旅行情報メディア【トリマ】

バンコクのBTSの料金や乗り方は?在住者がBTSの使い方を徹底解説!

バンコクのBTSの料金や乗り方は?在住者がBTSの使い方を徹底解説!

2020.08.26

Trimaタイ編集部

交通渋滞が世界で最も酷いバンコクの街ではモノレールのBTSスカイトレインを活用しましょう。BTSが使えればバンコクのどこでもスムーズに移動が可能です。旅行者におすすめの一日券やICカードのラビットカードの料金体系やBTSの乗り方まで徹底解説します。

目次

  1. バンコクのBTSの乗り方をマスターしよう!
  2. BTSの運行時間は?終電は何時?
  3. バンコクのBTSの料金は?
  4. 料金
  5. 一日券(ワンデイパス)
  6. ICカード(ラビットカード)
  7. バンコクのBTSの詳しい乗り方
  8. BTSが最寄駅のおすすめスポット
  9. モーチット駅 (Mo chit)
  10. ナショナルスタジアム駅(National Stadium)
  11. アソーク駅(Asok)
  12. プロンポン駅(Phrom Phong)
  13. バンコクでBTSを使ってみよう!

バンコクのBTSの乗り方をマスターしよう!

タイの首都バンコクの交通渋滞は世界で最も渋滞の酷いと言えるでしょう。そんな渋滞の激しいバンコクで、是非活用したいのがバンコク市内を南北に走るモノレールのスカイトレインBTSです。BTSを活用すれば渋滞を避けて楽に移動することができます。今回はBTSの乗り方について初めての方でも分かりやすいよう、ご説明いたします。

BTSにはカセットサートユニバーシティ(Kasetsart University)からケハ駅(Kheha)を繋ぐスクンビットライン(Sukhmvit Line)と、ナショナルスタジアム駅(National Stadium)からバンワ駅(Bang Wa)を繋ぐシーロムライン(Silom Line)の2つの路線があり、その2つはバンコクの中心地サイアム駅で接続しています。

バンコクにはBTSのほかにも、地下鉄MRTとスワンナプーム国際空港に行けるエアポートレイルリンク(ARL)があり、それぞれ別会社が運営しています。

BTSの運行時間は?終電は何時?

BTSの運行時間は大体朝6時から夜中24時過ぎまでです。運行間隔は3分から8分程度。
時刻表はありませんが、モノレールなので日本のように人身事故などで遅延が発生する事はほぼありません。

BTSは朝の通勤ラッシュの7時から9時頃までが一番混雑する時間帯。ホームに人が溢れ、一度で人が乗り切れず何度か電車を見送らなくてはならない事もしばしばあります。また帰宅ラッシュの夕方16時から20時も混雑します。

バンコクのBTSの料金は?

View this post on Instagram

#btsskytrain

A post shared by @ iamliveinginthailand on

BTSの料金は各駅に設置されている路線図に記載があります。BTSにはいくつかの料金支払い方法がありますので、ご自分に合ったプランを選んでよりお得にバンコク内を旅行しましょう。

料金

BTSの料金は各駅に設置されている路線図に記載があります。 BTSの運賃は最低15バーツ(約53円)から最大59バーツ(約206円)です。日本と違って子ども料金はなく、身長90cm以下の子どもは無料、身長90cm以上の子どもから大人と同額の運賃が発生します。

一日券(ワンデイパス)

BTSに1日乗り降りし放題のワンデイパスは1枚140バーツ(約490円)です。1日に4,5回BTSに乗る予定があるという方や、いちいち窓口に並んで乗車券を買うのが面倒くさいという旅行者の方におすすめ。バンコクの滞在期間が長い方ならば、下記のラビットカードの方がお得で便利だと思います。

ICカード(ラビットカード)

ラビットカードはチャージ式のICカードで、日本のSuicaやICOCAのようなカードです。タイのBTSは切符を買うため券売機や窓口に並ぶ時間ばなくてはならず、それが結構な手間なので、その時間を節約できるのがラビットカードの一つのメリットです。

ラビットカードの価格は最低200バーツから購入できます。まずカード発行手数料が100バーツ(約350円)、初期チャージ額が最低100バーツ〜となっています。ラビットカードを使って乗車するとその都度乗車券を購入するよりも、運賃が1バーツ引きになる特典があります。

また、ラビットカードは、チャージ式のほかに有効期限30日間の回数券(30-Day Trips)として利用することもできます。こちらも同じく窓口で購入します。15回で465バーツから50回で1300Bまで4タイプあります。

運賃が15バーツの区間内でこの回数券を利用すると、普通に切符を買うより割高になるので要注意です。回数券は通勤など毎日長距離を乗る人にとっては大変お得なプランとなっています。回数券のプランと一回あたりの平均金額は下記の表の通りです。

回数金額1回あたりの平均金額
15回465バーツ31バーツ/回
25回725バーツ29バーツ/回
40回1,080バーツ27バーツ/回
50回1,300バーツ26バーツ/回

チャージと回数券と両方入っている場合、回数券の方から先に消費されて行きます。

バンコクのBTSの詳しい乗り方

View this post on Instagram

#btsskytrain

A post shared by @ iamliveinginthailand on

販売機で切符を購入する。(コインしか使えない場合が多い)

View this post on Instagram

#btsskytrain

A post shared by @ iamliveinginthailand on

もしくは窓口で切符かラビットカードか一日券を購入する。改札機にカードをかざし改札をくぐります。

目的の駅に着いたら、、、
一回きりのカードの場合:改札機にカードを入れると改札が開きます。カードは戻ってきません。
ラビットカード、一日券の場合:目的地の改札機にカードをかざすと改札が開きます。

BTSが最寄駅のおすすめスポット

BTSが最寄駅のおすすめスポットをご紹介します。BTSに乗って訪れてみてください。

モーチット駅 (Mo chit)

・チャトチャックウィークエンドマーケット
金土日だけ空いているタイ最大のマーケット。土日しか開催されないバンコク最大のウィークエンドマーケット。約8000店が並ぶ広大な敷地内には、衣類や雑貨やカゴ類やコスメや古着や飲食店などここで買えないものはないという感じです。まるで迷路のようなマーケット内では一度買い逃すと同じお店に戻ることはできません。お土産探しに、また自分への買い物におすすめなスポットです。

・北バスターミナル
バンコク最大の長距離バスターミナルで主にタイ北部、東北部イサーン、南部へのバスが発着している他、クアラルンプールやヴィエンチャンなどへの国際バスも運行している。

ナショナルスタジアム駅(National Stadium)

・MBKセンター
BTSナショナルスタジアム駅直結のバンコクNo1お土産スポット。BTSサイアム駅からも歩いてすぐです。地上8階建のビルには2500店もの店舗がひしめき合い、そのほとんどがタイらしいおみやげ屋さんです。7階のフードコートも安くて美味しいタイ料理が食べられるのでおすすめです。毎日10時から22時まで営業しています。

・バンコクアートアンドカルチャーセンター
BTS駅直通の現代美術館。バンコク都が管理、運営しているので入場無料。タイの若いアーティストの作品に触れることができます。美術館全体が白を基調とした広々とした空間で、静かですしとても落ち着きます。1階がイベント会場、2〜4階がギャラリースペース、9階がメインの展示会場となっています。
地下にはライブラリーもあり、アーティストの画集やアート雑誌などの本が閲覧できます。

アソーク駅(Asok)

・ターミナル21
駅直通のショッピングセンター。吹き抜け空間を長いエスカレーターが上階に向かって伸びる姿は何となく空港にいるかのようです。ターミナル21はリーズナブルでお洒落なデザインの洋服や雑貨が安価に購入できるのが特徴です。
5階にあるピア21という巨大フードコートでは沢山の種類のタイ料理のブースが並びます。
地下には日本人お馴染みのダイソーもあります。

・MRTスクンビット駅
BTSアソーク駅は地下鉄MRTスクンビット駅と接続しています。ここから地下鉄に乗り換えると中華街やワットポー など観光スポットに簡単にアクセスできます。

プロンポン駅(Phrom Phong)

View this post on Instagram

Three kinds of Soba 三色蕎麦 We will open every day during December. 年内無休です。 Sukhumvit 33, Bangkok Mon-Sat | 17:30-23:30 Tel | 02-262-0584 / 092-283-1072 LINE ID | @825kapcs ・ ・ ・ #十番 #バンコク飲食店 #バンコクレストラン #バンコクグルメ #バンコクごはん #バンコク食べ歩き #バンコクグルメ部 #バンコクディナー #バンコク生活 #バンコク在住 #バンコク暮らし #バンコク #スクンビット #スクムビット #スクンビット33 #juban #bangkokrestaurant #bangkokdinner #soba#bangkokjapaneserestaurant #japanesefoodinbangkok #bangkokjapanesefood #sukhumvit #sukhumvit33#bangkoklife #bangkok

A post shared by SobaJubanAsok蕎麦十番withRokkaku (@sobajuban33) on

・日本食レストラン街
プロンポン駅周辺は日本人駐在員が最も多く住むエリアで日本人街になっています。
スクンビット33/1通りには沢山の日本食店が連なり、日本食には一切困りません。日本のフジスーパーもあります。
お昼時にはスーツ姿のサラリーマンで賑わいます。

バンコクでBTSを使ってみよう!

BTSを使えばバンコクの深刻な渋滞にハマることなくスムーズに観光をすることができます。
目的地がBTSやMRTなどの最寄駅だった場合は必ずそれらの乗り物を使って移動することをおすすめします。

関連する記事