旅行情報メディア【トリマ】

島根県・かもめ荘は宜保愛子も音を上げた場所?地下室の噂や心霊現象

島根県・かもめ荘は宜保愛子も音を上げた場所?地下室の噂や心霊現象

2020.09.24

Trima心霊編集部

島根県の廃墟・かもめ荘をご存じでしょうか?霊能者・宜保愛子も匙を投げたと言われる怖い噂が絶えない心霊スポットです。特に危険なのが地下室だとか。今回は、かもめ荘の心霊現象や怖い噂を徹底解説!アクセス方法や現在の姿も紹介します。

目次

  1. 島根県の「かもめ荘」は日本でもトップクラスの心霊スポット!
  2. 超有名心霊スポット「かもめ荘」の場所や行き方
  3. かもめ荘はどこにある?
  4. かもめ荘への行き方
  5. かもめ荘はどんな場所?有名になった理由
  6. かもめ荘とは?
  7. あの宜保愛子が音を上げた場所
  8. かもめ荘の怖い噂
  9. もともとは肺炎や結核の隔離病棟だった?
  10. 地下室の開かずの扉
  11. 帰りに事故に遭う
  12. かもめ荘での心霊体験談
  13. 地下室は見当たらなかったが・・
  14. 1週間ほど原因不明の高熱で寝込んだ
  15. 肩をトントンとされた
  16. かもめ荘の様子は?画像公開!
  17. 外部の様子
  18. 内部の様子
  19. 霊能者も断念するほどやばい場所!

島根県の「かもめ荘」は日本でもトップクラスの心霊スポット!

Castle Mystical Mood Night - Free photo on Pixabay (779107)

島根県と言えば、何と言っても「出雲大社」で有名な県です。他にも、稲佐の浜を始めとする美しい景色が見られるスポットもたくさんあります。また、グルメにおいても海の幸やうどん、和菓子やしまね牛などバラエティに富んだ豊かなグルメが特徴的です。

そんな島根県にもやはり心霊スポットはたくさんあります。今回は、島根の心霊スポットの中でも、出雲にある「かめ荘」にスポットをあててお送りします。

「かもめ荘」のアクセス方法やどんな場所なのか、宜保愛子との関係や、心霊現象、また実際に体験した人の声も紹介していきます。

超有名心霊スポット「かもめ荘」の場所や行き方

House Abandoned Night - Free photo on Pixabay (779118)

「かもめ荘」という名前からはホテルを想像する人も多いでしょうが、国民宿舎だったのではないか?と言われている廃墟となっている建物です。

現在は地元の人や多くの心霊スポットマニアが訪れており、建物には多くの落書きが見られ荒れた状態です。現在の状態ついてはのちほど画像で紹介しますので、そちらをご覧ください。

まずは、かもめ荘へのアクセス方法や具体的な場所を見ていきましょう。

かもめ荘はどこにある?

Ghosts Gespenter Spooky - Free photo on Pixabay (779119)

かもめ荘は、 島根県出雲市大社町日御碕の県道29号線にある廃墟となっている建物です。断崖の端にあり、建物からは壮大な日本海が見渡せます。潮流の関係で、この辺りには水死体が集まりやすいとも言われています。

観光スポットとして有名な「出雲大社」がある町でひっそりと姿をひそめている、2階建のコンクリート状の建物です。

かもめ荘への行き方

Hands Trunk Creepy - Free photo on Pixabay (779120)

続いて、かもめ荘へのアクセス方法を見ていきましょう。場所は、出雲の県道29号線・みさきうみねこ海道沿いです。出雲大社からも近い場所にあり、ちょうど出雲大社の東にある観光スポット・稲佐の浜から日御碕灯台へ向かう途中にある県道29号線沿いです。

灯台の手前、左側にご覧いただけるでしょう。29号線沿いにかもめ荘へ抜ける道があります。若干わかりにくい場所ですので、あらかじめ地図やカーナビでチェックしながら行くことをおすすめします。

通行止めになっており、かもめ荘までは車で行けません。近くに車を停めて歩いて現場まで向かうようにしましょう。

かもめ荘はどんな場所?有名になった理由

Foggy Mist Forest - Free photo on Pixabay (779117)

かもめ荘は、日本全国の心霊スポットの中で有名な場所です。では、なぜ有名になったのでしょうか?その理由は、有名な霊媒師・宜保愛子が関係しているとか。

ここからは、かもめ荘とは何なのか?どんな場所だったのか?また宜保愛子との関係を見ながら、有名になった理由を探っていきましょう。

かもめ荘とは?

Halloween Pumpkin - Free photo on Pixabay (779133)

かもめ荘が開業したのは1967~1976年と見られています。保養施設という見方が有力で、コンクリートの二階建て、一部は三階もあり、地下にも展開していた建物です。

閉業した時期ははっきりしていませんが、2009年頃には多くの落書きや破損が見られたと言います。よって、この頃にはすでに閉業していたと考えられます。経営不振に陥ったのは、場所の問題もあったのでしょう。立地的にもお客さんを集められず営業を終了したと言われています。

現在も放置状態の廃墟ですが、所有者は誰なのか?コストの問題があり取り壊しされていないのか?など、取り壊されていない詳細については不明です。

あの宜保愛子が音を上げた場所

Grim Reaper Horror Creepy - Free image on Pixabay (779134)

宜保愛子とは、霊能力者として1890年~1990年代にテレビ等のメディアに出演し、有名になった方です。1995年頃にはオウム真理教の影響があり、オカルト系は自粛に追いやられメディアへの露出も激変。2003年には胃がんにより他界されています。

そんな宜保愛子が亡くなった原因は除霊に失敗し、祟られたからではないか?と噂になっているんです。あまりにも霊気が強く、音を上げた心霊スポットがいくつかありますが、その内の1つがかもめ荘だと言います。

Castle Mystical Ghosts - Free photo on Pixabay (779136)

宜保愛子がかもめ荘に足を踏み入れた時、あまりの霊の多さに除霊にも至らずそのまま退散したと言うんです。よっぽどのことだったのでしょう。

かもめ荘には、建物自体はもちろんですが、水死体が集まりやすい場所でもあります。数々の強い霊気が残っていたのでしょう。しかも、彼女はかもめ荘を訪れた1か月後に亡くなっているんです。巷では、かもめ荘に呪われて死んだのでは?と噂になっています。

かもめ荘の怖い噂

Gothic Dark Art - Free photo on Pixabay (779147)

かもめ荘には霊にまつわる噂もありますが、それ以外にも病気や死にまつわる数々の噂があります。特にやばいのが地下だと言われており、なんと「開かずの扉」があると言うんです。多くの心霊マニアがその扉を探したのは、言うまでもありません。

ここからは、かもめ荘にまつわる怖い噂を徹底的に調査し、解説していきます。

もともとは肺炎や結核の隔離病棟だった?

Cave Ghostly Dark - Free photo on Pixabay (779148)

保養施設だったという見方が有力ですが、噂によると病院いや老人ホームだったという話もあります。肝炎や結核の隔離病棟だったという噂も。

あくまでも噂に過ぎませんが、地下にある「開かずの扉」で起きた心霊現象と結びつけると、ただの噂よりは信憑性があるように感じられます。「開かずの扉」での噂を見ていきましょう。

地下室の開かずの扉

Goal Portal Door - Free photo on Pixabay (779163)

入り口の左側に地下に続く階段があり、その先にあるのが「開かずの扉」だと言います。通常は閉まっており、中に入ることはできません。また、かもめ荘の中でも一番危険と言われている場所で、ここには絶対に入ってはならない!と言われています。

普段は閉まっている扉ですが、時折開いていることがあるとか。実際に中に入った人は、肺炎で高熱を出し入院したと言います。さらには、高熱で苦しんでる際に、子供のうめき声や苦しそうな叫び声が聞こえてきたとか。

よって、先ほどお話しした「肝炎や結核の隔離病棟だったのでは?」という噂とも結びつく訳です。

帰りに事故に遭う

Dark Park The At Night Horror - Free photo on Pixabay (779149)

さらには、肝試し等で訪れた若者の交通事故が相次いだという噂もあります。また病気になって亡くなった方も・・・。これまでに取り壊しを何度か試みていますが、そのたびに施工業者の人に不幸が起こったという噂もあります。

立て続けに不幸な事故や死が続くことから、「取り壊し不可能」と判断され、廃墟のまま残っているのでは?とも言われるほどです。

かもめ荘での心霊体験談

Haunting Night Cemetery - Free photo on Pixabay (779150)

もめ荘ではたくさんの怖い噂があります。しかし噂になるということは、それだけ体験した人がいるということ。実際に体験した人の声を聞いてみたい人もいるでしょう。

ここからは、かもめ荘での心霊体験談を3つ紹介していきます。どれも背筋が凍るような心霊体験ばかりですので、怖がりの方はお気を付けください。

地下室は見当たらなかったが・・

Spooky Fear Scary - Free photo on Pixabay (779151)

友人と肝出しに出かけた時のことです。地下室に開かずの扉があると聞いていたので、それを探すためにまずは地下に行きました。しかし、階段はあるものの肝心の開かずの扉は見つかりませんでした。正直拍子抜けしましたが、その後も1階2階、3階と探索を続けたんです。

不気味な雰囲気はありますが、特に物音や霊を見ることもなく、3階の方へ辿りつきました。結構な高さがあり下を見ると気持ち悪くなったのを覚えています。Index Finger Hands Poor Clouded - Free image on Pixabay (779152)

その瞬間に風がぴゅーっと吹いてきて崖の下辺りに人影を感じました。髪の長い女性のように見えましたが、ゆっくりとこっちを振り向いてくるのがわかったんです。

怖くなって、即座に目線を逸らしましたが、その女性と目が合っていたらどうなっていたか?と思うと今でも恐ろしいです。(28歳・フリーター・男性)

1週間ほど原因不明の高熱で寝込んだ

Abandoned Haunted Ghost - Free photo on Pixabay (779153)

かもめ荘がやばい!と友人から聞いていたので、別の友人を誘って二人でかもめ荘へ行ってみることにしました。霊感は強い方ではないのですが、建物に近づいた途端に足がすくんで歩けなくなりました。

その時は偶然かな?と思い、しばらくすると普通に歩けるようになったので気にしていなかったんです。建物内に入るとただならぬ空気を感じ、終始誰かに色んな方向から見られている感覚に陥りました。

特に霊を見た訳であはありませんが、気配は常にそこにあったんです。結局何も起こらずそのまま帰宅したんですが、翌日から原因不明の高熱にうなされ1週間ほど動けませんでした。(28歳・会社員・男性)

肩をトントンとされた

Creepy Ghosts Abandoned Building - Free photo on Pixabay (779181)

友達が行きたいと言うので、私もついて行きました。凄く怖くて、「早く帰ろう」と何度も言っていたのを覚えています。しかし、友人は興奮しており建物内を率先して歩いていくんです。私も怖いながら彼女になんとかついていきました。

すると、2階から3階に上がる途中でしょうか。私の肩をトントンとたたく人がいるんです。友人は私の目の前にいます。その辺りには誰もいないはずなのに・・。振り向くと誰もいません。しかしこれが何度か続いたんです。怖すぎて友人を置いてその場から離れました。

友達は、何も体験しなかったと言います。(22歳・OL・女性)

かもめ荘の様子は?画像公開!

Ghost Bride Spooky - Free photo on Pixabay (779182)

さて、現在のかもめ荘はどのようになっているのでしょうか。閉業してからかなりの月日が経っています。

壁面の落書きは遠目でもわかるほどだとか。荒れた状態ではありますが、しっかりと建物は残っています。ここからは、現在のかもめ荘の姿を画像とともにお届けします。

外部の様子

現在の外観はこのような感じです。木々に囲まれてより雰囲気が出ています。古い建物ではありませんが、シンプルながらも存在感があり、ただならぬ雰囲気を感じさせます。

暗い色合いなのもあるでしょう。外観からも何かが出そうな雰囲気を感じませんか?

内部の様子

内部の画像も発見しました。当然荒らされており、たくさんの落書きがあります。窓からは外の生い茂った木々が見え、独自の雰囲気を感じさせます。

窓は割れ、壁の破損も目立ちます。何とも言えない不気味な雰囲気とミスマッチな落書き。このような場所に行けば、霊に憑りつかれる可能性も否めません。訪れる際は十分注意しましょう。

霊能者も断念するほどやばい場所!

Whitby Abbey Dracula Bram Stoker - Free photo on Pixabay (779183)

かもめ荘は現在も取り壊されず廃墟として残っています。特に地下室がやばいとされており、霊能者・宜保愛子も逃げ出したと言われる霊気が強い場所です。また、断崖にあるのも原因でしょう。

不気味な雰囲気がありますし、断崖を上から見れば引きこまれる可能性だってありますので、気を付けてください。

関連する記事