旅行情報メディア【トリマ】

ホテルセリーヌは長野有数の心霊スポット!残っている謎の落書きとは

ホテルセリーヌは長野有数の心霊スポット!残っている謎の落書きとは

2020.09.19

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

ホテルセリーヌは、全国的にも有名な心霊廃墟ホテルとして有名です。長野にあるこのホテルは、壁の謎めいた落書きなど、心霊スポット好きにはたまらないエリアです。ホテルセリーヌや、その他の日本で有名な廃墟になったホテルをご紹介しますので、チェックしてみましょう。

目次

  1. 【ホテルセリーヌ】は長野県の心霊ホテル
  2. ホテルセリーヌの場所や行き方
  3. ホテルセリーヌの怖い噂
  4. 若い女性のレイプ・妊娠事件
  5. 駐車場のリンチ事件
  6. オーナー夫婦の写真が話す
  7. その日の夜にホテルセリーヌが夢に出てくる
  8. 廃墟と化したホテルセリーヌ内部の異様な雰囲気
  9. ホテルセリーヌの内部の様子
  10. 壁に描かれた妊婦の落書き
  11. 壁に書かれた謎の電話番号
  12. ホテルセリーヌでの心霊体験談
  13. ホテルの一室で話し声が聞こえる
  14. 妊婦が訪れると流産してしまう
  15. 廊下を歩く人
  16. ラブホテルの廃墟は日本各地にある
  17. 信州観光ホテル
  18. ホテルみほし館
  19. 中城高原ホテル
  20. ホテルセリーヌはトラウマ級の心霊スポット

【ホテルセリーヌ】は長野県の心霊ホテル

 (766369)

心霊スポットで有名なホテルは、日本各地に存在していますが、中でもホテルセリーヌは別格のスポットと言っても良いでしょう。ホテルセリーヌは、長野県にあり、日本各地から心霊スポット好きが訪れるほどです。

ホテルセリーヌがこれほどまでに有名になってしまったのには、さまざまな理由があります。数えきれないほどの噂や、実際に体験したと言う心霊体験などが、ホテルセリーヌを有名にしてしたのです。

まずは、このホテルセリーヌへの行き方など、詳しく解説します。

ホテルセリーヌの場所や行き方

 (766371)

ホテルセリーヌは、長野県の上水内郡にあります。県道18号線沿いにある廃墟のホテルですが、県道18号線沿いにひっそりとたたずんでいますので、道さえ分かれば迷うことはありません。

周りには何もありませんので、嫌でも廃墟になったホテルセリーヌが目に止まります。位置的には長野県と新潟県の県境付近になりますので、ぜひ足を運んでみてください。

ただし、この場所は冬場はかなりの積雪が予想されるスポットです。近くを通ってみたいと言う人でも、安全面にはしっかりと配慮してでかけることをおすすめします。

ホテルセリーヌの怖い噂

 (766373)

ホテルセリーヌには、怖い噂が常にあります。さまざまな噂話がありますが、中でも広く知られているホテルセリーヌの怖い噂をご紹介します。

この怖い噂を聞けば、心霊スポットなどが好きな人は行きたくなるでしょう。ただし、これからご紹介する怖い噂話は、ただの噂ではない可能性もありますので、実際にホテルセリーヌに行く場合には注意しましょう。

若い女性のレイプ・妊娠事件

 (766374)

これはとても有名な話です。真実かどうかは分かりませんが、このホテルセリーヌでは若い女性が複数人の男性にレイプされたという事件がありました。

さらに、この女性はレイプにより妊娠をしてしまいました。女性はまだ幼かったこともあり、自分の力で出産することができず、さらには誰にもその事実を打ち明けることができず、結果的にこのホテルセリーヌで自殺をしたということなのです。

つまり、このホテルセリーヌで起きている心霊現象は、この自殺をした若い女性の霊だという噂なのです。

駐車場のリンチ事件

 (766390)

また、ホテルセリーヌでは他の噂も流れています。このホテルセリーヌの駐車場で一夜を過ごしていたホームレスがリンチを受けてしまい、殺害されたのです。

しかも、体に火を付けて殺したと言う噂もありますので、かなり痛ましい事件です。このホテルセリーヌで目撃されている霊は男性だったという噂もあることから、ホテルセリーヌで起きたこのホームレス事件で殺された霊がさまよっているということです。

オーナー夫婦の写真が話す

 (766454)

ホテルセリーヌのある部屋には、当時のオーナー夫婦の写真が飾られています。このオーナー夫婦の写真に話しかけると答えるという噂も流れています。

にわかに信じがたい噂ではありますが、このオーナー夫婦の写真が話すという噂はかなり有名です。もしかすれば、多くの人が体験をしているのかもしれません。

その日の夜にホテルセリーヌが夢に出てくる

 (766455)

また、ホテルセリーヌに肝試しにいった人は、高い確率でホテルセリーヌが夢に出てくるという噂も有名です。それほど衝撃的なホテルであることも事実ですが、かなり多くの人がこの夢に出てくるという現象を体験していることから、ホテルセリーヌの霊が夢を見させているという噂が広がっているのです。

廃墟と化したホテルセリーヌ内部の異様な雰囲気

 (766456)

ホテルセリーヌは、建物の外観もかなり異様ですが、その内部はさらに異様です。一度見れば忘れることができないような雰囲気で、もし夜にこのホテルセリーヌを訪れた場合には、霊が現れると言われても信じてしまうでしょう。

それほど異常な内部なのです。訪れればトラウマになってしまうかもしれない、ホテルセリーヌの内部についてご紹介します。

ホテルセリーヌの内部の様子

 (766457)

ホテルセリーヌの内部は、廃墟になってかなりの年月が経過していることもあり、ダメージは大きいです。しかし、ホテルの宿泊用の部屋は、原型を留めている箇所がいくつかあります。

もちろん、完全に原型を留めているわけではありませんが、所々に当時の面影は残っています。その雰囲気もまた、怖いと感じられる部分です。

壁に描かれた妊婦の落書き

 (766458)

そして、このホテルセリーヌと言えば壁に描かれた妊婦の落書きでしょう。この落書きがこのホテルセリーヌの恐怖をあおっています。

もちろん、誰が書いたのかは分かっていませんが、ホテルの部屋には妊婦の裸の絵が描かれています。その妊婦のお腹には包丁が刺さっており、このホテルで痛ましい事件があったことを物語っているようです。

壁に書かれた謎の電話番号

 (766542)

また、ホテルの部屋の壁には落書きのように謎の電話番号も記載されています。この電話番号がどこに通じるのか、そして何のために書かれたのかということを想像しただけでも怖いですが、この電話番号もかなり有名です。

こうした多くの謎があることこそ、ホテルセリーヌが有名な心霊スポットになってしまった理由でもあります。

ホテルセリーヌでの心霊体験談

 (766543)

ホテルセリーヌでは、どのような心霊現象が起こっているのでしょうか。心霊スポットとしてかなり有名なホテルセリーヌですが、さまざまな心霊体験が寄せられています。

中でも有名な心霊体験についてご説明いたしますので、じっくりと確認してください。

ホテルの一室で話し声が聞こえる

 (766544)

ホテルセリーヌはラブホテルなので、さまざまな部屋の別れています。そのどこの部屋か分かりませんが、ぼそぼそと人の話し声が聞こえるのです。

何を話しているのかは分からず、さらには男性の声なのか女性の声なのかも分かりません。複数人で話をしているという証言もあります。

妊婦が訪れると流産してしまう

 (766545)

かなり有名な話ですが、このホテルセリーヌに妊婦が肝試しなどで行ってしまうと、お腹の子供が流産してしまうという心霊体験があります。原因は分かっていませんが、おそらくこのホテルセリーヌでレイプをされ自殺をした女性の霊が起こしたことではないかと噂されています。

もちろん、事実かどうかは分かりませんが、実際にこうした心霊体験をしたという噂が流れていることは確かです。

廊下を歩く人

 (766546)

ホテルセリーヌには、部屋同士を繋げている廊下があります。この廊下をウロウロと歩いている人がいるという心霊体験も報告されています。

どこに行くわけでもない、廊下をただウロウロと歩いている霊は一人ではないということです。このホテルセリーヌは、さまざまな死体が見つかっているという噂もあることから、複数の霊がこの場所で浮遊しているのかもしれません。

ラブホテルの廃墟は日本各地にある

 (766551)

ホテルセリーヌは、日本の心霊スポットとしてかなり有名ですが、日本にはまだまだたくさん、廃墟となったラブホテルがあります。一時期は、昔のようなスタイルのラブホテルが流行りましたが、今ではそした古いタイプのホテルもなくなり廃墟となってしまったのです。

日本各地に存在する廃墟のラブホテルについてご紹介します。どこも心霊スポットとして人気です。

信州観光ホテル

 (766552)

信州観光ホテルは、かなり大規模なホテルでした。もともともは中規模レベルのホテルでしたが、バブルと共に増築が行われ、大規模なホテルへと変わって行ったのです。

そのため、ホテルの中はまるで迷路のようです。一度入ると出てこられなくなるという噂もあります。また、この信州観光ホテルには、かなり長い廊下があり、先の見えない廊下を歩いていると、明らかに自分ではない足音が聞こえるという噂もあります。

謎めいた噂も多いスポットです。

ホテルみほし館

 (766553)

千葉県にあるホテルみほし館も、廃墟ホテルとして全国的に有名な心霊スポットです。このホテルが怖いのは、廃業した当時のままの状態が保たれていることです。

もちろん、部分的には風化しており、さらには外壁にはツタが絡まっていますが、内部は当時設置してあった器具などが残っています。そして、このホテルみほし館が心霊スポットになっているのは、ホテルにある日本人形がなく声が聞こえると言う噂があるからです。

すすり泣くようなその声は、耳に付いて離れなくなるほどです。まさに恐怖体験ができる心霊スポットです。

中城高原ホテル

 (766554)

沖縄にある中城高原ホテルは、実は営業が一度もされることがなかったホテルです。このホテルは、建設途中で業者が廃業してしまい、建設途中のままの状態で今でも残っています。

その光景はまさに異様です。残されたまま30年以上が経過していますが、部分的には風化が進んでおり、まるで取り残された建物のような雰囲気です。

このホテルの心霊現象は、レストランから音楽が流れたり、人がいないのに話し声が聞こえたり、まるで営業をしているかのような雰囲気に感じることです。もちろん、一度も営業はしておらず、レストランに至ってはスピーカーも取り付けられていないため、壊れて音楽が流れることもありません。

まるで、営業をホテルが望んでいるような心霊現象です。

ホテルセリーヌはトラウマ級の心霊スポット

 (766555)

ホテルセリーヌは、日本でも屈指の心霊スポットです。壁に書かれた絵や文字、そして電話番号は誰がなんのために書いたのか分かりません。

そして、数々の噂話の真実も分かっていません。しかし、こうした噂があとを絶たないことや、それどころか噂が加速していることから考えれば、本当にこのホテルセリーヌで心霊現象が起きているのかもしれません。

日本には数々の心霊スポットがありますので、ぜひ足を運んでみてください。ただし、安全には最善を尽くして望むようにしましょう。

 

関連する記事