旅行情報メディア【トリマ】

台湾のタクシー事情まとめ!料金の相場や乗り方・ぼったくり対策は?

台湾のタクシー事情まとめ!料金の相場や乗り方・ぼったくり対策は?

2020.09.18

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

台湾に訪れた際には「どうやって移動しよう?」と悩んでしまうものですが、台湾のタクシーは日本人にとても人気があり多くの人が頻繁に利用しています。そんな台湾のタクシーの料金や乗り方、配車アプリの利用方法や値段など、台湾のタクシー事情を徹底解説していきます!

目次

  1. 台湾のタクシー事情を知りたい!
  2. 台湾のタクシー料金は?
  3. 値段の相場
  4. メーター料金の他にかかる金額は?
  5. 空港から台北市街へのタクシー料金の目安
  6. 台湾のタクシーの乗り方
  7. 手を挙げてタクシーを止める
  8. 駅や主要観光地のタクシー乗り場のタクシーに乗る
  9. ホテルやレストランにタクシーを手配してもらう
  10. 配車アプリを利用する
  11. 台湾のタクシーに乗る時に注意すること
  12. 行き先は紙に書いて見せる
  13. 必ずシートベルトを着用する
  14. 小銭の用意を忘れない
  15. ドアの開閉は自分で行い乗降車時は周囲の車両に注意する
  16. 台湾のタクシーは安全?ぼったくりなどの被害に遭わないためには
  17. 料金メーターが動いているか確認する
  18. 客引きが激しいタクシーや車体が汚いタクシーは避ける
  19. 夜間は女性1人でタクシーを利用しない
  20. 大手タクシー会社を利用する
  21. タクシーを使いこなし台湾観光を楽しもう!

台湾のタクシー事情を知りたい!

Car Taxi Travel - Free photo on Pixabay (754079)

台湾に訪れた際で悩むことの一つにタクシーの利用方法があります。とくに初めての場合にはタクシーの料金や乗り方など、何もかもに戸惑ってしまうものでしょう。

また、海外でのタクシーでは、ぼったくられるなどに被害に遭わないだろうか?と、心配する人も多いのではないでしょうか。台湾のタクシーの料金や乗る時の注意点、ぼったくりなどの被害に遭わないための方法などをわかりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

台湾のタクシー料金は?

The Urban Landscape Kaohsiung - Free photo on Pixabay (754044)

台湾のタクシーは高い?と気になるものでしょう。観光で訪れた際には様々な場所に行きますので、タクシーの料金はとても重要なポイントです。

台湾のタクシーの基本的料金や空港から利用する場合などについてご紹介していきます。事前にチェックしておくことで予算を立てれますので、より楽しく台湾を満喫することができるでしょう。

値段の相場

Currency Chinese Money - Free photo on Pixabay (754050)

台湾のタクシーは基本的に日本のタクシーと同じようなシステムになっており、メーター制にで初乗りは70元(日本円で70円)ですのでとっても格安で利用することができます。

朝6時~23時までは初乗りの1.25㎞を過ぎると、250mごとに5元が加算されていきますが、日本のタクシーに深夜料金があるように台湾のタクシーにも深夜には料金が割高になります。

23時~6時の間は深夜早朝割増し料金となり、20元(日本円で80円)が追加されますので注意しましょう。

メーター料金の他にかかる金額は?

Luggage Suitcases Baggage - Free photo on Pixabay (754051)

台湾のタクシーは日本と同じようなシステムになっているため利用もしやすく、さらにとてもリーズナブルな値段でお財布に優しいという嬉しいものですが、日本とは違うシステムもあります。

日本は大きな荷物があるとトランクに乗せますが、その際にも追加料金はありません。ですが、台湾のタクシーではトランクを利用すると10元(40円)が追加料金としてかかります。

また、日本では電話でタクシーを呼ぶことは当たり前になっていますが、台湾では電話でタクシーを呼んだ際にも10元が追加料金として加算されます。

空港から台北市街へのタクシー料金の目安

タクシー, 自動, 道路, ドライブ, シールド, トラフィック

台湾に着いた際「台北市街へ行くには料金どれくらいなのだろう?」と気になる人が多いのではないでしょうか。バスなどの利用方法もありますが、台湾ではリーズナブルな値段のタクシーを利用するのがおすすめです。

台湾桃園国際空港から台北市街の所要時間は約45分ですので、タクシー料金は1000元(約3,900円)~1400元(約5,400円)ほどです。

台北松山空港からはもっと近くなり、所要時間は約10~15分ですのでタクシー料金も200元(約800円)以下となり、とても格安で利用できます。

台湾のタクシーの乗り方

Taipei Taiwan Urban Landscape - Free photo on Pixabay (754056)

台湾を訪れた際に、実際にタクシーを利用するにはどのようにするといいのでしょうか。旅行で訪れた場合には観光地まで頻繁に利用する機会が多いでしょう。

その度に戸惑っているとストレスもかかってしまいます。事前に知っておくことでスムーズに利用することができ、台湾観光を楽しむことができるでしょう。

手を挙げてタクシーを止める

タクシー, 自動, 道路, ドライブ, シールド, トラフィック

日本では流しのタクシーが走っているため手を挙げてアピールしますが、台湾でもそのように流しのタクシーが多く走っていますので、日本と同様に手を挙げてタクシーを止めます。

また、台湾のタクシーは「計程車」「出租汽車」と呼ばれており、ハイヤー以外は黄色で統一されていますので、とても分かりやすいでしょう。

駅や主要観光地のタクシー乗り場のタクシーに乗る

世界の終わり, 自然, ハルマゲドン, 黙示録, 偽る, 偽色, 破壊

道路で流しで走っているタクシーを利用する方法の他にも、駅や主要観光地のタクシー乗り場からタクシーに乗ることもできます。その際には、正規のタクシー乗り場を利用しましょう。

また、郊外や田舎では見つけにくくなりますので、事前にタクシーの電話番号を控えておくなどをして、困らないように準備しておきましょう。

ホテルやレストランにタクシーを手配してもらう

Shopping Mall Taipei - Free photo on Pixabay (754061)

駅や主要観光地のタクシー乗り場を利用することができますが、台湾に旅行で訪れた際にはホテルに宿泊している人も多いでしょう。タクシーを利用する場合には、ホテルのスタッフに手配してもらいましょう。

また、レストランを利用した際にも道路でタクシーを止めるのではなく、そのレストランで手配をしてもらいましょう。通訳をしてくれますのでスムーズに利用することができます。

配車アプリを利用する

Iphone Business Email - Free photo on Pixabay (754062)

台湾の移動手段として配車アプリを利用してタクシーを手配する方法もあります。配車アプリとは、アプリから提携している運転手を呼んでくれるという配車サービスのことです。

5分以内に現在地まで来てくれますので自分でタクシーを探す必要もなく、予約する際に目的地を登録しますので料金を事前に知ることもできるなどのメリットがあります。

また、事前に運転手の顔も分かりますので、「何だか苦手だな」「怖そうな人だな」と思った場合にはキャンセルができますので安心して利用することができますし、値段もタクシーとほぼ同じです。

台湾のタクシーに乗る時に注意すること

Taiwan Taipei 101 - Free photo on Pixabay (754063)

台湾のタクシーは日本と比べるととてもリーズナブルな値段ですので、利用する機会も頻繁にあるでしょう。よりスムーズに利用する際にはいくつかの注意点を気を付けておくことがポイントです。

それでは、台湾のタクシーに乗る時に注意することをご紹介していきますので、事前にチェックしておきましょう。

行き先は紙に書いて見せる

Notepad Table Decoration - Free photo on Pixabay (754064)

台湾の多くの運転手さんは日本語はもちろん英語も話せませんので、行き先は紙に書いて見せるようにしましょう。その際に、文字が小さいと「見えない」と言われることが多くありますので、大きく漢字で書くようにします。

また、目的地だけを伝えると分からなかったり、別の場所に行ってしまうこともありますので、必ず住所を書くようにしましょう。その場で書いていると大変ですので、前もって書いた紙をバックなどに入れて用意をしておくとスムーズに利用することができます。

必ずシートベルトを着用する

Seat Belt Safety In - Free vector graphic on Pixabay (754065)

台湾ではシートベルトの着用が義務つけられており、車内には「シートベルト着用」と書かれていたりアナウンスが流れます。そのため、着用していないと罰金になりますので必ずシートベルトを着用しましょう。

また、日本のタクシーは交通法規を守って安全運転に努めていますが、台湾のタクシーは運転が荒く、そしてスピード上げて走ります。ときには時速130㎞出すこともありますので、身の安全のためにもシートベルトを着用しておきましょう。

小銭の用意を忘れない

Coin Coins Chinese - Free photo on Pixabay (754067)

日本のタクシーの場合は運転手が小銭の準備をしておつりに困らないようにしてくれていますが、台湾のタクシーは日本のように小銭でのおつりを用意していない場合があります。

そのような時、両替をする必要がありますが、台湾ではその両替に運転手が行くのではなく、「コンビニに寄るから、崩してこい」と言われることもあり、客が行かなければいけません。

そのように細かいおつりがないことがありますので、台湾のタクシーを利用する際には小銭の用意を忘れないようにしましょう。

ドアの開閉は自分で行い乗降車時は周囲の車両に注意する

自動, タクシー, タクシーでサイン, 黄色いタクシー, トラフィック

日本のタクシーの場合は自動で後部座席のドアが開いてくれますが、海外でのタクシーは手動の場合が多く台湾でもそのように自分でドアの開閉を行います。

また、台湾のタクシーの運転席は左側にありますので、乗る際には右側の後部座席のドアを自分で開けて乗りましょう。そして、台湾は原付バイクの交通量がとても多いため、タクシーから降りる際には後方から原付バイクが来ていないか確認し、いきなりドアを開けないように注意しましょう。

台湾のタクシーは安全?ぼったくりなどの被害に遭わないためには

Cityscape Sunset Urban - Free photo on Pixabay (754077)

海外でのタクシーはぼったくりなどの被害のイメージがありますが、台湾では安全なのでしょうか?台湾でもそのような被害に遭う可能性もありますので、しっかりと自分で対策をすることが大切です!

いくつかの大事ことがありますので、必ず守るようにしましょう!

料金メーターが動いているか確認する

Taxi Cab Taxicab - Free photo on Pixabay (754071)

台湾のタクシーはメーター制ですので、メーターが動いていないと正確な料金が分からなくなります。そのため、わざとメーターを動かさないようにして、目的地に着いてから法外な請求をされることもあります。

そのようにぼったくりに遭わないためには、料金メーターが動いているか確認するようにしましょう。動いていない場合はきちんと運転手に伝えてメーターを動かしてもらい、被害に遭わないように自分で気を付けておくことが大切です。

客引きが激しいタクシーや車体が汚いタクシーは避ける

Abort Delete No - Free vector graphic on Pixabay (754072)

ぼったくりなどの被害に遭わないためには、タクシーの車体の様子もとても大事な判断基準になります。安全なタクシーを見分けるポイントは、「車体がきれいか?」ということです。

車体の様々なところに傷やヘコミがあったり、綺麗に磨かれておらず汚れていたり、さらにシールがたくさん貼ってある車は管理がしっかりとされていないタクシーの可能性がありますので避けるようにしましょう。

また、観光客に声をかけてタクシーへの乗車を促している「客引き」をしている場合も、ぼったくりの可能性が高いですので、乗らないように注意しましょう。

夜間は女性1人でタクシーを利用しない

Taiwan Night Road - Free photo on Pixabay (754073)

日本では夜間でも女性が1人でタクシーに乗る機会も多く、そのように利用しても安全です。そのため、日本と同じような感覚で台湾のタクシーを利用すると危険な場合があります。

台湾では現地の女性も21時以降は1人でタクシーに乗らないほどですので、夜間に女性1人でタクシーを利用しないようにしましょう。

大手タクシー会社を利用する

Taxi Vehicle Road - Free photo on Pixabay (754074)

台湾のタクシーは様々な会社がありますが黄色で統一されていますので、どのタクシーに乗っても同じなのではと思いがちですが、大手タクシーとそうではないタクシーとがあります。

そのため、被害に遭わないようにするためには大手タクシー会社を利用するようにしましょう。道で走っている流しのタクシーの場合は、屋根のランプやドアの部分のタクシー会社名をチェックします。

「台湾大車」や「大愛計程車」と書かれているものが大手タクシー会社になりますので、黒字で「TAXI」や「個人」と書かれているものは避けましょう。

タクシーを使いこなし台湾観光を楽しもう!

ニューヨーク, タクシー, 都市, 市, 通り, マンハッタン, 黄色

台湾で観光するには小回りが利くタクシーが便利です。そして料金もとてもリーズナブルでお財布に優しいため、頻繁に利用するすことができます。

ですが、日本とは異なる部分や注意点もありますので事前にチェックをして上手にタクシーを使いこなし、台湾観光を楽しみましょう!

 

関連する記事