています。

View this post on Instagram

Thai Massage is too too too hurt…😭😭😭

A post shared by lin (@0504pineapple) on

この安さにも関わらず、疲れている箇所を伝えればそこを重点的にマッサージしてくれたり、逆に腰など痛めやすい箇所は避けてくれたり、要望を快く受け入れてくれるのもタイの「マッサージ店」の特徴です。

View this post on Instagram

🙆‍♀️ Après le confinement faites travailler vos muscles avec un Massage Thaï Traditionnel (Nuad Bo'Rarn) Cette technique ancestrale de massage associe massages musculaires, étirements et points de pression afin de favoriser la circulation des énergies et de réduire la tension musculaire pour retrouver un équilibre intérieur, procurant ainsi confort et bien être. Ce massage se reçoit vêtu d’une tenue traditionnelle. Il peut s'effectuer en solo ou en duo et en bon cadeau 🤗 🔸Réservez ou offrez sur https://www.thai-bienetre.fr ou au 04.72.32.21.79 A bientôt 🙏 #Lyon #lyoncity #massagelyon #lyonmassage #cadeau #cadeaulyon #massagethailyon #thaimassage #mathailande #massagethai

A post shared by THAÏ BIEN-ÊTRE (@thaibienetre) on

このコストパフォーマンスの良さから、バンコク旅行中は毎日マッサージ店に通うという旅行者は少なくありません。マッサージは「バンコク女子旅」に欠かせないプランの一つでしょう。

バンコクのおすすめマッサージ店について記事にまとめていますので、そちらもご覧下さい。

バンコクのローカル「ネイルサロン」で「激安ネイル」を体験しよう

View this post on Instagram

Bangkoknail​ 💅🤩🌈 💈 For​ Reservation 089-798-9032 Line​ :@bangkoknail #Gelpolish​ #nailart​ #manicure​ #pedicure​​ #nailbkknailnearbts #ploenchit #bkknail #beauty #spa #bangkokok #バンコク #ねいる💅 #ネイルデザイン #ネイリスト #ネイルサロン #マニキュアネイル #เล็บสวยคุณภาพดี #ทาสีเจล #ทาเล็บ #ทำความสะอาดมือ #ร้านทำเล็บ #ร้านทำเล็บตึกมหาทุน  #สปามือ #สีเล็บเจล #ทำเล็บ​#สปาเท้า #สปามือ #bts #btsเพลินจิตทางออกที่2 #บางกอกเนล #bangkoknail

A post shared by bangkoknail_เพลินจิต (@bangkoknail) on

バンコクの街にはマッサージ店と同じくらい「ネイルサロン」も沢山存在しています。ほとんどは地元タイ人向けの「ネイルサロン」で、バンコクのモノレールBTSや地下鉄MRTの駅構内には必ず「ネイルサロン」が入っていますし、ナイトマーケットや路上など野外に「ネイルサロン」を構えている光景もよく見かけます。

それらの「ネイルサロン」の一般的な相場は、ジェルネイルの単色が200B(約700円)、2~3色で250B(約830円)、フレンチネイルで350B(約1,160円)ほど。普段日本ではネイルをしない女子でも、この価格なら試してみたい!と思うのではないでしょうか?

View this post on Instagram

#nailart #naildesign #NailitTH #nonglookgoff

A post shared by Pg Gp (@goffsirinuch) on

バンコク在住の私も日本から友達が来ると必ず一緒に地元タイ人向けの「ネイルサロン」へ行き、爪を可愛くして気分を上げるのが恒例のプランとなっています。タイ語が話せなくても指差しだけで十分背術可能です。

日本の5分の1ほどの値段でジェルネイルができるバンコクの「ネイルサロン」体験は、今後「バンコク女子旅」の定番プランとなるのではないでしょうか?

幻想的な寺院「ワット・パクナム」でインスタ映え写真を撮影しよう

https://www.instagram.com/p/B_wqEkwHPQB/

仏教国タイの観光で欠かせないのが寺院巡りです。バンコクにある寺院の中で最も「女子旅」にオススメしたいのがインスタ映えすると話題沸騰中の「ワット・パクナム」です。

写真を見ていただければ分かるように、「ワット・パクナム」にはまるでプラネタリウムを彷彿とさせる幻想的な天井画が広がっています。半透明のエメラルド色の仏塔が天井画に向かって伸びるその光景は、見るものを圧倒させる美しさがあります。

View this post on Instagram

🌏 Wat Pak Nam 🌏   ムエタイしてるタクシー運転手マーナさんが 微笑みながら連れてきてくれた🇹🇭#ワットパクナム  この時は全然人いなかったよ ジャンプして写真撮ったり大声で騒いだりしてる人など 日本人のマナー違反が目立ってるらしいから気をつけたい✊  マーナさんと友達がまたタイ来た時にとライン交換したけど 最近ラインからマーナさん消えたらしい👈何の情報  マーナさん 元気してるかな?😚   kaanan & me      📍Wat Pak Nam , Bangkok Thailand 🇹🇭 2018.3.7 🌏#chiiica_Thailand タイのキロク…✍️✨ ———————————————————- #worldtraveler#genic_mag#genic_travel#tabijyomap_thai#watpaknam#thailovers#wearetravelgirls#visitthailand#世界一周#東南アジア#タイ#タイ旅行#絶景#バンコク#タビジョ#ハヤリタビ#写真好きな人と繋がりたい#ダレカニミセタイケシ#一歩先を歩く#旅好きな人と繋がりたい

A post shared by 𓇼 ᴄʜɪɪɪᴄᴀ ꪔ̤̫ 𓇼 (@chiiicachica) on

「ワット・パクナム」は毎朝8時~18時まで開いていますが、より美しい写真が撮りたければ人の少ない早朝に訪れる事をおすすめします。モノレールBTS Talat Phlu駅(タラートプル)か地下鉄MRTバーンパイ(Bang Phai)駅が最寄駅です。

住所Soi Pak Nam, Thoet Thai Road | Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok
営業時間8:00~18:00
最寄駅地下鉄MRTバーンパイ(Bang Phai)駅1番出口から徒歩10分   /   モノレールBTSタラートプル(Talat Phlu)駅からソンテウ(乗合いタクシー)かタクシーで約5分

「カオサンロード」でインターナショナルなナイトライフを満喫!

「カオサンロード (Khaosan Road)」はバックパッカー旅を好む旅人が集まる拠点として知られ、周辺は安宿やホテルが密集する一つの街として栄えています。

総距離約300mの「カオサンロード」には沢山のクラブ、オープンバーやレストランが軒を連ねています。「カオサンロード」のピークタイムは完全に深夜です。

大体午前1時頃になるとバーやクラブから溢れ出した人々がストリートを埋め尽くし、双方の店から流れる爆音と相まって「カオサンロード」全体がクラブのような状態と化します。そんなカオスな深夜の「カオサンロード 」では国境を越えた楽しい出会いがあるでしょう。

「カオサンロード 」の最寄り駅は地下鉄MRTサムヨート駅(Sam Yot)です。駅から徒歩で向かう場合は20分ほどかかるのでタクシーを利用するのがおすすめです。カオサンロード については別途記事に詳しくまとめていますので、そちらもご覧下さい。

バンコクから一番近いリゾート「サメット島」へ小旅行

「サメット島」はバンコク市内からバスとフェリーを使い3時間ほどでアクセスできる離島です。バンコクから日帰りで行くことのできるビーチの中で最も海がきれいなであると口コミで人気が広まっています。外国人観光客にはまだポピュラーではなく、タイ人から人気を集める離島です。

「サメット島」は島全体が海洋国立公園に指定されていることから、美しい海や自然が保護されています。バンコク近郊とは思えない透明度の高い「サメット島」海では様々な魚が見られるシュノーケリングがおすすめ。もちろんビーチでのんびりとくつろぐのも良いでしょう。

国立公園といえど、「サメット島」内にはリゾートホテルやバーが点在しているので宿泊することも可能です。タイの他のリゾートの中でも一際落ち着いた、国内旅行気分漂う「サメット島」は女子旅におすすめのリゾートです。

「プラチナムファッションモール」で流行りのアイテムを格安でゲット

流行りのファッションアイテムを安くゲットしたい!という「女子旅」のニーズに答えてくれるのが、モノレールBTSチットロム(ChidLom)駅からスカイウォークで直結している「プラチナムファッションモール (Platinum Fasion Mall)」です。

「プラチナムファッションモール」は約1,600店舗ものテナントが入った卸専門のデパートで、バンコクの若者からバイヤーまで世界中の女性を虜にするアイテムの豊富さと値段の安さが最大の魅力です。

View this post on Instagram

🔹ราคา  370 บาทรวมหิ้ว🔹 เข้าเพิ่มแล้วคร่าาาาาา ปั๊วๆ สีเบจนู้ดไม่เข้านะจร้ะ Vivi pants งานตัดสส่งออกเข้าคร่าาาาา รุ่นนี้ขากระบอกใหญ่บานสวยมากกกก ดีเทลขอบยาวไปด้านหลังเก๋ๆคร่าาาาา ผ้าเนื้อดี ทรงโครตสวย ใส่สวยมากกกก พลางหุ่นดีสุดๆคร่าาาาาาา S 25/35 M27/37 L29/39 XL31/41 ยาว 42" 3สี เขียว / ชมพูอ่อน/ ดำ ——————————————————————— 📲 Line : @ytf8291i (มี @ ด้วยค่ะ) 📦 Ems : 50฿ / ลทบ 35฿ ——————————————————————— #closetalinda #siambrandname #zarathailand #zara #รับหิ้วเสื้อผ้า #รับหิ้วเสื้อผ้าแพลตทินั่ม #platinumfashionmall #เสื้อผ้าแฟชั่น #เสื้อผ้าสไตล์เกาหลี #เดรส #ชุดเซ็ท #จั๊มสูท #กางเกงยีนส์ #แพลตทินั่ม #แพลตตินั่ม #ประตูน้ำ #รับหิ้วเสื้อผ้าแพตตินั่ม #รับหิ้วเสื้อผ้าประตูน้ำ #เสื้อผ้าแบรนด์ #งานป้าย #เสื้อผ้าผู้หญิง #รับหิ้วแพลตตินั่ม #เสื้อผ้าราคาถูก #รับหิ้ว #platinum #ชุดเดรส Cc

A post shared by รับหิ้วเสื้อผ้า platinum (@closet.alinda) on

洋服、鞄、靴から小物までファッションアイテムならば何でも手に入れることができる「プラチナムモール」は、女子ならば一日中過ごせてしまう、魅力たっぷりのデパートです。

住所222 Phetchaburi Rd, Thanon Phetchaburi, Ratchathewi, Bangkok
営業時間土・日・水: 8時~20時、月・火・木・金:9時~20時
最寄駅BTSチットロム(ChidLom)駅からスカイウォークで直結、徒歩10分

バンコクのおすすめのレストラン「Soul Food Mahanakorn」

BTSトンロー駅から徒歩3〜4分の場所にあるSoul Food Mahanakorn (ソウルフードマハナコーン)は東西南北のタイのソウルフードが食べられるタイ料理レストラン。2階建てのこぢんまりとして木目を基調とした落ち着いた店内はいつも白人観光客で賑わっています。

ソウルフードマハナコーンの料理は観光客にも食べやすく、でもそのタイ料理の特徴を失わない洗練されているのが特徴です。どのメニューも化学調味料を一切使わず、野菜や肉も新鮮なオーガニック食材が選ばれています。丁寧に調理されてタイらしいお酒を使ったオリジナルカクテルも人気があります。

土日だけランチ営業をしています。

住所56/10 ถนน สุขุมวิท 55 ซอย ทองหล่อ Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok
営業時間17:30~23:00、土日のみ11:30~15:30も営業

バンコクでおすすめの「インスタ映えカフェ」

View this post on Instagram

Pop up canteen bkk ❤️

A post shared by Taratip Ruengarun (@bingllow) on

バンコクには女子が大好きな内装もドリンクもスイーツも全て可愛い「インスタ映えカフェ」が続々とオープンしています。その場にいるだけで女子の気分を上げてくれるような、そんなバンコクのおすすめ「インスタ映えカフェ」を2つご紹介します。

Blue whale Maharaj(ブルーホエールマハラート)

バンコク三大寺院の一つである「ワット・ポー (wat pho)」のすぐ近くにあるカフェが「Blue Whale Maharaj (ブルーホエールマハラート)」です。3階建ての店内は青い壁紙やタイルで統一されとっても可愛くおしゃれな雰囲気です。

View this post on Instagram

Blue Goldfish … 💙

A post shared by Best Teerapongsakorn (@best_teera) on

ブルーホエールマハラートはラテアートの美しい「青いラテ」がインスタ映えすると話題となっています。この青色の正体は「バタフライピー」というタイの花。バタフライピーを使ったドリンクは美肌や美髪、眼精疲労にまで効果があると言われ、タイの女性のあいだで古くから親しまれています。

「ブルーホエールマハラート」はバンコクの主要観光スポット、「ワット・ポー」のすぐ近くにあるので、寺院巡りの合間に一息するのにおすすめです。

住所392/37 Maha Rat Rd Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Bangkok
営業時間10:00~20:00 毎週木曜休み

Mango Tango(マンゴタンゴ)

「MangoTango (マンゴタンゴ)」はタイで唯一の「マンゴースイーツ専門カフェ」です。バンコクに2店舗、チェンマイに1店舗あります。「マンゴタンゴ」では365日一番美味しい状態のマンゴーを提供することをモットーに、時期によってマンゴーを取り寄せる産地を変える工夫がされており、常に一番美味しい状態のマンゴーを食べることができるのです。

そんな「マンゴタンゴ」には見た目にも美味しいインスタ映えマンゴースイーツが沢山あります。中でもおすすめなのが「マンゴタンゴ」のシグネチャーメニューである「マンゴタンゴ」。完熟フレッシュマンゴーの半身に、マンゴーアイスとマンゴープリンに生クリームを添えたプレートです。

「マンゴーボッサ」は完熟マンゴーのシェイクの上にココナッツミルクシェイク、その上にマンゴーの果肉をふんだんにのせた贅沢ドリンクです。冷たい完熟マンゴーとココナッツミルクのシェイクが合わさってマンゴーの果肉も一緒に味わえるなんとも言えない美味しさです。暑い国タイで嬉しい激ウマドリンクです。

バンコク旅行は3泊5日がおすすめ

空気, バンコク, 市, 泊, トラフィック, アジア, バンコク, バンコク

バンコク旅行は2泊でも楽しめなくはないですが、せっかくならば3泊以上滞在するのがおすすめです。ツアー会社のプランでは「3泊5日のバンコク旅行プラン」がよく見られます。

3泊5日あれば今回ご紹介したバンコクから日帰りで行くことのできる「サメット島」や世界遺産にも登録されている「アユタヤ遺跡」にも足を伸ばすことが十分可能なのでおすすめです。

在住者おすすめのタイ土産は?

バンコク在住の私がおすすめしたい、女子におすすめなタイならではのお土産をご紹介します。どちらもバンコク内でしたら簡単に購入できるものばかりです。

USDA認証のオーガニック100%ココナッツオイル

View this post on Instagram

Tropicana oil – это наиболее известный, лидирующий в Таиланде производитель кокосового масла холодного отжима, а также косметики и других продуктов на его основе. Сырье производится из кокосов, выращенных на собственной плантации на реке Та-Пи. Фабрика применяет собственные передовые технологии в изготовлении своей продукции. ⠀ У меня вы можете приобрести не только кокосовое масло этой фирмы, а также бальзамы для губ, шампуни и кондиционеры для волос. Я уже попробовала на себе: аромат просто божественный 😍. Вы влюбитесь в эту продукцию с первого применения. ⠀ Ассортимент и цены вы можете посмотреть в актуальных сториз по соответствующим разделам. По вопросам пишите 👇

A post shared by Тайская косметика Вологда (@thai_cosmetik35) on

女子におすすめなコスパ最強のお土産が「USDA認証の100%オーガニックココナッオイル」です。USDAというオーガニック認証を受けたココナッツオイルを使っているにも関わらず、その値段は100ml/100B(約350円)。空港内の免税店、セブンイレブンなどのコンビニで購入が可能です。

敏感肌の方でも安心して全身に使う事ができるこのココナッツオイルは、メイク落とし、マッサージオイルや全身の保湿にまで、一本で使い方は様々です。とっても使い心地が良いので、私ももう何本使ったかわからないほどリピートしています。「USDA認証の100%オーガニックココナッツオイル」は女子へのタイ土産に喜ばれる事間違いなしです。

高級スパHARNN(ハーン)の石鹸

View this post on Instagram

主人の出張土産✨ 今回は成田まで車で往復送迎💦 * ちょっと期間も長く、、、 その間に息子は怪我で松葉杖💧 学校や病院の送迎が増えグッタリの私😞 * 毎日LINEで愚痴ってたら😅タイの高級スパ#HARNNの石鹸 など、スパグッズを買って来てくれた💕 * タイの人気ブランドで、米ぬかを主成分にしている#HARNNの石鹸 は色々な香りがあり使うのが楽しみ〜😆 * ご予約、お問い合わせは DM、ブログお問合せフォームよりご連絡下さいませ💕 * 左上のロゴからamebloへ。 ブログを携帯でご覧いただく場合は「ブログ情報」をクリック! * 教室専用LINE@の「友だち追加」をクリックするだけでOK。 スケジュールも確認でき、ご予約、お問い合わせも1:1のトークで簡単✨ * #千葉県#柏市#葛飾区#綾瀬#西亀有 #グルーデコ®︎ #アロマフレグランスストーン #MPソープ #アイスキャンデーソープ #オーダー可能です#オーダー受付中 #フリーレッスン可能#レッスン受付中

A post shared by Liens Uco (@liens.uco) on

ハーン(HARNN)は抗酸化作用が強くアンチエイジングに効果のあるライスプランオイル(米ぬか油)を主な成分とした製品を展開する、タイの高級ホームケアスパブランドです。そんなハーン(HARNN)のショップはバンコクのセントラル・ワールド、セントラル・チットロム、サイアム・パラゴン、エンポリウムなどの大型ショッピングモールやデパートに必ず入っていますし、空港内の免税店でも購入できます。

View this post on Instagram

HARNN FIRST NEW CONCEPT STORE HAS ARRIVED พบกับหาญในคอนเซ็ปต์สโตร์โฉมใหม่ได้แล้ววันนี้ ณ ชั้น 1 โซน indoor เซ็นทรัลเฟสติวัล อีสต์วิลล์ พร้อมให้คุณได้สัมผัสประสบการณ์ใหม่ที่ตอบสนองประสาทสัมผัสทั้ง 5 ภายใต้แนวคิด The New Era of Thainess อัตลักษณ์แห่งความเป็นไทยที่ได้รับการสืบทอดมาจากรุ่นสู่รุ่น ผสานเข้ากับความหรูหราและกลิ่นอายร่วมสมัย สะท้อนเอกลักษณ์ของหาญได้อย่างลงตัว . #TheNewEraOfThainess #HARNN20thAnniversary #TheLegendOfOrganic #HARNN #TANACHIRA

A post shared by HARNN (@harnnofficial) on

ハーン(HARNN)の製品で特におすすめなのが「ナチュラルソープ 190B(約700円)」。この石鹸はライスプラントオイルの効果で洗い上がりがしっとりするのが特徴。私は可愛いお米の形と高級感漂うパッケージも気に入っています。香りは9種類あってホワイトジャスミンとレモングラスが特におすすめです。ハーンのナチュラルソープは女子のお土産に喜ばれる事間違いなしです。

BLUE ELEPHANTのタイ料理キット

View this post on Instagram

🇹🇭泰國藍象Blue Elephant 調味組口3包👍🏻 🌐冬蔭公 🌐綠咖哩 🌐黃咖哩 🌐$108 🥘到期日 : 2021年1月1日 每包大概 3-4人份 🈵一包重量 70g 現貨🍲平郵$12📮或順豐到付🚚 😍凡購物,都有神秘贈品送🎁🎉 #良心雜貨店 #泰國藍象 #冬蔭公 #泰式咖哩 #黃咖喱醬 #綠咖哩 #泰國調味料 #咖哩汁 #BlueElephant #thaiseasoning #tomyamsoup #GreenCurry #TomYam #ThaiCurry #ThaiSeasoning #泰國限定 #泰國直送 #泰國代購 #咸蛋公仔麵 #泰國咸蛋麵 #泰國手信 #mamasalteggnoodle #泰國必買 #咸蛋薯片 #泰國零食 #泰國即食麵 #泰好食 #泰國美食 #宵夜推介 #FunnyStuffShop

A post shared by 良心雜貨店 (@afunnystuffshop) on

タイ土産にタイ料理のキットやペーストを貰ったら、料理好きの女子は嬉しいでしょう。タイのガイドブックに載っている老舗タイ料理レストラン「ブルーエレファント (BLUE ELEPHANT)」のタイ料理キットシリーズはバンコクにあるスーパーマーケットや空港内の免税店に必ず置いてありますし、パッケージに高級感もあるのでおすすめです。

実際にこのペーストを使ってタイカレーを作った人の話によると、お店のように美味しく出来て大満足だったそうです。英語表記ですがパッケージ裏にレシピも書いてあります。「ブルーエレファント (BLUE ELEPHANT)」のタイ料理キットシリーズは1個60B(約200円)ほどから購入できます。

バンコク女子旅で持って行った方が良い物は?

バンコク のみならず、タイは一年中紫外線が強い国です。油断しているとすぐに日焼けしてしまいます。日焼け止めはもちろん、帽子、サングラスや日傘などの紫外線防止グッズは必ず持って行きましょう。

バンコクのモノレールBTS、地下鉄MRT、タクシー、バスなどの交通機関やデパート、ショッピングセンターやレストランの室内は冷房がよく効いていて寒すぎると感じることが多いです。

外が暑いからといってショートパンツにノースリーブ姿で出かけると、室内が寒くて凍える思いをするでしょう。そんな時にさっと羽織れるような薄手の長袖シャツやショールを一枚持ち歩いていると大変便利です。

バンコクで最高な女子旅の思い出を残そう!

タイの「バンコク」は女子旅に嬉しいスポットがぎゅっと詰まった世界でいちばんの観光地です。自由気ままに女子一人旅を楽しむのにも、女友達同士とっておきの旅の思い出作りにも、あらゆる女子の願望を叶えてくれる街が「バンコク」です。

日本では味わうことのできない、特別な女子旅時間を「バンコク」で過ごしてきて下さい。

関連する記事