旅行情報メディア【トリマ】

恩納村のおすすめステーキ店情報まとめ!有名店や穴場のお店も!

恩納村のおすすめステーキ店情報まとめ!有名店や穴場のお店も!

2020.09.14

Trima沖縄編集部

独自の食文化を持つ沖縄は食べ物の宝庫です。それと同時に沖縄ではアメリカ由来の食文化も根付いています。鉄板焼ステーキハウス jamや、jack in the steakをはじめ、恩納村で大人気のステーキハウスをまとめて紹介します。

目次

  1. 恩納村でステーキを食べよう!
  2. 恩納村おすすめのステーキ店「鉄板焼ステーキハウス jam 沖縄恩納村店」
  3. お店の特徴
  4. おすすめメニュー
  5. 恩納村おすすめのステーキ店「JACK IN THE STEAK」
  6. 恩納村おすすめのステーキ店「ステーキハウスナカマ」
  7. 恩納村おすすめのステーキ店「琉球ビーフ&ビア」
  8. 恩納村おすすめのステーキ店「アンビルハウス」
  9. まだまだある!恩納村のステーキ店
  10. キングダム
  11. ザ・グリル
  12. ステーキハウス88 恩納店
  13. 島バーグと島カレー
  14. 琉球の牛
  15. 恩納村で美味しいステーキを楽しもう!

恩納村でステーキを食べよう!

 (828186)

沖縄県は恩納村(おんなそん)。ここは那覇空港から車で1時間ほどの沖縄屈指のリゾート地で、水平線を一望できる海岸線には大型リゾートホテルが建ち並びます。そんなリゾート地として知られる恩納村には、人気のステーキ屋さんがたくさんあります。

そこで今回は恩納村にあるおすすめのステーキ屋さんをご紹介していきます。ディナーにおすすめなお店はもちろんのこと、ランチにおすすめなお店や、リーズナブルなステーキ屋さんもありますので、大切な人とのデートや家族旅行の際には参考にしてください。

恩納村おすすめのステーキ店「鉄板焼ステーキハウス jam 沖縄恩納村店」

最初にご紹介するのは海沿いを走る国道58号線沿いにある、ステーキハウスjam沖縄恩納村店です。目の前の鉄板で肉が焼かれ、香ばしい焼きたてのステーキがいただけます。恩納村では有名なお店で、恩納村へ観光に来た人たちも気軽に寄るステーキハウスです。

店内は南国トロピカルのお洒落な雰囲気が漂います。また子供用の椅子も用意されているので子供連れでも安心です。営業時間は11:30~14:30(ラストオーダー13:30)、17:00~00:00(ラストオーダー22:30)で定休日が火曜日となっています。

お店の特徴

店内はカウンター形式でお客さんが鉄板を囲む形で目の前で焼いてくれます。店の内装は石と木で合わせた、ナチュラルで落ち着いた雰囲気で南国情緒たっぷりで、ゆったりと贅沢な気分で食事ができます。

食べ終わった後のデザートがありますが、別室のラウンジで気分を変えてデザートを頂くことができます。ラウンジもまた不思議なオシャレ空間になってます。同じお店でも、部屋が替わるだけで良い気分になります。

おすすめメニュー

鉄板焼きがメインで、ステーキ&大海老コースやテンダーロインコースなど50種類以上のコースから選べます。ランチでおすすめなのがハンバーグコースです。ランチでも鉄板焼きでボリュームも十分。さらにスープやサラダ、焼き野菜、パンかライス、コーヒーまで付いて950円で堪能できます。

こちらのお店でおすすめなのが石垣牛サーロインステーキのペアコースです。カップルに大人気で、海ぶどう、石垣牛サーロイン200g、アグー豚150gなどがセットになった一番人気のコースで、地元沖縄の高級食材が一度に食べられるメニューです。値段は14,100円ですが、2人分なら本当にお得のコースです。

恩納村おすすめのステーキ店「JACK IN THE STEAK」

View this post on Instagram

美味しかった!(^^)

A post shared by 内藤雄士 (@nysg918) on

続いてご紹介するのは、猫の絵が描かれた看板が目印の、JACK IN THE STEAK(ジャックインザステーキ)です。JACK IN THE STEAKは、地域のお客様に愛されるように、という思いから、ボリューム満点でおいしいステーキをリーズナブルな価格で提供しています。

営業時間は夏期は17時から22時30分で、冬期は17時30分から22時で、定休日は月曜日となっています。

お店の特徴

レトロでどこか懐かしさが漂う店内は、木目調の壁とレンガで合わせた、アジアンチックな感じです。親しみやすく老若男女問わず過ごしやすい雰囲気で、ゆったりと落ち着いて贅沢な気分で食事ができます。またとても人気店ですので、予約した方が無難です。

おすすめメニュー

こちらの名物は1ポンドステーキです。その量はボリューム満点で450gで値段は3,980円です。ほどよく脂が乗り、さらに脂と赤身のバランスが絶妙で、噛めば噛むほど肉汁と旨みがじわじわと口いっぱいに広がります。

さらに上には1.5ポンドステーキ675g、5,880円、2ポンドステーキ900g、7,780円まで注文できます。大きいステーキでもしつこくなく、飽きずに完食できます。今日は肉を食べるぞ! という方は是非チャレンジしてください。

恩納村おすすめのステーキ店「ステーキハウスナカマ」

次はかりゆしビーチの近くにある、ステーキハウスナカマを紹介いたします。牛の産地や品種にはこだわらず料理長が選び抜いた良質な牛肉を店内でさらに熟成させ、旨みを最大限に引き出された部位はサーロインとリブロースの2種類に限定し、リースナブルな価格にて提供されています。

こだわりの1ポンド厚切り牛肉のステーキや沖縄県産の黒毛和牛から、沖縄のアグー豚まで堪能できるアメリカンな気分満点のステーキハウスです。

営業時間はランチ 12:00〜15:00 (ラストオーダー14:30)、ディナー17:00〜23:00 (ラストオーダー22:00)、年中無休です。

お店の特徴

店内はアメリカンな明るい雰囲気の内装で、天井には数えきれないほどの賑やかな琉球ガラスの照明が特徴的です。また鉄板すぐ横のカウンターと、それを囲むように窓際にテーブルが並んでいます。大きなカウンターでは大迫力のステーキが次から次へと調理される姿に圧倒され、食欲をそそります。

おすすめメニュー

こちらのおすすめメニューはミディアムレアで食べる1ポンドステーキです。アメリカ産サーロインステーキを450gから楽しめます。またアグー豚のローストポークを厚切りにした、オリジナルステーキやナカマオリジナル自家製ハンバーグもおすすめです。

恩納村おすすめのステーキ店「琉球ビーフ&ビア」

続いて紹介するのは2017年8月にオープンしたばかりで、レンガ造りでスタイリッシュな外観で目立つ、琉球ビーフ&ビアです。お料理は「焼肉8種と鉄板焼きコース」と「ステーキコース」の2つを提供されます。厳選素材を使用した贅沢な内容で、こだわりのお肉を最高のコストパフォーマンスで提供しているお店です。

営業時間はディナーのみの営業で、月、水~日17:00~23:00で、定休日は毎週火曜日、毎月第1水曜日、毎月第3水曜日となっています。なかなか予約が取れない大人気のお店です。

お店の特徴

シックでおしゃれな内装は、外国の倉庫を改装したイメージされ、大人の隠れ家的な空間が広がっています。壁には牛の大きな絵が書いてあり迫力があります。天井は高く、開放感があり、椅子やテーブルも広いので、ゆっくりと過ごしたい方にもぴったりです。記念日や特別な日には琉球ビーフ&ビアで決まりです。

おすすめメニュー

こちら琉球ビーフ&ビアのおすすめメニューは「焼肉8種と鉄板焼きのコース」です。もとぶ牛の3種盛り、ハツ、ハラミ、タン元、そして同じくもとぶ牛の赤身3種盛りのヒレとサーロインとイチボ、さらに希少部位のミスジを卵黄でいただきます。

そして最後に出てくるが、アメリカンビーフの中でも最高の肉質を誇る上質なお肉です。こちらはお肉の旨味を最大限に引き出すため、ステーキを常温に戻してから熱い鉄板でシェフ自らが丁寧に焼き、目の前でカットしてくれるパフォーマンス付きです。噛みしめるほどにお肉の旨味が口中に広がります。

コースは他にスープや海ぶどう、サラダやスパイシーカレー、デザートなどもあります。使う野菜は地元食材を使用し、素材本来の旨味を感じられるようシンプルな味付けで提供しています。値段はこれだけ食べれて5,800円です。

恩納村おすすめのステーキ店「アンビルハウス」

続いて紹介するのは美しいビーチが目の前に広がる高級リゾートホテル、ルネッサンスリゾートオキナワのプールサイドにある、ステーキ&ロブスターグリルレストラン、アンビルハウスです。

アメリカンスタイルの店内席と海を望むテラス席があります。店内にはロブスターなど甲殻類が入っている生け簀があり、鮮度抜群のロブスターやUSプライムビーフステーキ、Tボーンステーキなどのグリル料理が味わえるコースメニューが楽しめます。

お店の特徴

アメリカンスタイルの店内席と海を望むテラス席があります。テラス席で潮の匂いを感じながら食べるステーキは贅沢の一言です。立ち寄られた際はテラス席で食事されることをおすすめします。

営業時間は18:00~21:30、土曜日定休となっています。またビーチサンダルやスリッパ、およびそれに準ずる履物での来店はできませんので、注意が必要です。

おすすめメニュー

アンビルハウスはではオマール海老や、カリフォルニアスタイルのアメリカンビーフステーキを楽しめるステーキ&ロブスターグリルのレストランです。また水槽から好きな甲殻類を選んで、好みの調理法で仕上げてもらうことも魅力的です。

おすすめは3月の土曜、日曜限定で実施される、Steak7というイベントです。7種類のステーキを好きなだけ食べることができるイベントで、ビーフテンダーロイン、サーロイン、Tボーン、Lボーン、仔羊ロース(背肉)、チキンブレスト、サーモンが食べ放題という魅力的なイベントです。

開催時間は18時~21時半で、料金は税、サービス料別で大人5,500円、小学生以下3,850円となっています。3月に沖縄を旅行される方は是非アンビルハウスへ。

まだまだある!恩納村のステーキ店

View this post on Instagram

海に行くと、同じような写真をたーくさん撮ってしまう🥺 ちょっと撮る位置が変わるとまた違う感じになったり、陽の差し込みぐあいとか、波なんて撮ってたらほんとーにきりなく撮ってしまう😂🧡 全然自己満でスマホとか一眼にただただ納めて、これ良いっとかこのときの海の色最高っとか見返してときめいてる😋 ただのへんたい😂 インスタで沖縄や海好きな人と繋がれて、何時間でも海見てられたり、写真たーくさん撮ってしまうとかとても共感できて、嬉しい🧡 #沖縄 #恩納村 #ムーンビーチ #ムーンビーチパレスホテル #冬の沖縄 #しゅわしゅわな波 #朝の海 #青い海 #青い空 #海が好きな人と繋がりたい #沖縄好きな人と繋がりたい #写真が好きな人と繋がりたい #ダレカニミセタイケシキ #海が近くにある生活 #沖縄に長期滞在してみたい #沖縄生活憧れる🌴 #この春なら決行出来るチャンス #okinawa #okinawatrip #lovers_nippon #loves_okinawa #beach_lovers #genic_okinawa #genic_beach #moonbeach #sunrise

A post shared by saki (@sakikappa) on

南の島=ステーキというイメージがありませんが、なぜ沖縄にはステーキハウスがあるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。ステーキハウスがたくさん溢れている訳を少しだけ紹介します。

沖縄には米軍人が多く滞在します。彼らの母国の食文化であるステーキが人気であり、そのなごりで今現在も多くのステーキ屋・ステーキ文化が沖縄に根付いているのです。さらに当時は本土よりも低い関税で牛肉を輸入することができていたので、たくさん牛肉を仕入れることができました。

そのため、リーズナブルな金額で沖縄県民たちはステーキを味わうことができたのです。本土の人間よりも沖縄県民はステーキは身近な存在なのです。

ここまでおすすめのステーキハウスを紹介しましたが、恩納村にはおすすめのステーキハウスがまだまだたくさんあります。さらに紹介いたします!

キングダム

キングダムがあるのは、2019年にオープンしたばかりの超高級リゾートホテル、ハレクラニ(Halekulani)にあります。ハレクラニはオアフ島のワイキキ・ビーチにある超高級ホテルで、ハワイでは100年以上の歴史を誇り、世界中のセレブがあこがれるリゾートホテルなのです。

「ハレクラニ」の言葉の意味は「天国にふさわしい家」で、その名に恥じないラグジュアリーリゾートです。今回日本に初上陸したのが沖縄、恩納村です。

そんなハレクラニ沖縄にあるキングダムはその名の通り、濃厚な旨みを存分に堪能できる美食の王国です。国内外から厳選した極上肉を最高の状態に焼き上げ、ダイナミックな味を味わえます。

このレストランはディナーのみの営業ですので来店の際は注意してください。

ザ・グリル

View this post on Instagram

サーロインにした!

A post shared by Teddy (@teddy_ted.79) on

続いて紹介するのは、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートにあるザ・グリルです。太陽が心地よく差し込み、水平線にゆっくりと沈む夕日を目の前で楽しめるザ・グリルは、新鮮な沖縄の食材をふんだんに使用しています。また、シェフたちのパフォーマンスが間近に感じられるオープンキッチンでリゾート感あふれる空間で食事できるのが最高です。

食事を楽しめるのはもちろんのこと、高い店内の天井には、琉球ガラスが彩る淡い光で目に映るもの全てにこだわりがあります。オープンテラスでは、東シナ海に沈む夕陽を眼下に望む絶景のパノラマビューと心地よい南風が流れ、時間を忘れごゆっくりと過ごせます。

ステーキハウス88 恩納店

次は沖縄を代表するステーキハウス88の紹介です。ザ・アメリカンな店構えのステーキハウス88は沖縄に9店舗あり、恩納店は2019年にオープンした比較的新しい店舗です。ちなみに88は、はちじゅうはち、と読むようですが、沖縄県民は、はちはちと呼んでいるそうです。

観光客から地元の方々にまで愛される店舗に、というコンセプトをもとに、石垣牛をはじめ、本格的なアメリカンサイズのボリューム満点のステーキなど、常時20種類以上のステーキメニューが揃い、希少部位やTボーンステーキ、骨付きのショートリブなどステーキにしては珍しいお肉がリーズナブルに味わえるお店です。

島バーグと島カレー

View this post on Instagram

#沖縄 #島バーグと島カレー #hamburg

A post shared by sspark😚 (@sangshinpark8403) on

沖縄を代表するブランド牛の石垣牛や、うま味が詰まったアグー豚のハンバーグが味わえる店として人気のお店が、島バーグと島カレーです。

店の看板メニューでもあるハンバーグは、肉汁たっぷり、うま味たっぷりでジューシーで病みつきになる美味しさです。また、たくさんの野菜とアグー豚の煮汁を使って煮込む特製カレーもおすすめ。沖縄そばをイメージさせるソーキや三枚肉を使用し、観光客のみならず地元客にもなじみやすい味付けが大好評です。

食材は沖縄県産の肉や野菜を中心に使用し、子供にも喜ばれるメニューがそろっています。

琉球の牛

View this post on Instagram

👍🏻👍🏻👍🏻

A post shared by Juanna Xiong (@juannaxiong) on

あえて、ブランド牛を使用しないこだわりが、ブランド牛では到達不可能な底価格で提供されるのが、焼肉 琉球の牛です。リゾートホテルの集まる恩納村にあり訪れやすいレストランですが、毎日大行列ができます。また外国人観光客にも大人気のお店です。

全国で有名になっていない無名牛を日本各地から厳選し、品質重視の牛だからこそ提供できる価格以上の旨みは想像以上です。毎日行列ができるのも頷けます。最高級の肉を知り尽くした職人だからこそできる、安くて旨いを、琉球の牛で体験してみてはいかがでしょうか。

恩納村で美味しいステーキを楽しもう!

沖縄で根強く成長した食文化のステーキ。恩納村に旅行で訪問される際には是非、恩納村のステーキハウスをチェックしてみてください。

関連する記事