旅行情報メディア【トリマ】

宮崎の青島神社は縁結びのパワースポット!インスタ映えスポットも!

宮崎の青島神社は縁結びのパワースポット!インスタ映えスポットも!

2020.08.27

Trima宮崎編集部

宮崎県を観光に訪れたらぜひ行ってみたい観光スポット、青島神社は由緒ある歴史長い神社です。パワースポットや恋愛の神様がいるとして、見どころたっぷり青島。神社だけでなく、島自体にも観光できる場所やフォトジェニックなスポットがたくさんありますよ。

目次

  1. 縁結びのパワースポット!青島神社
  2. 青島神社ってどんな場所??
  3. 青島神社の歴史
  4. 青島神社の祭神
  5. なぜ縁結びのパワースポットになったのか
  6. 絶景に囲まれた青島神社でインスタ映え!
  7. 四方を海に囲まれている神社
  8. 幸せの黄色いポスト
  9. 天然記念物「鬼の洗濯板」
  10. 絵馬でできたトンネル「祈りの古道」
  11. 青島神社のおみくじは種類豊富!
  12. 恋みくじ
  13. 賽の目神事
  14. 幸矢みくじ
  15. 産霊紙縒(むすびこより)
  16. 皇族の新婚旅行先にもなった青島神社!
  17. 青島神社へのアクセス
  18. 青島神社でインスタ映えな写真と良縁祈願を!

縁結びのパワースポット!青島神社

大自然に囲まれた宮崎県にある青島神社は、国の天然記念物としても指定されており縁結びの神社として有名です。特に女性観光客が多く、縁結びだけでなく安産や交通安全もお願いできます。

青島神社だけでなく、幸せをもらえるスポットや大自然の力をもらえる場所もあります。青島を訪れたらたくさんのご利益をもらいたいですよね。

島全体が神社ということもあって、パワースポットとしても人気の観光スポットです。そんな魅力たっぷりの青島神社について、詳しく知ってから青島観光をすれば楽しさ倍増間違いなしです。

青島神社ってどんな場所??

青島神社は宮崎市青島のほぼ真ん中に位置しており、島全体が境内地となっています。島自体が神聖な場所ということで、なんとも神秘的な場所です。

一番は恋を成就させるとして縁結びが有名ですが、自然豊かなその場所から行くだけでパワーをもらえると人気のスポットです。国の天然記念物や自然いっぱいの神社は、他の神社とは違った見どころがたくさんあります。

海に囲まれ、たくさんの緑があるので写真を撮れば素敵な思い出の一枚になることでしょう。

青島神社の歴史

歴史は古く、定かではありませんが820年代より前から奉祀されていたと言われています。700万年前の隆起海床に貝殻が積もり重なってできた島であるそうで、この島は別名「真砂島」とも呼ばれるそうです。

ここ青島にまつわる神話は、誰もが知っている昔話である「浦島太郎」のモデルになったといわれています。平安時代のころにはすでに文書にこの場所が記されていたということで、その歴史は1000年以上であることは確かです。

江戸時代までは一般民は島に入ることも許されておらず、立ち入ることは神職や島を監守する人のみだったそうです。古くから現在まで神秘的な場所として崇められている、歴史ある神社です。

青島神社の祭神

View this post on Instagram

#青島神社

A post shared by @ fujiisons_stories on

御祭神として、日本神話に登場する彦火火出見命(ヒコホホデミノミコト)と、その妃神である豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)、そして塩筒大神(シオツチノオキナ)の三神が祀られています。この三神は日本神話に登場する、山幸海幸(やまさちうみさち)神話に因む神々であります。

この三神が祀られている青島神社では縁結び、交通安全や航海安全、安産として信仰を集めています。全国から参拝のために多くの人が訪れます。

なぜ縁結びのパワースポットになったのか

ここが縁結びスポットとして有名なのは、上記で紹介した祀られている神様の恋神話の言い伝えがあるからです。彦火火出見命(ヒコホホデミノミコト)が兄から借りた大切な釣り針をなくしてしまい、それを探しているときに出会った豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)と結婚するのです。

塩筒大神(シオツチノオキナ)は釣り針を探す手がかりを与え、いわゆる恋のキューピットですね。釣り針を返したのがこの神社がある、青島ということだったのです。

ラブストーリーの言い伝えがあるからこの場所は縁結びの神社として信仰を集めているのです。また皇族の方々や、多くの有名人も訪れて恋愛を成就させていることでも、その名が有名になりました。

絶景に囲まれた青島神社でインスタ映え!

島全体が神社の境内という神秘的な青島神社は、自然たっぷりでインスタ映えスポットが多く存在します。南国に生息する植物がたくさん見ることができるので、普段とは違う景色を見ることができます。

縁結びの神社やパワースポットと関連して、女性に嬉しい写真映えスポットや素敵な風景を写真におさめることができます。特にお天気が良い日には気持ちよく、写真映え抜群です。

どんな場所があるのか、チェックしてから観光すればさらに楽しめます

四方を海に囲まれている神社

青島は周囲が約1.5kmの島なので、島に行く際は橋を渡っていくことになります。周りは海に囲まれているため、景色を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。

島にひとたび足を踏み入れればそこは別世界で、宮崎県でも珍しく熱帯・亜熱帯植物の群生地であります。いつもは発見できない植物や風景を楽しめますよ。

国の特別天然記念物として指定されており、島内では200種類以上の植物が確認されています。時間がある方は神社を参拝するのもいいですが、島全体をお散歩してみるのもたくさんの新しい発見があっていいかもしれません。

ビロウ樹というヤシ科の木が島全体を覆っており、中には最高樹齢は300年を超えるものもあるのは驚きですね。普段の生活から離れた南国気分を味わえることでしょう。

幸せの黄色いポスト

青島神社で祀られている、彦火火出見命(ヒコホホデミノミコト)と豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)が恋文をやり取りしていたということから、設置されたのがこのポストです。ラブストーリーがもとになったポストは、幸せのシンボルとして人気です。

青島のきれいな風景をバックに、黄色いポストと一緒に写真を撮ることができます。近くの売店には黄色いポストのはがきや切手が販売されているので、実際にポストに投函することができます。

幸せのスポットで手紙を書いて、好きな人に送ってみるといいことが起こるかもしれませんね。

天然記念物「鬼の洗濯板」

見た目がごつごつ、デコボコしていることから名付けられた「鬼の洗濯板」と呼ばれる青島の名所は、人口で作られたかのような規則的な列を成しています。この奇形は固い岩と柔らかい岩が幾度にも重なってできた層が長い年月をかけて削られてできたもので、国の天然記念物になっています。

近くによって歩いたり写真を撮ることができるので、干潮時間を調べてから行くのがおすすめです。ただ滑りやすいという難点があるので、歩く際は十分に注意してください。

絵馬でできたトンネル「祈りの古道」

View this post on Instagram

#青島神社

A post shared by @ s__l__v on

なんとこのトンネルは絵馬で形作られているという、とってもかわいい見た目の場所です。絵馬が上下左右に飾られている風景は日本の数ある神社を探してもなかなかないところです。

たくさんの人が願いを書いた絵馬でできていることから「祈りの古道」と呼ばれています。見て楽しむのもいいですが、写真を撮るのにも適している場所ですね。

青島神社のおみくじは種類豊富!

パワースポットとして人気の青島神社にはたくさんの種類のおみくじがあります10種類以上あるので、どれをやろうか迷ってしまいます。

ここだけのオリジナルの占いや、ユニークなおみくじがあるので青島神社に来たらぜひやってみましょう。たくさんの種類があるので、ひとつだけでなく様々なおみくじをやる人も多いそうです。

自分のお願い事や恋愛運など、占うことができるのは楽しいですね。思い出作りに、神社を訪れたら恋愛の神様からアドバイスをゲットしちゃいましょう。

恋みくじ

恋愛にちなんだ神社として人気のあるおみくじはやっぱり恋みくじです。当たりは的中で、有名人の方も訪れたときにこのおみくじを引いたということも人気の理由のひとつです。

恋愛の神様に占ってもらえると思うと、ここにきたらぜひやってみたいおみくじです。青島神社を観光した証にやってみるのはいい思い出作りのひとつになりそうです。

おみくじはデザインがとってもかわいく、引けばハートのチャームもついてきます。女子にはうれしいおみくじですね。

賽の目神事

写真の中央下に見える木のサイコロを振って運命を占います。それぞれの面に今のあなたに適した意味を持つ漢字が現れます。

一回100円の占いです。思い込めてサイコロを振ればきっと今のあなたの身を正してもらえることでしょう。

幸矢みくじ

このおみくじはユニークみくじの一つで、矢を引いて占うというものです。矢には色が付いており、ピンク、黄色、水色とカラフルです。

写真をとってもかわいいので、家族や友達とみんなで試してみるのもいいですね。

産霊紙縒(むすびこより)

カラフルで見た目が素敵な産霊紙縒(むすびこより)は、自分の願いにあった紙縒を結んでお願いします。それぞれの色に意味があり、ピンクは良縁、キイロは商売繁盛、ムラサキは心身健全、ミドリは生業成就、シロは心願成就ですので自分の一番の願い事を選びましょう。

紐をむすぶことには災いや病気など悪いことを除いたり、恋人に巡りあえるようにという意味を持ちます。結ぶときは願いが解けないようにしっかり結ぶことがポイントです。

皇族の新婚旅行先にもなった青島神社!

縁結びで有名な青島神社ですが、なんと皇族の方が新婚旅行で訪れたこともあるところなのです。それが先駆けとなり、多くのカップルが新婚旅行としての場所に選ばれています。

昭和天皇や天皇陛下、皇太子殿下も参拝したことで知られています。これは青島神社が人気のスポットになった大きな理由のひとつともいえるでしょう。

青島神社へのアクセス

公共交通機関の場合は、JR日南線青島駅で下車して徒歩約10分で、青島駅から青島神社まではおよそ800mほどです。参道から青島神社までは歩行者優先道路となっているので、車は通れません。

車でのアクセスの場合は、宮崎ICから国道220号を日南方面へ進み、15分ほどの所要時間です。電車でも車でもアクセスできるのは観光客にとってありがたいですね。

住所宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
電話番号0985-65-1262
営業時間6:00~18:00
サイトURLhttps://aoshima-jinja.jp/

青島神社でインスタ映えな写真と良縁祈願を!

海と神社が混在した、日本には珍しい青島神社。神社にはいたるところにハートがあるので、それを探すのもひとつの楽しみになりますよ。

縁結びを願ったり自然を楽しんだりと、魅力たっぷりの場所です。これであなたも観光を満喫できること間違いなしです。

関連する記事