旅行情報メディア【トリマ】

沖縄でぜんざいを食す!おすすめのぜんざいが食べれるお店12選!

沖縄でぜんざいを食す!おすすめのぜんざいが食べれるお店12選!

2020.09.11

Trima沖縄編集部

沖縄ぜんざいをご存知ですか。実はこの沖縄ぜんざいは昔から親しまれている、まさに沖縄のソールフードと呼べるものなのです。あんことお餅の温かいぜんざいとは全く違うスイーツでもあります。沖縄で人気の高いおすすめの沖縄ぜんざい店をご紹介しますので、ぜひご確認ください。

目次

  1. 沖縄でぜんざいを食べよう!
  2. 沖縄のぜんざいの特徴
  3. 見た目がかき氷みたいで冷たい
  4. 金時豆を使っている
  5. 沖縄でおすすめのぜんざい屋12選!
  6. 富士家
  7. 新垣ぜんざい屋
  8. 加奈ちゃん
  9. ばーすぬ家
  10. 千日
  11. 鶴亀堂ぜんざい
  12. 与勝ぜんざい専門家
  13. マザーリーフ
  14. 米八そば
  15. 丸三冷し物店
  16. ぜんざいたまや
  17. いいやんべぇ
  18. 沖縄ならではのぜんざいを楽しもう!

沖縄でぜんざいを食べよう!

 (826279)

沖縄のぜんざいは少し変わっています。ぜんざいと聞けば、多くの人は冬に食べるイメージではないでしょうか。

寒いときに食べれば体が温かくなり、さらにはお餅と小豆が入っているイメージでしょう。しかし、沖縄のぜんざいはそうした一般的なぜんざいとは違います。

沖縄のぜんざいの特徴、そして、沖縄のぜんざいがいただけるスポットについても解説していきます。

沖縄のぜんざいの特徴

 (826280)

まずは沖縄のぜんざいについて解説いたします。一般的なぜんざいとは違う、沖縄のぜんざいにはどのよな特徴があるのでしょうか。

この特徴を聞いた人の多くは驚きます。私達が知っているぜんざいとは大きな違いがあるからです。

まずはその特徴について解説していきます。

見た目がかき氷みたいで冷たい

まず、一番大きな違いは沖縄のぜんざいは冷たいということです。ぜんざいと言えば寒い時期に食べる、体が温まる食べ物のイメージが強いでしょう。

しかし沖縄のぜんざいは冷たく、見た目は完璧にかき氷と一緒です。沖縄は暑いスポットのため、こうした冷たいぜんざいになっているのかもしれません。

ちなみに、沖縄でぜんざいの話をしているときには、誰も温かいぜんざいをイメージしている人はいないほどです。先ほどの説明した通り、沖縄のぜんざいはまさにかき氷です。

もし、沖縄でかき氷を食べたいときには、ぜんざいを注文してください。そうすれば、夏にぴったりの冷たいかき氷が出てきます。

とても不思議な感覚になってしまいますが、沖縄では冷たいぜんざいは当たり前です。

金時豆を使っている

 (826283)

そして、沖縄のぜんざいは金時豆を使用しているのも大きな特徴です。一般的なぜんざいであれば大豆が使われますが、沖縄では金時豆が一般的です。

この金時豆を黒糖と一緒に煮込んでいることも珍しい特徴です。これでとても甘いぜんざいになりますので、かき氷の上にかけて食べれば最高のスイーツになります。

また、沖縄のかき氷は白玉が入っていたり、推し麦が入っていることもあります。こうした特徴もとても面白いポイントです。

沖縄でおすすめのぜんざい屋12選!

View this post on Instagram

2018年8月20日 晴れ。沖縄は朝晩は少し過ごしやすくなり秋の気配を感じます。でも昼間はまだまだ暑いですね。ぜんざいのご用意もございますので、涼を取りにいらして下さい。 羊羊は旧盆(8/23〜25)も通常通り営業しております。どら焼き、豆大福の数に限りがございますので、事前にご予約をおすすめしております。 098-979-5661 では今日も素敵な1日を! Have a nice day! #yoyoanfactory #和菓子羊羊 #羊羊 #yoyo #沖縄 #okinawa #和菓子 #和菓子屋 #どら焼き #豆大福 #japanesesweets #japaneseconfectionery #黒糖きな粉ぜんざい #沖縄ぜんざい #shaveice #shaveice🍧

A post shared by 羊羊 YOYO AN FACTORY (@yoyo.okinawa) on

それでは沖縄でいただけるぜんざい屋をご紹介します。沖縄では沖縄オリジナルのぜんざいを出してくれるお店がたくさんあります。

一般的なぜんざいを手軽にいただけるお店は他県では少ないですが、沖縄はぜんざいがとても人気が高く普段から良く食べられているスイーツなので、お店もとても多いのです。

富士家

沖縄ではかなり有名な富士家は、地元の人で知らない人はいないと言えるほどです。富士家は国際通りにあるぜんざい専門店で、国際通りの中でも静かな住宅街にありますので、おやつの時間には行列ができることもあります。

富士家はぜんざい意外にもメニューがありますが、どれもかなりリーズナブルな価格です。オールドな和風のイメージを取り入れた店内は、とても落ち着ける雰囲気があります。

おすすめは富士家ぜんざいで、白玉がたくさん乗って320円で楽しむことができますので、かなりおすすめです。

新垣ぜんざい屋

沖縄のぜんざい専門店の中でも老舗の部類に入るのが新垣ぜんざい屋です。なんと60年以上もこの沖縄ぜんざいだけで営業しています。

これだけ長い間営業を続けることができたのは、やはり誰もが認める美味しさがあるからでしょう。老舗ですが、店内は改葬されており、ウッド調の店内はとても綺麗です。

女性に人気があるのもうなずける店内でいただく沖縄ぜんざいは最高です。メニューは氷ぜんざいのみです。

自動販売機で人数分を選んで楽しんでみましょう。

加奈ちゃん

気軽な気持ちで沖縄のぜんざいを楽しみたいときには加奈ちゃんがおすすめです。昔ながらのお店の雰囲気は、沖縄らしい落ち着ける雰囲気があります。

店内はどちらかと言えば狭い方ですが、実はこの加奈ちゃんではお持ち帰りのお客様が多いのです。メニューも数種類から選ぶことができますが、おすすめは抹茶ぜんざいでしょう。

抹茶の香りがとても良く、そして冷たい氷にとてもマッチします。加奈ちゃんは駐車場の数が少ないため、できれば歩いていくことをおすすめします。

ばーすぬ家

沖縄ぜんざいファンの間ではふつふつと人気が出ているばーすぬ家は、そもそもはピザ屋です。このお店を営んでいるオーナーの自宅を改装して靴られた店内は、何となくのノスタルジックな気持ちにさせてくれるような雰囲気です。

居心地がとても良く、時間を忘れてのんびり過ごしたくなってしまいます。このばーすぬ家でおすすめの沖縄ぜんざいは、塩黒糖ぜんざいです。

その名の通り、沖縄の黒糖に塩を加えて作られた沖縄ぜんざいで、しっかりとした甘さを感じさせてくれるにも関わらず、塩の効果で意外にさっぱりとしています。また、少しだけビター感もありますので、大人の味付けになっていることも大きな特徴です。

千日

千日は、なんと64年もこの場所で創業している沖縄ぜんざいの老舗です。懐かしい沖縄のお店という雰囲気があり、大人だけではなく子供にも絶大な指示を得ているお店です。

おすすめのメニューはアイスぜんざいです。アイスなのか、ぜんざいなのか、それともかき氷なのか迷ってしまいそうですが、見た目は完全にかき氷です。

中には金時豆がたっぷりと入っており、全てが懐かしいと感じる味わいになっています。丁寧に作られていますので、とくに金時豆は口の中で優しい甘さを感じることができます。

鶴亀堂ぜんざい

沖縄ではかなり有名なぜんざいやとして知られる鶴亀堂ぜんざいは、金時豆を6時間以上もかけて煮込んだ、とても手の込んだ沖縄ぜんざいがいただけるスポットです。とても目の細かい氷も鶴亀堂ぜんざいの魅力であり、この味を求めて遠方から足を運ぶ人も多いほどです。

おすすめしたいのは紅芋黒糖ぜんざいです。沖縄の名物がしっかりと入っているこの紅芋黒糖ぜんざいは、紅芋が前面に出ていますので、自然な甘さを実感することができます。金時豆もとても優しい味わいです。

何度も行きたくなる沖縄ぜんざい屋です。

与勝ぜんざい専門家

与勝ぜんざい専門家は、その名の通りぜんざい専門店として営業しています。ざっくばらんなお店の雰囲気で、ぜんざいだけを気軽に食べに行きたいときにはぴったりのお店です。

この与勝ぜんざい専門家での注文は少し変わっており、店頭にメニューのカードが置いてあり、自分の好きな味のカードを取って注文します。金時やミルクなどは口頭で伝えておけばすぐに沖縄ぜんざいが出てきます。

ふわふわの氷がとても美味しく、バランスの良い味なのが分かります。

マザーリーフ

View this post on Instagram

❁ . ひんやり最高~(∩^ω^∩)🍧♡ . 梅雨真っ只中の沖縄 なのにお昼はピーカン🌻!! 買い物ついでに糖分補給♡ . 沖縄といえばぜんざい♡ って事で黒蜜きな粉ぜんざい これで小サイズ300円(*^^*)✨ 中にもあずきたくさんだし ふわふわ氷で安いし最高( ¨̮⋆ )☆ . こぼれちゃうからビニール袋は 必須です(`•ω•´*)!!!笑 . #沖縄 #OKINAWA #okinawaholic #うるま市 #マザーリーフぜんざい #motherleafshavedice #ぜんざい #黒蜜きな粉ぜんざい #夏先取り♡ #梅雨 なのに #ピーカン #免許合宿 #沖縄ぜんざい #糖分補給 #カメラ女子 #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #写真上手くなりたい #canon #kissx7 #eoskissx7 #しあわせじかん #retrip_news #photo_shorttrip

A post shared by Yuri Saito (@yulliiy) on

マザーリーフは全部で4種類の沖縄ぜんざいが用意されており、どれも味に強いこだわりを持って作られています。基本的にはこのマザーリーフはテイクアウトがメインで、店内でもいただけますが、お持ち帰りのお客様が大半です。

おすすめはミルクぜんざいです。子供も大人も一緒になって楽しめる味付けになっていますので、ぜひ試してください。

米八そば

View this post on Instagram

#米八そば #かき氷 #¥300 #沖縄 #okinawa

A post shared by okinawasoba_098 (@okinawasoba_098) on

米八そばはその名の通り、メインはそば屋です。沖縄そばをメインとしているお店ですが、この米八そばの沖縄ぜんざいが絶品と言う口コミが広まっています。

米八そばの沖縄ぜんざいはメニューがとても豊富であることもそうですが、何よりアートのようなぜんざいを出してくれることで人気を得ています。氷で作ったアートは食べるのがもったいないと感じてしまうほどです。

米八そばは、とくに女性に絶大な指示を得ていますが、子供にも人気があります。とにかく一度足を運んで、このアートの素晴らしさを自分で確認してください。

丸三冷し物店

View this post on Instagram

1960年に先代が石垣島ではじめた〈丸三冷し物店〉の名物といえば“まるみつくん”の愛称で親しまれているかき氷🐻  カップの底には、ふっくら炊いたぜんざいがたっぷり。フルーツでかたどったお茶目な表情や、ふわふわの氷、練乳のやさしい甘さに心がほっこり癒される…♡   【Hanako_沖縄特集発売中!!】 #Hanako #Hanako_magazine #丸三冷し物店 #石垣島 #まるみつくん #かき氷 #インスタ映え #スイーツ部 #カフェ #ランチ #カフェ巡り #沖縄 #沖縄旅行 #旅行 #一人旅 #ひとり旅 #女子旅 #おひとりさま #ひとりごはん #タビジョ #夏休み #沖縄観光 #沖縄カフェ #沖縄グルメ #海 #ビーチ #グルメ旅 #okinawatrip #okinawa

A post shared by Hanako編集部 (@hanako_magazine) on

丸三冷し物店はとても可愛い沖縄ぜんざいがいただけるお店です。沖縄ぜんざいと言えば、とてもシンプルなかき氷と言うイメージが強いかもしれませんが、この丸三冷し物店は、氷に動物の顔を描いたり、フルーツを上手に活用した可愛いキャラクターを描いたり、子供が喜ぶお店になっています。

もちろん味も最高なので、子供も大人も一緒になって楽しんでみましょう。

ぜんざいたまや

ぜんざいたまやは、ときにかくビッグな沖縄ぜんざいを楽しむことができます。メニューがとてもおしゃれで、若い女性にかなり人気があります。

たくさんのメニューがありますが、中でもおすすめなのがはちみつレモンかき氷です。はちみつとレモンとのバランスがとても良く、さっぱりとした味わいの中に程よい甘さを感じることができます。

ついついたくさん食べてしまうほどの味わいなので、沖縄に来たときにはぜんざいたまやを絶対に立ち寄って欲しいスポットです。

いいやんべぇ

地元の人にも、そして観光客にも愛されているいいやんべぇは、沖縄らしいお店の作りが目に止まるスポットです。おすすめはきなこぜんざいです。

氷にきなこを付けて食べるのには抵抗を感じるかもしれませんが、これが意外としっくりと来ます。後からじわじわと美味しさが現れるようなイメージなので、最終的には癖になってしまう味かもしれません。

ふわふわの氷もおすすめです。

沖縄ならではのぜんざいを楽しもう!

View this post on Instagram

#沖縄ぜんざい #わっほいミール

A post shared by わっほい (@wahhoi_meal) on

沖縄と言えば、さまざまな料理やスイーツがありますが、中でも沖縄ぜんざいは昔から沖縄の地元の人に愛されているスイーツなのです。見た目はかき氷ですが、沖縄らしい味付けにこだわっているお店も多いので、ここでしか味わうことができない沖縄ぜんざいをぜひ、食べてみてください。

ご紹介したお店はどこも人気店なので、観光で沖縄に来たときにはとてもおすすめです。

関連する記事