旅行情報メディア【トリマ】

軽井沢大橋はかなりヤバイ橋?恐怖の心霊現象と祠に書かれた湯神の文字とは

軽井沢大橋はかなりヤバイ橋?恐怖の心霊現象と祠に書かれた湯神の文字とは

2020.09.22

Trima心霊編集部

長野県軽井沢にある「軽井沢大橋」は飛び降りが多い場所としても知られる心霊スポットです。辺りには幽霊が大量におり、興味本位で訪れると幽霊に引っ張られて転落してしまうとも言われています。また、湯神と書かれた祠など謎多き場所です。今回はこの軽井沢大橋を紹介します。

目次

  1. 長野県軽井沢大橋の怖い噂
  2. 軽井沢大橋の場所
  3. 軽井沢大橋はどんなところ?
  4. 軽井沢大橋は自殺の名所
  5. 自殺防止の有刺鉄線
  6. 自殺者や事故の犠牲者の霊
  7. 近くにある祠に書かれた「湯神」の文字
  8. 軽井沢大橋の心霊現象体験談
  9. 耳元で囁かれた
  10. 交通事故を起こした
  11. 寒気に襲われた
  12. 軽井沢大橋の注意点
  13. 橋の上でエンジンを切ってはいけない
  14. 近くの神社の鳥居をくぐらない
  15. 島田秀平の軽井沢大橋ロケ
  16. 島田秀平が軽井沢大橋を訪れる
  17. 自殺者の霊が20体憑いていた
  18. 軽井沢大橋で最近あった事件や事故
  19. 女子高生2人が飛び降り自殺
  20. 長野県御代田杭打ち事件
  21. 暴走族の集団事故
  22. 自殺者の霊に引きずり込まれないよう注意!

長野県軽井沢大橋の怖い噂

Hand Silhouette Shape - Free photo on Pixabay (747322)

スリルを味わうために心霊スポットを仲間と一緒に訪れたり、肝試しとして夏に楽しんだりする人もいるでしょう。しかし軽井沢大橋はそのような軽い気持ちでは訪れるべきではない、本当に怖い場所として知られています。

心霊スポットとして紹介する前にまずは軽井沢大橋について基本情報を紹介します。

軽井沢大橋の場所

Map Navigation Hands - Free photo on Pixabay (747323)

軽井沢大橋があるのは、長野県北佐久郡御代田町で、一級河川信濃川系湯川に架かる橋です。最寄駅である信濃追分駅から直線距離で2,650mと歩くには少し遠く、車で訪れる人がほとんどでしょう。

一見すると普通の橋ですが、落差90mと落ちたら確実に助かることはありません。昼訪れるのと夜訪れるのでは雰囲気が異なります。辺りには街灯はなく、人が住んでいる様子も見られません。

全国の心霊スポットにも載っている場所でもあります。

軽井沢大橋はどんなところ?

Bastei Bridge Saxon Switzerland - Free photo on Pixabay (747324)

軽井沢大橋は1966年9月に総武都市開発による別荘地開発の一環として建てられました。それまで自動車での通行もままならなかったため、最寄駅と別荘地を結ぶ橋が必要だったのです。

1985年には別荘地だけでなく、新たにゴルフ場が建設計画が出て森泉カントリークラブができました。

長さ110m、幅6mの橋であり、橋の上からは渓谷に紅葉が映え、遠くには浅間山を望むこともできます。最初は全く心霊スポットではなかったことが伺えます。

軽井沢大橋は自殺の名所

Falling Suicide Man - Free photo on Pixabay (747325)

渓谷の影響で道が険しいために建てられた軽井沢大橋ですが、自殺の名所として知られるようになりました。これが心霊スポットとなった所以です。

自殺防止の有刺鉄線

Barbed Wire Pasture Fence - Free photo on Pixabay (747326)

軽井沢大橋から渓谷に向かって身を投げ、自殺を図る人が多いことから欄干には高いフェンスと自殺防止の有刺鉄線が張り巡らされています。それでも欄干から飛び降りてしまう人は後が絶たないようです。

このような対策からも、いかにこの軽井沢大橋が自殺の名所として知られているかがうかがい知れます。橋のたもとには自殺者を供養するための花がよく見受けられるようです。

自殺願望が無くても思わず身を投げてしまう何かが潜んでいるのかもしれません。

自殺者や事故の犠牲者の霊

Hands Trunk Creepy - Free photo on Pixabay (747327)

軽井沢大橋の周辺には自殺した人や交通事故で亡くなった人の幽霊が漂っていると言われています。幽霊の目撃情報はとても多く、霊感が無くてもはっきり見えてしまったり、説明のつかない怪奇現象が起こったりするケースが多いです。

見通しが悪いわけではないのに橋の上で交通事故が後を絶たないのも、霊の影響であるとする説が濃厚です。それが映像や写真に残ることもあり、心霊スポットとしての威力を十分に発揮しているといえるでしょう。

近くにある祠に書かれた「湯神」の文字

Secret Forest Darkness - Free photo on Pixabay (747328)

軽井沢大橋のそばには、かつて神社がありました。橋の下には「湯神」と書かれた祠が今も残っています。これは地域の平和のために祀られているようなのですが、「湯」の右側と「神」の右側がそれぞれ不自然に消されているそうです。

つまり、そこには「シネ」と書かれた祠があるのです。自殺の名所、軽井沢大橋にはぴったりなのです。あまりにも不自然で、誰がしたのかも分かっていません。この祠がある限り、ここで亡くなる人は絶えないでしょう。

軽井沢大橋の心霊現象体験談

Thought Experiencing Thinking - Free photo on Pixabay (747329)

実際に軽井沢大橋を訪れた人は、どのような心霊体験をしているのでしょうか。

耳元で囁かれた

Smoke Human Alone - Free photo on Pixabay (747330)

肝試しをしたいと男友達と3人で軽井沢大橋を訪れました。特に変わったことは無く、ただの噂か、つまらないなと思ったとき、耳元で囁く女性の声が聞こえたのです。

辺りに人がいる様子はなく、私の同行者は全て男であったことから、彼らがわざと脅かしたとは考えられません。女性が何と言ったのかははっきりと聞こえませんでしたが、そのままいてはダメだと察し、急いで帰りました。

結局あれが本当に女性の霊だったのかは誰も知りません。

交通事故を起こした

Forest Fog Trees - Free photo on Pixabay (747331)

以前から軽井沢大橋が心霊スポットであることは有名でした。そのためなるべく橋を通りたくはなかったのですが、どうしても夜にその橋を渡る必要があり、何もないですようにと祈りながら運転していました。

交通事故が多発する場所であることは知っていたので、いつも以上に気を付けていました。しかし橋を渡り終える手前で事故を起こしてしまいました。今でもどうして事故を起こしたか分かりません。

私は一直線に橋を渡っていただけであり、周りには他の車も無かったのです。

寒気に襲われた

Mirror Man Darkness - Free photo on Pixabay (747332)

気乗りはしなかったのですが、女友達にどうしても軽井沢大橋まで運転してほしいと頼まれて一緒に肝試しすることになりました。肝試しには反対の私でしたが、親友の頼み込む姿に強く拒否はできませんでした。車から一切降りない、橋を渡り終えたらすぐに引き返すという約束で行きました。

軽井沢大橋を渡ったとき、特に何も起こらず安堵しました。駅のある方に引き返そうと、来た道を戻っている途中、急に寒気がしたのです。エアコンはついておらず、暑さすら感じていたのに。

助手席の友達を見ると、彼女も震えていました・・・

軽井沢大橋の注意点

Skull And Crossbones Weird - Free image on Pixabay (747333)

軽井沢大橋は実際に怪奇現象が起きたり、自殺者や交通事故が多かったりするために、訪れる際には細心の注意が必要となります。

ここでは、軽井沢大橋でしてはいけないことを2つ紹介します。

橋の上でエンジンを切ってはいけない

People Background Belt - Free photo on Pixabay (747334)

軽井沢大橋を車で通るときは止まってはいけません。特にエンジンを橋の上で切ることはタブーとされています。そのため、「停車禁止」の看板が橋にはかけられています。

エンジンを切ると、再びエンジンをかけられなくなり、幽霊に車から引きずり出され、気づいた時には橋から身を投げていたという話もあります。また、交通事故が絶えない場所のため、停車するとその事故に巻き込まれる可能性があがるようです。

遊び半分でもエンジンは切らないようにしましょう。

近くの神社の鳥居をくぐらない

Tori Japanese Shrine - Free photo on Pixabay (747336)

橋のすぐ近くには神社がかつてありました。この鳥居をくぐると必ず呪われるという噂があり、鳥居をくぐるのはタブーとされています。ただ、鳥居はすでに撤去されており、現在は鳥居の姿を見ることはできません。

神社の跡形はなく、祠が残っているのみです。この後ろ側の崖には多くの花束の跡が見られ、いかに多くの人がこの地で亡くなったかを感じられることでしょう。

また、この神社があったとされる場所を訪れて空気が変わった、何か違和感を感じたという人は少なくありません。

島田秀平の軽井沢大橋ロケ

Tv Television Retro - Free photo on Pixabay (747337)

番組の企画で心霊スポットを訪れるものも多いです。軽井沢大橋でもテレビのロケが行われていました。しかし笑えない結果となったのです。

島田秀平が軽井沢大橋を訪れる

Hand Finger Skin - Free photo on Pixabay (747338)

手相占いが良く当たるとされる島田秀平は長野県の出身です。あるテレビロケで地元長野の心霊スポットを訪れることになりました。まさかの事態に備え、ロケバスには四隅に盛り塩をしていました。

番組を盛り上げるため、タブーとされている先ほど紹介した2つのやってはいけないことを実行したのです。そして湯神がシネとなっていることに気づいたスタッフと島田秀平は急いでロケバスに戻りました。

綺麗に盛っていた塩はばらまかれており、バスの中は塩だらけになっていました。

自殺者の霊が20体憑いていた

Hooded Man Mystery Scary - Free photo on Pixabay (747339)

島田秀平は、このロケの後に霊に呪われたと感じ、その足で急いでお祓いに行きました。ちょうど仕事がピークで忙しい時期だったので、次の仕事までに短めにお祓いをして欲しいと頼みました。

すると軽井沢でも実力者として有名だった霊媒師は無理だと断りました。理由を聞くと、「自殺した人の幽霊が20体以上憑いている」と告げられたそうです。軽井沢大橋から身を投げたのはその時点で21人だったとされており、不運にも数が一致していたのです。

軽井沢大橋で最近あった事件や事故

Killer Horror Jimmy - Free photo on Pixabay (747340)

軽井沢大橋であった事件や事故を紹介します。

女子高生2人が飛び降り自殺

Model Girl Fashion - Free photo on Pixabay (747341)

2017年1月30日、長野県内の同じ高校に通う女子生徒2人が、橋の下から100mほどの河川で遺体となって発見されました。彼女たちは同時に軽井沢大橋から身を投げたと見られています。そして転落した場所から川の流れに乗って100mほど下ったのでしょう。

高校で調査が行われましたがいじめなどは確認できず、自殺の原因は特定されませんでした。どうして自殺したのか、この場所を訪れたのか、どちらかが道連れにしたのかなど何も分かっておらず、謎は迷宮入りとなりました。

長野県御代田杭打ち事件

Background Blood Stain - Free image on Pixabay (747343)

御代田杭打ち事件とは、2006年10月6日に当時48歳の男性、男性の長女(18歳)、男性の義母(78歳)が頭に杭を打たれた姿で発見された無残な事件です。捜査の結果、警察は男性の妻が容疑者として後を追っていました。

10月10日、容疑者であった妻が軽井沢大橋の下で遺体となって発見されました。橋のところには車が停まっており、車内には3人を殺したことをほのめかすメモが残されていたようです。

車の屋根にのぼり、鉄線を超えて身を投げたと見られています。

暴走族の集団事故

Biker Motorcycle Ride - Free photo on Pixabay (747342)

軽井沢大橋がある辺りは夜になると暴走族が爆音で走り抜ける山道でもあります。また、心霊スポットとして有名なので遊び半分で肝試しをついでに行うことも多いと言われています。

そんな暴走族がいつものように橋を渡っていた時、運転に慣れているはずの彼らが全員欄干を超えて集団で事故を起こしたようです。何が原因なのかは分かっておらず、死人が出たかも分かっていません。

あくまでこれは噂レベルであり、誰かの作り話の可能性もあります。

自殺者の霊に引きずり込まれないよう注意!

Creepy Dark Eerie - Free photo on Pixabay (747344)

今回は軽井沢大橋の心霊スポットについて紹介しました。心霊スポットには実際に霊が集まるとされています。

遊び目的で気軽に訪れるべき場所ではありません。くれぐれも幽霊に引きずり込まれないように気を付けましょう。

関連する記事