旅行情報メディア【トリマ】

タイのリゾートクラビの観光情報まとめ!気になる治安や行き方も!

タイのリゾートクラビの観光情報まとめ!気になる治安や行き方も!

2020.08.29

Trimaタイ編集部

今最もおすすめしたいタイのビーチリゾート「クラビ」。毎年クラビを訪れるクラビラヴァーの筆者が、クラビの主要エリアごとのとっておきおすすめ観光スポットや男性向け夜遊び情報、治安、バンコクからの行き方まで、クラビに関する情報を詳しくご紹介します。

目次

  1. 手付かずの自然が残るタイのリゾート「クラビ」に観光へ!
  2. 気になるクラビの治安は?
  3. クラビ観光の拠点は3つのエリア
  4. クラビタウンエリアの観光スポット
  5. 金土日限定のナイトマーケット「ウォーキング ストリート」
  6. 川沿いに毎日出ている屋台街
  7. 男性向け夜遊びスポットはマハラジャロードの北側
  8. エメラルドプール
  9. クロントム温泉
  10. アオナンビーチエリアの観光スポット
  11. ライレイビーチエリアの観光スポット
  12. ライレイイースト・ライレイウエスト
  13. プラナンビーチ
  14. クラビタウンからライレイビーチへの行き方
  15. アオナンビーチからライレイビーチへの行き方
  16. バンコクからクラビへの行き方
  17. 飛行機
  18. バス
  19. クラビは今タイで最もおすすめしたいリゾート

手付かずの自然が残るタイのリゾート「クラビ」に観光へ!

タイの首都バンコクから南に900㎞、プーケット島からパンガー湾を挟んだ向かいに位置する「クラビ」は一度行ったら必ずまた行きたくなる、今タイで最もおすすめしたいビーチリゾートです。

切り立つ巨大な石灰岩の山々と熱帯雨林のジャングルに覆われた「クラビ」は、その複雑な地形から多くのビーチは陸路では辿り着けない場所にあり、海や川からボートでアクセスします。

その複雑な地形のおかげか、クラビの街には他の大きなビルやコンドミニアムもありません。繁華街と言えども落ち着いた雰囲気が漂います。私たちをまるでゲームの世界に迷い込んだ冒険者の様な気持ちにさせてくれる、秘境感溢れる「クラビ」の魅力について詳しくお伝えします。

気になるクラビの治安は?

「クラビ」は犯罪が非常に少ない地域で、治安は良いと言えます。実際わたしはここ5年間ほど毎年クラビへ女ひとり旅に行っていますが、一度も危険を感じたことはありません。夜間の外出でさえ安心してできました。

しかし、観光地には何かしらの犯罪が潜んでいるものです。スリや置き引きに気をつけたり、知らない人には付いて行かないなど最低限の警戒は必要です。

クラビ観光の拠点は3つのエリア

「クラビ」観光の拠点は大きく3つのエリアに分けられます。空港やバスターミナルからアクセスしやすく安宿の多いクラビの玄関口「クラビタウンエリア」、クラビで最もリゾート開発が勧められ他のビーチや離島へのアクセスの拠点「アオナンビーチエリア」、ボートでしか行かれない石灰岩の山が切り立つ秘境ビーチの点在リゾート「ライレイビーチ エリア」の3つです。

それぞれ魅力に溢れた素晴らしい場所ですので、自分のタイプにあったエリアを見つけましょう。

クラビタウンエリアの観光スポット

クラビの玄関口、「クラビタウン」の中心へはクラビ空港やクラビバスターミナルからソンテウ(乗り合いトラック)で30分ほどでアクセスできます。

「クラビタウン」中心には安いゲストハウスやホテルが点在していて、バックパッカー旅を好む旅行者達の拠点となっています。一方で地元のタイ人が最も多く暮らしているのもこの「クラビタウン」。そのためローカル価格のレストランや屋台、メインロードのマハラジャロードには小さなショッピングセンターもあり生活には困りません。

クラビタウンには各ビーチや離島へのボートが発着する船着場もあります。「クラビタウン」にあるおすすめスポットや「クラビタウン」からアクセスできる観光スポットをご紹介します。

金土日限定のナイトマーケット「ウォーキング ストリート」

「クラビタウン」のメインストリートにある「Vogue (ヴォーグ)」というデパートの一本南の通りでは、金、土、日の週末17時から22時までナイトマーケット「ウォーキング ストリート」が開かれています。

ローカルフードや雑貨の屋台が並び、観光客だけでなく地元民も訪れ賑わうナイトマーケットとなっています。ここではお土産も食べ物もバンコクや他のタイの観光地よりもリーズナブルな値段でゲットする事ができます。

住所Soi Maharaj 8, Mueang Krabi District, Krabi 81000
開催日時金、土、日 17時〜22時

川沿いに毎日出ている屋台街

「クラビタウン」中心から徒歩5分のクラビー川沿いには毎晩30店舗ほどのタイ料理屋台街が出現します。机や椅子もあるので観光客も地元民も混じって食事をしたりお酒を飲んだりしています。どの料理も地元価格で安く、しかも美味しいのでおすすめの屋台街です。

男性向け夜遊びスポットはマハラジャロードの北側

View this post on Instagram

นานๆที

A post shared by Hai Thiwakon (@hai_thiwakon) on

「クラビタウン」のメインロード「マハラジャロード (Maharaj Rd)」の北側にはクラビで唯一?の男性向け夜遊びスポットが存在します。そこにはガールズバーや生演奏を楽しみながら女性とお酒を飲めるホステスバーが軒を連ねます。基本的に観光客は少なく、タイ人が多く訪れるエリアですので値段も安く楽しめるはずです。

こちらへはバイクや車でないとアクセスできません。バイクでしたらクラビタウン中心からマハラジャロード(Maharaj Rd)を北に10分ほど行くと両脇にバーが並ぶエリアが出てきます。

エメラルドプール

View this post on Instagram

Piscine d’émeraude

A post shared by @ mary.bel.and on

「クラビタウン」にビーチはありませんが、車で1時間の場所にある国立公園内に美しい淡水の天然プール「エメラルドプール」が存在します。この巨大な天然プールは、その名の通りエメラルドグリーン色で水深は約1、2メートル。熱帯雨林の大自然に囲まれた天然プールで泳ぐことができます。近くにはトイレ、シャワー室、更衣室が併設されています。

「エメラルドプール」から10分ほど歩くと、タイ語で「サナームプット」、「湧き水の池」という意味の通称「ブループール」に到着します。こちらはエメラルドプールより更に透明度が高く大変美しい青色で、実に神秘的な景色です。こちらはエメラルドプールと違って遊泳禁止及び11月~4月までの限定公開となっています。

エメラルドプールへ行くにはクラビタウンのツアー会社を使うか、レンタルバイクをして向かうかのどちらかです。

住所Khlong Thom Nuea, Khlong Thom District, Krabi 81120
営業日時9時〜17時
入場料200B(約700円)

クロントム温泉

前述のエメラルドプールから約8㎞離れたところに「クロントム温泉」という天然温泉が存在します。お湯の温度は約38℃ほど。森の中に幾層にも重なる小さな滝があり、そこから源泉が湧き出て掛け流し温泉となっています。観光客だけでなく地元タイ人にも大人気のリラクゼーションスポットです。

View this post on Instagram

Горячий источник.

A post shared by Maksim (@maksimbarsegyn) on

入浴には水着の着用が必要です。トイレ、シャワー室、更衣室が併設されています。クロントム温泉はエメラルドプールと合わせて訪れることをおすすめします。

住所Khlong Thom Nuea, Khlong Thom District, Krabi 81120
営業時間8時半 〜17時
入場料160B(約560円)

アオナンビーチエリアの観光スポット

「アオナンビーチ」はクラビビーチライフの拠点です。約500mに渡って続くビーチの両端からは、ボートでしか行かれないビーチや離島に向かうボートが頻繁に発着しています。もちろんアオナンビーチでも海水浴は可能です。

ビーチ沿いのメインストリート「アオナンストリート」は観光客向けに開発されていて、高級リゾートホテルやレストラン、ツアー会社、土産物屋などが並び夕刻まで人が集う賑やかなエリアです。「アオナンビーチ」へはクラビ空港やクラビバスターミナルからソンテウまたはミニバスで40分程度で到着します。

ライレイビーチエリアの観光スポット

View this post on Instagram

Continuing with my Thailand memories from this time last year – we left Koh Phi Phi and arrived at Railay Beach. This was one of my favourite places in Thailand and we just wish we had had more than 2 days to explore! • • • #railaybeach #railaybeachthailand #krabithailand #krabitrip #thailandtravel #thailand_ig #travelthailand #thailandonly #thailandinstagram #travel #wanderer #wanderlust #travelmore #roamtheplanet #exploretheglobe #instagood #expolreeverything #beautifuldestinations #scenery #adventure #explore #landscape #landscapelover #landscape_captures #landscapelovers #lostinthailand #1000amazingplaces #wheninthailand #anazingthailand #fantasticthailand . . @thailand @amazingthailand @fantastic.thailand @thailandreallove

A post shared by Lucy Bick (@lbk_photos) on

「ライレイビーチ」エリアはクラビ特有の入り組んだ地形ゆえに、ボートでしかアクセスできない陸の孤島となっています。このエリアは石灰岩の山々とジャングルで覆われ、その中にバンガローやコテージ、バーやレストランの並ぶストリートが点在しているのです。

車もバイクも存在しない「ライレイビーチ」エリアで至福のひと時を過ごす醍醐味を知った者たちは、その後何度もここを訪れています。

ライレイイースト・ライレイウエスト

ライレイビーチ にはアオナンビーチからのボートが発着する「ライレイイースト」とクラビタウンからのボートが発着する「ライレイウエスト」の2つのビーチがあります。2つを結ぶ「ライレイウォーキングストリート」には観光客向けのバーやレストランが立ち並びます。

「ライレイウォーキングストリート」レストランでは新鮮な魚や海老や貝類を店先に並べ、好きなものを好きな調理法で調理してくれます。とても手頃な価格でしかも美味しいのでおすすめです。

このストリート沿いのバーの人々はとってもフレンドリーです。寝転んでくつろげるスペースのあるバーや、ビリヤード台など設置されているバーもあり、ライレイエリアのバー巡りをするだけでも十分楽しめるでしょう。どの店も深夜2時頃まで営業しています。

「ライレイイースト」のビーチはマングローブ林なので遊泳はできませんが、ここにもビーチに沿ってバー、レストランやバンガロー、コテージのエントランスが密集しています。2つのビーチは徒歩10分ほどで行き来が可能です。

プラナンビーチ

「プラナンビーチ」は「ライレイイーストビーチ」から石灰岩の岩壁と鍾乳洞が迫る細道を辿って10分ほどで到着する、ライレイビーチ エリアの中で一番美しいビーチです。ロッククライミングのスポットとしても人気があります。

クラビタウンからライレイビーチへの行き方

クラビタウンからライレイビーチ へのボートはクラビタウン中心からほど近いクラビ川の船着場から発着しています。片道150B(約500円)、所要時間は30分程度です。「ライレイウエストビーチへ到着します。」

アオナンビーチからライレイビーチへの行き方

アオナンビーチからライレイビーチ へはアオナンビーチのツーリストカウンターでチケットを購入します。ツーリストカウンターはアオナンビーチから直角に伸びるアオナンストリートの入口にあります。

片道100B(約350円)、10分ほどで「ライレイイーストビーチ」へ到着します。

バンコクからクラビへの行き方

View this post on Instagram

🏝

A post shared by megmi (@koh_meg) on

タイの首都バンコクからクラビへの行き方をご説明します。

飛行機

バンコクからクラビへはたくさんの航空会社から飛行機が出ています。所要時間は1時間半ほどです。相場は3,000円〜6,000円とかなり安めですのでコストパフォーマンスを考えると飛行機が一番良い移動手段かもしれません。

バス

バンコクの南バスターミナル (Sai Tai Mai)からクラビ行きの夜行バスが出ています。所要時間は約12時間。相場は2,000円〜3,000円です。一泊分の宿泊費を浮かしたいという方にはバスはおすすめの移動手段かもしれません。

クラビは今タイで最もおすすめしたいリゾート

正直なところクラビは本当は誰にも教えたくない、一番のお気に入りスポットです。離島でなくても十分に美しい海や自然を満喫できるクラビ。ホテルも食べ物のリーズナブルに楽しめるクラビ。是非足を運んでみて下さい。

関連する記事