旅行情報メディア【トリマ】

バンコクのターミナル21が新たな観光名所に!在住者が魅力を紹介!

バンコクのターミナル21が新たな観光名所に!在住者が魅力を紹介!

2020.08.27

Trimaタイ編集部

2020年3月現在のターミナル21アソーク店の最新情報を詳しくお伝えします。フロアごとにおすすめの店を写真付きでご紹介します。フードコートやマッサージ店の情報もあり!これを読めばお得に楽しくターミナル21で買い物できますよ。

目次

  1. バンコクのターミナル21が新たな観光名所に!
  2. ターミナル21のフロアガイド
  3. 6階 / 映画館・携帯電話各社・マッサージ
  4. 5階/フードコート【PIER21】
  5. 4階/日本食・レストラン街
  6. 3階/コスメ・雑貨
  7. 2階/スポーツ用品・男性ファッション
  8. 1階/女性ファッション
  9. M階/BTS直結入口・インポートブランド
  10. G階/インポートブランド・スポーツ用品セール会場
  11. LG階/飲食店・スーパーマーケット・ドラッグストア
  12. ターミナル21内にあるマッサージ店【Let's Relax Spa】
  13. ターミナル21はフリーWi-Fi使用可能
  14. 丸1日遊べるターミナル21!

バンコクのターミナル21が新たな観光名所に!

Terminal 21(ターミナル21)は、バンコクのビジネス街であり繁華街でもあるBTS Asok駅(アソーク)/ 地下鉄MRT Sukhumvit駅(スクンビット)が最寄駅のショッピングモールです。

2011年にオープンしたターミナル21は、9フロアがショッピングセンターとして機能しており、それより上の階は20階建てのコンドミニアムとなっています。各フロアごとに東京、イスタンブール、パリなど世界の都市名が付けられ、その国のイメージに合ったユニークな内装が施された店舗が軒を連ねているのが特徴です。

ターミナル21で売られている洋服、雑貨、お土産類などはとてもリーズナブルでデザイン性の高いものが多く、観光客だけでなくタイの若者からも支持される理由がわかります。フードコートやドラッグストアも併設されており、ここで揃わないものは無いのでは?という印象のターミナル21アソーク。

こちらの記事ではそんな注目度大のターミナル21アソークの魅力をご紹介します。

ターミナル21のフロアガイド

ターミナル21でショッピングモールとして機能しているのは全部で9フロア。各フロアごとに世界の都市の名前が付けられ、それそれの都市をイメージした内装デザインが施されています。営業時間は10時から22時です。

6階(ハリウッド)映画館・携帯各社・マッサージ
5階(サンフランシスコ)フードコート【ピア21】
4階(サンフランシスコ)日本食・レストラン街
3階(イスタンブール)雑貨・コスメ
2階(ロンドン)スポーツ用品・男性向けファッション
1階(東京)女性向けファッション
M階(パリ)BTS直結の入口・インフォメーションセンター・インポートブランド
G階(ローマ)インポートブランド・スポーツ用品セール会場
LG階(カリビアン)飲食店・スーパーマーケット・ドラッグストア
各フロアの店舗詳細は、こちらの公式サイトの”SHOP”からも確認できます。↓
https://www.terminal21.co.th/asok/shop/th/b

おすすめのフロアをピックアップしてご紹介します。

6階 / 映画館・携帯電話各社・マッサージ

6階のメインは映画館。こちらの映画館では最新の日本語映画を日本語音声、タイ語字幕で上映していることがあります。タイでは日本のアニメが非常に人気があり、日本映画のラインナップはアニメが多め。私が来店した時は日本のルパンが日本語音声、タイ語英語字幕付きでやっていました。鑑賞料金は200バーツ(約700円)です。
現在公開中の映画はこちらからチェックできます↓
https://www.terminal21.co.th/asok/film/en

6階にはAISやTRUEといったタイの大手携帯会社やSAMSUNGなども入っており、これらの店舗では携帯やシムカードの購入も可能です。他にはLet’s Relax(レッツリラックス)というマッサージ店もあります。

5階/フードコート【PIER21】

5階にはPIER21というフードコートがあり、約30店舗ほどが入っています。フードコートでは専用のカードを使って支払いをするので、まずフードコート内にあるcoupon(クーポン)と書かれたカウンターでカードを好きな額購入します。購入後、カードに入れたお金が余ったら同じカウンターで払い戻しができます。

このフードコートのテナントはほとんどタイ料理。他にはフルーツシェイクやタイスイーツのお店も入っています。特徴としてはとにかく安いこと。私が食べたカオマンガイとカオマンガイトートのハーフセットはなんと37バーツ(約150円)でした。大都会のアソークにしてはどの料理も安く感じる値段設定で、タイ人のお客さんが多い理由が分かります。ターミナル21内で一番リーズナブルに食事ができるのはこのフードコートPIER21で間違い無いでしょう。机と椅子もたくさん用意されているので、座れない心配もありません。一人でも、家族連れでも安心して食事ができる雰囲気です。
食事が終わったら皿などはそのまま机に置いておいて大丈夫。すぐに係りが片付けにきます。これがタイのフードコートスタイルです。

フードコード内の店のほとんどは、注文してから料理を作ってくれます。

完熟マンゴーとココナッツミルクで炊いた餅米を合わせて食べるカオニャオマムアンやフルーツを丸ごとシェイクにしてくれるお店もあります。

写真のようなタイラーメンのお店もたくさん入っていますし、ソムタムやカオマンガイなど定番のタイ料理ももちろん食べられます。どれも値段は30バーツから50バーツ(約100円)と安いので、いろいろなタイ料理に挑戦してみても良いですね。

4階/日本食・レストラン街

4階の飲食フロアには日本食のチェーン店が沢山入っています。吉野家、CoCo壱、大戸屋、やよい軒、かつや、天やが入っていますので日本食が恋しくなった方は足を運んでみてください。

他にもタコスやブリトーの食べられるメキシカンレストランやハンバーガーなどアメリカンフードの食べられるレストラン、スイーツカフェなど日本食以外にもレパートリーは様々です。

3階/コスメ・雑貨

3階は主にコスメやお土産に向いていそうな雑貨が売られています。なかでも一番大きなスペースを割いているのがコスメショップの”EVANDBOY”です。こちらの店内には沢山のコスメブランドのブースが並んでいます。MACやESTEE LAUDER (エスティーローダー)やCLINIQUE(クリニーク)などのハイブランドコスメ、基礎化粧品をはじめ、タイのプチプラコスメブランドも多数取り扱っています。コスメ好き女子におすすめです。

2階/スポーツ用品・男性ファッション

2階には主にスポーツ用品と男性ファッションの洋服が売られています。中でもおすすめなのが写真のスポーツワールドというスポーツ用品店です。こちらの大きな店内にはナイキやアディダスやリーボックやプーマなどのブランドブースがあり、男女ともにスポーツウェアや靴や鞄や帽子などが売られています。

2階にはスポーツ用品の他にも男性ファッションに関するお店がたくさん入っています。タイらしい柄シャツやTシャツをリーズナブルな値段で買うことができるのでおすすめです。

1階/女性ファッション

1階には若者向けの女性ファッションの店が沢山入っています。柄や形の可愛い服が多く、どれもとても安いのでここで日本の夏服をまとめ買いしても良いかも。デザイン性のある洋服が多いのでお値段より高く見えること間違いなしです。

普段着に使えるカジュアルな服からオフィスでの仕事着までここで揃います。あと下着の店もたくさん入っています。

M階/BTS直結入口・インポートブランド

M階はBTS改札に直結しているターミナル21の入口です。入り口すぐにインプドメーションカウンターがあるので、気になることはここで聞きましょう。M階にはさまざまな人気店が入っているので写真でご紹介します。

フレグランスやかわいい下着で人気のビクトリアシークレットはお土産にも大人気。

お洒落な靴が人気のキャンパーやファストファッションのH&Mも入っています。またM階にはスターバックスも入っています。

G階/インポートブランド・スポーツ用品セール会場

G階は地上階になり、こちらにも入口があります。G階は主にインポートブランドのショップが入っていて、MANGOやLevisやラコステなどが入っています。

フロアの真ん中には大きなイベントスペースがあり、スポーツ用品のセール会場となっています。私が行った時はなんと、adidas、NIKE、PUMA、Reebokの靴や服が一つ買ったら一つタダのセールをやっていました。

LG階/飲食店・スーパーマーケット・ドラッグストア

LG階はターミナル21の1番下の階になります。ここにはダイソー(60バーツ均一)やドラッグストアやシムフリー携帯を売っている店の他に、デパ地下スペースがあり、持ち帰りのスイーツなど豊富です。またグルメマーケットというスーパーマーケットも併設されています。他にも一風堂やモスバーガーなどの飲食店も入っています。

ターミナル21内にあるマッサージ店【Let’s Relax Spa】

ターミナル21内に唯一あるマッサージ店がLet’s Relaxです。こちらはバンコクの街中に溢れるタイ古式マッサージ店とは違い、よりラグジュアリーはマッサージ空間となっています。特別なトリートメントやスクラブ、オイルを使った質の高いマッサージをリーズナブルに受けられると人気です。

タイ古式マッサージが苦手という方や、リーズナブルにスパ気分を味わいたいとい方におすすめです。

ターミナル21はフリーWi-Fi使用可能

ターミナル21アソークではフリーWi-Fiを使うことができます。まず、BTSの改札口と直結しているM階のインフォメーションセンターに行って、Wi-Fiを使いたい事を伝えます。そうするとパスポートの提示を求められますのでパスポートを見せれば、フリーWi-Fiのユーザーネームとパスワードが書かれた紙を渡してくれます。それらを打ち込めばWi-Fiが使えるようになります。このユーザーネームとパスワードは登録した日から一年間有効です。このフリーWi-Fiは一度のログインにつき15分間インターネットに接続することが可能です。

丸1日遊べるターミナル21!

2020年3月現在のターミナル21アソーク最新情報を詳しくお伝えしました。ターミナル21はお得に買い物を楽しめるショッピングモールです。きっと揃わないものはないのでは無いでしょうか?バンコクを訪れたら是非ターミナル21に足を運んでみて下さい。

関連する記事