旅行情報メディア【トリマ】

竹富島のコンドイビーチには幻の浜が現れる!干潮・満潮を調べる方法は?

竹富島のコンドイビーチには幻の浜が現れる!干潮・満潮を調べる方法は?

2020.09.18

Trima沖縄編集部

沖縄には幻と呼ばれる海があります。竹富島のコンドイビーチは、干潮や満潮の影響で砂浜が現れる不思議な現象が見れる人気スポット。シュノーケルには不向きの海ですが、のんびりするには最高のビーチです。猫の楽園とも言われる竹富島・コンドイビーチの魅力をご紹介!

目次

  1. 竹富島きっての人気ビーチ「コンドイビーチ」
  2. 潮の満ち引きによって現れる「幻の浜」
  3. 「幻の浜」が見られる条件
  4. 最も美しく「幻の浜」が見られる潮の状態
  5. 干潮、満潮を調べる方法
  6. 「コンドイビーチ」の魅力
  7. 猫の楽園とも呼ばれるほどたくさんの猫がいる
  8. 日本一早い海開き
  9. 遠瀬で波が小さい
  10. 美しい海と浜のコントラスト
  11. シュノーケリングには不向き
  12. 「コンドイビーチ」への行き方
  13. 石垣島から竹富島まで
  14. 竹富島到着からコンドイビーチまで
  15. コンドイビーチの口コミ
  16. コンドイビーチの口コミ①
  17. コンドイビーチの口コミ②
  18. 「コンドイビーチ」を満喫したら竹富島観光!オススメはここ
  19. 竹富島のごはんはココ!そば処 竹の子
  20. 日本最南端のお寺・喜宝院蒐集館
  21. 水牛車で島めぐり
  22. 「コンドイビーチ」のきれいな海に心癒されること間違いなし

竹富島きっての人気ビーチ「コンドイビーチ」

日本屈指の南国リゾートとして人気の沖縄には、キレイな海や景色を見ることが出来るスポットはいくつもあります。沖縄の海で人気のスポットの中には、「幻の海」などと言われる場所があり、どちらも美しいあこがれの海として有名です。

今回ご紹介する武富島のコンドイビーチは、ツアーや船、飛行機など芙蓉で、タイミングさえ計算すれば簡単に幻と呼ばれる美しい海の景色を見ることが出来ることでも人気。幻の浜や周辺の情報など、コンドイビーチの情報を詳しくご紹介します!

潮の満ち引きによって現れる「幻の浜」

コンドイビーチが人気の理由は何と言ってもタイミングによって見ることの出来る、透明度の高いブルーの海の中に現れる幻の砂浜です。せっかくコンドイビーチを訪れるなら、幻の砂浜は必ず見ておきたい風景。

コンドイビーチに現れる幻の砂浜に出会うための条件やそのタイミングをはかる方法など、詳しくご紹介します!

「幻の浜」が見られる条件

コンドイビーチに現れる幻の浜を見るための条件はたったひとつで、その条件とは潮の満ち引き。幻の浜の正体は、普段は海の水の下にある砂浜の部分が、潮が引くことによって海の上に出てくる現象のことを言います。

コンドイビーチの幻の浜は砂浜から簡単に歩いて行ける場所で、潮が引いたタイミングに幻の浜まで海の中を歩いて渡ります。そのタイミングでは海の深さも大人のひざより下くらいなので、泳ぐのが苦手な方でも安心。

コンドイビーチの幻の浜は、幻と呼ばれるレアで美しい風景でありながら、簡単に体験できるこの手軽さもあって人気となっています。

最も美しく「幻の浜」が見られる潮の状態

コンドイビーチの幻の浜は潮の満ち引きによって現れるので、当然タイミングによって海の上に出ている浜の面積や、周りの海の状態はめまぐるしく変わります。

潮が引いたタイミングで幻の浜が現れると言っても、完全に潮が引いている状態では「幻の浜」というよりも普通の砂浜のように見えるので、それでは幻の浜の最高の景色とは言えません。

おすすめは潮の満ち始めで、コンドイビーチの幻の浜での景色を最も美しい状態で見る事が出来るタイミングです。白い砂浜が青く澄んだ海に包まれていく風景は美しく、時間が経つのも忘れてしまうでしょう。

干潮、満潮を調べる方法

コンドイビーチの幻の浜が現れる、インスタ映え間違いなしの美しい風景を満喫するためには、ここまで紹介してきた通り潮の満ち引きについて把握しておくことは必要不可欠。

実際にコンドイビーチを訪れてもタイミングが合わず、最高の状態を楽しめないのは非常にもったいないですし、後悔も残ります。コンドイビーチの塩の満ち引きについては、下記に潮見表のリンクを貼りますので、コンドイビーチを訪れる際の参考にしてください。

ビーチに滞在する時間や、竹富島を観光するスケジュールと併せて確認して行くことをおすすめします。幻の浜が現れるタイミングをバッチリ把握して、最高の景色を満喫してください!

「コンドイビーチ」の魅力

コンドイビーチが人気の理由は前述の幻の浜はもちろんですが、幻の浜を抜きにしてもコンドイビーチは白くきらきら輝く砂浜と、青く透き通ったエメラルドの海が美しく魅力的なビーチである事は間違いありません。

コンドイビーチはそのほかにも猫の楽園と呼ばれていたり、泳ぎやすい海だったりと魅力はたくさんあります。コンドイビーチの魅力について詳しく見ていきましょう!

猫の楽園とも呼ばれるほどたくさんの猫がいる

View this post on Instagram

𓇼𓆉𓇼𓆉𓇼𓆉𓇼𓆉𓇼𓆉𓇼 #ビーチ の木の上でくつろぐ猫🐈👙🌺 今こんなに地球規模でコロナが大感染してるのも、 何かしら地球🌏から . 「お前らそろそろええ加減にせえよ!!!🤬」 . って言われてる気がする😅 . 物を必要以上に買い漁ることで 「目には見えないけど物足りない欲」 "満たしたり👗👠🧥💎 . それ以上食べなくても大丈夫だけど 「食べても食べても満たされない」 感覚が心にあるから 肥満や病気で健康を害してしまったり😷🏥 . 必要以上に自然をぶっ壊してまで、 人間にとって快適な開発をしすぎたり🏢🛠 . もちろん、そもそも自然の脅威って 人間にとっては天敵にもなるから、 身を守るために知恵がある🧠💡 . (体に大した武器も持ってないし🤷‍♀️ 最近、海好きだけどサメ🦈 怖くて調べまくってる人🙋‍♀️) . 行き過ぎた欲望とか、 最終的な自分達の身を滅ぼすことに 知恵をこらしても本末転倒😅 . . で、結局なんかよく分からないけど 目には見えなくて怖くて、 最悪死ぬかもしれないウイルスに 脅かされている😔 . これをきっかけに、 都会の中にも自然がもっと増えたり 働き方も無駄なく、 その人それぞれが持ってる ポテンシャルを生かせるように 変わってほしい💡 . 社会全体で変わっていかないと 私も頑張るけどひとりじゃ 非力すぎるから😭😭😭 . ただコロナ怖いとか、最悪! とかで終わるのではなくて、 そういう気付きになるきっかけになる人が 増えてくれたら嬉しいわ🥺🌏 . . Nowadays, corona is so infected on a global scale that something is on the planet. . "You guys, cut it out!!" . I feel like . Satisfying something "invisible but unsatisfactory greed" by buying and fishing more than necessary. . I don't need to eat anymore, but I have a feeling of "I can't be satisfied by eating and eating". . Unnecessarily destroying nature and developing too comfortable for humans. . Of course, there is wisdom to protect ourselves since the threat of nature is also a natural enemy for humans. . (I don't have any big weapons on my body. Recently, I'm scared of sharks and I'm looking up.) . Even if you put your wisdom on excessive desires and ultimately destroying yourself, you will fall down . . With this as a trigger, I hope that there will be more nature in the city, and work styles will be changed so that each person can take full advantage of their potential. . I'm just scared of Corona, the worst! I'm glad if more people aren't ending at that, but they are more likely to become aware of that. . . . #猫 #cat #beach #sea #木の上 #gopro #一眼カメラ #自然が好き #nature #naturelover #ありのまま #relax #chill #chillout #animals #earth #コンドイビーチ #石垣島 #八重山諸島 #くつろぐ猫 #コロナ

A post shared by 三澤美香🌺創造力を養うセラピスト (@mika_yogatherapist) on

コンドイビーチの魅力や特徴を語るうえで外せない存在となっているのが、竹富島にたくさんいる可愛い猫の存在です。竹富島の中でも特にこちらのコンドイビーチにはたくさんの猫がいついており、人間と同じようにビーチでくつろいでいたり日陰で休んでいたり、リラックスして過ごしている姿が見れます。

コンドイビーチは人気のスポットなので猫達も人になれていて、観光客も怖がらず寄ってきたり寝転がっていたり…。美しい風景と可愛い猫たちの姿に癒されることも、コンドイビーチの魅力です。

日本一早い海開き

コンドイビーチは、海開きが日本国内で最も早いことも人気の理由のひとつで、コンドイビーチの海開きはなんと3月下旬。北海道や東北ではまだまだ寒くて雪が残っている時期に、コンドイビーチでは暖かい日差しの中で海水浴が出来てしまいます。

沖縄は台風が多いので、ハイシーズンには台風の心配や梅雨がありますが、海開きがされる3月下旬には台風の心配もなく比較的晴れる日も多いので、絶好のロケーションに恵まれる事も多いです。

夏を待たなくても海水浴が思い切り楽しめるコンドイビーチで、誰よりも早く海を満喫してみてはいかがでしょうか。

遠瀬で波が小さい

コンドイビーチは遠浅で穏やかな海である事も魅力で、安全に美しいビーチを満喫出来るビーチです。潮が引くタイミングで幻の浜が現れることからもわかる通り、海に入ってからもかなりの距離をそのまま歩くことが出来る程浅く、大きな波も立たないので子連れでも安心。

コンドイビーチの海は、ボートやそのまま海にあおむけになってぷかぷか浮かんでいられるような穏やかな海なので、青く透き通った海や周りの美しい景色に囲まれた最高の時間を過ごすことが出来ます。

美しい海と浜のコントラスト

透明度が高く心が洗われるようなキレイな青い海と、日差しで輝く白い砂浜はいかにも「沖縄の海」と言ったイメージですが、コンドイビーチにはまさにそんな絵ハガキや写真で見るような、南国リゾートならではの風景に出会えます。

海と空の青、砂浜の白、そして自然の緑…。コンドイビーチの風景はまさしく楽園という表現がふさわしく、到着した瞬間から息を飲む事間違いありません。

インスタ映え必至のコンドイビーチは、存在そのものが最大の魅力です。

シュノーケリングには不向き

View this post on Instagram

* *🏄‍♀️🏝location 慶良間諸島🏝🏄‍♀️* * * 阿真の海💕 2020-02-25 久しぶりの休日💕 疲れ切っていたので沢山昼寝💤 フォトコンで貰った伊勢海老🦞もゲットw 明日は午前中羽田沖に出ますよ✈️ #rx100m5a #アオウミガメ * *👑👑👑👑👑👑👑👑👑👑👑👑👑 * *#沖縄#離島#rx1005a#rx100#divermag #慶良間#慶良間諸島#座間味#古座間味#リーフ#スノーケル#シュノーケリング#スキンダイビング#ダイビング#珊瑚#ビーチ#素潜り#ニシ浜#コンドイビーチ#沖縄ラボ#loves_okinawa#おきなわlikes #team_jp_#tokyocameraclub #bestjapanpics #color_jp #igersjp * * 👑👑👑👑👑👑👑👑👑👑👑👑👑👑

A post shared by Jake🐠 (@motion.imaging) on

美しい海での楽しみと言えば、シュノーケリングを目的に訪れる方は多い事と思いますが、結論から言いますとコンドイビーチは、残念ながらシュノーケリングに向いている海とは言えません。

コンドイビーチがシュノーケリングに不向きな理由としては、潮の満ち引きでタイミングによって幻の浜が現れる程、遠浅の海であることがあげられます。

シュノーケリングと言えばサンゴ礁や熱帯魚が見られることが魅力。サンゴのいない砂浜がかなり長く続くコンドイビーチでは、シュノーケリングよりも底まで見渡せる穏やかな海を歩いたりボートを楽しむのがおすすめです。

「コンドイビーチ」への行き方

コンドイビーチが魅力的なスポットである事がわかったところで、実際にコンドイビーチに行くまでのアクセスについてもご紹介します。

コンドイビーチは沖縄の代表的な離島・石垣島のさらに離島になりますので、事前に行き方を確認しておきましょう。

石垣島から竹富島まで

コンドイビーチがある竹富島は石垣島から最も近い離島の為、石垣島からの移動は高速船での移動になります。高速船で竹富島へ向かうまでの所要時間は10分から15分程度です。

晴れた日であれば、この高速船での移動も込みで、南国リゾート気分を思い切り味わえる点も竹富島が人気の理由のひとつ。石垣島からの移動距離が短く所要時間もかからないこともあり、竹富島行きの高速船は便数が最も多く便利です。

竹富島は離島の中では比較的行きやすい事から、石垣島が属する八重山諸島の中では、石垣島に次いで訪れる人が多い人気の離島となっています。

竹富島到着からコンドイビーチまで

View this post on Instagram

ツアー自粛して一週間が経ちました。島のレンタサイクルや水牛車、民宿や食堂なんかもみんな休業中で島は大切な人達を守ろう期間に入っております。 収入面の不安はみんなありますが、とても静かで穏やかな島時間が流れています。 島にとっての観光とは一体なんなのか、これからはどうなるべきなのか考えさせられます。 今日も明日も今できる事をしながら、収束させるために頑張りましょう!! . . . #海風#シューカジ#竹富島#サバニ#竹富丸#帆掛けサバニ#漕ぐ#SUP#沖縄#八重山#石垣島#コンドイビーチ#西桟橋#ゴープロ#gopro#離島#海好きな人と繋がりたい#ダレカニミセタイセカイ#写真好きな人と繋がりたい

A post shared by 海風〜シューカジ〜 (@shu_kaji.taketomijima) on

石垣島から竹富島に高速船で渡ったら、竹富島の東港という所で船を降りて、いよいよ竹富島に上陸です。竹富島の東港からコンドイビーチまでは2.5キロメートルほどの距離があり、徒歩でも30分と可能ではありますが移動手段としてはレンタサイクルか巡回バスがおすすめ。

特に晴れた日は竹富島の風景と、南国リゾートの風を感じながらレンタサイクルで回ると、時間もあまり気にせず好きなところを止まったりしながら周れることから、竹富島での移動手段としてレンタサイクルは人気です。

コンドイビーチの口コミ

石垣島からのアクセスも便利な竹富島にあり、魅力的がたくさんのコンドイビーチ。実際にコンドイビーチを訪れた人の感想も気になるところです。

実際にコンドイビーチを訪れた人の口コミをピックアップしてご紹介しますので、チェックしてみましょう。

コンドイビーチの口コミ①

コンドイビーチは海で遊べるようになるのが早いので、4月に友達と訪れました。4月の竹富島は20~25度くらいの温かい気温で晴れの日も多かったので、キレイな景色と海が楽しめておすすめです!

コンドイビーチは本当にキレイで、幻の浜も時間があって天気さえ良ければ必ず見れるので、コンドイビーチに行くならのんびりできるプランが良いと思います。海を泳ぐ場合は、更衣室はありますがコンドイビーチにロッカーはないので、貴重品はホテルに預けるなどした方が良いです。(20代女性の口コミ)

コンドイビーチの口コミ②

せっかく海がキレイな沖縄に行くなら泳げるところと思って、3月末にはもう海開きをしているコンドイビーチに行きました。マリンスポーツをがっつり楽しむ、というよりはまったり過ごしたりのんびり泳ぐのに最適なビーチという雰囲気です。

竹富島の移動はレンタサイクルでしたが、3月から4月にかけて花が咲くそうで、島の中も沖縄らしい景色が見れて大満足!他にも水牛が引っ張ってくれる車もあるみたいで、天気が良くて海以外の景色がキレイな時期には良いと思います。(30代男性の口コミ)

「コンドイビーチ」を満喫したら竹富島観光!オススメはここ

View this post on Instagram

白砂の道は裸足で歩きたくなるし子供みたいに遊びたくなる。見慣れたアスファルト舗装の道路は固くて黒く足跡も残らない。便利だけどつまらない。 目に映る景色の大部分は地面が占めていることに気づいた。竹富島の道が舗装されていたら全く雰囲気が変わるだろうな。普段見ている景色は黒かったんだな。地面って大事だな。 青い空、白砂の地面、鮮やかなブーゲンビリア、朱色の瓦の屋根、珊瑚礁の石でできた黒々とした石垣。自分も太陽からエネルギーをもらえている気がした。 ゆっくりと歩く水牛の足音、楽しげな三線の音、遠くに聞こえる波の音、わさわさと木々が揺れる音。ゆっくりとしたテンポが島全体を包み込んでいた。 笑顔が素敵なお姉さん、休みが多いお店、気まぐれに働く牛。全てが愛おしかった。 #沖縄 #竹富島 #水牛

A post shared by @ ririvmi on

コンドイビーチで幻の浜や青い海と白い砂浜の美しい風景を存分に楽しんだら、続いて竹富島の観光をしましょう。コンドイビーチが人気のスポットとして多くの観光客が訪れているのは、竹富島自体が魅力的な場所というのも大きな要因。

ここからは、コンドイビーチの他にも竹富島で必ず立ち寄りたいおすすめスポットをご紹介します。

竹富島のごはんはココ!そば処 竹の子

竹富島で最も行列の出来るお食事処がこちらの「そば処 竹の子」です。竹富島や石垣島を含めて八重山諸島と呼びますが、八重山そばは沖縄そばよりも、ほんのり甘い味わいを感じる豚骨ベースのスープで作られる郷土料理として、竹富島で押さえておきたいグルメです。

そば処竹の子は創業45年になる老舗で、沖縄らしい瓦屋根の古民家を改装した沖縄の情緒が感じられる雰囲気が特長で、竹富島の中でも最も人気が高く、ピーク時には行列が出来る程。

もちもちしたうどんのような食感の八重山そばと、沖縄の郷土料理で炊き込みご飯のような「じゅーしー」のセットがおすすめです。

日本最南端のお寺・喜宝院蒐集館

喜宝院蒐集館(きほういんしゅうしゅうかん)は、竹富島にある日本国内最南端のお寺である貴宝院と、竹富島民芸品が展示されている蒐集館が併設された観光スポットです。

蒐集館では、100年以上も続く沖縄の伝統工芸である、芭蕉布(ばしょうふ)をはじめとした民芸品の数々をみることが出来ます。喜宝院蒐集館は竹富島の歴史を知ることが出来て、歴史と伝統を知ることで、見える竹富島の風景も違って感じるかもしれません。

水牛車で島めぐり

竹富島観光でぜひ体験してほしいのが、水牛車での島内観光。水牛が引っ張る車に乗って、のんびり竹富島を見て回るのですが、水牛は人間が歩くよりもゆっくり歩くのと目線が変わることで、普通に見て歩くのとまた違った印象の風景が堪能できます。

竹富島は沖縄の情緒が島中に溢れており、石垣とハイビスカスなど、いかにも沖縄らしい風景が広がっている島です。水牛車では、南国ならではの空気や風景、竹富島を流れるゆったりとした穏やかな空気を感じながら、のんびり観光出来ます。

また、水牛車で島を周っている30分ほどの時間、ゆっくりと流れる景色とともに三線の音色も楽しむことが出来ますので、竹富島を訪れたらぜひ水牛車を利用してみてください。

「コンドイビーチ」のきれいな海に心癒されること間違いなし

View this post on Instagram

・ 💙 My travel diary #loveisland 💙 ・ ♢ location #taketomi 撮影地 #竹富島 ♢ ・ 今日はブルー枠 おはようございます😃 ✨✨今日のブルー枠は 竹富島から 葉の陰から覗く #コンドイビーチ ✨✨ ・ とうとう自粛要請は 全国になりましたね もうここでふんばらないと5月初旬には 解除されないのかなと思い頑張ってます。 けど…なんだか伸びそうですよね😅 ・ 先日駐車場で習志野ナンバーの ベンツのジープに乗った車から3人の おっさんが降りてきてタバコを吸いながら 『どうする?風景画撮る?人物画撮る?』 って話し始めてびっくり👀💦‼️ ・ 何しに来たんだよ 同県だから大丈夫とか? あんた達!やめろやめろ!帰んなさい!! ・ って、のどちんこ までこのセリフが 出かかりました🤣💦言えばよかったかな🙄 ・ いい年しておっさんが何考えてんのか… 会話の端っこ聞いただけだけど プライベートならホント自粛してほしい ・ おさまるどころか、広がる一方で 終わりの見えない恐怖は厳しいですね。 最近の私は仕事を2か月休み たけのこ狩り職人のようですけど🤣爆 ・ ってゆー長い独り言でした😂🙏 私のコメントは皆さん自粛で大丈夫です🙆‍♀️ ・ なかなか自粛もピークに疲れ始めてますが 協力して乗り切りましょうねー!! ・ ・ ・ #yaeyama #八重山諸島 #ishigaki #taketomijima #bluesky #retrip_nippon #タビジョ #タビジェニ #nature_perfection #ig_skyline #aumo #landscape_lovers #genic_mag #iskyhub #tropical #tropicsdaily #taketomiisland #石垣島 #okinawa #沖縄  #竹富島を守りたい #jalan_travel #日本の青色のセカイ #rakutentravel #anaタビキブン #taketomitrip

A post shared by 🌺𓇼 ℛ𝒴𝒪𝒞𝒪 𓇼🌺 (@pucuk_ryoco) on

コンドイビーチは、潮のタイミングによって風景が変わり、幻と呼ばれる砂浜が現れる魅力的な美しいビーチです。見ごろの時間に合わせて島内の観光を計画し、潮が満ちて青く澄んだ海面に白い砂浜が包まれていく様子は必見。

竹富島を訪れたら、コンドイビーチの最高の時間を思い切り楽しんでください!

関連する記事