旅行情報メディア【トリマ】

石垣島と宮古島はどっちがおすすめ?2つの島の魅力を徹底比較!

石垣島と宮古島はどっちがおすすめ?2つの島の魅力を徹底比較!

2020.09.15

Trima沖縄編集部

沖縄旅行で大人気の離島である「石垣島」と「宮古島」。「どっちの方がおすすめ?」「どちらも魅力的で決められない!」とお悩みの方に向けて、石垣島と宮古島それぞれの魅力と特徴を徹底比較しました!両方行きたい方のために移動方法もまとめています。

目次

  1. 石垣島と宮古島はどっちがおすすめ?
  2. 石垣島の特徴
  3. 宮古島の特徴
  4. 石垣島と宮古島を徹底比較!
  5. 海が綺麗なのは宮古島
  6. 宿泊施設が安いのは宮古島
  7. シュノーケリングなら宮古島
  8. 海以外の施設が充実しているのは石垣島
  9. 離島巡りをするなら石垣島
  10. 水牛観光なら石垣島
  11. のんびり派は宮古島
  12. アクティブ派は石垣島
  13. 石垣島から宮古島への移動も可能!
  14. 移動時間は?
  15. 移動料金は?
  16. 石垣島も宮古島も魅力たっぷり!

石垣島と宮古島はどっちがおすすめ?

View this post on Instagram

今日も良い天気で、☀️が気持ち良かったです⛱🏖☀️👍✨ ・ ・ ・ ・ 宮古島出身の@aiumi0926が、その日の天候に合わせて最も良い穴場ビーチを選び案内します📸 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ・陸上穴場スポットフォトツアー📸〜 ・青の洞窟シュノーケル&ダイビングツアー🌊 ・sunsetサップツアー🏖 ・ウミガメシュノーケリングフォトツアー🐢 ウミガメツアー遭遇率現在100%更新中👍👍👍 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ★星空ツアー★はこちらから→@hoshi_tosora 📩問い合わせはDMで📩

A post shared by Umi (@aiumi0926) on

人気観光地である沖縄県の中で、常に観光客を惹きつけ続けるのが「石垣島」と「宮古島」です。どちらも美しい海に囲まれた離島で、沖縄らしい豊かな自然とマリンアクティビティで観光客に大人気です。

石垣島と宮古島はそれぞれに魅力やおすすめポイントがございます。こちらの記事では「どちらがいいか決められない!」と悩む方に向けて、石垣島と宮古島の特徴と魅力を比較してご紹介いたします。こちらを参考に、ご自分の好みや旅行プランにあった離島を選んでみてはいかがでしょうか。

石垣島の特徴

View this post on Instagram

💎✨ 幻の島+離島シュノーケルのコースでは ◼︎幻の島で撮影した写真 ◼︎シュノーケル中の動画と写真 ◼︎ドローンの動画と写真 をお送りしております☺️ ・ GW、夏休みのご予約やお問い合わせが 少しずつ入り始めました🎵✨ ・ ご予約は先着順となります🙇🏽‍♀️🙇🏽✨ 前日のご予約になりますとお断りしてしまう事が ほとんどになってしまいます😖💦 ・ お早めのお問い合わせ、 ご予約をオススメします☺️✨ ・ 当日撮影した写真&動画のデータは すべて無料でお渡ししております💌✨ ・ ウエットスーツ無料貸出中🎵 ・ 卒業旅行割もあります🏫🏝💓 4名様以上で適用🎵 ・ 💎幻の島+離島シュノーケル(AM) (ドローン撮影つき) 💎幻の島+離島&マンタシュノーケル(1日) (ドローン撮影つき) 💎体験ダイビング 💎ウミガメシュノーケル (ビーチから) 💎FUNダイビング 💎ライセンス講習 ・ ・ 🌠星空フォトツアー🌠 👼🏻マタニティフォト👼🏻 ・ 詳しくはHPまで✨ ・ 🌺👶🏻👶🏾👶🏼👶🏽🌺 【熱湯の入った水筒】 【赤ちゃん用のお水】 【ベビー麦茶】 【赤ちゃん用の日焼け止めクリーム】 ・ 荷物が重たくなるシリーズは こちらで準備致します😊!! ・ 哺乳瓶、オムツ、おしりふき お茶の容器、おやつはご持参ください🍼✨ ・ 託児所のご案内も承ります✨ ・ 𓇼𓆉お気軽にお問い合わせください♪𓆉𓇼

A post shared by 石垣島シュノーケル ダイビング 星空フォト (@bluebeat_ishigaki) on

石垣島は沖縄本島から飛行機で50分ほどの場所にある離島です。沖縄県の中で3番目に大きい離島で、西表島・竹富島・小浜島・黒島・新城島・波照間島・与那国島からなる八重山諸島の中心的な島です。

観光施設が充実しており、リゾートホテルやショッピングモール、レジャー施設など、まるで海外リゾートのような雰囲気を味わうことができます。一方で、沖縄らしい赤瓦の民家やさとうきび畑が広がる風景が見られるのも魅力のひとつです。

亜熱帯気候の豊かな自然や美しい海でのアクティビティも盛んです。グラデーションブルーの川平湾で楽しむグラスボートや、ジャングルが生茂る中を進むマングローブカヤックなど、旅の思い出づくりにはぴったりの島です。

宮古島の特徴

View this post on Instagram

📍宮古島 長間の浜   ☺︎長間の浜。おちつく海の色💙  ☺︎次のお休みに行ってみよーか😌  ☺︎晴れますように😊🙏   ‪⸜‪‪☺︎‬⸝‬‪‪明日も良い一日に(◡‿◡ฺ✿)❁¨̮.•*¨*•.¸¸❁¨̮   ♥️Thank you(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑ ♥️for looking at my photo♥️ #宮古島#miyakojima#okinawa #沖縄#loves_okinawa#空推し部 #beokinawa#okinawa_love #okinawa41フォトコンテスト #okinawaphotoclub #visit_photo_club #japan_photo_now #photo_life_best #instagramjapan #japan_daytime_view #nipponpic #deaf_b_j #bestjapanpics #love_bestjapan #_photo_japan_ #bestphoto_japan #photo_jpn #japan_of_insta #ダレカニミセタイケシキ #カメラ初心者 #ファインダー越しの私の世界 #ボクとキミがつながる空 #宮古島好きな人と繋がりたい #トリピア#海

A post shared by 🔸KOKO🔸 (@sunakawaayu) on

宮古島は沖縄本島と石垣島の間に位置する、美しい海に囲まれた離島です。池間島・大神島・伊良部島・下地島・来間島・多良間島・水納島を含む宮古群島の中心的な島です。

宮古島の特徴は、なんと言っても透明度の高い海です。その美しいビーチを求めて、全国から観光客が集まってきます。冬でも比較的温暖な宮古島では通年でシュノーケリングが楽しめるため、海好きやダイバーを惹きつけてやみません。

沖縄本島や石垣島と比べると、比較的静かでゆったりとした雰囲気の島なので、旅行に癒しを求める方にはぴったりです。

石垣島と宮古島を徹底比較!

「沖縄の離島といえば、石垣島と宮古島」という方も多いのではないでしょうか?石垣島も宮古島も沖縄旅行の人気観光地の上位に必ず食い込んでくるほど、絶大な人気を誇っています。

ですが、どちらの島も魅力的なので「どっちに旅行したら良いのだろう?」と悩まれる人も多いはずです。そんな方に向けて、ここからは石垣島と宮古島の魅力について比較しながら解説してまいります。

それぞれの特徴ごとにポイントをまとめましたので、次回の沖縄旅行の参考にしてみてはいかがでしょうか?

海が綺麗なのは宮古島

View this post on Instagram

🚣‍♀️ . 海の透明さを堪能するならシギラビーチのカヤックがオススメ❗️ 動力をあまり使わなくても漕げることが魅力。きれいな熱帯魚が泳ぐ姿を上から見ることができますよ🐠💙 ・ 期間:通年 料金:小学生以上¥3,500(税別)、幼児¥2,500(税別) 【当リゾート宿泊者:小学生以上¥3,000(税別) 幼児¥2,000(税別)】愛犬¥1,000(税別) ・箱めがね、ライフジャケット、愛犬用ライフジャケットつき ・幼児:満3歳以上の未就学児 対象年齢:満3歳以上・愛犬可(小型犬のみ) ・ 📍シギラビーチ センタービーチハウス 住所:沖縄県宮古島市上野新里1405-214

A post shared by シギラセブンマイルズリゾート (@shigira.seven.miles.resort) on

宮古島の最大の魅力は「海の透明度」です。宮古島には山や川がなく、海に土砂が流れ込むことが少ないため、宮古島周辺の海の透明度はとりわけ高く保たれています。

東洋一美しいと呼ばれる「与那覇前浜ビーチ」や「砂山ビーチ」、「パイナガマビーチ」など、宮古島には数多くの人気ビーチがございます。美しく透き通る青い海と白い砂浜のコントラストが、観光客を惹きつけてやみません。

海水浴はもちろんですが、シュノーケリングやスキューバダイビングは美しい海の中を堪能できるのでおすすめです。今年の夏は、コバルトブルーの宮古島の海で泳ぐのも良いかもしれません。

宿泊施設が安いのは宮古島

何かと出費が多くなってしまう旅行中ですが、ホテル代を抑えたい方には宮古島がおすすめです。石垣島よりも全体的に宿泊施設が安価に設定されています。リラックスできる落ち着いた雰囲気の宿泊施設が多いので、日々の忙しさから離れるのにはぴったりです。

せっかく海がきれいな宮古島に宿泊するなら、ビーチの近くのホテルがおすすめです。最近では、キッチンや洗濯機のついたホテルやコンドミニアムもございますので、長期旅行の方や家族連れの方にもおすすめです。

シュノーケリングなら宮古島

沖縄本島に比べると石垣島も宮古島も海がきれいですが、海の透明度ではやはり宮古島が上です。経験者の方はご存知だと思いますが、水中が濁っていると魚もサンゴ礁も見えず、シュノーケリングを存分に楽しむことができません。

その点、宮古島の海は透明度が高く、数メートル先も十分に見ることができます。また、宮古島周辺には日本最大の卓上サンゴ礁群として有名な天然記念物「八重干瀬」をはじめ、たくさんのサンゴ礁を見ることができます。

宮古島では通年でシュノーケリングを楽しめるので、この機会に宮古島に旅行するのはいかがでしょうか?

海以外の施設が充実しているのは石垣島

石垣島は観光客も多く、リゾート地として発展しているため、海やビーチ以外にも観光施設がたくさんあります。高級リゾートホテルやショッピングモール、人気レストランやイベントなどを楽しみたい方には石垣島はぴったりです。

また、子どもが遊べるレジャー施設が多いのも、家族連れには嬉しいポイントです。展望台やアスレチック、ローラースケート場など一日中楽しめる「バンナ公園」や夏休みの自由研究にぴったりの「しらほサンゴ村」など、家族で一緒に楽しめる観光施設がたくさんございます。

離島巡りをするなら石垣島

石垣島に旅行に行くうえで絶対に外せないのが離島巡りです。石垣島からは全部で9つの島をフェリーで巡ることができます。飛行機や陸路ではなく、のんびりと船の旅を楽しめるのも魅力のひとつです。

マングローブが生茂るジャングルのような西表島や、昔ながらの景観と星の砂で人気の竹富島、「ちゅらさん」の舞台となった小浜島など、どの島もとても魅力的です。

どの島も違った楽しみ方ができるので、石垣島だけではなく、離島巡りにもしっかり時間をとって楽しむことをおすすめします。

水牛観光なら石垣島

石垣島でぜひ体験しておきたいのが「水牛観光」です。水牛がひく牛車からのんびりと眺める景色には、また普段とは違った趣があります。水牛は以前は農地や水田を耕すために使われていたそうですが、現在は大切な観光資源になっています。

西表島・由布島・竹富島では水牛観光が盛んです。沖縄の美しい自然と昔ながらの原風景を眺めながら進む水牛車は、離島巡りと合わせて楽しみたいアクティビティのひとつです。今年の夏は、石垣島で水牛体験をしてみませんか?

のんびり派は宮古島

旅に癒しを求めている方におすすめしたいのは宮古島です。海のきれいな宮古島には絶景ポイントが多く、のんびりと自然を満喫しながら景色を眺めるのがおすすめの楽しみ方です。また、スパなどのレジャー施設が少ないので、静かに過ごしたい方にはぴったりです。

宮古島にたくさんあるビーチで日光浴しながらくつろぐのも良いですが、最東端にある国の史跡名勝天然記念物「東平安名崎」や、池間大橋・来間大橋で迫力ある大絶景を楽しむのもおすすめです。

アクティブ派は石垣島

「せっかくの旅行だからアクティブに楽しみたい!」という方には、石垣島をおすすめします。宮古島と比べ、石垣島にはレジャー施設も多く、一日中しっかり観光を楽しむことができます。

また、人気の青の洞窟でのシュノーケリングや亜熱帯気候の豊かな自然を生かしたマングローブカヤック、キャニオニングやトレッキングなども楽しむことができます。

石垣島周辺の離島にもたくさんの観光名所や体験スポットがあるので、離島巡りも忘れてはいけません。このように、アクティブに観光できる場所が多いので、思い出深い旅行を作ることができます!

石垣島から宮古島への移動も可能!

View this post on Instagram

. 与那国空港の搭乗待合室から帰りの飛行機を。 与那国には那覇から1便、石垣から3便の計4便が就航している。 石垣からの便は那覇➡︎与那国➡︎石垣の機体を使うので、与那国では2便目の到着便。 日帰りだと撮影は2便目の出発と3便目の離発着の計3回しかチャンスが無い。 だから確実に撮らないと旅費がもったいない😅 ✈︎ 01AUG2019 DHC8-402Q RAC JA84RC ============================ airport #airplane #aircraft #aviation #aviation4u #megaplane #飛行機倶楽部#aviationphotography #planespotting #ig_airplane_club #instaplane #hikouki_club #instaaviation #いいね #instagramaviation #airshow #hikouki_club #飛行機大好き #instagramjapan #空活 #飛行機好きな人と繋がりたい #いいね返し #dhc8 #ja84rc #琉球エアコミューター #✈️dhc8rac

A post shared by 赤坂芳夫🇯🇵(飛行少年) (@mamboccv) on

「せっかくの沖縄旅行なので、石垣島と宮古島の両方を満喫したい!」という方も多いはずです。石垣島と宮古島の間は移動が可能なので、旅行日程に余裕がある方は石垣島と宮古島の両方に泊まってみることをおすすめいたします。

移動方法は、RAC(琉球エアコミューター)が運行するプロペラ機のみです。以前はフェリーも運行されていましたが、残念ながら現在は廃止されています。

移動時間は?

RACのプロペラ機での移動時間は30分ほどです。空港での待ち時間を含めても数時間程度なので、旅行日程にも組み込みやすいはずです。宮古空港、石垣空港ともにRACの専用カウンターはございませんので、JTA(日本トランスオーシャン航空)のカウンターで搭乗手続きをします。

宮古空港・石垣空港間の飛行機は、1日2往復飛行しています。宮古空港発の便が11時25分発と17時05分発で、石垣空港発の便が14時30分発と18時25分発の予定です。発着時間や運行状況は日々変わることがございますので、旅行の際には最新情報を確認するようお願いいたします。

移動料金は?

宮古空港・石垣空港間の正規料金は片道13,900円程度です。RACの航空券はJALの公式サイトから購入することができます。マイナー路線なので、残念ながら格安航空券のウェブサイト等では購入できないことが多いです。

少しでも安価に航空券を手に入れたい場合は、JALの公式サイトで「先得」を利用して早めに購入することがおすすめです。先得をうまく利用すると、片道10,000円以下で購入することができます。

JALの公式サイトでは330日前に航空券が発売となるので、旅行の日程に合わせてチェックしておくと良いでしょう。

石垣島も宮古島も魅力たっぷり!

石垣島と宮古島の比較について、お楽しみいただけましたでしょうか?どちらも魅力的なポイントがたくさんあって、迷ってしまう方も多いかもしれません。

せっかくの旅行をより素敵なものにするためにも、時間が許すのであれば両方の島を回ってみるのも良いでしょう。最近では、周遊のパッケージツアーもあるので、ご自分に合ったものを探すことをおすすめいたします。

どちらの島も豊かな自然と美しい海に囲まれた素敵な場所です。今年の夏は、魅力溢れる石垣島と宮古島に旅行してみてはいかがでしょうか。

関連する記事