旅行情報メディア【トリマ】

沖縄のコンビニは限定商品の宝庫!限定のお菓子や泡盛コーヒーとは!

沖縄のコンビニは限定商品の宝庫!限定のお菓子や泡盛コーヒーとは!

2020.09.12

Trima沖縄編集部

沖縄のコンビニに入ると、見慣れないお菓子やドリンクなどにびっくりする方もいるでしょう。実は沖縄のコンビニは限定ご当地商品の宝庫だと言います。今回は、沖縄のコンビニの限定品を徹底解説!お菓子やおにぎり、おでん、ドリンクなどの人気商品を紹介していきます。

目次

  1. 沖縄のコンビニはご当地土産やグルメが豊富!
  2. 沖縄のコンビニで買える限定土産【お菓子編】
  3. 紅芋モンブランプリン
  4. ハブアタックのど飴
  5. かむかむシークワーサー
  6. 紅芋プレッツェル
  7. ちんびんミックス
  8. 沖縄コンビニの限定おにぎり
  9. ポークたまごおにぎり・油みそ
  10. ポークたまごおにぎり・シーチキンマヨ
  11. かぶり寿司タコス巻
  12. 「温めますか?」文化
  13. 沖縄コンビニのおでんがアイスより売れてるってほんと?
  14. おでんのダシは違う?
  15. 沖縄独自の具材①焼き軟骨ソーキ
  16. 沖縄独自の具材②てびち
  17. 沖縄のコンビニで買える限定土産【ドリンク編】
  18. アセロラ泡盛
  19. シークヮーサー香るさわやか泡盛
  20. 泡盛コーヒー
  21. さんぴん茶
  22. やんばる食堂のレモンティー
  23. 沖縄のコンビニで買える限定土産【フード編】
  24. のせるだけタコライス
  25. 具だくさんじゅーしぃの素
  26. 明星・沖縄そば
  27. レトルトの軟骨ソーキ汁
  28. 沖縄のコンビニで限定品をゲットしよう!

沖縄のコンビニはご当地土産やグルメが豊富!

 (828644)

コバルトブルーの海にグルメ、水族館などの観光スポットを楽しんだ後はお土産をゲット!皆さんは沖縄土産をどこで購入しますか?国際通りや空港などが定番ではないでしょうか?

確かにお菓子やコスメ、雑貨類など何でも揃っているので非常に便利ですが、コンビニにも限定商品がたくさんあるのをご存じでしょうか?限定お菓子やドリンク、フードなど、コンビニでしか買えない商品が揃っているとか。

今回は、沖縄のコンビニで買える限定グッズに注目!お菓子を始め、おにぎりやおでんなどの限定品を徹底解説していきます。

沖縄のコンビニで買える限定土産【お菓子編】

 (828649)

沖縄のコンビニと言えば、ファミリーマートとローソンが主流!2019年7月にセブンイレブンも初出店を果たしましたが、まだまだ店舗数は少ないです。沖縄のコンビニに足を踏み入れてみると、普段見かけないような沖縄ならではのお菓子がいっぱいです。

ここからは、沖縄のコンビニで買える限定お菓子を見ていきましょう。

紅芋モンブランプリン

まずはローソン限定のスイーツから。こちらは沖縄が誇るバンド「HY」と作ったコラボスイーツです。テレビ番組「HYゴーゴーゴーヤー」の企画で約3ヵ月の期間をかけて作られたとか。

沖縄産の紫芋をふんだんい使ったプリンで、お値段は298円。紅芋の味が濃厚で、やみつきになる美味しさだと言います。数量限定の販売ですので売り切れることも多いとか。

同時発売された「シークワーサーフロマージュ」もさっぱりとした酸味を感じられてふわふわ食感が美味!お土産に買う際は賞味期限に気を付けてください。

ハブアタックのど飴

見た目からインパクト大のこちらののど飴。その名も「ハブアタックのど飴」(216円)。琉球のハブエキスを配合しており、クールミントです。ハブと言えば非常に生命力が高い生き物。また24時間交尾を持続する精力があることでも有名です。

沖縄では昔から食材として使われていますが、そのエキスを配合してるからと言って生臭さはありません。お味はのど飴ならではのものなので安心!

職場等でウケ狙いに買って行く人も多いとか。「精力つけてね」なんてメッセージを添えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

かむかむシークワーサー

「かむかむシリーズ」は噛み応えがクセになるチューイングキャンディーです。10年以上の歴史があるロングセラー商品。定番のレモン味は酸味が心地良くビタミンCも配合されています。ブドウや梅なども人気が高いフレーバーですが、なんと沖縄限定の味があると言うんです。

「シークワーサー」「沖縄パイナップル」の2種。「シークワーサー」は沖縄産のシークワーサーの果実100%を使用しており、もちろんビタミンCも豊富!旅行中さっぱりしたい時にもおすすめです。ばらまきお土産にもぴったり!コンビニだけでなく、スーパー等でも購入できます。お値段は129円です。

紅芋プレッツェル

沖縄産の紅芋を練り込んだ素材の味を感じさせるフレッシェルです。シンプルながらもしっかり紅芋の風味を感じられます。サクサクした食感も特徴的で、一度袋を開けたら止まらない人もいるほどだとか。

ばらまきにもぴったりなお菓子で、色鮮やかなパッケージも人気の秘密です。職場へのお土産にもおすすめです。4箱セットや2箱セットなどがあり、4箱だと580円です。コンビニ以外にも空港やスーパー、ネット通販でも販売しています。

ちんびんミックス

「ちんびん」と言う沖縄名産のお菓子をお存じでしょうか?小麦粉を水で溶いたものを鉄板で薄く焼き、黒糖を溶かしたものを芯として巻いた、見た目はクレープのようなお菓子です。

地元民の間では非常に有名なお菓子で、そのシンプルで素朴な味は昔から人気があります。コンビニで売られている「ちんびんミックス」とは、できあがったものではなく「ちんびん」を作るための粉なんです。

350g入りで238円。混ぜて焼くだけでokなので、忙しい朝にもぴったり!ホットプレートで焼いてみんなで楽しむのも手です。女性へのお土産にいかがでしょうか。

沖縄コンビニの限定おにぎり

 (828683)

「コンビニのおにぎりなんてどこも一緒じゃないの?」なんて思った人もいるでしょう。実は沖縄のコンビニにはそこでしか買えない限定おにぎりがあると言うんです。

小腹が空いた時や、手早く食事を済ませたい時、ぜひ沖縄のコンビニをチェックしてみてください。コンビニでも沖縄グルメを堪能できちゃいます!

ここからは、コンビニで買える限定おにぎりをチェックしていきましょう。

ポークたまごおにぎり・油みそ

ファミリーマート、ローソンともに沖縄限定のおにぎりを販売しています。沖縄のおにぎりと言えばやはり「ポークたまごおにぎり」。おにぎりと言うよりはおかず感覚。握っていないおにぎりで「おにぎらす」とも言われています。具材が一つ一つ大きいのでボリュームがあり、昼食にもぴったり。

沖縄県内には多くの「ポークたまごおにぎり」の専門店がありますが、コンビニのおにぎりだって負けていません。コンビニよって若干味は異なりますが、基本的に種類は油みそとシーチキンマヨネーズです。

油みそは、味噌を豚の脂肪で炒めたもので甘みとコクがあるのが特徴的!ポークのジューシーさと合わさり甘さとしょっぱさのバランスが絶品。

どこか懐かしい味でふんわりと優しい気持ちにさせてくれます。ローソンには「うちなーおにぎりセット」と言われるポーク卵とタコライスのおにぎりがセットになったものも。お値段は185円です。

通常の「ポークたまごおにぎり」は、ローソンが210円、ファミリーマートが195円です。ファミリーマートには「ポークたまごKing」というポークの量が倍増したボリューム満点なおにぎりもあります。

ポークたまごおにぎり・シーチキンマヨ

「シーチキンマヨネーズ」はおにぎりの定番!年齢性別問わず多くの人に支持されている具材です。「ポークたまごおにぎり」と合わさることでどのような味になるのでしょうか?そもそも「ポークたまごおにぎり」自体がポークの油もありどちらかというと大味です。

そのため、「シーチキンマヨネーズ」の量は控えめでポークたまごの味を際立たせるように工夫がなされています。ファミリーマートの「シーチキンマヨネーズ」には玉ねぎも入っており、食感も楽しめるとか。

ローソンは200円、ファミリーマートは210円になります。ファミリーマートには「チキナー」味も。少し辛みが加わるのでより食欲をそそるおにぎりです。

かぶり寿司タコス巻

こちらはファミリーマート限定のおにぎりです。おにぎりと言うよりはお寿司。断面からもお肉のボリューム感が伝わってきます。牛鶏豚ミンチを加えることでタコミートの風味をしっかり引き出し、レタスとチーズとの相性抜群だとか。

風味豊かで止まらない美味しさ!「沖縄でしか買えないのが残念」という声が多くあがっている人気商品です。お値段は158円です。空港のコンビニでも購入できます。

「温めますか?」文化

「ポークたまごおにぎり」に注目してみると「温めておいしい」と書かれています。お弁当を温めるのは普通ですが、沖縄のコンビニではおにぎりも温めるのでしょうか?

実際コンビニでおにぎりを買ってみると、店員さんから「温めますか?」と聞かれるとか。県外の人からすれば違和感を覚えますが、沖縄では大抵の店員が温めるか聞くと言います。

沖縄ではできたてアツアツ(アチコーコー)なものが最高に美味しいとされており、おにぎりにおいても例外ではないとのです。特に「ポークたまごおにぎり」は温めるとジューシーさとコクが増しますので、ぜひ温めて食べてみてください。

沖縄コンビニのおでんがアイスより売れてるってほんと?

 (828708)

沖縄は年間の平均気温が20℃以上です。一年を通して比較的暖かく、特に真夏は日差しが強く、冷たい飲み物や食べ物が欠かせません。

そんな沖縄のコンビニでアイスより人気があるのが、アツアツのおでんだと言うんです。真夏の熱い季節でもアイスよりおでんが売れるとか。食べ物はアツアツできたてにこだわる沖縄県民ならではでしょうか。

おでんがそこまで売れる理由については明確ではありませんが、そんなに人気があるなら一度食べてみたい!という方もいるでしょう。ここからは、沖縄のコンビニ限定のおでんについて見ていきます。

おでんのダシは違う?

 (828712)

おでんのダシはどうでしょうか?沖縄ならではの食材が使われていたり、独自の味付けがあるのでしょうか?沖縄のおでんは他の県のものと比べると、汁が黒いのが特徴的です。その色から「味が濃いのでは?」と思う方もいますが、ダシの味は非常にシンプルで薄味。

カツオをベースにしており醤油は一切使われていません。昆布をくたくたに煮込んでいるため、ダシが黒くなっているだけだとか。沖縄おでんの先駆けとなったのは実はファミリーマートなんです。シンプルながらも丁寧な作業がなされた沖縄おでんは、定番のグルメとなりつつあります。

沖縄独自の具材①焼き軟骨ソーキ

View this post on Instagram

沖縄生活もうすぐ半年になります 何回も指折り数えてやっぱり6ヶ月なんだと驚いているねり子です☺︎ やっと沖縄も暑さ落ち着きました そろそろ食べたくなるのがおでん🍢 沖縄のおでんがひとくせおもしろいので作ってみましたー うちなんちゅはおでん好きが多いそうで沖縄ではまだまだ暑い9月からコンビニおでんが店頭に並びます 年間通して売っているコンビニもあるとか🍢 具材はソーキやテビチ、タコスボールや厚焼き玉子、沖縄そばまで特色がありかなり種類豊富です😳❤︎ 専門店ではまだたべてないけど小松菜やレタスなどの葉物が入っているらしい。 今回は沖縄っぽく三枚肉煮付けとてびち煮、島豆腐に小松菜付け合わせたおでん作りました 鰹濃いめ出汁にてびちのコラーゲン質でややとろみのあるお出汁おいしいです☺︎ 江戸ッ子は肉無しだし、関西は牛すじが入っていて、沖縄は豚😳日本各地のおでんっておもしろい* – さて今日も朝夜計24kmランニングがんばります🤬 昨日はペースが同じおじさまと4kmくらい無言で抜いたり抜かれたり楽しかった😆 ー #おでん#沖縄おでん#沖縄コンビニ#郷土料理 #てびち#三枚肉#島豆腐 #cookingram#feedfeed #ランニング#igランナーズ沖縄#沖縄#ランニング中毒 #igランナーズ#ランニング女子#NRC #沖縄移住#沖縄生活

A post shared by ねり NERI (@n.eri_) on

続いてはおでんの具材を見ていきましょう。沖縄おでんならではの具材と言えば「ソーキ」と「てびち」!おでんに入っているのは「焼き軟骨ソーキ」です。じっくり煮込んだ「ソーキ」はとろけるほど柔らかく美味。おでんのメインとも言える具材で、地元民からも人気が高いです。

お値段は150円。おでんの具材には定番のものもたくさんありますが、沖縄限定の具材もかなりの数あるとか。沖縄そばやウィンナーなども珍しい具材でしょう。

沖縄独自の具材②てびち

続いての沖縄限定具材は「てびち」!「てびち」とはいわゆる豚足のことですが、下処理をしっかりしているので脂っこさや臭みはありません。

ぷるんとした食感で、コラーゲンたっぷり!さっぱりしたダシでいくらでも食べれちゃう美味しさ。意外とカロリーも低めで女性にもおすすめの具材なんです。「ソーキ」「てびち」を食べれば結構な満腹感があります。沖縄おでんには欠かせない具材で、どこに食べに行ってもこの2つは必ず入っています。

沖縄のコンビニで買える限定土産【ドリンク編】

 (828727)

おにぎりやおでん、お菓子のお共にドリンクはいかがでしょうか?沖縄のコンビニは限定ドリンクも豊富!アルコール類はもちろんですが、「さんぴん茶」や紅茶など、沖縄ならではの飲み物が揃っています。その中でもファミリーマートでしか買えない泡盛類は要チェック!

ここからは、沖縄のコンビニ限定のドリンクを紹介していきます。

アセロラ泡盛

ファミリーマート限定の泡盛はお土産にも人気が高いです。「アセロラ泡盛」(273円)は、そのまますぐに飲めるアセロラ色が綺麗なドリンク。

アセロラの酸味と香りがあり、泡盛が苦手な人でも飲みやすいとか。そのまま飲んでも良いですし、「濃いな」と思う方はグラスに移して氷を入れて飲むのも手!パッケージも可愛くそのまますぐに飲めて、リーズナブル!ばらまきにもぴったりです。

シークヮーサー香るさわやか泡盛

ファミリーマート限定「シークヮーサー香るさわやか泡盛」(256円)は海がパッケージに描かれたシークワーサーとパイナップルの爽やかさを感じられる泡盛です。

特に女性から人気の高いお味だとか。アルコール度数は10度。泡盛が得意でない人でも飲みやすく後味もさっぱりしています。

泡盛コーヒー

ファミリーマートの泡盛シリーズの中で一番人気なのが「泡盛コーヒー」(239円)。ブラックコーヒーと泡盛がコラボした相性抜群のドリンクだとか。そのまま飲むのも良いですが、ミルクを混ぜるとさらにクリーミーさーが加わりたまらない味わいになると話題です。

その美味しさにはまってご自分で泡盛コーヒーを作る方もいるほどだとか。沖縄土産の中でも非常に人気が高い1品!ファミリーマートでぜひチェックしてみてください。

さんぴん茶

沖縄のお茶と言えばジャスミン香る「さんぴん茶」。さっぱりとしながら香り豊かで、ご飯・スイーツともに相性抜群!さまざまなメーカーから発売している「さんぴん茶」ですが、ファミリーマート・ローソンともにオリジナルの「さんぴん茶」があります。

ファミリーマートのものはさっぱりしていて苦味が少ないマイルドな味わい。逆にローソンの「さんぴん茶」はすっきりしながらもウーロン茶のような苦味があるのが特徴的です。お好みで選んでみてください。

やんばる食堂のレモンティー

地元民から人気が高い「やんばる食堂」とコラボしたレモンティーです。ファミリーマートなどで売られている長いパックタイプのドリンクです。レモンがほんのり香るさっぱりした味わいで、甘みもしっかりあります。

甘めの紅茶が好きな人にはぴったり!「花笠食堂アイスティー」と飲み比べてみるのもおすすめです。

沖縄のコンビニで買える限定土産【フード編】

 (828757)

沖縄のコンビニでは、限定のフード類も充実しています。特にファミリーマートでは独自のレトルト食品を多く扱っており、お土産にも人気です。気に入った沖縄料理をお家でも食べたい人にもぴったり!

ここからは、コンビニ限定のおすすめフード類を紹介していきます。

のせるだけタコライス

1つ目はファミリーマート限定の「のせるだけタコライス」(128円)。沖縄のソウルフード「タコスミート」が温めるだけで楽しめるレトルト食品です。アツアツのご飯にのせて、お好みでレタスやチーズを添えらればタコライスが完成します。

沖縄で「タコライス」にはまった人もこれで安心!ぜひ家でも沖縄の味を堪能してみてください。

具だくさんじゅーしぃの素

こちらも沖縄のファミリーマート限定の商品です。「具だくさんじゅーしぃーの素」(189円)は、炊飯器に入れてご飯と一緒に炊くだけのレトルト食品です。「じゅーしぃー」とは沖縄風の炊き込みご飯のこと。沖縄では冬至やイベント事には必ず出てくる定番フードです。

その素朴な味を堪能しながら、沖縄旅行の思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。もちろんお土産としてプレゼントするのもおすすめ!料理が得意ではない人からも喜ばれます。

明星・沖縄そば

沖縄そばを自宅でも楽しみたいならカップめんがおすすめ!「明星カップ沖縄そば」(193円)は、コンビニを始めスーパー等でも購入できます。

さっぱりとしたダシにもちもちの麺が絡み、付属の特製七味をかければピリッとした辛さが良いアクセントに。カップめん以外にも5食がパックになったものもあります。

レトルトの軟骨ソーキ汁

こちらもファミリーマート限定のレトルト食品。「軟骨ソーキ汁」(398円)は内容量230gで、レンジでチンするだけで本格的なお汁が楽しめます。ソーキを始め、大根やニンジンなどの野菜も入っていて食べごたえ満点!

「具だくさんじゅーしぃの素」を使って炊いたご飯と一緒に食べるのもおすすめです。同シリーズには「なかみ汁」「いなむどぅち」「やぎ汁」があるのでチェックしてみてください。

沖縄のコンビニで限定品をゲットしよう!

 (829083)

沖縄のコンビニには、そこでしか買えない限定商品がたくさんあります。限定お菓子はもちろんですが、ファミリーマートの「泡盛コーヒー」やレトルト食品もおすすめです。

限定おにぎりや、地元民からも人気が高い沖縄おでんも要チェック!沖縄ならではの限定品をゲットしてみてください。

関連する記事