旅行情報メディア【トリマ】

石垣島の八重山そばは食べずには帰れない!おすすめ店を徹底紹介!

石垣島の八重山そばは食べずには帰れない!おすすめ店を徹底紹介!

2020.09.15

Trima沖縄編集部

石垣島と言えば八重山そばでしょう。これからご紹介する石垣島の八重山そばが食べれるお店はかなり有名でおすすめスポットです。小松など有名店ばかりなので、ぜひ足を運んでみてください。新しいそばの美味しさを実感できることは間違いありません。

目次

  1. 八重山そばの特徴と魅力
  2. 八重山そば選手権グランプリ!「小松」
  3. 唯一無二のソーキがおすすめ「明石食堂」
  4. ガッツリのトッピングで大満足「新垣食堂」
  5. 王道の八重山そば「来夏世(くなつゆ)」
  6. 朝8時から営業中「のりば食堂」
  7. 出汁にこだわりあり「平良商店」
  8. しょうゆベースの出汁が人気「なかよし食堂」
  9. 隠れスポット桴海(ふかい)の名店「茶房 うふた」
  10. 八重山そば作りは体験できる
  11. 石垣空港から車で20分「川平観光農園」
  12. “沖縄県内一の体験数”がウリ「むら咲むら」
  13. 食べ比べて自分の一推し店を見つけてみよう!

八重山そばの特徴と魅力

View this post on Instagram

💎✨ 幻の島+離島シュノーケルのコースでは ◼︎幻の島で撮影した写真 ◼︎シュノーケル中の動画と写真 ◼︎ドローンの動画と写真 をお送りしております☺️ ・ GW、夏休みのご予約やお問い合わせが 少しずつ入り始めました🎵✨ ・ ご予約は先着順となります🙇🏽‍♀️🙇🏽✨ 前日のご予約になりますとお断りしてしまう事が ほとんどになってしまいます😖💦 ・ お早めのお問い合わせ、 ご予約をオススメします☺️✨ ・ 当日撮影した写真&動画のデータは すべて無料でお渡ししております💌✨ ・ ウエットスーツ無料貸出中🎵 ・ 卒業旅行割もあります🏫🏝💓 4名様以上で適用🎵 ・ 💎幻の島+離島シュノーケル(AM) (ドローン撮影つき) 💎幻の島+離島&マンタシュノーケル(1日) (ドローン撮影つき) 💎体験ダイビング 💎ウミガメシュノーケル (ビーチから) 💎FUNダイビング 💎ライセンス講習 ・ ・ 🌠星空フォトツアー🌠 👼🏻マタニティフォト👼🏻 ・ 詳しくはHPまで✨ ・ 🌺👶🏻👶🏾👶🏼👶🏽🌺 【熱湯の入った水筒】 【赤ちゃん用のお水】 【ベビー麦茶】 【赤ちゃん用の日焼け止めクリーム】 ・ 荷物が重たくなるシリーズは こちらで準備致します😊!! ・ 哺乳瓶、オムツ、おしりふき お茶の容器、おやつはご持参ください🍼✨ ・ 託児所のご案内も承ります✨ ・ 𓇼𓆉お気軽にお問い合わせください♪𓆉𓇼

A post shared by 石垣島シュノーケル ダイビング 星空フォト (@bluebeat_ishigaki) on

八重山そばをご存知ですか。初めて聞いたという人も多いはずです。

八重山そばとは、八重山諸島で食べられているそばです。沖縄そばは聞いたことがあるけれど、八重山そばは知らない人がほとんどかもしれせんが、この八重山そばは沖縄に訪れたときにはぜひ食べて欲しいそばなのです。

麺はかなり細く、そして強いコシがあります。またトッピングには豚の赤身肉やかまぼこを入れるのが一般的です。

とても素朴な味わいですが、その味こそが八重山そばの魅力なのです。その八重山そばのおすすめスポットについて解説しますので、必ずご確認ください。

八重山そば選手権グランプリ!「小松」

八重山そばの中でも群を抜いた人気を得ているのが小松です。小松の魅力は、とろとろに柔らかく煮込まれた軟骨ソーキそばが人気で、素朴な味わいの中に新しい発見があります。

間違いなくここでしか味わうことができないそばなので、必ず足を運んでみてください。一つひとつの具材にかなり力を入れて作られたそばです。

また、この小松は八重山そばグランプリで王者を獲得しています。

住所沖縄県石垣市字新川2460
営業時間11時~15時
定休日月曜日、火曜日
価格帯600円

唯一無二のソーキがおすすめ「明石食堂」

こってりでありながら、以外とすんなりと食べれてしまう明石食堂のそばは、唯一無二のソーキがおすすめです。とろとろのソーキそばは、口の中でさまざまな味わいを感じさせてくれます。

おそらく今まで食べたソーキそばの中でも、上位ランクになるソーキそばだと感じるでしょう。明石食堂は店内はとても広々としており、居心地の良さを感じます。

また、沖縄らしい南国の雰囲気もしっかりとあり、そうした雰囲気が観光客にも人気があります。そばの出汁も全部飲んでしまうひどの美味しさなので、必ず立ち寄っておきましょう。

住所沖縄県石垣市字伊原間360
営業時間17時30分~21時
定休日月曜日、火曜日
価格帯600円

ガッツリのトッピングで大満足「新垣食堂」

View this post on Instagram

#石垣島グルメ #新垣食堂の牛そば

A post shared by 磯長 弘美 (@hiromi_iso) on

新垣食堂でおすすめなのが牛そばです。八重山そばがベースになっていますが、このそばに地元の牛肉を加えることで、より深い味わいを堪能することができます。

新垣食堂はかなり有名な店舗なので、駐車場がありますがすぐに一杯になってしまいます。地元の常連も多く、さらには観光客もたくさん訪れるようなスポットのため、近所迷惑にならないように駐車場に停めて席が空くのを待ちましょう。

この新垣食堂の牛そばは一番人人気のそばです。初めての人はぜひ牛そばを注文してみましょう。

住所沖縄県石垣市字伊原間59
営業時間11時30分~14時
定休日日曜日
価格帯500円

王道の八重山そば「来夏世(くなつゆ)」

八重山そばで有名な来夏世は、そばがなくなればその日は営業終了にしている人気店です。そばが売り切れることも決して珍しくなく、観光シーズンにはすぐになくなってしまいますので注意しましょう。

地元の人は八重山そばの味にとてもうるさいですが、この来夏世は強い信頼感を持っていますので、多くの地元の人も通います。一見すると一般的な民家のようにも見えますが、中に入ればかなり綺麗なお店の雰囲気で、高級感も感じさせてくれます。

のんびりと八重山そばを楽しむことができますので、とてもおすすめです。

住所沖縄県石垣市字石垣203
営業時間11時~14時
定休日日曜日
価格帯800円

朝8時から営業中「のりば食堂」

朝の8時から営業しているのりば食堂は、このお店でしか味わうことができない八重山そばを出してくれるとして人気を得ています。完全オリジナルのウコンを練り込んだそばは独特な味わいを感じさせてくれます。

おすすめはシンプルにそばを注文しましょう。小から特大までのサイズが用意されていますが、男性であれば特大でもすんなり食べれてしまうかもしれません。

それほどシンプルで美味しく、後味も良いのでいくらでも食べれてしまう感覚になるのです。

住所沖縄県石垣市字登野城619
営業時間8時~15時
定休日なし
価格帯600円

出汁にこだわりあり「平良商店」

八重山そばは全国的に有名ですが、この平良商店は八重山そばをさらに進化させたそばだと言えます。とくに出汁に強いこだわりがあり、八重山そばに詳しい人であればすぐに味が違うと感じるでしょう。

しかし悪い意味で味が違うというわけではなく、今までの八重山そばが進化しているような感覚です。温かみを感じさせてくれる店構えで、ついつい立ち寄ってしまいそうな雰囲気です。

おすすめは辛味噌野菜そばで、素朴でありながら奥の深さを実感できる味わいです。少しピリ辛の辛味噌なので、辛い食べ物が苦手な人でも美味しくいただくことができます。

住所沖縄県石垣市字登野城506
営業時間11時30分~14時30分
定休日なし
価格帯700円

しょうゆベースの出汁が人気「なかよし食堂」

地元に愛され続けているなかよし食堂は、醤油ベースの出汁が人気の八重山そば店です。昔から営業していると言った雰囲気がとても良く分かる店内は、とても温かみを感じさせてくれますので、そばも自然と美味しく感じてきます。

おすすめはシンプルなソーキそばです。本当に何杯でも食べれてしまいそうな感覚になりますので、なかよし食堂に行けば正解だと感じるでしょう。メニューも豊富なので、いつ行っても新鮮な気持ちで注文することができるでしょう。

住所沖縄県石垣市新栄町26-21
営業時間11時30分~19時30分
定休日水曜日
価格帯800円

隠れスポット桴海(ふかい)の名店「茶房 うふた」

八重山そば専門店はとてもたくさんありますが、中でも隠れた名店と名高いのが茶房 うふたです。大自然あふれるスポットに茶房 うふたはありますが、確かに山の中ということや普段は気が付かないような場所にあることから隠れた名店と言われているのが分かります。

おすすめは三枚肉そばです。少し高いと感じるかもしれませんが、おそらく初めてこの三枚肉そばを食べると衝撃を受けるでしょう。

お肉と出汁、さらには麺とのバランスがこれ以上ないほどマッチしています。ぜひこの茶房 うふたは立ち寄ってみてください。

住所沖縄県石垣市字桴海
営業時間11時30分~17時
定休日不定期
価格帯900円

八重山そば作りは体験できる

 (831141)

八重山そばを食べさせてくれるお店はたくさんありますが、実はこの八重山そば作りを体験させてくれるお店もあります。そば作りは、大人だけではなく子供も体験してみたいことでしょう。

これからご紹介するスポットは、子供も一緒になって八重山そば作りが体験できますので、ぜひチェックしてください。

石垣空港から車で20分「川平観光農園」

石垣空港から車で20分ほどの場所にある川平観光農園は、本格的に八重山そば作りが体験できるスポットです。プロによる指導者から、しっかりと基礎から教えてくれますので、自宅に帰っても自分で作ることができるかもしれません。

自分で作ったそばはもちろんその場で食べることもできます。

住所沖縄県石垣市字川平1173−2
営業時間10時~17時
定休日月曜日
価格帯2500円

“沖縄県内一の体験数”がウリ「むら咲むら」

View this post on Instagram

前回の投稿で宣言した通り、手作り沖縄そばの写真をアップ!「得意料理は沖縄そばで週末はよく作るんです」と言いたいところですが、何を隠そうむら咲むらの体験プログラムで先輩と一緒に作ってみました。ご覧の通りの太麺で、もっちもちでつるっつる!普段はかなりの少食なんですが、あまりの美味しさに見事完食!改めて沖縄そばの魅力を知る機会となりましたよ💜皆さんにも、自信を持ってオススメできます。#chewy #thick #okinawasoba #noodle #flavorful #foodstagram #murasakimura #yomitanvillage #okinawa #okinawalabo #wbf #もちもち #太麺 #沖縄そば #🍜 #うまうま #フードスタグラム #むら咲むら #読谷村 #沖縄 #沖縄ラボ #しろくまツアー

A post shared by 沖縄ラボ🌸 (@okinawa_labo) on

沖縄そば作りなどの体験ができるむら咲むらは、県内で一番体験者数が多いスポットです。それほど高い人気を誇っているのは、かなり本格的に基礎からみっちりと教えてくれるからでしょう。

また、団体の体験者にも対応してくれますので、数人で足を運んでも良いでしょう。スープは事前に用意されていますので、そばができたらすぐに食べることができます。

住所沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020−1
営業時間9時~18時
定休日なし
価格帯600円

食べ比べて自分の一推し店を見つけてみよう!

八重山そばは日本に誇るそばであることは間違いありません。地元ではさまざまな味を楽しむことができますので、ぜひ自分の一推し店を見つけてみましょう。

八重山そばは素朴で奥が深い味わいが最大の魅力です。その奥の深さは、食べれば食べるほど深まっていくでしょう。

もし沖縄に観光で来たときには、必ず八重山そばは食べておきましょう。最高の思い出になることは間違いありません。

関連する記事