旅行情報メディア【トリマ】

国際通りに来たら屋台村は外せない!おすすめの店舗厳選10選!

国際通りに来たら屋台村は外せない!おすすめの店舗厳選10選!

2020.09.05

Trima沖縄編集部

日本国内でも他県とは空気感の違いが顕著な日本唯一の南国リゾート・沖縄。メインストリートの国際通りに位置する屋台村では、沖縄の郷土料理や泡盛を手軽に食べ飲み出来るお店が日々賑わいを見せています。そんな屋台村の魅力を詳しくご紹介します!

目次

  1. 沖縄料理を堪能するなら「国際通り 屋台村」がおすすめ!
  2. 国際通り 屋台村の魅力
  3. 沖縄の郷土料理が楽しめる
  4. 店舗数が多い
  5. 飲み歩きしやすい
  6. 国際通り 屋台村でおすすめの店舗を紹介!
  7. 沖縄料理と泡盛で乾杯「島酒と肴 しまぁとあて」
  8. 家庭的な沖縄料理「屋台村 じゅんちゃん」
  9. 現地の野菜を提供「ゆらりあちねー」
  10. せんべろがメイン「せんべろ風土」
  11. 村咲そばが大人気「村咲 from Tokashiki」
  12. 沖縄の食材を使ったバル「A Sign」
  13. あぐー豚を食べたいなら「牧志琉」
  14. 泡盛で造る本格的カクテル「HAMMOCK」
  15. 沖縄の新鮮な魚を堪能「ちょこっと寿司」
  16. 炭火焼で沖縄の食材を調理「ゆうなみ」
  17. 国際通りの楽しみ方は他にも!
  18. レンタル琉装 veni
  19. 琉球ガラス くば傘屋国際通り店
  20. あんとん国際通り久茂地店
  21. 国際通り 屋台村へのアクセス
  22. 子連れも可能!屋台村を家族で楽しもう

沖縄料理を堪能するなら「国際通り 屋台村」がおすすめ!

沖縄のお酒と料理といえば、沖縄そばやラフテー、ゴーヤーチャンプルーなど、あまり沖縄以外では日常で見ることの少ない食べ物が多いです。そんな沖縄料理や泡盛とオリオンビールなどの食べ歩き、飲み歩きを手軽に楽しむには屋台村に行ってみることをおすすめします。

メイン観光地で旅行の拠点にする人も多い那覇の国際通りにある為、安心してお酒も楽しめる屋台村の魅力とおすすめのお店をご紹介します。

国際通り 屋台村の魅力

旅行に行く前にいろいろと計画を立てる中で、どこに行くにしても食事をする場所については必ず事前に調べる項目のひとつといえるでしょう。独特の食文化を堪能できる沖縄旅行では、それを楽しみに事前においしいお店や人気のお店の情報は必ず調べるのではないでしょうか?

地元で土地勘があれば「あそこに行けば何かしらあるだろう」という感覚で食事の場所はさほど気にしなくても、県外からのアクセスには飛行機がマストな沖縄では土地勘もなく、電車もないので目星をつけたお店まではレンタカーで意外と距離がありお酒が飲めない…なんて事にもなりかねません。

メインストリートの国際通りにある屋台村ではそんな心配は何もいらず、まさに「屋台村に行けば何かしらあるだろう」という場所なのです。早速屋台村の魅力をチェックしていきましょう。

沖縄の郷土料理が楽しめる

屋台村の魅力のひとつは、何といっても沖縄の郷土料理が存分に楽しめる、というポイントです。地元民から長く愛されているお店も多く、観光客向けの派手な料理も良いですが、せっかく来たのならリアリティを感じられる沖縄料理も味わってみたいところ。

屋台村はオジーやオバーをはじめ、地元の人が作る昔から大切にされてきた本物の沖縄料理を、気取らない雰囲気で食べられるので沖縄に来たことを実感できる場所といえます。

伝統ある沖縄の家庭の味も、観光気分を満喫出来る写真に撮りたくなるような料理も何でもそろっている事が屋台村の魅力的なポイントのひとつです。

店舗数が多い

そして屋台村のもうひとつの魅力は何と言ってもその店舗数の多さです。常に20軒のお店が入っており、お店のジャンルも多種多様。スタンダードな沖縄料理のお店から沖縄のトロピカルな鮮魚のお刺身やお寿司を味わえるお店、沖縄のテイストが加わった洋食などとにかく何でもあります。

夕方を過ぎた頃には通路にもテーブルやイスが並べられて、良い雰囲気になっていきます。店舗数も多く選択の幅がそれだけあるので、どなたとでも気軽い楽しめるのがうれしいポイント。

お手頃な予算でも沖縄のおいしい料理やお酒を堪能出来ておいしそうなお店が沢山の気を連ねる屋台村。どこで飲もうか迷っているのならとりあえず屋台村に行っておけば間違いない、屋台村はそんな場所です。

飲み歩きしやすい

一般的な居酒屋やレストランに比べて飲み歩きがしやすい、という事も屋台村をおすすめしたい理由のひとつです。沖縄では1000円でべろべろに酔う、という意味の「せんべろ」文化が他県よりも進んでいて、お酒3杯と沖縄料理が付いて1000円という破格と言えるくらいお得なお店が増えて来ています。

リーズナブルで開放的、お店同士がつながっているフードコートのような造りなので食べるのが好きな人も、お酒が好きな人も屋台村に入っている沢山のお店を回りながら楽しむことが出来る、というポイントも屋台村の魅力です。

いろいろなお店が入っていて観光客でも入りやすい雰囲気の屋台村は、ぜひ訪れていただきたい新たな名所です。

国際通り 屋台村でおすすめの店舗を紹介!

メインストリートである国際通りに位置していて観光の拠点からのアクセスも良く、カジュアルな雰囲気で利用しやすい屋台村の魅力についてご紹介してきましたが、実際にどんなお店が入っているかも気になるところです。

せっかくの旅行、滞在の期間により回数に違いはありますが、食事の機会も有限です。何でもあることは何となくわかったとしても、あらかじめ「沖縄に行ったらこの料理は絶対に食べてみたい!」と考えている人もいるかもしれません。

ここからは魅力的な屋台村に入っているおすすめしたいお店ごとに詳しくご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

沖縄料理と泡盛で乾杯「島酒と肴 しまぁとあて」

まずは何と言っても沖縄の郷土料理と泡盛を楽しめる「島酒と肴 しまぁとあて」。こちらはなんと常時150種類にもおよぶ泡盛が並んでおり、沖縄でとれた地元の食材と郷土料理に合わせた泡盛や自分の好みに合わせて選んでくれたり店員さんとコミュニケーションも取りやすくお酒好きにはたまらないお店です。

ちなみに沖縄では泡盛の事を「しまぁ」と言いおつまみの事を「あて」と呼びます。「しまぁとあて」はまさに沖縄情緒を感じられるおいしいあてと豊富なしまぁを楽しめる小さな名店。

店員さんのほとんどが泡盛マイスターの資格を持っているので、混雑していないタイミングならいろいろ教えてもらいながら楽しめるかもしれません。おいしい郷土料理と泡盛、気さくな店員さんがいるしまぁとあてに訪れると、沖縄に来たんだ!と強く感じることが出来るでしょう。

営業時間11:00-1:00
電話番号080-4319-0013
定休日なし

家庭的な沖縄料理「屋台村 じゅんちゃん」

こちらは同じ沖縄の郷土料理でも特に家庭的な特色の強い「じゅんちゃん」。メニュー内容はいたるところに沖縄を感じられる居酒屋料理といったラインナップで、何を食べても沖縄テイストを感じられるメニューです。

特に人気のメニューはグルクンという沖縄の県魚で、泳いでいるときはキレイな青色なのに魚屋さんでは赤い、食べるとアジに似ている不思議な魚のウニソース焼きや沖縄らしいチャンプルー。

沖縄の人も日常的に食べる家庭料理やおつまみが豊富なので、じゅんちゃんはよりリアルな沖縄の感性と、ポジティブな沖縄の人たちの元気の源を味わうことが出来るお店です。

営業時間11:00-1:00 ※火曜のみ18:00-1:00
電話番号090-6864-2449
定休日なし

現地の野菜を提供「ゆらりあちねー」

沖縄は日本で唯一の南国リゾートであり、小さい日本とはいえ中心である東京から遠く離れた遥か南に位置しています。沖縄行きの飛行機を降りたその瞬間から、他県には無い暖かさと空気の違いを感じることが出来ます。

気候が違えば様々なことに違いが出てきますが、当然そこにいる生物も違い、育つ野菜も違います。ゆらりあちねーは地元の八百屋さんが運営している居酒屋さんで、沖縄の新鮮な食材を使った郷土料理が味わえるお店で、地元民からも愛されています。

普段はあまり見ない珍しい食材や、地元と違うテイストで出される料理を味わえるのも旅行のだいご味。せっかくの沖縄旅行、普段見ない食べ物にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

営業時間12:00-24:00
定休日なし

せんべろがメイン「せんべろ風土」

View this post on Instagram

. こんばんは🌛✨ 屋台村では12/24(日)~26(火)までクリスマスイベントがあります🎄 コスプレもOKだそうでとっても楽しみです🎅笑 . . 大晦日には年越しカウントダウンやお正月にはお餅つきやお雑煮を作ったりなど屋台村はイベント盛りだくさんですo(^o^)o🗻🌄🎍 . 年末年始はみんなでワイワイ過ごしましょ~🎊🙌🎉 . . . #沖縄#okinawa#🌺#🌴#那覇#国際通り#国際通り屋台村#せんべろ風土#せんべろ#🍺#もつ鍋#すき焼き#鍋もあります#居酒屋#呑み#Christmas#クリスマス#イルミネーション#サンタコス#🎅#🎄#🎁#🎀#忘年会#新年会#年末年始#大晦日#お正月#カウントダウン#イベント

A post shared by せんべろ風土 国際通り屋台村 (@senberofood) on

1000円でいかにお得に飲み食いが出来るか、お店の努力が試されるせんべろ文化が盛んな沖縄ですが、こちらの「せんべろ風土」はまさにせんべろがメインで人気のお店です。

せんべろ風土のせんべろはドリンク3杯に沖縄らしいおつまみがついて来ますので、お酒メインの人にはうれしい内容です。もともと鉄鍋で提供される熱々のメニューで人気のお店なので、もちろんその他の魅力的なメニューもたくさんあります。

せんべろ風土はせんべろだけでまずは景気づけという方と、せんべろで沢山飲みつつその他のメニューも併せてたらふく飲み食いしたい方とどちらのニーズにも対応してくれるお店ですので、気軽にお店に入ってみると良いでしょう。

営業時間11:00-24:00
電話番号080-5278-3408
定休日なし

村咲そばが大人気「村咲 from Tokashiki」

こちらは那覇から30kmほど西に位置する離島・渡嘉敷(とかしき)島の名物料理である、渡嘉敷島産の黒米を練りこんだモチモチ食感の麺を使った沖縄そばの一種・村咲そばが大人気の「村咲 from Tokashiki」です。

スタンダードな村咲そばはお酒を飲んだ後の小腹が空いた時にもピッタリの食べやすい仕上がりですが、同じ黒米を練りこんだ麺を使ったカルボナーラなどユニークなメニューもあり、リピーターも多いお店です。

店主の當山(とうやま)さんは実は格闘家でもあり、店内にはマスクも飾ってあります。気さくでユニークな店主が作るおいしい料理はどれも沖縄の優しさが感じられてどこかほっとする味わいばかり。村咲 from Tokashikiもまた、屋台村を訪れた際に立ち寄ってほしいお店のひとつです。

営業時間11:00-23:00
電話番号070-5693-9338
定休日木曜日

沖縄の食材を使ったバル「A Sign」

こちらは沖縄のもうひとつの顔ともいえる、アメリカの影響を直接的に強く受けた一面を感じられる琉球肉バル・「A Sign」。沖縄の食文化は日本的なヘルシーで繊細な料理と、ボリューミーで豪快な肉料理やステーキ文化といったアメリカンな一面が共存していることが特徴です。

A Signではステーキはもちろんですが、一般に豚足の事を指す「てびち」をカリカリに焼いて提供していたりあぐー豚を贅沢に使ったタコライスなど、しっかり沖縄らしさを感じる工夫がそれぞれのメニューにされており、料理に合わせたいクラフトビールも人気です。

洋風な料理やボリュームあるものをおなか一杯食べたい方はぜひA Signを訪れてみてください。

営業時間12:00-24:00
電話番号090-1944-5529
定休日水曜日

あぐー豚を食べたいなら「牧志琉」

沖縄県内外問わず人気の食材のひとつがあぐー豚。あぐー豚とは沖縄の在来豚で、そのお肉は市場に出回っていて普段目にする一般的な豚肉に比べてうま味成分が3倍も含まれており、霜降りのような上質な脂身も実はコラーゲンでカロリーも非常に低いという夢のような希少なお肉。

そんなあぐー豚を堪能できるのがこちらの牧志琉です。牧志琉ではあぐー豚を餃子やカツ、せいろ蒸しなどでいただくことができ、どれもあぐー豚ならではのやみつきになる味わいです。

あぐー豚を手軽にいろいろなメニューで食べられるお店はあまり多くないので、あぐー豚を沖縄旅行で食べたいものリストに入れている方には、特に牧志琉はおすすめです。

営業時間12:00-24:00 ※火曜のみ14:00-24:00
電話番号080-3374-2929
定休日なし

泡盛で造る本格的カクテル「HAMMOCK」

沖縄を訪れた際にアルコールが好きな方であれば、必ず泡盛を飲む機会があることでしょう。こちらの「HAMMOCK」では、バーテンダーのフレアバーテンディングのパフォーマンス(ボトルを回したり投げたりするアクロバティックな見せ技)も含め、ユニークなスタイルで泡盛を楽しむことが出来ます。

フードメニューはちょっとしたタパスメニューから石窯で手作りされるピザやパスタまでそろっており、泡盛を使った種類豊富なカクテルをはじめ、泡盛サングリアなど他ではあまり見ることのない形で泡盛が提供されているので、HAMMOCKはお酒が好きな方にはおすすめのお店です。

営業時間12:00-2:00
定休日水曜日

沖縄の新鮮な魚を堪能「ちょこっと寿司」

View this post on Instagram

#沖縄 #男前鮓 #国際通り屋台村

A post shared by hirotaka. (@hiroknkina) on

沖縄のトロピカルな見た目からは想像もつかない、新鮮な魚を屋台村で手軽に食べるならこちらの「ちょこっと寿司」がおすすsめです。北海道×沖縄料理がコンセプトのちょこっと寿司では、他県では味わえない沖縄の魚をリーズナブルな価格で頂くことが出来るのがポイント。

寿司のほかにもヤギジンギスカンなど、ここでしか味わえないちょっと珍しいオリジナリティのある料理もあり、同じ日本でありながら沖縄は全く違う土地なんだと感じることが出来ます。

飲み放題付きのコースも用意していて、プラス500円すると何とすべてのお寿司が食べ放題になるといううれしい要素も!地元のお酒や、職人によって丁寧に仕事された寿司もおなか一杯食べられるので、お酒メインの方でも食事メインの方でも満足できるお店です。

営業時間11:00-24:00
電話番号098-866-8177
定休日月曜日

炭火焼で沖縄の食材を調理「ゆうなみ」

沖縄県産牛や野菜、新鮮な魚介といった沖縄産の旬の食材を炉端焼きで食べられる「ゆうなみ」で提供される料理はシンプルな炭焼きがメインで、食材のおいしさをダイレクトに味わうことが出来ます。

各テーブルに味付け用の塩麹と醤油麹、シークワーサ胡椒が用意されていて、特にシークワーサ胡椒は少しつけると爽やかなフレーバーを含んだピリッとした辛味が加わるので、あぐー豚や沖縄県産牛の炭焼きとの相性もバツグンです。

メニューは各種炭焼きや盛り合わせのほかに、一品料理から揚げ物などがそろっており、ゆうなみはお酒を飲みながらゆっくりと過ごすことが出来る雰囲気の良いお店です。

営業時間12:00-24:00
電話番号090-8413-8162
定休日なし

国際通りの楽しみ方は他にも!

ここまで屋台村の魅力を紹介してきましたが、屋台村のある国際通りは多くの方が旅の拠点にするホテルからのアクセスも良く、滞在中はおそらく何度も通ることになるでしょう。

国際通りはメインストリートでもあるので本当にたくさんのお店が並んでおり、屋台村に限らず沖縄の魅力を存分に感じられるお店や施設、見どころはもちろん他にもあります。

ここからは、国際通りの屋台村で楽しい時間を過ごす際に通る国際通りの、他のおすすめポイントをご紹介していきます。

レンタル琉装 veni

View this post on Instagram

はいたーぃ🌺🌺 ・ 本日もいい天気な国際通り🌞 ・ まだまだ過ごしやすい沖縄です🎶 夏らしい日が待ち遠しい…😆 ですが、 今の気候におすすめ✨ 「ゆっくりお散歩ぷらん」 ¥3,900+tax〜 #琉装 で、沖縄を遊びたいという方におすすめです✨ お着付けしたら、返却時間まで自由にお出掛けできます🌸 ・ ・ ・ さくっとスタジオ撮影ぷらんはこちら⬇︎⬇︎⬇︎💁‍♀️ 「さくっと体験プラン」 写真1枚付き¥1500+税〜 スタジオ撮影と琉装体験両方楽しめちゃいます🤗💓 ・ 気になる方はお気軽にご相談下さいませ🧡 ・ ・ ・ 💙veniからのお知らせ💙 #営業時間変更 #定休日は毎週水曜日 #祝日は営業します #4月から ・ ⚠️4月から営業時間変更と定休日のお知らせ ・ 変更前 10:00〜20:00 変更後 10:00〜19:00 ・ また、毎週水曜日は定休日とさせて頂きます。※祝日は営業します ・ ご迷惑をおかけいたしますが、 引き続きご愛願顧りますようにお願い申し上げます🙇‍♀️ ・ ・ =================== 🔍沖縄で「琉装」を体験しよう💕 https://veni.okinawa/ 那覇市牧志3-13-16 とみやビル2F ☎︎098-917-0651 ==================== * #あたらしいオキナワ体験 #レンタル琉装veni #紅型 #沖繩觀光 #記念寫真#琉裝 #okinawa #琉球傳統服飾 #沖繩旅遊 #沖繩限定#沖繩必玩#沖繩自由行 #國際通#國際通り #おきなわ #沖縄限定#沖縄好き #卒業旅行#家族旅行 #着物女子#春旅#春休み #スタジオ #女子旅

A post shared by 🌺レンタル琉装veni🌺 (@veni_okinawa) on

琉装とは沖縄固有の伝統的な民族衣装で、琉球王朝では王族の礼服や神事の際に用いられる重要な役割を果たしてきた衣装です。14世紀から15世紀にかけて、インドや中国との交易の中で様々な文化の影響を受けながら、豪華絢爛な中国やインドの装飾に琉球王朝の日本的な優美さが加わって生まれました。

そんな伝統ある琉装を、気軽にレンタルで身にまといそのまま街歩きが出来るプランや、プロのカメラマンにバッチリ撮影してもらえるプランなどで体験することが出来ます。

沖縄に来た記念に琉球王朝の文化を肌で感じながら撮影してみると、琉球王朝の王族気分を味わえるかもしれません。

営業時間11:00-20:00(最終返却19:00)
電話番号098-917-0651
住所沖縄県那覇市牧志3-13-16とみやビル2F
公式HPhttps://veni.okinawa/

琉球ガラス くば傘屋国際通り店

沖縄でのガラス作りは明治時代から行われていましたが、琉球ガラスは米軍施設から出たジュースやお酒などの廃ビンを溶かして再利用して作られる、戦後からスタートした比較的新しい沖縄の伝統工芸です。

琉球ガラスの特徴は、廃ビンを使って作られる為どうしても出来る厚みのムラや気泡、ゆがみなどが逆に個性として生かされている事で、ひとつひとつに個性が出て同じものが無いという点です。

色鮮やかで、手作り感を感じられる琉球ガラスはお土産としても人気が高く、くば傘屋国際通り店では本格的かつ個性的で美しい琉球ガラスの作品がたくさん並んでいるので、一歩お店に足を踏み入れるとその美しさに息を飲むことでしょう。自分の手になじむたったひとつの琉球ガラス作品を探してみてはいかがでしょうか。

営業時間10:00-22:00
住所沖縄県那覇市牧志2-7-28
電話番号098-963-5762
公式HPhttps://www.kubagasaya-net.com/

あんとん国際通り久茂地店

View this post on Instagram

どもども~あんとん久茂地店です⸜❤︎⸝‍ . 昨夜の大雨の中足を運んでくれた 沢山のお客様ありがとうございます 今日はすごくいい天気☀️☁️ 国際通りも人通りおおくなってます💃💞 . 本日は貸切のご予約もいただいて おりますがまだまだお席余裕あります! . 店頭前のマグロの頭が目印🤞 本日もご来店お待ちしております😎😎 . #沖縄 #那覇 #国際通り #あんとん #久茂地店 #ディナー #沖縄料理 #居酒屋 #無料 #島唄LIVE #チャージなし #あぐー豚 #黒毛和牛 #しゃぶしゃぶ食べ放題 #飲み放題 #伊勢海老 #海鮮 #生簀 #社員旅行 #旅行 #学生 #学生限定 #夏休み #修学旅行 #ご来店お待ちしております

A post shared by 鮪とあぐー豚・沖縄料理あんとん国際通り久茂地店 (@anton_kumoji) on

こちらはあぐー豚やマグロをはじめとした様々な沖縄料理と、泡盛などのいかにも沖縄を感じられる食事を、200隻という大箱居酒屋ならではのにぎやかな雰囲気の中で楽しめる、国際通りでおすすめの居酒屋・あんとん国際通り久茂地店です。

あんとん国際通り久茂地店の最大のおすすめポイントは、何といっても毎日開催される島唄ライブです。地元の島唄の歌い手さんが三線を弾きながら歌う島唄や民謡をしみじみ聴いたり、盛り上げ上手な歌い手さんならお客さんを巻き込んで店内全員で歌ったり踊ったりすることも…。

歌い手さんがいない時などは、アドリブで店員さんが歌やパフォーマンスで盛り上げてくれたりすることもある様で、気さくで楽しいことが大好きな沖縄の人のパワーが歓迎してくれる、あんとんはそんな楽しいお店です。屋台村と合わせて、島唄ライブが開催される時間めがけて訪ねてみるのがおすすめです。

営業時間17:00-0:00
住所沖縄県那覇市久茂地3-2-1
電話番号098-917-2007
公式HPhttps://www.anton.okinawa/

国際通り 屋台村へのアクセス

屋台村にはそれぞれ個性豊かなお店が20軒も入っており、いつも賑やかな魅力的で楽しい場所ですが、もちろん営業時間はあるので、あれこれ見て歩いている間に閉まって行けなかった!なんてことが無いように屋台村の情報をここで一度確認しておきましょう。

※営業時間については店舗によって異なるので、下記屋台村の公式HPよりそれぞれの店舗の情報をご確認ください。

営業時間11:00-23:00 ※店舗による
住所沖縄県那覇市牧志3-11-16.17
アクセスゆいレール「牧志駅」から徒歩4分
公式HPhttps://www.okinawa-yatai.jp/

子連れも可能!屋台村を家族で楽しもう

日本国内屈指のリゾート地、沖縄・那覇市のメインストリートである国際通りでは、連日多くの観光客と地元民で遅くまで賑わいを見せています。沖縄の人がお酒とおいしい食べ物が好きなこともあり、国際通りには本当に多くのお手頃に利用出来ておいしいお店が軒を連ねています。

沖縄らしいおおらかで明るく元気な雰囲気と、おいしいお酒に特徴と工夫に溢れる沖縄ならではの料理を、肩ひじ張らずに楽しく過ごせる国際通りの屋台村は、観光地でもありますがどこかノスタルジックな、沖縄の人の心に触れられるあたたかい場所でもあります。

また沖縄には若い親が多い為かお子様連れに対して寛容な雰囲気があり、屋台村含めお酒を提供しているお店にも家族連れが多く安心して楽しむことが出来ます。沖縄に訪れた際にはぜひ見てほしい、沖縄の人のパワーの源ともいえる楽しい時間の過ごし方…屋台村に行けばきっと、それを感じられるかもしれません。

関連する記事