旅行情報メディア【トリマ】

リバーサイド病院は大阪屈指の心霊スポット?心霊現象が噂される理由

リバーサイド病院は大阪屈指の心霊スポット?心霊現象が噂される理由

2020.09.25

Trima心霊編集部

リバーサイド病院には患者を殺害した、死者が頻繁に出ているなどのさまざまな噂があります。現在は取り壊されて跡形もありませんが、ここではどのような心霊現象や噂があるのでしょうか?リバーサイド病院にまつわる噂や心霊現象・体験談を紹介していきます。

目次

  1. 大阪・リバーサイド病院は大阪でも有名な心霊スポット!
  2. 大阪・リバーサイド病院とは?
  3. 川沿いに佇む廃病院
  4. 地元では有名な心霊スポット
  5. 2000年頃に取り壊されている
  6. 現在は公園
  7. 大阪・リバーサイド病院の場所・行き方
  8. 大阪・リバーサイド病院はなぜ心霊スポットに?
  9. 住民の反対を押し切って開業した精神病院
  10. 入院患者が殺されている
  11. 怪しげな治療が行われていた
  12. 閉鎖後に精神薬を持ち帰る人がいた
  13. 大阪・リバーサイド病院で噂されている心霊現象
  14. 大阪・リバーサイド病院での心霊体験談
  15. 3階のカーテンから複数の人が・・・
  16. 後部座席に人の気配が・・
  17. リバーサイド病院以外の大阪の心霊スポット
  18. 自殺のメッカ「堀河ダム」
  19. 30年も以上前に廃墟「一龍旅館」
  20. 大阪・リバーサイド病院には死者の霊がさまよっている!

大阪・リバーサイド病院は大阪でも有名な心霊スポット!

 (783157)

病院はこれまでに人が亡くなっており、中にはこの世に未練を残しながら息絶えた人もいます。そんなこともあり、多くの病院で心霊現象が報告され、地元の人の間で噂になることが多いんです。

リバーサイド病院も、地元の人なら必ず知っていると言われるほど有名な心霊スポットです。ここでは数々の噂が囁かれており、悲しい亡くなり方をした人も多いとか。

リバーサイド病院ではどのような心霊現象があるのでしょうか?また怖い噂とは?今回は、リバーサイド病院にまつわる恐ろしい噂や心霊現象・体験談などを紹介していきます。

大阪・リバーサイド病院とは?

 (783158)

まずは、大阪のリバーサイド病院はいつ頃建てられたのか、また現在はどのようになっているのかなど、リバーサイド病院の概要を確認していきましょう。現在もその姿は残っているのでしょうか?

リバーサイドという名前は病院にしては少しハイカラに見えますが、なぜそのような名前がつけられたのでしょうか?

川沿いに佇む廃病院

 (783159)

「リバーサイド」とは「川沿いの地区」と言う意味です。その名前にふさわしく、リバーサイド病院は、川沿いにあった病院です。

大阪市と堺市を流れる大和川沿いに建っていました。閉業してからは時代とともに老朽化していき、荒れた廃墟としてマニアの間でも話題になったことでしょう。

川沿いという立地も独自の雰囲気を後押ししたのではないでしょうか。

地元では有名な心霊スポット

 (783160)

「リバーサイド病院」は大阪以外にも東京や岡山にもありますが、大阪のそこは地元の人の間ではかなり有名な心霊スポットです。廃墟になってからは多くの心霊現象が報告されており、たくさんの心霊マニアが全国から訪れたと言います。

川沿いにひっそりとたたずんでおり、何とも言えない不気味な雰囲気があるのも人気の秘密でしょう。そこに行くだけで背筋が凍るような嫌な気分になる人も多いと言います。

2000年頃に取り壊されている

 (783161)

リバーサイド病院は6階建ての大規模な病院で、壁面に大きく「リバーサイド病院」と名前を掲げていました。1975年頃には閉業したものと見られていますが、具体的にはわかっていません。そこから建物は放置され廃墟と化していきました。

それから25年の月日が流れ建物は荒れた状態で、住民から取り壊しの要請もあったのではないでしょうか。廃墟になってからは、心霊スポットとして有名になりました。夜中には暴走族が立ち寄ることも多かったと言います。

リバーサイド病院は2000年代に入って取り壊しされています。

現在は公園

 (783210)

リバーサイド病院が取り壊しされた後はどうなっているのでしょうか?更地のままでしょうか?調べてみると、どうやら公園になっていると言います。松屋町(外山)公園という公園だと言いますが、本当でしょうか。

噂によると大型巨大ショッピングモールになったとも言われていますが、若干場所が違うとか。いずれにせよ、現在廃墟となったリバーサイド病院は跡形もなく消えています。

大阪・リバーサイド病院の場所・行き方

 (783162)

リバーサイド病院の住所は 大阪府堺市堺区南島町4丁目154-6で、最寄りの駅は七道駅です。駅から1キロほどだと言いますので、徒歩でも十分行ける距離でしょう。

日本伸銅堺工場の前の道を歩いて行けばおよそ10~15分ほどで辿り着けます。大和川沿いにあり、気持ち良い景色も感じられる場所です。

大阪・リバーサイド病院はなぜ心霊スポットに?

 (783215)

病院には苦しみながら亡くなった人がたくさんいますので、その方たちの霊がさまよっていても何ら不思議はありません。リバーサイド病院においては、単純に病気で亡くなった人が多いだけではないとか。

これまでに様々な怖い噂が囁かれており、それらが心霊スポットと言われるようになった理由だと考えられます。ここからは、リバーサイド病院にまつわる恐ろしい噂を紹介していきます。

住民の反対を押し切って開業した精神病院

 (783216)

リバーサイド病院は、ただの病院ではなかったと言います。6階建ての大規模病院ですが、実は精神病院だったと言われています。さらに開業する際には地元住民の反対があったとか。

周囲の反対を押し切って建てられた病院で、開業当時から地元民に良く思われていなかったと考えられます。

入院患者が殺されている

 (783217)

他にも入院患者が殺されているという噂もあります。まるでモルモットのように雑に扱われ、その果てに命尽きた人も多数いたとか。

人体実験も行われていたのでしょうか?歴史のある病院では人体実験の噂が囁かれますが、リバーサイド病院も例外ではありません。

また、不可解な死人が多く出ていることからも、「殺された」「人体実験」などの噂につながっています。

怪しげな治療が行われていた

 (783218)

また、通常の治療では考えられないような怪しい治療を行っていたとの噂もあります。それによって多くの死人が出たのも原因でしょう。「悪質経営で警察に摘発」「入院費をかさまししていた」といった声もあがっています。

あくまでも噂の1つですが、心霊スポットと言われるのも納得ではないでしょうか。

閉鎖後に精神薬を持ち帰る人がいた

 (783231)

閉鎖されてからは、精神薬を持ち帰る人もいたと言います。病院にはまだ薬が残っていたのでしょうか。男性が薬を持ち帰り向精神薬を飲んだことで、そのまま病院送りになった人もいたとか。

とにかくこの病院では酷い扱いを受けた人が多数おり、それによって亡くなった方たちの霊がさまよっているのでは?と言われています。現在は取り壊され跡形もなくなっていますが、廃墟当時は心霊現象が絶えず報告されていたと言うんです。

大阪・リバーサイド病院で噂されている心霊現象

 (783219)

リバーサイド病院では、「帰りの車から老人の霊を見た」「霊に引っ張られた」「近くを通ると霊が車に乗ってくる」といった目撃情報が寄せられています。

他にも、心霊スポットといわれる病院でありがちな「カルテを持ち帰ると霊に憑りつかれる」といった噂も。廃墟となってから立ち寄った暴走族の1人が大和川に転落するという事件も発生しており、これもリバーサイド病院の霊の仕業では?と噂になりました。

ここには複数の霊がさまよっていたと考えられます。老人だけでなく女性の霊や男性の霊も目撃されており、中には恐ろしい体験をした人もいると言います。

大阪・リバーサイド病院での心霊体験談

 (783220)

リバーサイド病院では、さまざまな心霊体験をしている人います。取り壊されたのが2000年代になりますので、心霊体験のほとんどがそれ以前のものです。多くの方が廃墟時代に建物に近寄り、さまざまな体験をしているとか。

ここからは、リバーサイド病院の心霊体験談を2つ見ていきましょう。

3階のカーテンから複数の人が・・・

 (783221)

近所に住んでおり、学生時代はこの辺りをよく通っていました。当時は非常に不気味で「夜は1人で歩くな」と両親からも言われていました。友達と遊んだ後、夜中に病院の横を通った時のことです。なんとなく上の方から気配を感じたので見てみると、なんと3階辺りのカーテンがゆらゆらと揺れているんです。

その日は風もなく、穏やかな日でした。「なんで揺れてるのかな?」と疑問に思いながら見つめていると、そのカーテンがめくれた時に人影が見えたんです。しかもこっちを覗いている人が複数名・・。大まかに数えて10人以上はいました。しかもどの人も真っ青で痩せこけており、本当に怖かったです。(40代女性)

後部座席に人の気配が・・

 (783222)

彼女とドライブに行った時のことです。何の気なしにリバーサイド病院の横を通ったんですが、一瞬背中に何かの気配を感じました。それとなくルームミラーから後部座席を見たんです。するとそこに何やら白っぽい影が映ってました。

すぐに後ろを振り返りましたが、肉眼では何も見えませんでした。再び運転を続けていると、やはり人の気配を感じ、ルームミラーには先ほどと同じ白いものが・・。隣の彼女には何も見えなかったようで、背筋が凍るような怖い体験をしました。(50代男性)

リバーサイド病院以外の大阪の心霊スポット

 (783247)

大阪には他にもたくさんの心霊スポットがあります。中にはメディア等で紹介され、話題になった場所も。ここからは、リバーサイド病院以外で、大阪の有名な心霊スポットを紹介していきます。

自殺のメッカと言われる場所や、廃墟となってから心霊現象が多い場所など。それぞれで報告されている心霊現象も見ていきます。

自殺のメッカ「堀河ダム」

 (783253)

釣りのスポットとしても有名な堀河ダムは、自殺のメッカとしても有名な場所です。ダムの近くにはお地蔵さんが祀られています。ここでは、妊婦が過去に投身自殺しており、それ以降ダムの壁を登る赤ちゃんの幽霊が出ると噂になっています。

赤ん坊だけでなく、大人の女性が壁を登ってくるというパターンもあるとか。また、赤ちゃんの霊はすでに別の人に憑りついているという噂もあります。これまでにも練炭自殺を始めとする多くの自殺があった場所ですので、むやみに近寄らない方が身のためです。

30年も以上前に廃墟「一龍旅館」

 (783257)

一龍旅館は30年以上も前に廃墟となり、2016年頃に解体されています。ここでは、カップルが自殺を図ろうとし、苦しむ彼女の姿を見て彼氏が逃げ出したという噂あります。自殺した女性の霊が2階の窓から覗いているという目撃情報も。

噂ではオーナーが自殺したという説もありますが、廃墟時代には多くの方が心霊体験しています。

大阪・リバーサイド病院には死者の霊がさまよっている!

 (783248)

リバーサイド病院は、精神科病院で怪しい治療をしていた、患者を殺害したなどの怖い噂がある病院です。現在は取り壊されていますが、廃墟時代は多くの方が肝試しに訪れ霊体験をしています。

非常に危険なスポットで、取り壊されたからといって何もないとは限りません。訪れる際には気を付けましょう。

関連する記事