旅行情報メディア【トリマ】

走り屋の聖地・正丸峠は埼玉最恐の心霊スポット?噂の心霊現象とは

走り屋の聖地・正丸峠は埼玉最恐の心霊スポット?噂の心霊現象とは

2020.09.22

Trima心霊編集部

埼玉県の正丸峠は、紅葉などの美しい景色を楽しめる場所でもありますが、心霊現象や走り屋が多いことでも有名です。今回は、正丸峠の心霊現象を徹底解説!体験談やドリフト族の現状、宮崎勤の事件との関連性についても紹介していきます。

目次

  1. 埼玉県正丸峠が恐れられる理由
  2. 正丸峠とは?
  3. 正丸トンネル
  4. 正丸峠の場所や行き方
  5. 心霊スポットとして有名な正丸峠
  6. 正丸峠の心霊現象や目撃情報
  7. 四つん這い
  8. 口裂け女
  9. 人面犬
  10. 正丸峠は走り屋の聖地で事故多発区域
  11. 漫画「頭文字D」の影響で走り屋が多い
  12. 正丸峠付近での事故
  13. 正丸峠は幼女連続誘拐殺人事件とも関連の深い場所?
  14. 幼女連続誘拐殺人事件とは?
  15. 正丸峠付近での犯行
  16. 正丸峠の心霊体験談
  17. 女の人が立っていた
  18. 女が手を振ってきた
  19. ブレーキが効かなくなった
  20. 正丸峠はいろんな意味で危険な場所

埼玉県正丸峠が恐れられる理由

埼玉県にある正丸峠は観光スポットとしても有名です。紅葉の季節にはハイキングで訪れる方も多く、正丸展望台では見晴らしの良い景色も楽しめます。晴れた日には東京の景色やスカイツリーも見えるんです。奥村茶屋ではグルメも堪能でき、山登りにもぴったりな場所です。

そんな正丸峠ですが、実は心霊スポットでもあり、「頭文字D」の聖地としても有名だと言います。今回は、正丸峠の心霊現象や体験談、「連続幼女誘拐殺人事件」との関連性も見ていきます。まずは、正丸峠の場所や特徴を見ていきましょう。

正丸峠とは?

正丸峠とは、埼玉県飯能市と同県秩父郡横瀬町の境界にある峠です。標高は636メートルあり、周りの絶景も楽しめます。奥武蔵や奥秩父も見渡せ、四季折々の景色を堪能することができるんです。

現在も通行可能ですが、若干狭い部分もあり路面状況は良いとは言えません。冬季には路面凍結の恐れもあり、通行には十分な注意が必要です。東側は国道299号正丸トンネル正丸側出口(正丸駅付近)、西側は県道53号青梅秩父線につながっています。

正丸トンネル

正丸トンネルは、峠付近に設置されているトンネルです。国道および鉄道用のものが数百メートル離れたところに平行しており、トンネルの両端には信号機のある交差点があります。開通記念碑も立てられており見ごたえもあるでしょう。

かつては峠道が国道299号でしたが、トンネルが設置されてからは正丸トンネルが国道になっています。

正丸峠の場所や行き方

View this post on Instagram

2019/10/17 pic 有朋友問到 為什麼我沒有發表關於正丸峠的IG文章 因為在這次的朝聖行程裡面 正丸峠算是完全失敗的行程 但既然有人提起 那我就大致交代一下 當天在正丸峠的情形 . ========================. . 跑完土坂峠 也在吉田元氣村買到峠ステッカー之後 就前往本日最後一個目的地 拓海與阿涉的對決 86 vs 86的決戰地點-“正丸峠”. . 其實在來這裡的路上就有種不妙的感覺 天空一直漂著細雨 加上前幾天各個山路的狀況都不好 但都已經騎到這裡了 沒理由不去正丸峠. . 正丸峠的入口其實不太顯眼 一開始我騎過頭 重新確認導航的內容 發現入口是方才經過的 一個被兩個三角錐擋住的地方 一般來說看到這種情況 我應該是不會騎進去的 但前幾天的疲勞累積加上機會難得 判斷力有點失常 我還是決定騎進去. . . . . . . . . . . . . . . 不到20秒我就後悔了 路況大概比之前的山路差十倍以上 落葉沙石樹枝樹幹遍佈整條路 時速沒辦法超過20km 努力的騎到奧村茶屋 果然在這種狀況下是停止營業的 於是和同伴討論要回頭還是要繼續往下 看了一下地圖 回頭和繼續往前的距離差不多 就決定再騎下去. . . . . . . . . . . . 這次不到十秒我又後悔了 不只天色開始變暗 路況比剛剛大概又差了幾倍 除了上面提到的路面狀況以外 看起來應該有少量的山崩情況 不只多了泥巴還有流水 加上是下坡的關係 基本上前輪感覺已經沒太多轉向能力 只能在心中祈禱老天爺 保佑我們能平安到達山下 本來只需要幾分鐘的路程 花了快半個小時才脫離正丸峠 順利到達出口的時候 整個人都快累死了 我們能活著離開正丸峠 真的是太好了. . 未來還會再來這裡朝聖一次 拜託給我個好天氣和好路況 這樣才能安心的享受正丸峠的騎乘樂趣 已祈禱(´;ω;`). . #honda #ホンダ #cb400sb #ヤマハ #mt09 #shoei #rstaichi #gopro #バイク #バイク旅 #バイク男子 #バイク写真部 #バイク乗り #バイクが好きだ #バイクのある風景 #バイク好きな人と繋がりたい #initiald #頭文字d #頭文字d聖地巡礼 #正丸峠 #埼玉 #japan

A post shared by 周勝平 (@et218141) on

正丸峠は、埼玉県飯能市南川447にあります。まず目指すのは正丸トンネル。国道299号線沿いにある正丸トンネルの手前の、飯能側にある信号から峠に行く道に入ります。この道が正丸峠への入り口につながっていますが、若干わかりずらいので見落とさないように気を付けてください。

特に冬場は路面凍結の恐れあり!冬以外でも整備された道路ではありませんので、運転には注意しましょう。

心霊スポットとして有名な正丸峠

狭い峠道ですので、これまでに亡くなった方も多数いらっしゃいます。よって、多くの心霊現象が起こってる場所でもあるんです。目撃情報も多数寄せられており、女性の霊を目撃した方が圧倒的に多いと言います。

峠だけでなく、正丸トンネルでも怖い噂が多いとか。もちろん霊感によるものも大きいですが、むやみに近寄るのは危険な場所です。

正丸峠の心霊現象や目撃情報

Grim Reaper Horror Creepy - Free image on Pixabay (749584)

正丸峠ではどのような心霊現象や目撃情報が寄せられているのでしょうか?多くの方が事故により命を落としてる場所です。この世に未練があり、魂が残ってしまったのでしょうか。

付近のガードレールにはしゃげた痕が多数見られます。カーブを曲がりきれずそのまま事故を起こしてしまった痕でしょう。ここからは、正丸峠の心霊現象を詳しく紹介していきます。

四つん這い

Hooded Man Mystery Scary - Free photo on Pixabay (749585)

1つ目の心霊現象は、四つん這いの人が追いかけてくると言うもの。白い服を着た女性が町まで乗せて行って欲しいとお願いしてくるのだとか。

それを断ると、四つん這いになって車を追いかけてくると言います。さらに、これを見たライダーや運転手は1年後に死ぬ、または帰りに事故に遭うなどの噂もあります。

口裂け女

Haunted Castle Ghost - Free image on Pixabay (749586)

他にも「口裂け女」が出るという情報もあります。口裂け女は都市伝説の1つで、そのインパクトの強さから社会現象にもなりました。口裂け女は、過去に整形したが失敗し、口が裂けてしまった女性。その怒りを下校中の小学生にぶつけるというものです。

赤いロングコートにマスク姿で、「わたし、キレイ?」と聞いてきて、「きれいだよ」と答えると、「これでもかぁ?」とマスクを外すと言うもの。正丸峠にも口裂け女の目撃情報があがっています。

人面犬

Halloween Pumpkin - Free photo on Pixabay (749587)

先ほど紹介した四つん這いで追いかけてくる人には様々なバージョンがあります。中には人の顔をした人面犬が追いかけてきたという噂も。人面犬も都市伝説の1つです。

主に小中学生の間で流行しましたが、凄いスピードで追いかけてきて、追い越されたら事故を起こすと噂になりました。都市伝説では人間の言葉を話すと言われてましたが、正丸峠の人面犬は何か言葉を発するのでしょうか?

正丸峠は走り屋の聖地で事故多発区域

Full Moon Silhouette Castle - Free photo on Pixabay (749588)

正丸峠は、「頭文字D」の聖地として多くのファンが訪れる場所です。漫画の影響もあり、走り屋がチャレンジしてみたい峠の1つだとか。コースは非常に狭く、対向車が来た際は大変!そのままよけきれず衝突したり、カーブでの事故も多発してる場所なんです。

また一度事故が起こると、次なる事故を呼んでしまい、正丸峠でも事故が多発してるとか。詳しく見ていきましょう。

漫画「頭文字D」の影響で走り屋が多い

正丸峠は、漫画「頭文字D」の主人公・藤原拓海とレビンの車が対決した場所でもあります。よって、「頭文字D」の聖地巡りには絶対不可欠な峠なんです。漫画で紹介されて以降は、関東全域からドリフト族が集まり、一時期は渋滞して大変な時期もあったとか。

何より道が狭くカーブも激しいので、走り屋にとってはやりがいを感じる峠ではないでしょうか。路面も荒れていますし、夜になると鹿などの動物が出没する場合もあるとか。正丸峠はスリリングな峠ではありますが、その分危険も多い場所です。

正丸峠付近での事故

ドリフト族の中には、40km制限のところを100kmの高速走行をするあくどい車もいます。スリリングな走行ではありますが、カーブで対向車側に逸脱して一般車とぶつかってしまったり、危険運転で一般車を巻き込んで事故を起こすことも多いとか。

ただ走行してる車からしたら迷惑以外の何物でもありません。地元民からも多くの苦情が寄せられており、取り締まりも強化されてると言います。

正丸峠は幼女連続誘拐殺人事件とも関連の深い場所?

Staircase Body Corpse - Free photo on Pixabay (749659)

正丸峠は、「連続幼女誘拐殺人事件」とも深い関係があるの噂があります。「連続幼女誘拐殺人事件」とは、1988年~1989年の起こった4人の幼女を誘拐し殺害した、犯罪史上、稀に見る残虐な事件として語り継がれている宮崎勤が起こした事件です。

事件との関係性は本当にあるのか、具体的にみていきましょう。

幼女連続誘拐殺人事件とは?

People Knife Stabbing - Free photo on Pixabay (749660)

1988年~1989年にかけて、東京都と埼玉県で4人の幼女が行方不明になりました。その犯行を起こしたのが当時26歳だった宮崎勤です。

その手口は実に残虐で、死体にマスタベーションした後、バラバラに切断。自分の性欲を満たし、殺害した後も遺族に対して逆撫でするような態度を取りました。

2008年に死刑が執行されこの世を去りましたが、歴史に残る残虐な誘拐殺人事件は語り継がれていくことでしょう。

正丸峠付近での犯行

Man Dead Death - Free image on Pixabay (749661)

3人目の幼女殺害と正丸峠は深い関係があります。3人目の幼女を「暖かいところに行かないか」と誘い、車に乗せました。正丸峠の付近で幼女が泣き出したため車を止め、ヒーターで車内が温まった頃合いに「お風呂に入ろう」と言い全裸にし、写真撮影した後に絞殺したと言われています。

こちらの事件に関しては、車種の目撃情報が宮崎勤が所有していたラングレーと異なることから、“宮崎冤罪説”を囁かれる理由にもなっています。

正丸峠の心霊体験談

Cave Ghostly Dark - Free photo on Pixabay (749637)

正丸峠の心霊現象には、人面犬や口裂け女などの都市伝説も含まれています。実際に多くの目撃情報があり、交通事故も絶えない場所でもあります。正丸峠で心霊体験をした人の声を聞いてみたい方もいるでしょう。ここからは、正丸峠の心霊体験談を3つ紹介してきます。

女の人が立っていた

Dark Park The At Night Horror - Free photo on Pixabay (749638)

正丸峠を訪れた時のこと。正丸トンネルの付近から峠道に入っていくと、何やら人が立ってるんです。深夜の2時だったので人が出歩いてる時間ではありません。よく見てみると、髪の毛が長く女性のように見えました。彼女が通ぎた後、どうしても気になったので振り向いてみたんです。

すると女性の姿はどこにもありませんでした。「気のせいかな?」と思った矢先、誰かの視線を感じたんです。なんと運転席側に先ほどの女性が立っていて・・。僕たちは猛スピードで逃げました。なんとか事故せずに済みましたが、二度と訪れたくない場所です。

女が手を振ってきた

Spooky Fear Scary - Free photo on Pixabay (749639)

夏休みに友人たちと心霊スポットを巡ろうということになり、正丸峠を訪れました。峠に差しかかってすぐのことでした。車のライトが点滅するようになったんです。

「おかしいな」と思い、一旦車を停車しました。その頃からなんだか嫌な予感がしており、友人の一人は「引き返そう。なんか気持ち悪い」と言ってましたが、僕は構わず峠を進んで行ったんです。

するとガードレールの前に誰かが立っていて・・。通り過ぎてからサイドミラーで確認すると女性でした。顔は見えませんでしたが、こっちに手を振っていたんです。間違いなく女の霊でした。

ブレーキが効かなくなった

Haunting Night Cemetery - Free photo on Pixabay (749640)

正丸峠は路面も非常に悪く、峠に入った途端に不気味さを覚えました。友人3人と訪れましたが、峠に入ると恐怖のあまりいつもより話し声も大きくなり、たわいのない話で怖さを紛らせていたんです。

カーブも多く運転はかなりゆっくり。峠を少し進んだところでブレーキをかけようとすると、ブレーキが踏めないんです。ブレーキの故障だったのかもしれませんが、エンジンブレーキは効いたのでなんとか事故なく終わりましたが、今考えればあれは霊の仕業だったのでは?と感じます。

正丸峠はいろんな意味で危険な場所

Cologne Rhine River Germany - Free photo on Pixabay (749669)

正丸峠は、「頭文字D」の影響もあり、多くの走り屋が訪れる峠です。事故により命を落としてる方も多数おり、心霊体験も報告されています。

また、宮崎勤の事件とも深い関わりがあり、色んな意味で危険が高い場所です。訪れる際は、心霊現象だけでなく、路面の悪さや走り屋にも注意する必要があります。

関連する記事