旅行情報メディア【トリマ】

世界遺産・人穴は心霊スポット?人穴の歴史や心霊スポットとなった原因とは

世界遺産・人穴は心霊スポット?人穴の歴史や心霊スポットとなった原因とは

2020.09.26

Trima心霊編集部

静岡県・富士山の麓にある人穴は、世界遺産の構成資料で、富士山信仰と深い関わりがある聖地としても知られています。実は、心霊スポットとしても有名な場所だと言うんです。今回は人穴の心霊現象を徹底解説!人穴にまつわる歴史や、心霊現象が起こる原因も紹介します。

目次

  1. 心霊スポットと噂!静岡・人穴はどんな場所?
  2. 人穴とは?
  3. 人穴浅間神社について
  4. 人穴の歴史
  5. 富士講の聖地である
  6. 現在は「入洞禁止」
  7. 富士山の一部に存在している
  8. 人穴の噂と本当にあった心霊体験
  9. 鳥居のくぐり方
  10. 座り込む老婆
  11. 首の無い女性
  12. 響き渡る女性の声
  13. 発光体が飛んでいる
  14. 人穴が心霊スポットとなった原因とは?
  15. 過去に起きた事故
  16. 土葬で遺体が埋まっている
  17. 他にもある!静岡の心霊スポット
  18. ホテル青い鳥
  19. 浜中湖
  20. バンバ穴
  21. 人穴は心霊スポットでもあり聖域でもある場所

心霊スポットと噂!静岡・人穴はどんな場所?

 (795317)

静岡にある人穴についてご存じでしょうか?そもそも人穴とは何を意味しているのでしょうか?人穴とは、火山のふもとにある洞穴のことです。トンネル状の空洞になっており、火山による噴火した溶岩が冷却固定されて形を作っています。

昔は人が住んでいたとか。人穴と言えば、富士山麓にある富士の人穴が有名です。富士山麓には数々の溶岩トンネルがあり、その数は100か所にも及ぶと言います。

今回は富士の人穴に注目し、どのような場所なのか、歴史などを見ていきます。また、心霊スポットとしても有名ですので、どのような心霊現象があるのか、その原因などを探っていきます。

人穴とは?

 (795328)

人穴は静岡県富士宮市にあり、富士山の噴火によってできた溶岩洞穴・トンネルです。なぜ人穴と呼ばれるようになったのかと言うと、洞穴に乳房や肋骨をイメージさせる突起部分があるだと言います。

ここからは、人穴の歴史や人穴浅間神社、また現在の状況などを解説していきます。

人穴浅間神社について

 (795332)

正式名称は「人穴」がつかず「浅間神社」だと言います。富士山から見ると、丁度人穴と同じ緯度にあり、富士山を挟んで反対側の位置にあるのが人穴浅間神社です。主祭神は、コノハナノサクヤビメ、角行、そして徳川家康です。

ここには富士講信者たちが埋葬された300以上にも及ぶ墓碑があり、世界遺産の構成資産にもなっています。神社としての創建は1648年で、その後移転、復興を隔て2001年に現在の社殿が建立されました。村上光清、食行身禄に関する墓碑もあります。

人穴の歴史

 (795329)

人穴が歴史に登場したのは、鎌倉時代以降です。源頼家が仁田忠常に人穴の調査を依頼したことが始まりです。歴史書『吾妻鏡』によると、仁田忠常をリーダーにし6人が探索にでかけたとか。

しかし探索は容易なものではありませんでした。中には大河が流れており、惜しくも4人が命を落としてしまうのです。助かったのは仁田忠常ともう1人だけでした。この『吾妻鏡』がきっかけとなり、人穴は富士山信仰の聖地となっていきました。

富士講の聖地である

 (795338)

『吾妻鏡』に影響を受けて御伽草子が書き上げた書物『富士人穴草子』によると、人穴に出会った浅間大菩薩により富士山の神は人穴に宿っていると認識されるようになったとか。

そこから富士講の開祖が修行に訪れ、仙元大日神の啓示を得たと言います。その後、富士講は盛り上がりを見せ、たちまち人穴が聖地となっていったのです。角行は人穴で亡くなっており、周辺には碑塔が建てられています。

富士講信者は、まず人口浅間神社を参拝してから、人穴を参詣したとか。

現在は「入洞禁止」

 (795341)

現在の人穴はどうなっているのでしょうか?洞穴の中には入れるのでしょうか?洞穴は奥深く、途中でくの字に曲がっています。その奥深さから、神奈川県の江の島までつながっているという伝説もあります。

現在は崩壊の恐れがあり入洞は禁止されていますので、行かれる際には注意してください。

富士山の一部に存在している

 (795347)

人穴があるのは富士山の中心から西へ12kmほど行った場所です。犬涼山の端の橋に位置しており、富士山の一部です。

富士山信仰の霊地の中でももっともミステリアスの場所とされており、人穴浅間神社と合わせて多くの方が訪れている場所です。

人穴の噂と本当にあった心霊体験

 (795365)

人穴は聖地でありながら心霊スポットとしても有名です。心霊マニアの間でも有名なスポットで、帰り道に事故にあったとか、鳥居を車で通ると無事に帰れないなどという噂もあります。

ダイアモンド富士が見られる場所でもありますが、特に霊感が強い人は注意する必要があります。ここからは、人穴の心霊現象を詳しく見ていきましょう。

鳥居のくぐり方

 (795366)

人穴浅間神社には大きな鳥居が建てられています。ここを通過して中に入る訳ですが、車で進入できるんです。何も知らない人は鳥居を車で潜ってしまうでしょう。しかしながら、ここの鳥居を車で潜ると、帰りに交通事故に遭うという噂があります。

実際に事故を体験している人が多数おり、「車でくぐるのは危険!」だと言われています。鳥居をくぐらなくても横から通行可能ですので、極力鳥居は避けて端を通るようにしましょう。

座り込む老婆

 (795367)

ネットの声を見てみると、人穴へ向かう階段も危険だとか。階段の左側に老婆が座り込んでいるというのです。実際に目撃した人が多数おり、地元の人は階段の左側ではなく右側を通ると言います。

階段でむやみに立ち止まったり、一点を見つめるのも危険な行為です。階段を通る際には気を付けましょう。

首の無い女性

 (795368)

鳥居の周りでは首がない女性の霊も目撃されています。しかも首なしの状態で周辺を歩いていると言うんです。首吊り、首切りなど、首にまつわることが原因で亡くなった方の霊でしょうか。

首がないということは、それだけ強い念が残っているとも考えられます。非常に危険な霊だと言えますので、面白半分で鳥居の周りをうろうろするのは控えておきましょう。

響き渡る女性の声

 (795396)

響き渡る女性の声を聞いた人もいます。中には笑い声のような声の場合もあるとか。先ほど紹介した首なしの女性と同じ人物でしょうか?それとも他の霊の仕業でしょうか?

6人で訪れたグループによると、その内の4人ほどが女性の笑い声を聞いたと言います。もちろん、全員に聞こえる訳ではありませんが、霊感が強くなくても聞こえる場合もあります。

発光体が飛んでいる

 (795417)

多くの心霊スポットでは、白い影や光のような発光体が目撃されています。人穴も例外ではなく、多くの人が発光体を目撃しており、その異様なまばゆさに脅かされるとか。

とあるグループが訪れた際には、車の窓のすぐ横で大きな発光体を見たと言います。当然、辺りは真っ暗で明るい街灯などはありません。その光は異様でこの世のものと思えなかったと言います。

浮いてるだけでなく、目の前を横切る発光体を見た方もいます。他にも人の玉を見たという情報も。しかもその火の玉の大きさが人の形だと言いますので、かなりの迫力でしょう。

人穴が心霊スポットとなった原因とは?

 (795449)

人穴では数々の心霊現象が報告されており、実際に霊を見たという声もありました。特に女性にまつわる心霊現象が多く、首のない女性の霊は不気味で多くの人を脅かしています。

では、なぜそのような心霊現象が起こっているのでしょうか?ここからは、過去に起こった事件や考えられる理由を解説していきます。

過去に起きた事故

 (795451)

過去に起きた事故が原因になって、霊現象を起こしているとも考えられます。また、それらの事故が次なる事故を呼び、地縛霊が増えていったとも言えるでしょう。

また人穴地区でも2019年に交通事故があり、大学生が1人亡くなっています。車が制御不能になり電柱にぶつけたとか。

人穴との関係はわかりかねますが、事故が多発している地区は次なる事故を生み、悪循環に陥る可能性が高いです。未練を残しながら亡くなった方の霊がさまよい続け、霊現象を起こしている可能性も考えられます。

土葬で遺体が埋まっている

 (795469)

土葬で遺体が埋まっている墓地は霊が出やすいというのを聞いたことありますか?現在は日本で土葬されることは禁止されていますが、江戸時代には土葬が主流だったと言います。

人穴には江戸時代に流行した富士講の石碑やお墓が残っており、その中には土葬された方もいるでしょう。人魂は死人の体から離れた魂だと言われており、土葬した後の遺体からリンが抜け出し、雨の日の夜に光を放つことで起こる現象です。

土葬された遺体があることも心霊現象につながっていると考えられます。

他にもある!静岡の心霊スポット

 (795485)

富士山を始めとする観光スポットが多い静岡県ですが、実は伝説や歴史にまつわる心霊スポットもたくさんあるんです。トンネルや廃墟など、テレビ等でも紹介された有名スポットも多数あります。

ここからは、その中でも危険度が高いと言われている選りすぐりの3か所を紹介していきます。

ホテル青い鳥

 (795492)

現在は廃墟になっているホテルですが、ここでは「女性の霊をみた」「帰り道に交通事故に遭った」「人影を見た」などの情報が寄せられています。

過去には殺人事件が起こり、それによって廃業に追いやられたと言います。廃墟になってから、実銃が落ちていたという噂もあります。

ホテルの横の道は交通量が多く正面から入るのは危険!訪れる際は裏口へ続く道を使ってください。

浜中湖

 (795498)

浜中湖は静岡でも有名な観光スポットで、多くの人が訪れている場所です。実は心霊スポットとしても知られているのをご存じでしょうか?

過去には少女が湖で溺死しており、少女の霊が出るという噂があります。その少女はジャージを着ており、中には「おいで」という声を聞いた人や、背中を押されて湖に落ちた方も。

かなりの率で霊に遭遇すると言いますので、事故等には気を付けてください。

バンバ穴

 (795533)

バンバ穴は姥捨て山の言い伝えがある大きな穴です。洞窟からは人骨も発見されているとか。深さ20mの穴ですので、一度落ちたら這い上がるのは難しいでしょう。

ここでは「老婆の霊が出る」「穴から手が出てきて引きずり込まれる」「白い光が見える」「叫び声が聞こえる」などの情報があります。

周辺では熊の目撃情報もありますので、霊だけでなく、動物にも注意が必要です。

人穴は心霊スポットでもあり聖域でもある場所

 (795539)

人穴は心霊スポットとしても知られていますが、強いパワーが宿る聖地でもあります。数多くの石碑が立てらえており、それらを見ていくだけでも歴史の重みを感じられるでしょう。

ぜひ人穴浅間神社を訪れ、聖地ならではのエネルギーを感じてみてください。

関連する記事