旅行情報メディア【トリマ】

スワンナプーム国際空港で旅の締めくくり!ラウンジや暇つぶしを紹介!

スワンナプーム国際空港で旅の締めくくり!ラウンジや暇つぶしを紹介!

2020.08.29

Trimaタイ編集部

「スワンナプーム国際空港」での飛行機の待ち時間を無駄にしない過ごし方をご紹介します。おすすめ空港ラウンジのシャワールームのアメニティ、空港内の暇つぶしスポット、免税店やおすすめのお土産情報、レートの良い両替所についてもご紹介します。

目次

  1. スワンナプーム空港で旅の締めくくり
  2. 空港ラウンジとは?
  3. クレジットカードの特典、プライオリティパスとは?
  4. スワンナプーム空港のおすすめラウンジ
  5. MIRACLE LOUNGE (ミラクルラウンジ)
  6. オマーン航空のラウンジ ( OMAN AIR )
  7. スワンナプーム空港での暇つぶし
  8. マッサージ店「Express SPA」
  9. マジックフードポイント(Magic Food Point)
  10. 免税店 (King Power、Scents of Thailand、OTOP)
  11. スワンナプーム空港おすすめお土産
  12. ブルーエレファント (BLUE ELEPHANT)のタイ料理キット
  13. ハーン(HARNN)のオーガニック石けん
  14. タイ王室ブランド、ロイヤルプロジェクト(Royal Project)
  15. タイ限定プリッツ
  16. スワンナプーム国際空港の無料「WiFi」
  17. 余ったタイバーツはタイ国内で両替するのがお得!おすすめの両替所
  18. スワンナプーム空港を楽しく賢く利用しよう!

スワンナプーム空港で旅の締めくくり

空港に早く着きすぎて搭乗まで時間を持て余した経験はありませんか?こちらの記事ではタイの首都バンコクにある「スワンナプーム国際空港」での飛行機の待ち時間を無駄にせず有効に楽しむプランについてご紹介します。

空港ラウンジとは?

空港ラウンジとは、フライト前や乗り継ぎ時間に利用できる待合室のことです。指定のクレジットカード会員か、航空会社の上級会員であれば無料で利用することができます。クレジットカードや航空会社の会員でなくても3,000円前後の料金を払えば誰でもラウンジを利用する事が可能です。

空港ラウンジにはソファや机が置かれ、フリードリンク(アルコール類も有)、軽食、新聞・雑誌、Wi-Fiなどが用意されています。電源、コピー機、シャワールーム、マッサージチェアも全て無料(指定のクレジットカード会員や航空会社の会員であれば)で利用できる大変便利で落ち着ける空間となっています。

クレジットカードの特典、プライオリティパスとは?

スワンナプーム国際空港で使えるラウンジは全部で14ヶ所。「プライオリティパスがある人か、無くてもお金を払えば誰でも利用できるラウンジ」と「プライオリティパスがある人とそのラウンジの航空会社の飛行機に搭乗する人であれば無料で利用できるラウンジ」の2種類あります。

プライオリティパスというのはクレジットカードの特典で、特定のクレジットカードを持っていれば無料で発行してもらえるカード(アプリで証明する場合もある)です。

プライオリティパスを持っていればスワンナプーム空港にあるラウンジを含めた”世界143ヶ国1200箇所以上の空港のラウンジが無料で使い放題になるシステムです。お持ちのクレジットカードがプライオリティパス対応かどうか調べてみましょう。

スワンナプーム空港のおすすめラウンジ

スワンナプーム国際空港内にあるおすすめのラウンジをご紹介します。それぞれのラウンジの特徴やシャワールームのアメニティなどから、ご自分の条件に合ったラウンジを見つけてくつろぎ時間をお過ごし下さい。

MIRACLE LOUNGE (ミラクルラウンジ)

View this post on Instagram

Booze it up!??! 😜😜😜

A post shared by Ken Srisutraporn (@ken_srisutraporn) on

スワンナプーム空港にあるラウンジ14ヶ所のうち9ヶ所を占めるのが24時間営業の「MIRACLE LOUNGE (ミラクルラウンジ )」です。ミラクルラウンジはプライオリティパスやダイナースクラブやJCBのクレジットカードを持っている人、指定の航空会社の飛行機に搭乗する人であれば2時間まで無料で利用が可能です。それらに当てはまらない人でもお金を払えば誰でも利用する事ができます。料金は2時間で790バーツ(約2,800円)です。

9ヶ所あるミラクルラウンジ中でも特にコンコースDのゲートD6にある「ミラクルファーストクラスラウンジ (Miracle Business Class Lounge)」をおすすめします。2017年にオープンし、ミラクルラウンジの中でも一番綺麗で豪華な造りとなっています。なんと2018年度のラウンジオブザイヤーにも入賞しているそうです。

「ミラクルファーストクラスラウンジ (Miracle Business Class Lounge)」はビュッフェ形式の飲食物が豊富で、和風・洋風・アジア風料理、スイーツ、フルーツ、スナック、ソフトドリンク、アルコールはビール、ワイン、シャンパン、様々なリキュール類まで用意されており大満足の品揃えとなっています。

シャワールームは声かけ無しで利用可能です。バスタオルの他にアメニティ(リンスインシャンプー、歯ブラシ、歯磨き粉、ボディソープ、ボディークリーム、綿棒)が置かれています。ドライヤーも完備されています。

ラウンジ内は様々なブースに分かれており、飲食ができる部屋とは別にソファが置かれた広々とした休憩室や、パソコンをするのに便利なビジネスルームにはWindowsのパソコンが2台置かれていました。「ミラクルファーストクラスラウンジ (Miracle Business Class Lounge)」は豪華で広々とした空間でくつろぎながら出発を待てる満足度No1の空港ラウンジと言えるでしょう。

オマーン航空のラウンジ ( OMAN AIR )

もう一つ、スワンナプーム国際空港でおすすめしたいラウンジがコンコースEにあるオマーン航空(OMAN AIR)のラウンジです。オマーン航空利用者には24時間営業ですが、プライオリティパスで使える時間帯は朝5時から夜20時半までです。

オマーン航空のラウンジ内はミラクルファーストクラスラウンジほど広くありません。むしろ小ぢんまりとした小さめの空間ですが、全体的に清潔感、高級感のあるラグジュアリーな雰囲気です。

飲食のできるスペースの他にMacのパソコンが2台置かれたビジネススペース、シャワールームやトイレはもちろん、横になれるソファと仕切りがされた休憩室も完備されています。

オマーン航空のラウンジをおすすめする一番の理由は他のラウンジと比べて食事が豪華で充実している点です。オマーン航空らしいムフスやケバブなどの珍しいアラブ料理の他、暖かいラビオリやペンネ、サラダ、チーズ、ピクルス、オリーブ、サンドイッチ、フルーツが常備されています。豊富な種類のソフトドリンクの他にアルコール類も充実していて、ビール、ワイン、様々なリキュール、スパークリングワインには白の他にロゼもあると好評です。

オマーン航空のラウンジにはシャワールームは1つしかありませんが、使う際は従業員に伝えればバスタオルの他にアメニティ(シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディークリーム、石鹸)を持ってきてくれます。カミソリ、シャワーキャップ、歯ブラシ、ヘアブラシももらえるそうです。

ドライヤーも完備されており、シャワーに関するサービスも素晴らしいですね。オマーン航空のラウンジは食事が豪華なだけでなく、シャワー室の利用にもおすすめのラウンジです。

スワンナプーム空港での暇つぶし

空港ラウンジを以外のスワンナプーム国際空港での暇のつぶし方をいくつかおすすめいたします。

マッサージ店「Express SPA」

スワンナプーム国際空港内には24時間営業のマッサージ店、「Express SPA(エクスプレススパ)」が2店舗あります。場所はどちらも4階で、EASTのコンコースAとWESTのコンコースGにあります。

料金は写真の通りです。「Express SPA(エクスプレススパ)」はタイの街中に溢れるタイ古式マッサージ店ではなく「スパ」ですので、値段は少々高めですが日本に比べればかなりリーズナブルな値段と言えるでしょう。「フットマッサージ/バック・ショルダーマッサージ」30分650B(約2,000円)。

「Express SPA(エクスプレススパ)」は旅疲れを癒すのも良し、仕事疲れを癒すのも良しなスワンナプーム空港一番の癒しスポットです。

マジックフードポイント(Magic Food Point)

View this post on Instagram

スワンナプーム国際空港にある格安フードコートでタイ料理を味わうのはいかが?バンコクの玄関口「スワンナプーム国際空港」に、街中の食堂と同じくらいの値段で料理を提供する24時間営業のフードコート「マジック・フード・ポイント」があります! #タイ #バンコク #バンコク旅行 #タイ旅行 #スワンナプーム国際空港 #タイ料理 #タイ料理大好き #タイ料理レストラン #フードコート #thailand #bangkok #suvarnabhumi #suvarnabhumiairport #magicfoodpoint #thaifood #thaifoodrestaurant #amazingthailand #thailandtravel #thailandtrip #thai #thainstagram

A post shared by タイ国政府観光庁 (@amazingthailandjp) on

「マジックフードポイント(Magic Food Point)」はスワンナプーム国際空港G階(1階)の8番出口近くにある24時間営業のフードコートです。マジックフードポイントではバンコクの屋台でよく見かける、カオマンガイ、タイラーメン、チャーハン、パッタイなどのタイ料理を50BTHB(約180円)前後で食べる事ができるコスパ最強のフードコート。タイの完熟マンゴーを使った大人気スイーツ、カオニャオマムアンやカフェ系のドリンクやビールなどのアルコール類も売られています。

食事のオーダー方法はまずカウンターでクーポン券を使いたい金額だけ購入し、それぞれ食べたい店のブースで会計を済ませます。クーポン券が余った場合は返金してもらえるタイのお馴染みのフードコートシステムです。マジックフードポイントはタイ旅行中に屋台飯に挑戦しなかった方やスワンナプーム国際空港でリーズナブルに食事がしたい方におすすめのスポットです。

免税店 (King Power、Scents of Thailand、OTOP)

スワンナプーム空港の免税店は4階の出発ロビーと同じ階にあります。最も大きな面積を占めるのがタイの免税店業界最大手「キングパワー(King Power)」です。世界的なハイブランドのコスメや香水は大体揃っています。他にも貴金属、酒やたばこ、お菓子類のお土産品も充実しています。

タイのスパブランド、コスメブランドが充実している免税店「センツオブタイランド (Scents of Thailand)」もおすすめです。「ハーン(HARNN)」、「ターン(THANN)」、「パンピューリ(PANPURI)」をはじめとするタイのオーガニック高級スパブランドや、タイのコスメブランドの商品ならほとんど揃うのでは?という品揃えの良さ。「センツオブタイランド (Scents of Thailand)」はタイのオーガニックコスメブランドや本格的なホームボディケアに興味のある方へおすすめしたい免税店です。

タイ政府が商品プロデュースをしている免税店「オートップ (OTOP)」もおすすめです。オートップではタイ全土から集められた選りすぐりの食品や製品が販売されています。山岳少数民族の作った布を使ったおしゃれなカバン、ストールやワンピースなどここでしか買えない商品が揃っています。タイらしい思い出の品を探すのにぴったりの場所です。

スワンナプーム空港おすすめお土産

 (865079)

スワンナプーム国際空港内で購入できるとっておきのタイ土産をご紹介します。

ブルーエレファント (BLUE ELEPHANT)のタイ料理キット

日本でも気軽に本格的なタイ料理の味を再現できるペーストやキットをタイのお土産にするのはおすすめです。スワンナプーム国際空港の免税店にはタイの食料品を扱うショップがいくつかあり、定番タイ料理のグリーンカレー、マッサマンカレー、トムヤムクン、パッタイなどのペースト(素)やキットが揃っています。

これらは約60B(約200円)から購入できます。高級タイレストランとして知られる「ブルーエレファント (BLUE ELEPHANT)」のシリーズなら、話題性も味も保証されています。

実際にこのペーストを使ってタイカレーを作った人の話によると、お店のように美味しい味で大満足だったそうです。「ブルーエレファント (BLUE ELEPHANT)」のタイ料理ペーストは料理好きな人、エスニック料理が好きな人へのお土産におすすめです。

ハーン(HARNN)のオーガニック石けん

View this post on Instagram

主人の出張土産✨ 今回は成田まで車で往復送迎💦 * ちょっと期間も長く、、、 その間に息子は怪我で松葉杖💧 学校や病院の送迎が増えグッタリの私😞 * 毎日LINEで愚痴ってたら😅タイの高級スパ#HARNNの石鹸 など、スパグッズを買って来てくれた💕 * タイの人気ブランドで、米ぬかを主成分にしている#HARNNの石鹸 は色々な香りがあり使うのが楽しみ〜😆 * ご予約、お問い合わせは DM、ブログお問合せフォームよりご連絡下さいませ💕 * 左上のロゴからamebloへ。 ブログを携帯でご覧いただく場合は「ブログ情報」をクリック! * 教室専用LINE@の「友だち追加」をクリックするだけでOK。 スケジュールも確認でき、ご予約、お問い合わせも1:1のトークで簡単✨ * #千葉県#柏市#葛飾区#綾瀬#西亀有 #グルーデコ®︎ #アロマフレグランスストーン #MPソープ #アイスキャンデーソープ #オーダー可能です#オーダー受付中 #フリーレッスン可能#レッスン受付中

A post shared by Liens Uco (@liens.uco) on

ハーン(HARNN)は抗酸化作用が強くアンチエイジングに効果のあるライスプランオイル(米ぬか油)を主な成分とした製品を展開するタイの高級ホームケアスパブランドです。そんなハーン(HARNN)の製品はスワンナプーム国際空港内の免税店センツオブタイランド (Scents of Thailand)でも購入できます。特におすすめなのがナチュラルソープ 190B(約700円)。

この石鹸はライスプラントオイルの効果で洗い上がりがしっとりするのが特徴。私は可愛いお米の形と高級感漂うパッケージも気に入っています。香りは9種類あってホワイトジャスミンとレモングラスがおすすめです。女性へのお土産に喜ばれる事間違いなしです。

タイ王室ブランド、ロイヤルプロジェクト(Royal Project)

タイの山岳地帯に住む人々の生活向上を目的としたタイ王室による商品開発事業を、「ロイヤルプロジェクト(Royal Project)」と言い、その商品を集めた「ロイヤルプロジェクトショップ」がスワンナプーム国際空港内にも出店しています。

「ロイヤルプロジェクト(Royal Project)」の商品は環境や健康にも配慮され生産されていることから、タイ国民に大変人気があります。新鮮で安全な野菜、フルーツ、ジャム、ジュース、お菓子やコスメ製品までその種類は様々です。

中でもおすすめなのが、麻薬に使われるケシの栽培で生計を立てていた山岳少数民族に新しい収入源を与えるために始まった「ドイトゥンブランド」。ドイトゥンブランドには、コーヒー、マカデミアナッツやクッキーなどがあります。スワンナプーム国際空港空港内の「ロイヤルプロジェクトショップ」で手に入ります。

タイ限定プリッツ

日本でもご当地味があるグリコの「プリッツ」。タイにもタイ限定の「トムヤムクン味」と「ラープ味」のプリッツがあり、お土産に大変人気があります。おそらく日本では聞きなれない「ラープ」とはタイでは定番の料理で、豚ひき肉と野菜をナンプラー、トウガラシ、ライム、米粉などの調味料であえた肉サラダの様な料理です。

そんなラープ味のプリッツは、スパイシーなコクのある味わいでかなり病みつきになります。タイの限定プリッツは免税店やコンビニでも購入可能で、バラマキ土産におすすめです。

スワンナプーム国際空港の無料「WiFi」

スワンナプーム空港では、無料Wi-Fiを利用する事ができます。Wi-Fi選択画面から「.@AirportTrueFreeWiFi」もしくは「.@AirportAISFreeWiFi」のネットワークを選びます。次に言語選択をします。

そのあと国名、氏名、生年月日、パスポート番号、携帯電話番号、メールアドレスを記入し、規約に同意すれば完了です。利用時間は最長2時間ですので使い切った場合は、2つの内もう1つのネットワークに接続すれば再度2時間利用可能です。

余ったタイバーツはタイ国内で両替するのがお得!おすすめの両替所

スワンナプーム空港で「日本円をタイバーツに両替したい」、「余ったタイバーツを日本円にしたい」場合におすすめしたい両替所はスワンナプーム空港地下1階からアクセスする公共交通列車「エアポートレールリンク」乗り場付近にあります。

オレンジの看板の「Super Rich(スーパーリッチ)」と緑の看板の「カシコン銀行(Kasicorn Bank)」の両替所です。二つの両替所は隣り合っていて、朝5時半から23時まで営業しています。空港内の両替所と比べると、1万円をタイバーツに替える場合の差額は約200B(700円)にもなるそうです。

スワンナプーム空港を楽しく賢く利用しよう!

実はスワンナプーム国際空港は時間がいくらあっても足りない暇つぶしスポットの詰まった空港です。この記事を読めば飛行機の待ち時間も素敵なひとときへと変わることと思います。

関連する記事