旅行情報メディア【トリマ】

秋ヶ瀬公園は埼玉の心霊スポット?心霊現象が噂されている理由とは

秋ヶ瀬公園は埼玉の心霊スポット?心霊現象が噂されている理由とは

2020.09.26

Trima心霊編集部

埼玉県で市民の憩いの場所として知られる秋ヶ瀬公園をご存じでしょうか?ここは夜になると心霊スポットになると恐れられている公園です。今回は秋ヶ瀬公園が心霊スポットと言われる理由や心霊現象を徹底解説!体験談や、公園以外に心霊スポットになりやすい場所も紹介します。

目次

  1. 秋ヶ瀬公園は埼玉県で有名な心霊スポット!
  2. 秋ヶ瀬公園とはどんな場所?
  3. 夜は心霊スポット
  4. 秋ヶ瀬公園が心霊スポットと噂される理由
  5. 遺体遺棄や子供の死亡事故があった
  6. 首吊り自殺が多発
  7. 水門にバラバラ死体が流れてきた
  8. 荒川から悪い気が流れている
  9. 秋ヶ瀬公園で起こるとされている心霊現象とは【体験談】
  10. 首のない霊が出る
  11. 赤ちゃんの声が聞こえる
  12. 心霊体験談
  13. 心霊スポットになりやすい場所がある?
  14. 「旧」とつく古いトンネル
  15. 城跡
  16. 秋ヶ瀬公園は夜行くと危険な場所!

秋ヶ瀬公園は埼玉県で有名な心霊スポット!

 (782938)

全国にある心霊スポットを見てみると、公園が意外と多いんです。昼間は明るく開放的なのに、夜になると心霊現象が起こるとか。当然、心霊現象が起こるには何らかの原因があります。

昼間に人が集まりやすい公園は、過去にお墓や戦争の舞台となった場所も多く、その人たちの霊がさまよっていると言います。今回紹介する公園は埼玉県にある秋ヶ瀬公園です。こちらも市民の憩いの場所として知られていますが、実は心霊スポットとして埼玉の中でもかなり有名だと言います。

秋ヶ瀬公園はなぜ心霊スポットと言われるのでしょうか?またどのような心霊現象があるのでしょうか?具体的に解説していきます。

秋ヶ瀬公園とはどんな場所?

 (782939)

秋ヶ瀬公園は、埼玉県さいたま市にある公園です。県営の都市公園(緑地公園)で荒川の左岸と鴨川の右岸に位置しています。開園したのは旧浦和時代で、その頃から市民の憩いの場として地元民が集まる解放感溢れる公園です。

昼間は野球やサッカーを始め、スポーツのレクリエーションが楽しめる施設も充実しており、多くの若者たちが活気づいた午後を過ごしています。他にも自然保存緑地コーナーやバーベキューエリアもあり、週末になると家族連れでいっぱいになる人気の公園です。

 (782940)

秋ヶ瀬公園へのアクセス方法も見ておきましょう。最寄りの駅はJR埼京線「中浦和駅」で、徒歩30分ほどで到着します。バスだとJR浦和駅西口から志木駅行に乗り、「さくら草公園」で下車すれば徒歩3分です。

JR浦和駅西口からは、大久保浄水場行に乗り「道場」もしくは「下大久保」下車すると、そこから徒歩15分ほどで到着します。

なお秋ヶ瀬公園は、2019年の台風の影響を受け、一部区域を除いて現在も閉鎖中ですので、お気を付けください。

夜は心霊スポット

 (782941)

明るく開けており、多くの市民が集う秋ヶ瀬公園には、心霊スポットと言われる雰囲気は一切ありません。緑に囲まれており、空気も澄んでとても気持ち良い公園なので、心霊スポットと聞いて驚かれた方も多いでしょう。

しかし、ここでは数々の心霊現象が起きており、実際に体験した人も多数いらっしゃいます。ネットで調べてみると、数々の噂や怖い心霊現象があり、目撃情報も絶えないと言います。

この後、具体的にどんな心霊現象があるのか見ていきましょう。

秋ヶ瀬公園が心霊スポットと噂される理由

 (782942)

どんな心霊スポットでも、理由があって心霊スポットを呼ばれるようになっています。では、秋ヶ瀬公園にはどのような理由があるのでしょうか?過去に何か事件や事故があったのでしょうか。大きな公園ですので、過去に事件等が起こっていてもおかしくはありません。

ここからは、心霊スポットと呼ばれるようになった理由を見ていきましょう。

遺体遺棄や子供の死亡事故があった

 (782952)

ここでは数々の事件が起きています。過去には殺人による遺体遺棄や子供の死亡事故もあったと言うんです。お子さんが亡くなったのは、ロケット花火が目に刺さったことが原因だとか。公園内で花火をしていたのでしょうか。

この世に未練を残しながら亡くなった方が居る場所は、心霊スポットと噂されやすいです。このような不気味で無残な事故は、多くの人たちに衝撃を与えニュースとしても取り上げられたことでしょう。心霊スポットと呼ばれるには十分な理由だと考えられます。

首吊り自殺が多発

 (782953)

秋ヶ瀬公園は、緑に囲まれた公園です。当然死角となる場所も多いでしょう。この公園では、過去に首吊り自殺が多発したという噂もあります。

昼間は明るく開放的ですが、夜になると灯りもなく人通りもありません。よってふらっと公園に立ち寄り、自殺願望が強くなってしまう人もいるのでしょう。

自殺が多発している地区は、亡くなった方の霊が次なる自殺を導き、多くの死者を出している可能性が高いです。ここにも首吊りで亡くなった方の霊がさまよっているのでしょうか。

水門にバラバラ死体が流れてきた

 (782954)

こちらも噂の1つではありますが、「水門にバラバラ死体が流れてきた」という事件も報告されています。秋ヶ瀬公園は2つの河川に挟まれた公園です。近くには水門もあり、そこにバラバラになった惨殺死体が流れてきたと言うんです。

非常に多くの事件や事故が起こってる公園です。公園が開園したのは1971年ですので、さほど古い歴史がある訳ではありません。しかしながら、それだけの事件が噂されており、それに伴う霊の目撃情報もたくさんあります。

荒川から悪い気が流れている

 (782955)

秋ヶ瀬公園は荒川と鴨川に挟まれている公園です。荒川の河川敷ではこれまでにさまざまな事故や事件が起こっています。水難事故により亡くなったお子さんもたくさんいるんです。

また、転落事故も多発しており、荒川の河川敷で調べてみるとこれまでに非常に多くの事故や事件が起こっていることがわかります。当然、この世に未練を残しながら亡くなった方もたくさんいらっしゃるでしょう。

噂によると、荒川から流れている悪い気が秋ヶ瀬公園にも影響を与えていると言うんです。昼間は問題ありませんが、霊が活発になる時間帯には陰の気がより濃く反映され、多くに心霊現象につながっていると考えられます。

秋ヶ瀬公園で起こるとされている心霊現象とは【体験談】

 (782956)

秋ヶ瀬公園が心霊スポットと呼ばれる理由には事件や事故が関わっていることがわかりました。また、川に挟まれているのも原因でしょう。

川と言えば水難事故が多発する場所であり、亡くなった方の霊がさまよっていてもおかしくありません。これらの条件が揃い、夜になると霊が集まりやすいと考えられます。

秋ヶ瀬公園では、過去の事故や事件にともなう多くの心霊目撃情報があります。ここからは、どのような心霊現象があるのか、具体的に見ていきましょう。

首のない霊が出る

 (782957)

1つ目の心霊現象は、「首のない霊が出る」です。これまでにバラバラ残虐死体が水門に流れてくるという噂があった公園です。殺害されてバラバラにされた人の霊でしょうか。首吊り自殺が多発していますので、それらにより亡くなった人の霊である可能性もあります。

他にも人の形はしてなくても、「白いものが見える」「白いものが動き回る」「ロングコートを着た大柄の女性の霊が出る」などの情報もありました。いずれもあまり共通点はなく、複数の霊がさまよっていると考えられます。

赤ちゃんの声が聞こえる

 (782958)

他にも「赤ちゃんの声が聞こえる」という情報もあります。ここでは赤ちゃんも亡くなっているのでしょうか?源平の戦いがあった場所という噂もありますので、戦争によって亡くなった赤ちゃんという可能性もあります。

その他の心霊現象には「お経が聞こえる」「武士の行列を見た」「青白い影を見た」という情報もありました。とにかく多くの現象が起こっており、目撃情報は相次いでいます。

特に危険とされているのが公園内にある小さな祠です。この周辺には強い霊気がさまよっており、中には霊に憑りつかれた人もいるとか。十分に注意してください。

心霊体験談

 (782959)

さまざまな心霊現象を紹介しましたが、実際に体験した人の声を聞いてみたい人もいるでしょう。ここでは体験談をお話ししてきます。

これは、秋ヶ瀬公園に肝試しに行った若いグループの話になります。公園内の小さな祠の近くに行くと、なんだか嫌な気配を感じたと言います。そしてしばらくするとどこからともなく赤ちゃんの泣き声が・・。

始めは小さかった泣き声も徐々に大きくなって、彼らに近づいてくるようだったとか。辺りを見渡しても誰もいません。まして、夜中の公園に赤ちゃんがいるとは考えにくいです。

その泣き声は鳴りやむことなくずっと続いたとか。あまりの怖さに即引き返したと言います。

心霊スポットになりやすい場所がある?

 (782960)

今回は公園についてお話ししてきましたが、心霊スポットになりやすい場所は公園以外にもたくさんあります。先ほどお話しした水難事故が多い川・河川敷もその1つでしょう。他にも墓地やトンネルなどで心霊体験をした方も多いと言います。

ここからは、公園以外に心霊スポットになりやすい場所を紹介していきます。

「旧」とつく古いトンネル

 (782982)

全国でも怖いと言われている心霊スポットを見てみると多くのトンネルの名前が挙がっています。トンネル名を見てみると、「旧」や「~隧道」とつくものが多いでしょう。「旧」がつくトンネルは、現在は使われておらず廃墟となっている場所が多いです。

廃トンネルになるにはそれなりの理由があります。当然歴史も古いですし、そこでは事故や自殺などが起こっている可能性が高いです。亡くなった人の霊がさまよっていてもおかしくないでしょう。

城跡

 (782985)

城跡も心霊スポットになりやすいです。現在は整備されており、公園や観光スポットとなっている場所も多いですが、過去には戦争や合戦の舞台になっており、多くの死者を出している可能性が高いです。

多くの方が亡くなっている場所は、強い霊気が漂いやすく、悪さをする霊も多いとか。中には、霊感が強くない人でも霊体験してしまう場所もあります。

昼間は人が多く問題ありませんが、夜になると雰囲気は一変して非常に危険です。

 (782988)

滝と言うと、マイナスイオンを感じられる清らかで気持ちの良い場所ですが、意外と自殺者が多い場所でもあります。滝の水圧を見ていると、ついつい引き込まれてしまうとか。また、涼しくじめじめしているのも霊が好む環境です。

全国の心霊スポットを見てみると、滝の名前もたくさん挙がっています。滝と名のつくところは、何かしらの心霊現象があると思っておいた方が良いでしょう。

秋ヶ瀬公園は夜行くと危険な場所!

 (782961)

埼玉県にある秋ヶ瀬公園は、昼間は明るく居心地の良い公園ですが、夜になると一変して、複数の霊が漂っている場所です。特に危険とされているのが中央にある祠です。この辺りには強い霊気が漂っていますので、訪れる際には注意してください。

関連する記事