旅行情報メディア【トリマ】

タイ旅行のおすすめプランは?在住者がタイの楽しみ方を教えます!

タイ旅行のおすすめプランは?在住者がタイの楽しみ方を教えます!

2020.08.26

Trimaタイ編集部

タイのバンコクを旅行される方におすすめしたい、バンコクから日帰りで行かれるおすすめスポットやプランを男性、女性、家族向けにそれぞれご紹介します。また、タイの東西南北を旅する私の体感を踏まえ、タイ旅行に向いている時期をお伝えします。

目次

  1. 人気上昇中のタイ旅行
  2. タイ旅行におすすめの時期
  3. 1番おすすめは乾季の11月~2月
  4. 暑季の3月~6月は暑い
  5. 雨季の7月~10月はスコールの心配あり
  6. タイ旅行をどうプランする?
  7. 個人で旅行を計画する
  8. バンコク旅行は3泊4日で十分楽しめる
  9. タイ旅行に欠かせないプランは?
  10. マッサージ
  11. ナイトマーケット
  12. 寺院巡り
  13. タイの家族旅行におすすめのスポット
  14. アユタヤ遺跡
  15. ゾウと触れ合う
  16. 都会のオアシスバーンガジャオ
  17. タイの男旅におすすめのスポット
  18. ムエタイ
  19. ソイカウボーイ (Soi COWBOY)
  20. パタヤ
  21. タイの女旅におすすめのスポット
  22. ニューハーフショー
  23. カオサンロード
  24. チャトチャックウィークエンドマーケット
  25. タイを満喫できるプランを立てよう!

人気上昇中のタイ旅行

世界渡航先ランキング1位の座に君臨するタイのバンコク。バンコク在住の私も、ここ1、2年の外国人旅行者の増加を肌で感じます。

かつてはバックパッカーの集まる国という印象が強かったバンコク 、近年では世界中の若者から高齢者まであらゆる層からそのタイの国性が支持され、その人気を不動のものとしています。

つまり、タイはどんな人でも楽しめる要素を持っている国です。
今回はそんなタイのバンコクを旅行される方におすすめしたい、スポットやアクティビティをご紹介します。

タイ旅行におすすめの時期

View this post on Instagram

🏝

A post shared by megmi (@koh_meg) on

タイは1年を通して暑い国です。タイ北部の都市では冬の朝晩寒くなる地域もありますが、首都バンコクは一年中常夏です。
一年で気候に変化があると言えば乾季と暑季と雨季の違いです。
バンコクを拠点にタイの東西南北を旅する私の体感を踏まえ、タイ旅行に向いている時期をお伝えします。

1番おすすめは乾季の11月~2月

11月から2月のタイは毎日カラッと晴れて非常に過ごしやすいです。雨はほとんど降ることはありませんので安心して観光できます。
日中の一番暑い時間でもうだる様な暑さはなく、爽やかな風を感じられる気持ちのよい暑さです。平均最低気温が23度前後、平均最高気温が30度前後といったところです。
タイ人いわく、この時期は海が透き通ってきれいなのでタイ南部の離島などリゾート地へ旅行に行くのにも1番おすすめな時期だそうです。

暑季の3月~6月は暑い

View this post on Instagram

#thailand #thailandtravel #erawanwaterfall

A post shared by Zazou 🌹 (@__elisa.rld__) on

3月から6月のタイは暑季に当たります。乾季同様雨は降らないので安心して観光できますが、とにかく暑いです。まさに灼熱の日々。
朝晩関係なく外にいるだけで全身がシャワーを浴びた様に汗びっしょりになります。
6月に日本から友人が来た際、暑くてみんなへろへろになっていました。
暑季はタイの標高の高い地域に旅行に行くのがおすすめです。少しは涼しく感じられるでしょう。
6月終盤には雨季に差し掛かり、スコールが降り始めます。

雨季の7月~10月はスコールの心配あり

6月終盤から10月はタイの雨季に当たります。雨季のタイはスコールが頻繁に降りますが、日本の梅雨の様に一日中雨が降り続く事はほとんど無いです。
バケツをひっくり返した様な大雨が雷を伴って1、2時間降ったら止む、という日が多くなります。

ですが、タイでは雨季でも雨が全く降らない日が続くこともあるので、実際のところ旅行中の天気は運次第です。

この時期はなるべくタイのリゾートより、バンコクや北部のチェンマイなど、プランが天気に左右されにくい観光地を選ぶことをおすすめします。

タイ旅行をどうプランする?

私がおすすめしたい、タイ旅行のプラン方法をお伝えします。
旅行会社で航空券とホテルがセットになったツアーを購入する一般的な方法もありますが、基本的に私は自分で航空券とホテルを予約します。行きたい所があってもツアーには参加せず、自分で調べて行ってみるようにしています。

なぜなら、その方が断然コスパが良いからです。安く楽しむのがタイの醍醐味だと思っているところもあるかもしれません。

覚えてしまえばどこに旅行するのにも使える方法なので、やったことのない方は試してみて下さい。

個人で旅行を計画する

View this post on Instagram

* * * * 🍹🧡 初めてのチェンマイ良かったな〜♡ バンコクとは違ってCITY感はなくて凄く居心地良かった🌿 もっと田舎のイメージだったんだけどお洒落なご飯やさんや可愛いcafeが意外といっぱいあってびっくりした🥞😳 チェンマイ好きになった😋✨ #huong_thailand #huong_chiangmai * * * * * * * * * * * #genic_mag#タビジョ#tabijyomap_thai#タイ#thailand#海外旅行#旅行#女子旅#カメラ女子#女子カメラ#お洒落さんと繋がりたい#写真好きな人と繋がりたい#写真撮ってる人と繋がりたい#チェンマイ#チェンマイホテル#chiangmaihotel#chiangmai #blondesandcookies#一眼レフ#一眼レフのある生活#travelphotography#travel#traveller#travellover#pool#bikini#akyramanorchiangmai

A post shared by Huong ☾ Travel Lover (@fu0131) on

私が日本(成田)からバンコクに行く際にいつも使っている航空券の比較サイトとホテルのブッキングサイトをおすすめします。

航空券の比較サイトは希望の旅行時期で最も安い航空会社を教えてくれるので便利です。そのお陰で私はいつも片道10000円前後で成田からバンコクの航空券を購入しています。

ホテルはブッキングサイトを使って、立地や価格帯などで絞り込み、その時の自分のニーズに合ったところを探します。
口コミをしっかり読んでから予約をすれば失敗する心配はありません。

航空券比較サイトSkyscannar(スカイスキャナー)https://www.skyscanner.jp/希望の時期を指定すれば、一番安い航空会社を教えてくれ、予約までできる。
ホテル予約サイトBooking.com(ブッキングドットコムhttps://www.booking.com/立地や価格や細かな条件を指定し、自分のニーズに合ったホテルを探し予約する事ができる。

バンコク旅行は3泊4日で十分楽しめる

バンコクの街の規模は東京の半分ほどの大きさです。バンコク旅行であれば3泊4日で十分に楽しめます。そのうち1日は日帰りで郊外のアユタヤやパタヤへ小旅行に行く余裕もあるでしょう。

もう少し長くタイ旅行を考えている方は、バンコクからプーケット、クラビ、チェンマイなど人気のリゾートや観光地へ行くこともおすすめです。タイは日本同様、国内線が充実していて、ほとんどの県に空港がありますので簡単にアクセスできます。

タイ旅行に欠かせないプランは?

タイを旅行される方みんなにおすすめしたい、タイならではのスポットやアクティビティをご紹介します。

マッサージ

タイ旅行で必ず一回は体験してほしいのがマッサージです。タイ古式からオイルまでその種類は様々。1時間250B(700円)が相場ですので、日本では考えられない安さで極楽気分を味わうことができます。
マッサージ師は明るく気さくな方が多く、お願いすれば疲れたところを重点的にほぐしてくれます。積極的にコミュニケーションをとってみましょう。

私おすすめのバンコクのマッサージ店をお教えしますが、バンコクの街にはマッサージ店が溢れていますので、行き当たりばったりで入ってみるのもおすすめですよ!

名前チェンマイマッサージ(CHIANG MAI MASSAGE)
開店時間8時から24時
料金タイマッサージ1時間200B(700円)
行き方BTSオンヌット駅(On nut)から徒歩2分。1番出口階段を降り、進行方向と逆に進む。最初の横道(Soi79)を入ってすぐ左側。
住所1-2 Sukhumvit 79, Phra Khanong Nuea, Khet Bang Chak, Bangkok

ナイトマーケット

タイ旅行を楽しむ上で欠かせないのがナイトマーケット観光です。タイ在住の私も、夜ご飯を食べに、買い物に、お土産選びに、ライブを聴きに、、毎週のようにどこかのナイトマーケットを訪れています。日本に帰るとナイトマーケットが必ず恋しくなるほど大好きです。

例えれば、老若男女が楽しめる日本の夏祭りが毎晩のように開催されているのがタイのナイトマーケットです。

中でもおすすめしたいバンコクのナイトマーケットは”タラートロットファイシーナカリン”です。
是非行ってみて下さい。木(←空いている店は少なめ)金土日の17時〜24時頃まで営業しています。

タラートロットファイシーナカリンの住所1 4 ถนน ศรีนครินทร์ Nong Bon, Prawet, Bangkok
営業日時木(←空いている店は少なめ)金土日 17時〜24時
行き方タクシーでシーコンスクエア(ナイトマーケット側にある大きなデパート)に行きたいと伝える。

寺院巡り

View this post on Instagram

#bangkok #watphrakaeo

A post shared by masahide (@mas.ogata) on

タイは国民の約95%が仏教徒で、人々の暮らしと仏教の教えが深く結びついている国です。なんとタイには約35000の寺院があるそうです。
中でもバンコクにあるワットポーやワットプラケオといった世界遺産に認定されている格式高いお寺はタイ旅行で是非訪れたい観光スポットです。

また、お寺の近くでは毎日早朝に地元の人々が僧侶に食べ物などをお供えする托鉢が行われています。どんなお寺の近所でも必ずやっていますので早起きして見物してみましょう。

私がおすすめしたいバンコクから行けるとっても美しいお寺をご紹介します。他のお寺と合わせて訪れてみて下さい。

お寺の名前ワット・パークナム
住所300 ถนน Ratchamongkhon Prasat Alley, Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok
開場日時8時〜18時 毎日開場
行き方BTSタラートプール駅(Talat Phlu)からタクシーで10分ほど

タイの家族旅行におすすめのスポット

家族でタイ旅行を考えている方に、バンコクから日帰りで行けるおすすめ観光スポットをご案内します。どちらもバンコクから簡単にアクセスでき、子供から大人まで楽しめるスポットです。

アユタヤ遺跡

View this post on Instagram

Today's Topic タイ観光情報 世界遺産の古都アユタヤで遺跡巡りもいいですね👣 . 『アユタヤ遺跡』 アユタヤでは円錐型の塔が多いので、このワット・プラ・ラームにそびえ立つトウモロコシ型の塔はとても印象的です。 これはクメール様式というらしく、アンコールワットと同じ形だそうです。 また、この寺院の近くで象乗りもできます。 アユタヤには名所が多いので、効率よく観光するにはTUKTUKなどをチャーターするのが良いと思います。 . Photo Imformation 📍 バンコク郊外「アユタヤ遺跡」 📷 @tadusui < ขอบคุณ (コープクン)! . ―― みんなで作るTravel BOOK ―― 旅好きな人が多い @his_japan のフォロワーの皆さんの情報を共有したい! 1か国をピックアップして、 その国のトラベル情報やみんなのおすすめスポットをご紹介します♪ ▼次回ご紹介する旅先 韓国のお写真→ #his_korea 集まったトラベル情報はHISの各メディアやSNSでご紹介いたします😃 . ―― 今月の旅の思い出は ―― @his_japanをタグ付け頂き #LW1月の旅 で投稿お待ちしてます😃 (皆様のお写真をHISの旅メディア「Like the World」で記事にさせていただきます)

A post shared by HIS公式アカウント (@his_japan) on

アユタヤ遺跡はバンコクからの日帰り小旅行に人気の観光スポットです。

広い敷地内にいくつもの遺跡が点在していますので、ご家族でしたらトゥクトゥクというをタイでよく見る三輪の乗り物をチャーターして観光をするのが楽でおすすめです。トゥクトゥクはアユタヤ駅や遺跡近くなどで簡単にチャーターできます。1台に大人4人まで乗車可能で相場は1時間300B(1000円)です。(値段はドライバーと交渉可能)

アユタヤ遺跡は大人から子供まで探検気分で楽しめるおすすめ観光スポットです。

View this post on Instagram

ワット・マハータート アユタヤ タイ Wat Mahathat Ayutthaya Thailand . It took an hour and half from Bangkok to Ayutthaya by train. this pic is a very famous Buddhist's head in Ayutthaya. its one of my favorite tourist spots in the world,really wonderful! . バンコクから 列車でのんびり1時間半 アユタヤへ . アユタヤと言ったら ワット・マハータートの木の根に組み込まれた仏頭が有名ですね。 . . アユタヤ駅からレンタサイクリングして 一番最初に着くのがワット・マハータートかな🤔 . . バンコクの豪華絢爛な寺院を見た後だったので アユタヤ遺跡は どこも破壊され廃墟と化してたので 余計印象深いスポットでした。 . この仏頭が アユタヤを象徴してます . アユタヤは 田舎で のどかで遺跡群も素晴らしく 象に乗れる場所もあり 最高でしたね🎵 オススメのスポットです🙋 . が あまりに有名な写真スポットは アップしたくない、ひねくれものです😅 . #アユタヤ遺跡 #タイ#アユタヤ #東南アジア #アジア#世界遺産#海外旅行 #一人旅 #バックパッカー#旅行#旅行好きな人と繋がりたい#カメラ#カメラ好きな人と繋がりたい . #ayutthaya #worldheritage #thailand #asia #temple #backparcking#solotravel#worldtravel#worldphoto#photography#beautifulscenery#amazingworld#photolover#travellover#koukphotoart.

A post shared by Kou.Kanda (@kou.k_travel) on

乗車場所料金所要時間運行時間
ロットゥー(乗合バン)BTSビクトリーモニュメント駅(Victory Monument)3、4番出口からスカイウォークを直進。階段を降りたらチケット売り場あり。片道60Bか80B(約200円、300円)(2つの会社があります)1時間半ロットゥーが満席になったら出発。かなり頻繁にある。
鉄道国鉄フアランポーン駅(Hua Lamphong)      片道15B〜35B(約50円〜120円)1時間半〜2時間04:20〜約30分間隔で1日32本
タクシーどこからでも片道1000B〜2000B(約3500円〜7000円)1時間半
アユタヤ遺跡の入場料金遺跡ごとに50B(200円)無料の遺跡もあり
開場日時8時〜21時(夜は遺跡のライトアップあり)

ゾウと触れ合う

View this post on Instagram

フレーム内の愛❤️

A post shared by A N S W E R' S (@answer_k) on

象はタイに深い結びつきのある動物です。
現在では観光という分野でタイに貢献している象ですが、1900年代には10万頭もの象がタイで林業の仕事に従事させられていたそうです。

サンプランエレファントグラウンドズーはバンコクからタクシーで約1時間の場所に位置する動物園です。
園内には沢山のゾウが飼育されていて、餌やり体験やゾウの背中に乗って園内をトレッキングしたり、ゾウ達のショーを観ることができます。可愛いゾウと沢山触れ合えて大人も子供も楽しめる観光スポットとなっています。

象の他にもワニや虎などの動物も飼育されています。

View this post on Instagram

🐘🐘🐘the elephant show

A post shared by romumbrellala (@romumbrellala) on

サンプラーン・エレフアント・グラウンド&ズーの住所Petkasem Road Km.30, Samphran, Nakhonpathom
営業日時8時半~17時半 無休
料金大人 : 600B、小人(身長:130cm以内) : 350B
行き方バンコク中心部からタクシーで40分ほど

都会のオアシスバーンガジャオ

バンコクにいても自然を感じたい!という方におすすめしたいのが、バンコク中心部からボートでアクセスするバーンガジャオという人工島です。バーンガジャオはさながら都会のオアシス、最近日本のテレビ番組でも特集され注目が集まっています。

島内には緑あふれる公園やお洒落なツリーハウスカフェ、土日限定で開催される水上マーケットもあります。
レンタルサイクルをして一日楽しむことができる家族にオススメのスポットです。

View this post on Instagram

Floating Market#Tailand#love#live#traveling#puv

A post shared by angie (@angie.cobut) on

名前バーンガジャオ(Baan Krachao)
行き方ワットクロントゥーイ港(Tha Pho Thong)からボート(10B/35円)で対岸に渡ると到着。
住所73 Soi Wat Rat Rangsan, Bang Kachao, Phra Pradaeng District, Samut Prakan
営業時間スリナコン・クエンカーン自然公園:毎日5時〜19時 / バンコク・ツリーハウスカフェ:毎日8時〜21時 / バンナムプン水上マーケット:土日のみ8時〜18時

タイの男旅におすすめのスポット

こちらでは男性におすすめしたいバンコクもしくはバンコク近郊のスポットをお伝えします。

ムエタイ

男性ならではのタイ旅行おすすめスポットの一つが、タイの国技ムエタイのスタジアムです。バンコクでムエタイ観戦のできるスタジアムはルンピニースタジアムとラチャダムノンスタジアムの二つです。

ムエタイスタジアムを訪れると、その熱気と興奮に圧倒され夢中になって見入ってしまいます。私も今から10年ほど前にムエタイ観戦をした思い出が、今でもとても印象に残っているほどです。一生の思い出に残るムエタイ観戦、ぜひスタジアムに足を運んでみて下さい。

スタジアム名ルンピニースタジアム(Lumpini Stadium)
開催日時火曜18時〜 / 水曜18時〜 / 土曜16時〜
入場料リングサイド2000B / 2階席1500B / 3階席1000B
行き方ドンムンアン空港近くのロイヤルタイアーミースポーツセンターまでタクシー
スタジアム名ラチャダムノンスタジアム(Rachadamnoen Stadium)
開催日時月曜・水曜・木曜・日曜 各曜日18時〜
入場料リングサイド2000B / クラブクラス1800B / 2階席1500B / 3階席1000B
行き方MRT Hua Lamphong駅(ホアランポーン)からタクシーで10分

ソイカウボーイ (Soi COWBOY)

ソイカウボーイはBTSアソーク駅から徒歩2、3分のところにあるバンコク屈指の歓楽街でゴーゴーバーが建ち並ぶ通り(タイ語でソイとはストリートや通りを意味する)です。通りの入り口から漂う異様な熱気に男性なら誰でも自然とテンションが上がるのではないでしょうか?

何はともあれゴーゴーバーの中に入ると驚きの世界が広がっています。女の子を指名しなくてもただ座ってお酒を飲んでいるだけでもOKなので、是非臆さず1店足を踏み入れてみて下さい。ちなみに女性も入場可能です。

パタヤ

パタヤはバンコクから日帰りで行けるビーチリゾートでタイ屈指の歓楽街でもあります。昼間はビーチチェアに寝転んでのんびりお酒を飲んだり海のアクティビティを楽しみ、夜は歓楽街へ遊びに繰り出す。パタヤはまさに男の楽園といった印象です。

View this post on Instagram

WALKING STREET🤩

A post shared by Arun Polson (@arun_polson) on

ウォーキングストリートは夜になると大ネオン街と化します。音楽が爆音で鳴りクラブ状態です。

男だけでバンコク旅行に来たら必ずパタヤに行ってみて下さい。きっとまた来たくなるはずです。

行き方バスタクシー
運賃124B(約400円)1800B〜2000B(値段交渉)
所要時間2時間半2時間
乗り場BTSエカマイ駅前東バスターミナルから05:00〜23:00の間30分間隔

タイの女旅におすすめのスポット

View this post on Instagram

〈ワット・マハータート:研修のひとコマ〉⠀ ⠀ おはようございます!すずかです。⠀ 今日の〈研修のひとコマ〉は、アユッタヤーのワット・マハータートの一枚。⠀ ⠀ 数百年前の遺跡の広大さに驚くのと同時に、そこで起きた激しい戦いも想像されて、少し胸が痛くなりました…😢⠀ アユッタヤーでは「観光」のあり方をいろいろと考えることができました。⠀ ⠀ ZINE『タンカムターム』発売中です!⠀ https://thainiikithai.stores.jp/⠀ ⠀ #タイ #タンカムターム #ZINE #鹿児島 #鹿児島大学 #大学生 #本 #書評 #タイ料理 #タイ語 #タイ旅行 #アユタヤ #アユタヤ遺跡 #大学生の日常 #大学生活 #社会問題 #アート #政治 #音楽 #性 #ジェンダー #難民 #移民 #難民支援 #大学生の勉強垢 #勉強垢 #社会人の勉強垢 #勉強垢さんと繋がりたい #タイ好きな人と繋がりたい #タイに行って政治のこととか社会のこととかいろいろ考えてみた

A post shared by タンカムターム / ตั้งคำถาม (@thai.ni.iki.thai.2020) on

こちらでは私が女性におすすめしたいバンコクの観光スポットやプランをお伝えします。

ニューハーフショー

女性にオススメしたいバンコクのエンターテインメントの一つが、カリプソキャバレーのニューハーフショーです。 きらびやかな衣装に身を包んだ美しいダンサー達による踊りと歌は大迫力。客席のどこからでも最高のパフォーマンスを楽しめます。

また、カリプソキャバレーの会場は観光客に人気のナイトマーケット、アジアティークリバーフロント内にあります。こちらのマーケットはチャオプラヤー川に面したインスタ映えスポットです。ナイトマーケットで買い物や食事も合わせて楽しめます。

名前カリプソキャバレー(アジアティーク・リバーフロント・マーケット内)
公演時間19時半 / 21時 毎日二回公演
料金900B(約3000円)
行き方BTSサパーンタクシン駅2番出口を出て、右手のサトーン桟橋から(Sathorn Pier)アジアティーク・ザ・リバーフロント行き無料シャトルボートで5分
HPhttps://www.calypsocabaret.com/

カオサンロード

バックパッカーの聖地と呼ばれるカオサンロードは女性同士で遊びに行くのにおすすめ。国際色豊かな雰囲気に自然と外国人の友達ができたり、なにかと出会いのあるスポットです。

カオサンロードの両脇には屋台がずらっと並びます。中にはヘナタトゥーやブレイズヘアーの屋台もあり、旅行の間だけイメチェンをして楽しむ事もできます。

深夜にはストリート全体を人が埋め尽くし、クラブと化します。カオサンロードでの夜は楽しいバンコクナイトになること間違いなしです。カオサンロードは公共交通機関の最寄駅がありませんのでタクシーで向かって下さい。

チャトチャックウィークエンドマーケット

チャトチャックウィークエンドマーケットは土日の9時から18時(金曜も空いているが店数は少なめ。)、BTSモーチット駅(Mochit)そばで営業しているタイ最大のマーケットです。その店数は1,5000店にも上ります。

様々なタイらしいお土産や古着、籠、食器、若者向けの洋服、食べ物、飲み物、何でも売っています。マーケット内は迷路のようになっているので一度離れたら同じ場所に戻ることができません。

チャトチャックウィークエンドマーケットは女性が1日楽しめるマーケットなので是非行ってみて下さい。

チャトチャックウィークエンドマーケットの住所สวนจตุจักร Kamphaeng Phet 2 Rd, Chatuchak, Bangkok
営業日時金(←空いている店は少なめ)土日 9時〜18時
行き方BTSモーチット駅(Mochit)、MRTチャトチャックパーク駅(Chatuchak Park)、MRTカムペーンペット駅(Kamphaeng Phet)のそば

タイを満喫できるプランを立てよう!

View this post on Instagram

🇹🇭 . . ピンクのガネーシャ𓃰⋆⋆ . たーくさんお祈りしてきた🙏笑←欲深いw . お願い事を3倍速で叶えてくれるらしい🤔✨ . . #タイ #Thailand #タイ旅行 #thailandtravel #バンコク #bangkok #バンコク旅行 #bangkoktrip #海外旅行 #ワットサマーンラッタナーラーム #watsamanrattanaram #วัดสมานรัตนาราม #ピンクのガネーシャ #パワースポット #パワースポット巡り #インスタ映え #フォトジェニック #photogenic #女子旅 #タビジョ #タビジョと繋がりたい #タイ好きな人と繋がりたい #旅行好きな人と繋がりたい

A post shared by 🌈김아미🇰🇷 (@aomg.h1ghr_ami) on

せっかく来たならば、できるだけ満喫した方が良いのがタイ旅行。2020年はタイではじめての体験をして、新しいあなたにも出会えるかも?

私が日本(成田)からバンコクに行く際にいつも使っている航空券の比較サイトとホテルのブッキングサイトをおすすめします。

航空券の比較サイトは希望の旅行時期で最も安い航空会社を教えてくれるので便利です。そのお陰で私はいつも片道10000円前後で成田からバンコクの航空券を購入しています。

ホテルはブッキングサイトを使って、立地や価格帯などで絞り込み、その時の自分のニーズに合ったところを探します。
口コミをしっかり読んでから予約をすれば失敗する心配はありません。

関連する記事