旅行情報メディア【トリマ】

長野県の最恐心霊スポットランキングTOP10!本当に怖い場所とは

長野県の最恐心霊スポットランキングTOP10!本当に怖い場所とは

2020.09.23

Trima心霊編集部

日本には幽霊が出るという噂がある心霊スポットは数多くあります。また、そのような場所を巡ることが趣味の人も少なくありません。長野県にも多くの心霊スポットがあり、遠方から訪れる人もいます。今回は、人肉館をはじめとする心霊スポットをランキング形式で紹介します。

目次

  1. 長野県には怖い心霊スポットが多い!
  2. 長野県の怖い心霊スポットランキング
  3. 10位:諏訪湖
  4. 9位:夜間瀬トンネル
  5. 8位:明通トンネル
  6. 7位:ホテル2001
  7. 6位:高ボッチ高原
  8. 5位:満願寺
  9. 4位:安房トンネル
  10. 3位:人肉館
  11. 2位:ホテルセリーヌ
  12. 1位:けいこさんの家
  13. まだまだある!長野の心霊スポット
  14. 松代象山地下壕
  15. 千曲公園
  16. 小渋ダム
  17. 花岡トンネル
  18. 長野県の心霊スポットは行くと危険!

長野県には怖い心霊スポットが多い!

Car Vintage Classic - Free photo on Pixabay (778060)

心霊スポットの中には、雰囲気だけ怖くて実際には幽霊が全くいないことや、多くの人が訪れていて落書きだらけにされているところなどがあります。

しかし、長野県の上位にランクインする心霊スポットは本物の幽霊が出ると有名です。それぞれのスポットについてどのような幽霊が出るのか、どのような経緯があったのか紹介します。

長野県の怖い心霊スポットランキング

Bar Lounge Cocktail - Free photo on Pixabay (778061)

長野県には多くの心霊スポットがあります。関東地方や関西地方からも比較的近く、アクセスしやすい場所にあります。

ここでは、ランキング形式で心霊スポットを紹介します。

10位:諏訪湖

Tree Lake Reflection - Free photo on Pixabay (778062)

諏訪湖は中央高地の隆起活動と構造線の断層活動によって生じた断層湖です。土砂の堆積や護岸工事によって湖の面積が縮小されていますが、冬になると氷結することもあります。

観光スポットとしても人気であり、魚釣りに訪れる地元の人も多いですが、水難事故がよく起こる場所でもあります。2004年には男児が行方不明となり、湖から遺体で発見されました。

この他にも、周辺の製糸工場で働いていた女工たちが多く自殺しました。気が弱くなっている時に湖面に近づくのは止めておきましょう。

9位:夜間瀬トンネル

Tunnel Underground Underpass - Free photo on Pixabay (778063)

長野県下高井郡にある「夜間瀬トンネル」は、トンネルまで一本道が続くので迷うことは無いでしょう。しかし、現在は車やバイクで通行することができないため、歩きで行くしかありません。

このトンネルを作った際、事故死を遂げた作業員の霊が出ると言われています。また、トンネル内は霊が集まりやすい場所でもあるため、事故死以外の霊も浮遊していると言われています。

実際にトンネルを通って嫌な気を感じた、心霊写真が撮れたという話は珍しくありません。

8位:明通トンネル

Tunnel Subway Metro - Free photo on Pixabay (778064)

明通トンネルは、長野県松本市と青木村を結んでいるトンネルで、国道トンネルとして現役で使われているものでは最古となります。現在は三才山トンネルが開通し、そちらが主に利用されています。

この明通トンネルでは、過去に若い男女が焼身自殺をしており、そのカップルの霊が出ると噂されていました。更に平成元年には「母子バラバラ殺人・死体遺棄事件」」が起きています。

この事件の犯人は子供の実の父親であり、今でも殺された母子の霊が漂っているとされています。実際、青木峠は険しい峠道であるため、多くの行方不明者や自殺者が出ているスポットのようです。

7位:ホテル2001

Bed Linen Sheets - Free photo on Pixabay (778065)

県道422号から脇道を入り、山を登ったところに二階建てのラブホテルがあります。「ホテル2001」は横浜や東京にあるラブホテルの系列店ですが、長野の場合は廃墟となっています。

昔、ホテルの一室で女性が殺されたとされています。これがきっかけで廃業してしまったようです。今でもホテル内には殺された女性の霊が浮遊している、2階から霊が見ているという噂もあります。

このホテルを訪れた人が撮影したビデオには幽霊らしき姿が写りこんでいたようです。

6位:高ボッチ高原

Tajikistan Abe-E-Panj River Valley - Free photo on Pixabay (778067)

高ボッチ山は長野県岡谷市と塩尻市の境界にある山です。標高は1,665mで、夏であっても気温は20度前後、冬は雪に覆われます。自然公園や国定公園があり、登山を楽しんだり公園内の草木を楽しむ人が多く訪れます。

名前の由来については諸説あり、巨大のという意味のアイヌ語やダイダラボッチがこの地で休憩したという伝説などと言われています。

しかし、この地は昔、横川村と北熊井村の境界線に位置しており、紛争によって亡くなった人が多かったようです。その中でも競馬場の近くで、落ち武者の霊が目撃されているようです。

5位:満願寺

Temple Japan Japanese - Free photo on Pixabay (778066)

信濃三十三番札所の二十六番札所にもなっている「満願寺」は、真言宗の寺院です。信濃高野と呼ばれることもあり、725年頃に池から仏像が出てきて安置したのがきっかけに寺院が建てられました。1870年に廃寺となりましたが、その6年後に再興されました。

この寺院は水子供養で有名であり、子授かりの地蔵もあります。ただ、寺院から持ち帰ったものには霊が憑いている、遊び半分で訪れた者は妊娠できなくなる、中絶や流産経験者は霊が見えるという噂があり、恐れられています。

真剣に子授かりをお願いする分にはご利益があるようなので、訪れてみてもいいでしょう。

4位:安房トンネル

Tunnel Father Son Manipulation - Free photo on Pixabay (778068)

安房トンネルは、長野県と岐阜県を繋ぐ4.4kmのトンネルです。このトンネルが作られる当初は峠越えに時間がかかり、観光シーズンには5時間かかっていました。しかし自動車専用道路ができたことで、峠を越えるのにわずか5分しかかからなくなりました。

長野オリンピック開催に合わせて工事が始まったのですが、この場所は登山者が亡くなった場合の遺体安置所として使用されていたという噂もあり、以前から登山者の霊が目撃されていました。また、1995年には水蒸気爆発が起こり、作業員4名が亡くなっています。

トンネル内で金縛りに遭う、作業服を着た男性の霊に遭遇したという経験談が多く寄せられています。

3位:人肉館

Bbq Barbecue Coal - Free photo on Pixabay (778069)

浅間温泉の近くにある「人肉館」は、茶臼山荘というレストランがあった場所です。このレストランでは、ジンギスカンをはじめとする肉を提供し、焼き肉店として繁盛していました。

しかし徐々に経営不振となり、質の良い肉を買えなくなってしまいました。そこで店主は人を殺し、人の肉を偽って提供していたと噂されています。

他にも強盗に遭って殺された、一家心中をしたという噂が出回っており、どれが本当なのかは分かりません。2012年に全焼したため、現在はコンクリートの壁が残るのみとなってい

2位:ホテルセリーヌ

Greeting Christmas People - Free photo on Pixabay (778070)

国道18号線沿いに進むといきなり現れる「ホテルセリーヌ」は、廃墟ホテルの中でもかつてラブホテルとして経営していたところです。1階部分が駐車場になっており、2階から部屋が始まるという構造です。

この駐車場では、ホームレスが暴行されて焼き殺された事件が起きたとも言われています。また、オーナー夫婦の写真から声がする、女性の霊を見たという人も少なくありません。

しかしこの心霊スポットを有名にしたのは、妊婦の絵です。各部屋の入口に妊婦の絵が書かれ、大きくなったお腹には包丁が刺さっています。男性複数に女性がレイプされ、妊娠してしまった結果、精神的に病んでこのホテルで自殺したと言われています。

かなり強力な霊なので、周囲の霊も呼び寄せ、多くの霊が集まっているようです。昼間であっても近づかない方がいいです。

1位:けいこさんの家

Country House Building - Free photo on Pixabay (778071)

長野県長野市にある「けいこさんの家」は、現在は家が取り壊されているので更地となっており、家自体を見ることはできません。しかし、地元の人にはとても有名なスポットで、長い間幽霊が出るとして恐れられていました。

ここでは一家心中が起きたため、幽霊が出るようになったと言われています。家の中に入ることができたため、家から何かを持ち出すと帰り道に事故に遭う、呪われて数日後には亡くなるという噂話が浸透していました。

更地の向かいにも廃屋があり、そちらも雰囲気があって怖いと言われています。

まだまだある!長野の心霊スポット

Horror Assassination Attempt - Free photo on Pixabay (778074)

ランキングに入らなかった心霊スポットの他にも、長野県には多くの心霊スポットがあります。ここではその他の心霊スポットを紹介します。

松代象山地下壕

Lost Places Keller Elevator - Free photo on Pixabay (778076)

松代象山地下壕は、長野市内にある松代大本営跡内にあります。松代大本営跡のうち一般公開されているのはこの地下壕のみです。

太平洋戦争の際、海から遠いことや飛行場が近くにあること、地盤が固いことなどを理由に松代に政府中枢機能を移すことが計画されました。一刻も早く完成させるため、労働は過酷を極めました。

それが原因となって亡くなる人が続出した結果、完成までに300人以上が犠牲になったと言われています。今でも地下壕の中には作業員の霊が目撃されています。

千曲公園

Forest Witch'S House Cemetery - Free photo on Pixabay (778072)

上田菅平ICから30分のところにある「千曲公園」は、上田市内を一望できるスポットとして、桜シーズンには夜桜を楽しむ人が多く訪れています。

「岩鼻」とよばれる、崖に穴が2つ開いて鼻の穴のように見える場所の上に建っています。絶景ポイントとしても有名ですが、実は自殺の名所です。飛び降りるポイントが決まっており、半過洞門の天井に身体を打ち付けて亡くなる人が多かったようです。

そのため、廃道となる前は公園の下を車で通ると上から霊が落ちてくると言われていました。

小渋ダム

Kyrgyzstan Toktogul Dam - Free photo on Pixabay (778075)

小渋ダムは、松川町と中川町の境界に位置しているダムです。洪水調節や治水、灌漑、水力発電など多目的な使用を理由に1969年に完成しました。ダム内では、禁漁期間はありますが無料で釣りをすることができるため人気です。

しかし、その一方で自殺の名所でもあるようです。一説によると「ダムへと向かう客をタクシーに乗せて走っていたところ、いつの間にか女性は消えていた」という話や、「ずぶ濡れの女性の霊が乗ってきた」という話があります。

花岡トンネル

Blood Fear Phobia - Free image on Pixabay (778073)

中央道岡谷JAから諏訪湖SAの間にあるトンネルで、大きな事故があったなどの事実が確認されていないにもかかわらず、幽霊が出るという噂が絶えないのが「花岡トンネル」です。

スーツ姿の霊、犬を連れている老人、女性の霊、カップルの霊、天井からぶら下がった女性など目撃されるのは多くの種類があります。近くに寺があったり霊園があったりすることも原因ではないかと言われています。

最近ではトンネルの出口付近で車が炎上する事故が発生しました。

長野県の心霊スポットは行くと危険!

Keep Out Closed No Trespassing - Free photo on Pixabay (778077)

今回は長野県の心霊スポットを詳しく紹介しました。どのスポットも怖く、霊に憑りつかれたり呪われたりしてしまう可能性があります。

遊び半分で訪れることは避け、立ち入り禁止のところや危険な場所には侵入しないようにしましょう。

関連する記事