旅行情報メディア【トリマ】

石垣島「ひとし」は予約が取れない大人気店!予約方法や人気メニューを紹介!

石垣島「ひとし」は予約が取れない大人気店!予約方法や人気メニューを紹介!

2020.09.14

Trima沖縄編集部

石垣島に2店舗ある居酒屋ひとしは、電話がつながらないお店として有名です。地元の方から旅行客まで多くの人に人気のお店で、まぐろを使ったメニューのおいしさとコスパの高さが特徴です。ひとしの予約はいつから行っているのか、また本店と支店の絶品メニューを紹介しています。

目次

  1. 石垣島のひとしについて
  2. まぐろ居酒屋
  3. 大人気の居酒屋
  4. 2店舗ある
  5. 石垣島ひとしの予約方法は?いつから予約する?
  6. コールがなったら出るまで待つ
  7. いつから予約すべき?
  8. 予約の穴場時間
  9. 石垣島ひとしのメニュー
  10. まぐろ寿司(セット)
  11. ねぎまみれかつお
  12. 生ウニソーメンちゃんぷる
  13. じーまみ豆腐のピザ
  14. 石垣牛寿司
  15. 石垣島のひとしで美味しい料理を楽しもう

石垣島のひとしについて

石垣島にある大人気の居酒屋「ひとし」は、予約が取れないお店として有名です。まぐろ専門居酒屋のひとしは、まぐろを中心とした海鮮料理や、石垣牛の寿司、沖縄料理などが楽しめます。

特にまぐろを使ったメニューは絶品です。このおいしさでこの値段?と驚くほどのコスパの良さで、旅行客から地元のお客さんまで多くの人が訪れています。

石垣島の居酒屋ひとしは、本店と支店の2店舗があります。予約の仕方やおすすめのメニューを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

まぐろ居酒屋

View this post on Instagram

こんなまぐろ食べたことねーよ #美味

A post shared by イニシャルP (@deluxe.freeman) on

まぐろ専門居酒屋のひとしは、まぐろを使ったメニューが豊富にあります。マグロは漁師から直接仕入れていて、その味は絶品と言われています。

脂ののった大トロや中トロ、新鮮な赤身が食べられる「まぐろ寿司セット」は、ひとしに行ったら必ず食べておきたいメニューです。

ほかにもまぐろと海ぶどうの軍艦巻きや、大トロあぶりポン酢、まぐろチャーハンなどの豊富なメニューがあり、名前を聞いただけでもおいしさが伝わってきます。

大人気の居酒屋

まぐろ専門居酒屋ひとしは、予約がとりにくい居酒屋として有名です。電話がつながることが少なく、何度もかけて予約が取れたという方も多くいます。

予約が取れずに1人で行ったら、時間制限を承知の上で入ることができたという体験談もあり、いつも混んでいる大人気店ということがうかがえます。

いつもお客さんでいっぱいのお店なので、基本的には予約をしてから行くことがおすすめです。営業時間中は、電話が繋がることが少ないので、タイミングを見計らって電話をことがポイントになってきます。

予約が取れやすい時間帯は以下に説明しているので、参考にしてみてください。

2店舗ある

まぐろ専門居酒屋ひとしは、石垣島に2店舗あります。ひとし本店は石垣島の南東にあり、繁華街から少し離れた場所に位置しています。開店は1998年で、大衆居酒屋のような雰囲気です。

支店として誕生した「ひとし石敢當(いしがんとう)店」は、本店から車で5分の場所にあり、ほぼ繁華街の中にあります。3階建てとなっていて、本店と比べて少しシックな雰囲気の店内です。

どちらもまぐろの寿司や石垣牛の寿司、生ウニのソーメンチャンプルーといった人気メニューが食べられます。2店舗とも人気店なので、気になるお店に行ってみましょう。

石垣島ひとしの予約方法は?いつから予約する?

居酒屋ひとしは人気店のため、予約をすることがマストになっています。予約を入れる方法は、シンプルに電話をかけることです。しかし、電話予約も混み合っていていることがあるので、電話に出てくれるまで粘り強くかけてみることをおすすめします。

ひとしの予約方法や、ベストな電話予約のタイミングを以下にまとめました。ひとしに行ってみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

石垣島のおいしい居酒屋ひとしで、大満足のグルメを味わってみましょう。

コールがなったら出るまで待つ

 (861119)

ひとしに電話をかける場合は、根気よく電話をかけるのがポイントです。いつも満席の居酒屋なので、予約を取れたらラッキーだという心持ちで予約をしたほうが良いかもしれません。

営業中は電話がひっきりなしにかかっているので、なかなか予約を取ることは難しいようです。電話はツーツー……とつながらないことが多く、コールがなったら出てくれるまで待ちましょう。

ちなみに開店と同時にお店に行ってみて、空きが出たら電話をしてもらうという方法もあるようです。何時に入れるかは分かりませんが、この方法で入店できた方も多くいます。

石垣島に行ったあとで予約が取れていない場合にも食べられるチャンスはあるので、あきらめずにお店へ行ってみましょう。

いつから予約すべき?

電話予約は2ヶ月前から行うことができます。それよりも前は受け付けていないので、2ヶ月前になったら予約をするようにしましょう。

1ヶ月前や3週間前だと、すでに予約がいっぱいの可能性もあります。できるだけ早めに予約をしておくのがベストです。また、夏のベストシーズンや長期休暇などの混雑する時期をずらしてみると、比較的予約が取りやすいことが多いです。

行ってみたい方は根気よく電話をかけてみて、ぜひひとしに行ってみましょう。

予約の穴場時間

では、どの時間帯に電話をすれば予約が取りやすいのでしょうか。口コミをたどっていくと、遅い時間帯(夜8時〜)や、開店前の夕方(午後3時過ぎ〜)に電話がつながりやすいそうです。

特に開店前の午後3時過ぎは穴場の時間帯だということなので、必ず予約を取りたい方は、この時間帯を狙って電話をかけてみましょう。ちなみに営業時間は忙しく、電話がつながらないことが多いそうです。

電話をかけれみると、なかなか電話がつながらなくてくじけそうになる方もいるかもしれません。しかし、今までひとしに行ったたくさんのお客さん達は、電話をして予約が取れた人たちです。

たくさんの人が行っているということは、電話をすれば次の順番がいつか回ってきます。少しでも興味があったら、ぜひ電話をかけてみましょう。

石垣島ひとしのメニュー

居酒屋ひとしには、マグロを中心とした海鮮料理のほかにも人気のメニューが多くあります。沖縄料理や石垣島の特産物を使ったメニューは、マグロを使ったメニューに引けを取らないほどの人気です。

さらに、ひとしオリジナルの創作料理もおいしいと評判のメニューがあります。ひとしのメニューは味に対してのコスパの良さが人気の理由の一つとなっていて、大トロや中トロといった、高級な刺身を低価格で食べられます。

マグロ料理が1番有名ですが、他のメニューを食べても全てがおいしいと言われています。人気の居酒屋ひとしの、気になる人気メニューを見てみましょう。

まぐろ寿司(セット)

ひとしに行ったら必ず食べたいメニューが、まぐろ寿司(セット)です。980円という低価格で大トロ、中トロ、赤身のシソ鉄火巻きが食べられます。大トロはあっという間にとろける味わいで、中トロはほどよい脂身と甘味が絶品です。

マグロの赤身は、今まで食べた赤身で1番おいしいと言わせるほどのおいしさで、うまみがぎっしり詰まっています。あっという間に食べられてしまうおいしさで、ひとしには欠かせないメニューです。

マグロの三種類のおいしさが堪能できるまぐろ寿司セットは、ひとしの看板メニュー。ひとしに行く際は、ぜひ味わってみましょう。

ねぎまみれかつお

ねぎまみれかつおは、カツオの上に玉ねぎと青ネギ、そしてかつおぶしが乗っかったカラフルな一品。ポン酢がたっぷりかかったカツオの1番上には、マヨネーズがたっぷりとかけられています。

1番上には揚げたガーリックも乗っかっていて、食欲を増進させる香ばしさです。旨みがつまったパンチの効いた味で、お酒のおつまみにもってこいのメニューとなっています。

地元でとれたカツオは臭みがなく、あっさりとしていて食べやすいのが特徴。カツオと薬味を合わせることで、最高にマッチした味わいを楽しむことができます。

生ウニソーメンちゃんぷる

ひとしの創作料理でインパクトの強い人気メニューがあります。それは、生ウニソーメンちゃんぷるです。まろやかなウニのスープは、あらごしのウニが入っていてコクがしっかり味わえます。大葉、刻み海苔とともにソーメンが入っていて、全ての相性が抜群です。

650円でたっぷりとボリュームのある一品となっているので、食べ切れるか心配な方はハーフサイズを頼むとよいかもしれません。このメニューを求めて来店しているお客さんも意外と多く、隠れ人気メニューとなっています。

生ウニソーメンちゃんぷるを味わって、ひとしのオリジナルメニューを堪能してみましょう。

じーまみ豆腐のピザ

ひとしのジーマミー豆腐は自家製。ジーマミー豆腐とは落花生(ピーナッツ)を使った沖縄の郷土料理で、クリーミーな味わいが特徴です。ひとしのジーマミー豆腐はピーナッツの香りと共にしっかりと甘みを感じられる味わいとなっていて、ペロッと食べられるおいしさです。

ひとし特製の「じーまみ豆腐のピザ」は、ピザの上にゴロンとジーマミー豆腐が乗っかっていて、するっと食べられる新感覚のピザです。このじーまみ豆腐のピザは、ひとし本店の限定メニューとなっています。

本店にいく場合は、ぜひチェックしてみましょう。

石垣牛寿司

マグロの寿司や刺身と肩を並べている、大人気メニューが石垣牛寿司です。一貫220円から味わえる石垣牛はタレと醤油の2種類があり、どちらかを選ぶことができます。

臭みのない石垣牛がおいしく、思わず唸ってしまうような味わいが楽しめる一品です。タレと醤油は、お肉の旨みをさらに引き出す味付けとなっています。できればタレと醤油の両方を味わってみるのがベストです。

ひとしのマグロを使ったメニューに引けを取らないおいしさの石垣牛。甘みと旨みを味わいたい方は、ぜひ石垣牛寿司を食べてみましょう。

石垣島のひとしで美味しい料理を楽しもう

石垣島で1番人気と言っても過言ではない「マグロ専門居酒屋ひとし」。質の高いマグロの赤身や中トロを安い価格で食べられて、ボリュームも満点のメニューが多く並んでいます。

電話で予約を取ることも難しく、電話がつながればラッキーという非常に人気のお店です。しかし、観光客が多いシーズンを避けてタイミング良く行ければ、時間制限ありで入れる場合もあるようです。

簡単に予約ができないので尻込みしてしまいそうになりますが、なんとかあきらめずにひとしの美味しいグルメを味わってみましょう。

関連する記事