旅行情報メディア【トリマ】

佐世保バーガーの定義や特徴は?おすすめの人気店ランキングも!

佐世保バーガーの定義や特徴は?おすすめの人気店ランキングも!

2020.09.15

Trima大分編集部

佐世保と言えばご当地グルメの佐世保バーガーがあります。一度食べたらまた食べに行きたくなる絶品のハンバーガーです。多くの店舗がありますが、味も大きさもさまざまです。佐世保に行った際はぜひお気に入りの佐世保バーガーを見つける為の参考にしてください。

目次

  1. 佐世保に行ったら外せない佐世保バーガー
  2. 佐世保バーガーとは?
  3. 佐世保バーガーの特徴や定義
  4. 佐世保バーガーの起源
  5. 長崎佐世保バーガーのおすすめ店ランキング
  6. 第1位 まずは食べてみるべき一品「ハンバーガーショップヒカリ」
  7. 第2位 超特大バーガーが話題「ログキット
  8. 第3位 こだわり抜かれたベーコンエッグバーガー「BigMan」
  9. 第4位 肉専門店が提供「あいかわ」
  10. 第5位 一品メニューも大人気「Stamina本舗 Kaya」
  11. 人気観光スポット!ハウステンボスの佐世保バーガー
  12. 食べ歩きにおすすめ「ビッケンビッケン」
  13. バーガーハウス ダム
  14. エバー カフェ
  15. シーフードワーフ ダム
  16. 佐世保バーガーを食べに行く前に佐世保駅へ
  17. 佐世保バーガーの公式マップ
  18. 佐世保バーガーボーイグッズ
  19. ビッグサイズの佐世保バーガーの上手な食べ方
  20. もう一つの佐世保グルメ「レモンステーキ」
  21. レモンステーキの特徴
  22. 何度でも食べたくなります!
  23. レモンステーキ発祥の店「れすとらん 門」
  24. レモンステーキ専門店「Lemoned Raymond」
  25. ご当地バーガーの中でもおいしさトップクラス!

佐世保に行ったら外せない佐世保バーガー

長崎県のグルメの1つである佐世保バーガーは人気のご当地ハンバーガーです。数多くの店舗があり、どのお店に行ったらいいのか迷ってしまいそうです。おすすめのお店をご紹介しますので、お気に入りの佐世保バーガーを見つけてみて下さい。

佐世保バーガーとは?

佐世保市は長崎県の北部にあり、自然豊かな港町です。そんな佐世保で人気の佐世保バーガーは普通のハンバーガーとどこが違うのでしょうか。

佐世保バーガーの特徴や定義

View this post on Instagram

#ヒッチングの父 🍔焼き振るまい~🍔(笑)👍👍👀☝ 1dayイベント1日で焼ける個数1000*枚~以上❗😍❗😍。 もー直ぐ85才🙇💨💨 @5年の🍔 #経験者 でも追いつかん速さ(笑)👀👀🍴 ばってんもーしばらくビックリ#イベント なかもんけんが 来年に期待しよお💨🙇🌈🌈🌈 🍔🍔🍔💨🍔🍔🍔 #ヒッチングポスト #ヒッチングスサラサ #hitchingssarasa #hitchingpost #hamburger #キッチンカー #フードトラック #キッチンカー施工販売 #キッチンカーリメイク #塗装 #ラッピング #佐世保ネービーバーガー #佐世保バーガーヒッチングポスト #佐世保バーガー #佐世保レモンサンド #サンドウィッチ #ハンバーガー 現在 #岐阜 拠点🚚💨🚚🍔 年間12万個 #愛知 #三重 #静岡 #東京 #京都 大坂 #滋賀 #福井 #金沢 🙆🍴👀💨🚚🚗💨 #barllins

A post shared by ヒッチングス サラサ【ヒッチングポスト】 (@sasebo_naveburger) on

佐世保バーガーの定義は「地元食材を使い、オーダーを受けて作り始めるハンバーガー」というものです。ですので、数多くある店舗はそれぞれ、味や大きさ、具材もさまざまです。こだわりのパテやバンズ、こだわりの特製ソースなど、全てが合わさって独自の佐世保バーガーとなります。

2007年に「佐世保バーガー認定制度」が作られ、独自性、手作りなどの一定基準を満たし合格した優良店舗にのみ「佐世保バーガー認定店」と認められます。認定店の店舗入り口には目印になる認定証を設置しています。

佐世保バーガーの起源

View this post on Instagram

108

A post shared by @ toshi2946 on

小さな村だった佐世保は、旧日本海軍が置かれ都市化しました。そして戦後、米海軍基地が置かれ色々なアメリカの文化が入ってきました。その1つに「ハンバーガー」があり、海軍関係者よりレシピを聞き、米軍基地近くで米軍向けにハンバーガーのお店を始めたのが佐世保バーガーの始まりです。

そのあと、佐世保市内の飲食店で研究され、アレンジが加わり、今の多くの人に愛される佐世保の名物料理となりました。佐世保は「ハンバーガー伝来の地」ともいわれています。

長崎佐世保バーガーのおすすめ店ランキング

佐世保バーガーはたくさんのお店舗があります。また、お店によって好みが分かれることも多いので、佐世保の街をドライブをしながら、佐世保バーガー巡りをし、自分好みの佐世保バーガーを見つけてみて下さい。

第1位 まずは食べてみるべき一品「ハンバーガーショップヒカリ」

昭和26年に米海軍佐世保基地メーンゲート近くに開業した老舗のハンバーガーショップです。佐世保中央インターチェンジのすぐ近くにあります。店内にはカウンター席が7席、外にもテーブルがあります。

1番人気のメニューは「スベシャルバーガー」でトマト、レタス、オニオン、チーズ、ベーコン、エッグ、パテが入っており、特製の甘めのマヨネーズがかかっています。バンズは外はサクサクですが、食べるとふわふわの柔らかいバンズとなっています。価格は640円でサイズは少し小さめです。

第2位 超特大バーガーが話題「ログキット

ハンバーガーショップヒカリの隣の2階に店舗を構えるログキットも人気のハンバーガーショップです。店内はウエスタン調で店員さんもウエスタンハットをかぶっています。座席はテーブル、カウンター合わせて23席あります。

人気のメニューは肉汁たっぷりビーフ100%のパテや厚めのベーコン、レタスなどの野菜がたっぷり入ったビックサイズの「スペシャルバーガー」です。直径約16センチ、重量約500グラムと食べごたえ抜群で、値段は880円です。

第3位 こだわり抜かれたベーコンエッグバーガー「BigMan」

View this post on Instagram

おはようございます❗佐世保バーガーBIGMANです‼️🐘⤴️⤴️ 秋晴れ~🍁✨な週末😆外でのんびりハンバーガーを食べるのにも気持ちいい季節となりました😍🍔☀️ お出かけのお供に佐世保バーガーはいかがですか⁉️😆⭐⭐⭐ テイクアウトは電話で事前予約がオススメですッッッ😆ぜひ、ご利用ください‼️ご来店もお待ちしております~😆⭐ #佐世保バーガー #ビッグマン #bigman #佐世保 #バーガー #ハンバーガー #sasebo #hamburger #ベーコンエッグバーガー #元祖 #ベーコン #bacon #food #foodistagram #japan #handmade #ハンバーガー部 #今日のコーデ #佐世保ランチ #佐世保グルメ #佐世保バーガー🍔 #秋 #お出かけ日和 #週末 #週末旅行 #テイクアウト #港町 #グルメバーガー #ontripadvisor

A post shared by SaseboBurger☆BigMan☆佐世保バーガー☆ (@saseboburger_bigman) on

佐世保市上京町に本店がある佐世保バーガーの老舗、ベーコンエッグバーガーの元祖と言われているBigManがあります。上京町本店は座席が15席あり、お持ち帰りの場合は事前に予約注文しておくことも可能です。BigManで1地番人気のメニューはベーコンエッグバーガーで価格は700円です。

バンズは元パン職人の創業者がこだわったふわふわの食感で、そのバンズに挟まれた自家製の特製ベーコン、肉汁たっぷりの自家製のパテ、卵は栄養価の高い長崎県島原産「太陽卵」、トマト、タマネギ、レタスなど新鮮野菜が入っています。そしてリンゴ入りのコクのあるマヨネーズと完熟トマトのケチャップがマッチした絶品バーガーです。

第4位 肉専門店が提供「あいかわ」

佐世保市有福町にある「ハンバーガーショップあいかわ」は精肉店が提供しているパテが自慢のお店です。座席は16席あります。1番の人気メニューは「あいかわバーガー」で価格は650円です。

自慢のパテはA4ランク長崎和牛100パーセントをなんと100グラムも使用しており、ボリュームたっぷりです。他にも厚切りのトマト、レタスにトロトロの自家製のバーガーソース、マヨネーズ、マスタードがからめてあります。お肉好きにはたまらないハンバーガーです。

第5位 一品メニューも大人気「Stamina本舗 Kaya」

「Stamina本舗 Kaya」は佐世保市大和町にあり、イオン佐世保白岳ショッピングセンターのすぐ近くにあります。テラス席が1つ用意されています。佐世保ご当地グルメ総選挙の佐世保バーガー部門で金賞を受賞しており、その商品が1番人気メニューの「スペシャルバーガー」です。値段は580円です。

バンズは表面がカリカリで中はふわふわでほんのり甘いです。ジューシーなパテとチーズ、ベーコン、たまごに加え、玉ねぎなどの新鮮な野菜にオリジナルソースが絶妙です。また、他にも皮付き皮なしの選べるフライドポテトやチキンカツレツバーガーなども人気で、値段がリーズナブルなのも嬉しいです。

人気観光スポット!ハウステンボスの佐世保バーガー

佐世保といえば人気レジャー施設のハウステンボスがあります。こちらでも美味しい佐世保バーガーが販売されているのでご紹介します。

食べ歩きにおすすめ「ビッケンビッケン」

佐世保バーガーを食べることができる「ビッケンビッケン」はハウステンボスのハーバータウンエリア内にある佐世保バーガーの認定店です。テイクアウト専用のお店ですので、共用のオープンテラスで食べるか食べ歩きをしながら味わってください。

こちらのお店でおすすめのメニューが「ビッケンスペシャルチーズバーガー」です。値段は850円です。柔らかい特製のバンズにジューシーな肉厚のパテ、ゴーダチーズとモツァレラチーズの2種類をブレンドしたチーズ、新鮮な野菜をサンドしています。

バーガーハウス ダム

「バーガーハウスダム」はハウステンボスのアムステルダムシティ内にある佐世保バーガーの認定店です。店内はカジュアルな明るい雰囲気で座席は70席ほどあります。こちらで人気のメニューは「キングダムバーガー」です。

値段はイートインが820円、テイクアウトが800円です。100グラムのビーフパテ、新鮮野菜、そして佐世保バーガー定番のベーコンとたまごを豪快にサンドしています。食べ応え抜群のハンバーガーです。

エバー カフェ

「エバー カフェ」はハウステンボス内のアトラクションタウンにある佐世保バーガー認定店です。店内にはテーブル席があり、外にはテラス席もあります。ハウステンボス内を流れる運河のほとりにあるので、ロケーションも良いです。

こちらで食べることができる「佐世保バーガー」は650円で、ふわふわの厚みのあるバンズにベーコン、パテ、チーズ、野菜、そしてたまごは定番の卵焼きではなく、ゆで卵をマヨネーズにあえてあります。

シーフードワーフ ダム

「シーフードワーフダム」はハウステンボス内のハーバータウンにある佐世保バーガー認定店です。こちらは、「バーガーハウスダム」の2号店となっています。店内にはテーブル席、屋外にはテラス席があり、合わせて34席あります。

「バーガーハウスダム」で人気の「キングダムバーガー」もありますが、店名通り、シーフードバーガーも人気です。特に人気のバーガーは「丸ごとエビフライロール」で大きなエビフライにたっぷりとタルタルソースがかけてあります。レタスと千切りキャベツも入っており、野菜もたっぷりで満足できるハンバーガーです。

佐世保バーガーを食べに行く前に佐世保駅へ

佐世保バーガーのお店はたくさんあります。佐世保バーガー認定店を探すためにはまずは佐世保駅構内の佐世保観光情報センターに行くことをおすすめします。

佐世保バーガーの公式マップ

佐世保バーガーマップは佐世保駅構内にある佐世保観光情報センターにあります。営業時間は9:00~18:00で年中無休です。佐世保の観光資料がたくさんあり、佐世保バーガーマップもあります。

佐世保バーガーマップには審査に合格した認定店のみが掲載されており、店舗情報や商品情報や写真も記載されています。どこのお店に行けばいいか迷っている方はぜひ、まずは佐世保観光情報センターで佐世保バーガーマップを手に入れて地図を参照下さい。

佐世保バーガーボーイグッズ

佐世保バーガーのキャラクターとして男の子「佐世保バーガーボーイ」、女の子「させぼのボコちゃん」があります。子供に人気番組の「それいけ!アンパンマン」と同じ、やなせたかし氏のデザインです。

認定店の前ではこの「佐世保バーガーボーイ」の看板があり、目印になります。Tシャツやピンバッチ、クッキーなどのオリジナルグッズも誕生し、佐世保情報センターで購入可能です。佐世保へ遊びに来た時のお土産としておすすめです。

ビッグサイズの佐世保バーガーの上手な食べ方

ビックな佐世保バーガーは大きな口でかぶりつくか、それが難しかったら、袋の上からハンバーガー全体を手でつぶして、食べやすい大きさにしてから食べることをおすすめします。

もう一つの佐世保グルメ「レモンステーキ」

アメリカの食文化の1つであるステーキを日本人の好みにアレンジしたのが「レモンステーキ」です。レモンステーキは佐世保が発祥地で佐世保の名物グルメとなっています。

レモンステーキの特徴

レモンステーキの特徴は通常のステーキ肉のように肉が1枚の厚切り肉ではなく、薄切りの牛肉を使用しています。熱い鉄板の上に薄切りの牛肉を焼き、レモンの果汁たっぷりの甘辛い醤油ベースのソースをかけて食べます。さっぱりとしたソースで爽やかな風味を堪能できます。

また、レモン風味のステーキはご飯との相性が抜群です。ぜひ白ご飯と一緒に食べてみて下さい。最後に残ったソースを白ご飯にからめて食べるのもおすすめです。

何度でも食べたくなります!

佐世保のグルメといえば、佐世保バーガーはもちろんですが、今回は初めて前から気になっていたレモンステーキを食べてみました。レモンとステーキの組み合わせは間違いないと思っていましたが、予想以上の美味しさに感動しました。

薄切り肉にしょうゆベースの甘辛いソースにレモンの酸味がベストマッチで、ご飯がとてもすすみます。味もさっぱりしているので、食べすぎてしまうほどです。何回でも食べたくなる味で、また佐世保に行った時には食べたいです。

レモンステーキ発祥の店「れすとらん 門」

「れすとらん門」は1955年から続く老舗のお店でレモンステーキ発祥のお店と言われています。佐世保アーケード内の路地を入ったところにある、お洒落な落ち着いた雰囲気のお店です。テーブル席や掘りごたつの個室もあり、全部で33席あります。

熱々の鉄板の上に薄いお肉が置かれ、甘酸っぱいタレ、仕上げにレモンの果汁をたっぷりとかけます。お肉を堪能したら、最後に、白ご飯を鉄板の中に入れ、タレとからめて食べるのが佐世保流です。

レモンステーキ専門店「Lemoned Raymond」

2016年に佐世保市内中心部にレモンステーキ専門店の「Lemoned Raymond」がオープンしました。店内はアメリカンな雰囲気で、カウンター席とテーブル席が合わせて26席あります。

タレがからめてある片面だけ焼かれた牛肉の上に輪切りのレモンとオニオンスライスがのっています。柔らかいお肉で白ご飯と一緒にあっという間に食べることができます。

こちらのお店ではレモンステーキ単品では1200円、レモンステーキセットはサラダ、スープ、ライスまたはパンがついて1,580円と比較的リーズナブルな価格でレモンステーキを食べることができます。

ご当地バーガーの中でもおいしさトップクラス!

View this post on Instagram

こんにちは(^o^)佐世保バーガーBIGMANです! 夕方になり晴れてきましたねっ☀️☀️☀️ そろそろ小腹が空いてくる時間じゃないですか~😀⤴️❓❓ 京町本店は、22:00(OS21:30)まで営業中ッ🐘⭐ ご来店お待ちしております😃😃👑 写真はメキシカンチーズバーガーです(^○^) チェダーチーズ×ハラペーニョとタバスコが効いたオリジナルミートソース×自家製ベーコンの3強‼️😀 ぜひご賞味ください⭐⭐ #佐世保バーガー #ビッグマン #bigman 佐世保 #バーガー #sasebo #hamburger #ベーコンエッグバーガー #元祖 #food #foodistagram #メキシカンチーズバーガー #メキシカン #mexican #チーズ #cheese #ミートソース #meatsauce #ベーコン #bacon #佐世保バーガー🍔 #テイクアウト #佐世保バーガーbigman #佐世保バーガービッグマン

A post shared by SaseboBurger☆BigMan☆佐世保バーガー☆ (@saseboburger_bigman) on

佐世保グルメの佐世保バーガーはお店のこだわりがぎっしり詰まった手作りのハンバーガーです。数多くある店舗の中から自分のお気に入りのお店を見つけてみて下さい。

 

関連する記事