旅行情報メディア【トリマ】

那覇のせんべろ大特集!定番のせんべろから穴場まで徹底紹介!

那覇のせんべろ大特集!定番のせんべろから穴場まで徹底紹介!

2020.09.16

Trima沖縄編集部

沖縄でビーチや観光スポットを楽しむのも良いですが、夜の楽しみと言えばお酒ではないでしょうか。沖縄でしか食べられない酒のアテとオリオンビールや泡盛は定番のセットです。沖縄の中心、那覇には千円で酔える店が多いと言われています。今回はおすすめのお店を紹介します。

目次

  1. 那覇にはせんべろのお店がいっぱい!
  2. 那覇のせんべろ【定番】
  3. 大衆串場酒場 足立屋
  4. 輪屋
  5. アグーとんかつコション 浮島通り店
  6. しもじ屋
  7. 大衆酒場 守陽館
  8. 魚友
  9. 那覇のせんべろ【穴場】
  10. 家味本店
  11. 裏路地酒場 アジア麺 樹
  12. 大衆酒場 天しーさー
  13. Si nada
  14. 蛸屋本店
  15. 大ちゃん
  16. パーラー タコス・タコス
  17. 那覇のせんべろを堪能しよう

那覇にはせんべろのお店がいっぱい!

 (829917)

沖縄の中心都市である那覇市内には、千円で酔える「せんべろ」のお店が多いです。元々、おつまみの量もボリュームがあってコスパが良い点が沖縄の居酒屋の特徴です。

最近はせんべろブームが起こり、千円で十分楽しめるお店が増えてきたようです。これまで通常メニューしかなかったお店でも、せんべろセットが新たに売られ始めたところもあります。

今回は、那覇のおすすめのせんべろのお店を紹介します。

那覇のせんべろ【定番】

 (829916)

まずは那覇にある、定番のせんべろのお店を6つ紹介します。どこも観光客にも有名で、地元の人もよく飲みに訪れる人気店です。

沖縄が初めて、せんべろを体験してみたいという人におすすめのお店が多いです。誰が行っても楽しく飲めるため、沖縄のことをあまり知らなくても挑戦しやすいです。

どこで飲むのか決められない!という人は、この中から選んだお店に行ってみるのもおすすめです。

大衆串場酒場 足立屋

最初に紹介するお店は、那覇市松尾にある「大衆串場酒場 足立屋」です。那覇のせんべろブームの火付け役とされているお店で、早い時間からお酒を飲んでいる人で賑わっているのが特徴です。

足立屋のせんべろセットは、「お酒3杯+おつま」です。お酒は日本酒と瓶ビール以外であれば好きなものを頼め、おつまみはモツ煮込みや串カツなどその日によって内容が変わります。せんべろセットを注文するとホッピーの王冠を2つ受け取るので、お酒をおかわりする際に渡しましょう。

せんべろで有名な足立屋ですが、朝6時から10時までは「モーニング」(500円)を行っています。このモーニングはお酒2杯とめざし3匹のお得なセットです。トーストなどの普通のモーニングメニューを出さないところが、なんとも足立屋らしいと話題です。

輪屋

パラダイス通りにあり、下町の情緒あふれるお店でおでんを楽しめると人気になっているのが「輪屋」です。沖縄は年中暑いイメージですが、季節によっては日が落ちると肌寒く感じることもあります。

そんな時に食べたくなるのがおでんです。輪屋の店主は京都出身であり、このお店では沖縄のおでんではなく京風おでんが味わえます。だしがたっぷり染みたおでんは体を芯から温めてくれるでしょう。

輪屋のせんべろセットは、ドリンク3杯+おでん2品です。おでんの具は選ぶことができませんが、1品100円~とリーズナブルなので好きな具材を追加で注文するのもおすすめです。

シメにはぜひ「焼きおに茶漬け」を頼んでみてください。焼きおにぎりに熱々のおでんのダシをたっぷりかけて食べる、店主おすすめのメニューです。

アグーとんかつコション 浮島通り店

沖縄と言えばアグー豚が有名ですが、その中でも金アグー豚のとんかつが味わえるお店が「アグーとんかつコション」です。コションはフランス語で豚という意味です。

とんかつがリーズナブルに味わえるランチも人気ですが、午後3時からは「かつべろ」を提供しています。これは1,000円でドリンク3杯+串カツ3種盛り合わせが味わえるお得なセットです。

串カツの種類はおまかせとなりますが、単品で注文することもできます。また、アグーとんかつコションは飲み放題も安く楽しめます。30分で500円と安いので、料理よりドリンクを重視する人はこちらもおすすめです。

しもじ屋

隠れ家の雰囲気でコスパが良いと地元民に人気のある「しもじ屋」は、公設市場の裏道にあります。国際通りの裏にある浮島通りを歩くと、脇道にしもじ屋の看板があるのでそれを目印にしましょう。

せんべろはドリンク3杯と料理1品で提供している所が多いですが、しもじ屋ではドリンク3杯+料理2品がせんべろで楽しめます。料理は日によって変わるので、店内にある黒板か手書きのメニューを参考にしましょう。

人数が多い場合は、お店のお任せにすることもできます。単品でドリンクを注文すると300円代なので、これだけでもせんべろの元が取れてしまうことが分かります。

せんべろセットは何回でも頼めるので、お得に酔えます。せんべろ以外のフードメニューも充実しているので、気になるメニューがあればぜひ頼んでみてください。

大衆酒場 守陽館

旭橋駅から歩いてすぐのところにある「大衆酒場 守陽館」は、16時からオープンしているので1軒目に飲むのにおすすめのお店です。座敷やテーブル席もありますが、カウンターで立ち飲みするのも楽しいです。

守陽館のせんべろセットは、ドリンク3杯+おつまみとなっています。ドリンクは日本酒と瓶ビール以外で好きなものを選び、おつまみは餃子・もつ煮・チャーシュー・おでんの中から一品選びます。

せんべろセットを注文するとコルクが渡されるので、おかわりのドリンクと交換するシステムです。何人かで訪れれば全てのおつまみメニューを頼むことができ、少しずつ味わえます。

守陽館は100円の単品メニューも多いので、お酒が進んでくると追加注文する人が多いです。

魚友

牧志公設市場の近くにある「魚友」は、1階が鮮魚店、2階が食堂となっています。店の外に大きなテーブルが置かれているので、せんべろを注文した人はそこで食べることになります。

アーケード街になっているので雨の日も心配ありません。また、お昼もせんべろセットを注文することができ、昼飲みにぴったりです。お魚屋でせんべろが楽しめるというのも、沖縄らしくて思い出となるでしょう。

魚友のせんべろセットは、ビール2杯とおつまみです。おつまみは刺身3点盛りかカンパチの煮つけとなっています。仕入れ状況などによっておつまみの内容は変わりますが、新鮮な海鮮を食べながらのビールは最高です。

また、おつまみが足りない人は魚屋で魚介を買うとその場で調理もしてくれるため、お酒のアテにもおすすめです。

那覇のせんべろ【穴場】

 (829915)

続いて、那覇のせんべろのお店でも、穴場のお店も多くあります。定番のところもいいですが、穴場だからこそ地元の雰囲気が味わえたり、よりアットホームな雰囲気のお店で楽しんだりできるでしょう。

ここでは7軒にせんべろセットを提供しているお店を紹介します。

家味本店

View this post on Instagram

#韓国料理#せんべろ#家味本店#那覇

A post shared by Katsuko Tanaka (@katsuko0215) on

平和通りにあり、蛸屋本店のグループである「家味本店」は、韓国の家庭料理を味わえるお店として人気です。添加物を使用していないので子供でも安心して食べられ、辛さの調節ができるので辛いものが苦手な人も楽しめます。

家味本店で提供されているせんべろセットは、ドリンク3杯+料理1品です。家味ではせんべろセットのドリンクの中にマッコリも含まれていて、料理はサムギョプサル・明太子入りゲランチム・ナムル盛り合わせの中から選べるので韓国料理好きにはたまりません。

少し辛いのでお酒のアテとしてもぴったりですが、ボリュームがあるので夜ご飯としてもおすすめです。特にサムギョプサルには副菜や韓国のりもセットで付いてきます。

裏路地酒場 アジア麺 樹

「餃子の弐ノ弐」の店主が2017年にオープンさせたお店が、那覇市牧志にある「アジア麺 樹」です。樹のせんべろセットは、ドリンク3杯+おつまみ1品のシンプルなセットです。

おつまみは時期によっても内容が変わりますが、8品の中から好きなものを1つ選ぶことができます。1人1回しか注文できず、グループは全員頼まないといけないルールですが、飲み足りないという人は「せんべろBIG」(1,500円)を注文できます。

BIGを頼むとお酒が大ジョッキに注がれるため、3杯でもかなり満足できる内容となっています。このお店はアジア系のおつまみを得意としているので、単品で追加注文するのもおすすめです。

大衆酒場 天しーさー

せんべろではお酒とおつまみのセットが主流ですが、がっつりと食べられるお店が那覇市牧志にある「天しーさー」です。せんべろセットはどの店でもコスパが良いことが特徴ですが、天しーさーのコスパの良さは群を抜いています。

千円でドリンク3杯+1品が頼めます。1品は串揚げ10本・おでん5点盛り・好きな一品料理から選べます。どれを選んでもお腹いっぱいになるくらいボリュームがあり、さらにこのせんべろセットは何度も頼むことができます。

全員がせんべろセットを注文しなくてもいいため、お腹いっぱいになってきたらせんべろセット1つを皆でシェアするのもおすすめです。

Si nada

せんべろというと男性が楽しむイメージがあるかもしれません。安くて美味しい居酒屋で飲むのも良いですが、お洒落なお店で飲みたい女性も多いでしょう。そんな人におすすめなのが、牧志にある「Si nada」(シナーダ)です。

立ち飲み屋ですが、ティファニーブルーの可愛いお店で、一見するとカフェと間違えてしまいそうです。古民家を改築して作られたお店のため、2階はソファがある個室となっています。

Si nadaのせんべろセットは4つのコースから選べます。コースAはドリンク4杯、コースBはドリンク3杯+料理1品、コースCはドリンク2杯+料理2品、コースDはドリンク1杯+料理2品+デザート1品です。

どれくらいお酒を飲みたいかやお腹の隙具合に合わせて注文できるので、お酒に強くない人も楽しめます。また、女性客が多いため、1人飲みに訪れるのもおすすめのお店です。

蛸屋本店

タコライスで有名なお店「赤とんぼ」の左隣に店を構える「蛸屋本店」は、たこ焼きを楽しめるせんべろセットがあると話題です。熱々のたこ焼きと冷たいビールが相性抜群で、お昼から飲む人もいます。

蛸屋本店のせんべろセットは、ドリンク3杯+フード1品です。ドリンクはビール・チューハイ・焼酎・泡盛・ハイボール・ウーロンハイから選べ、ハイボールとウーロンハイに関しては+100円で注文できます。

フードは定番のたこ焼きだけでなく、ゲソのから揚げ、手羽元から揚げ、ささみ揚げ、イカ焼きと選択肢が充実しています。

常連さんに人気なのはイカ焼きですが、初めての来店は出汁がしっかりきいたたこ焼きを味わってみることをおすすめします。

大ちゃん

沖縄にはローカルな飲み屋が多くありますが、その中でもディープな飲み屋が集まっているのが栄町市場です。その中にある「大ちゃん」はせんべろセットがあり、地元の雰囲気に浸かれるお店です。

セットの内容はドリンク3杯+おつまみです。ドリンクはビールはもちろんのこと、泡盛など沖縄らしいお酒も注文できます。おつまみはおでん4品か串揚げ4本から選びます。

沖縄のおでんは本土のおでんと異なっており、テビチなど沖縄でしか食べられていない食材もあります。マスタードをつけてたべるのが沖縄流なので、ぜひ試してみてください。

パーラー タコス・タコス

沖縄では、せんべろが楽しめるお店は居酒屋に限りません。タコス屋でもせんべろが楽しめます。そのお店がサンライズ那覇商店街内にある「パーラー タコス・タコス」です。

メキシコ料理のタコスと沖縄料理のタコライスが味わえるお店で、せんべろセットはドリンク2杯とタコス1つ、おまかせおつまみ2品となっています。

おつまみはソーセージや豆腐などが多く、タコスに乗せて食べるのも美味しいです。ボリュームがあるので、千円で十分満足できるセット内容となっており、タコス・タコスで提供されているドリンクのジョッキは他の店より大きめでお得です。

単品でフードも注文できるので、腹ごしらえもしたい人はタコスやタコライスを追加注文するのもいいでしょう。

那覇のせんべろを堪能しよう

 (829914)

今回は那覇のせんべろのお店を詳しく紹介しました。それぞれのお店に特徴があり、雰囲気も異なります。沖縄を訪れたらどこでディナーを食べようか迷う人も多いかもしれませんが、ぜひせんべろのお店でお得に楽しく過ごしてみてください。

また、今回紹介したお店以外でもせんべろセットを提供しているお店は多く、看板に書かれていることも多いので、自分だけのお気に入りのせんべろのお店を見つけてみてください。

関連する記事