旅行情報メディア【トリマ】

宮崎県にも実はモアイ像がある?モアイ像に隠された意味やジンクスとは

宮崎県にも実はモアイ像がある?モアイ像に隠された意味やジンクスとは

2020.08.27

Trima宮崎編集部

イースター島にモアイ像があるのは有名ですが、宮崎県にもモアイ像があるのをご存知ですか?今回はモアイ像がある場所や意味、アクセス方法などをご紹介します。モアイ像以外の観光名所も一緒に紹介しますので、ぜひ一度訪れてみてください。

目次

  1. 宮崎の人気観光地!モアイ像の意味や魅力
  2. インスタ映えスポット!サンメッセ日南
  3. サンメッセ日南はどんな場所?
  4. イースター島の許可を得て復刻したモアイ像
  5. 宮崎にモアイ像がある意味や理由は?
  6. モアイ像のジンクスとは?
  7. 7体のモアイ像に隠された意味
  8. カップルに人気の「最愛」
  9. 縁切りモアイ
  10. サンメッセ日南の見どころ
  11. モアイと海をみるヴォワイアン
  12. 太陽の丘
  13. ブランコ
  14. サンメッセ日南の基本情報
  15. 基本情報
  16. アクセス
  17. サンメッセ周辺の観光スポット
  18. 青島
  19. 鬼の洗濯板
  20. 鵜戸神宮
  21. 宮城には正真正銘本物のモアイ像があった!
  22. 南国気分を味わえる宮崎一の観光スポット!

宮崎の人気観光地!モアイ像の意味や魅力

突然ですが、モアイ像はイースター島以外にもあることはご存知でしょうか。実は、宮崎県の日南市の「サンメッセ日南」でモアイ像を見ることができます。

この記事ではなぜ宮崎県にモアイ像があるのか、モアイ像のジンクス、そのほかサンメッセ日南の見どころについてご紹介します。

ぜひ、最後まで読んでください。

インスタ映えスポット!サンメッセ日南

宮崎県日南市にある「サンメッセ日南」には、インスタ映えのスポットがたくさんあります。サンメッセ日南はどんな場所なのか、なぜ宮崎県にモアイ像があるのか、その意味についてご紹介します。

サンメッセ日南はどんな場所?

「サンメッセ日南」は宮崎県日南市の海沿いにあり、あたたかい南国に来たような雰囲気を存分に感じられる公園です。

以前は京都の財団法人「一燈園」の牧場があった場所でしたが、牧場が閉鎖された後に地元おこしの要請があり、平成8年に「サンメッセ日南」が開園されました。

宮崎市内からは車で約1時間ほどで、市内から約1時間に1本バスも出ているので便利です。

イースター島の許可を得て復刻したモアイ像

View this post on Instagram

. 念願の【サンメッセ日南】 たくさんのモアイと写真撮ってめちゃめちゃ楽しかった…! . 私は小学校か中学校の国語の授業でモアイに関する現代文を読んだ覚えがありまして…その時の記憶なのか、授業がきっかけで興味を持って自分から調べたのかは定かではありませんが、ほんの少しだけモアイについての知識がありました。(同世代の方ならわかるかも!?) なので、実際にこの目でたくさんのモアイたちを見ることができて嬉しかったです☺️ 丘の上にはモアイの歴史についての展示もありました!モアイの歴史や伝説って意外と面白くて…!2人ともじーっと読み込んじゃいました(笑) . この写真のモアイの他にもチビモアイや、顔の部分だけのモアイ、ちょっと傾いてるモアイなどなど…サンメッセにはたくさんの種類のモアイがいて、モアイ見つけるたびに写真を撮ってしまいました(笑) . ちなみにこの写真に写っている7体のモアイには、金運や恋愛運などの7種類の運気がそれぞれあるみたいで… 私が🙎‍♂️に写真撮ってー!とお願いした時に触れていたモアイは右から2番目の「金運」モアイでした💰がめついなぁ〜💰 . #日本一周 #車中泊 #車旅 #バンライフ #vanlife #宮崎観光 #日南 #サンメッセ日南 #モアイ #日南モアイ #モアイ像 #金運アップ

A post shared by うにとら/バンライフ🚐 (@unitora2019) on

日本とイースター島にあるモアイ像には実は深い関係があり、そこには香川県高松市に本社を置く「株式会社タダノ」が関わっています。

この会社は建設用クレーン、車両積載形トラッククレーン、高所作業車などを製造・販売する世界最大手級の建設用クレーンメーカーです。

この会社に勤める社員の高木啓行さんが、1988年に放送された『世界・ふしぎ発見』で「クレーンがあれば倒れたモアイ像を起こせるのに」というコメントを見たのがきっかけで、1991年~1993年にかけてクレーンをイースター島に寄贈し、発掘調査・修復作業などに協力をしました。

また、このプロジェクトにかかった総費用1億8千万円は「株式会社タダノ」が全額負担し、さらにモアイの修復費用までも負担したそうです。

こういった経緯があり、感謝の意も込めてモアイ像が日本で復刻されました。

宮崎にモアイ像がある意味や理由は?

宮崎にモアイ像があるのは、「株式会社タダノ」のゆかりがある場所だからという理由と、日南海岸がイースター島を思わせるような美しい場所だからという理由があります。

また、7体並んだモアイ像が見られるのは、宮崎のサンメッセ日南だけです。こういった理由を知ると、宮崎にモアイ像があるということがいかに世界的にみて特別なことかおわかりいただけるでしょう。

モアイ像のジンクスとは?

イースター島で日本が修復を手伝ったのは、15体の「アフ・トンガリキ」というモアイ像になります。サンメッセ日南に復刻されているのは「アフ・アキビ」と呼ばれる7体のモアイ像です。

そして日本で復刻された7体のモアイ像たちには、それぞれ日本独自のジンクスが愛情を持って付け加えられています。

また、モアイの「モ」は未来で、「アイ」は生存(生きる)という意味です。「モアイ」には“未来に生きる” という意味があると言われています。

守護像として「未来を見守り、明るく導くように」という願いを込めて、当時のイースター島の原住民が建てたのかもしれません。

7体のモアイ像に隠された意味

View this post on Instagram

サンメッセ日南 ここはほんとにほんとに最高に気持ちの良い場所でした 暑さとバスで酔ったのか少し気分が悪かったのですが、この景色を見ていると吹き飛びました💪 なんでこんな写真しか撮れないんだって悔しいくらい目で見た風景は最高です。 海はひろいな~おおきい~な~って単純なこの歌詞がこれほどぴったり納得できる場所は他に見たことがありません←絶賛 宮崎行くときは絶対行ってください。 2月24日 #サンメッセ日南#モアイ#宮崎#宮崎観光#旅行#写真好きな人と繋がりたい#ファインダー越しの私の世界#日南#イースター島公認#海#地平線#海は広いな大きいな#宮崎の絶景#南国#地球は丸い#宮崎おすすめスポット#Miyazaki#naturephotography#japan_focus#moaistatue

A post shared by nox (@pau_holoholo) on

「サンメッセ日南」にある7体のモアイ像は、それぞれの運勢をアップする効力があると言われており、正面右から、学力アップ、金運、結婚運、全体運(夢が叶う)、恋愛運、健康運、仕事運のジンクスがあるとされています。

やはり恋愛運のモアイ像が女性にとても人気で、像に触る人が多いようです。ご自身の高めたい運気のモアイ像を、ぜひ触りに行ってみてください。

一体のみというわけではないので、全部の像に触れてみるのもいいかもしれません。

カップルに人気の「最愛」

海沿いあるメインの7体のモアイ像のほかにも、園内には「恋人の丘」があります。そこには、カップル向けのパワースポットとして知られる「最愛(モアイ)」と呼ばれる2体のモアイ像があるのです。

モアイ=最愛(モアイ)と語呂を合わせたもので、カップルがずっと一緒にいられると言われており、若いカップルにとても人気がある像になります。

縁切りモアイ

「恋人の丘」には、一体だけ孤立しているモアイ像があります。このモアイ像は「縁切りモアイ」と呼ばれ、このモアイ像にお願いすると、縁を切りたいと思っている相手と縁を切ることができると言われています。

あまり良いものではありませんが、もしそういった相手がいるのであればモアイにお願いしてみてはいかがでしょうか。

サンメッセ日南の見どころ

モアイ像がとても有名なサンメッセ日南ですが、他にもたくさんの見どころがあります。ここでは、たくさんの見どころの中から特におすすめのスポットをご紹介します。

モアイと海をみるヴォワイアン

ヴォワイアンとは、フランス語で「見る人」という意味です。7色の等身大の人物像が、腰を掛け足を組んでモアイと海を眺めています。

その姿は哲学的な雰囲気を漂わせており、ここで並んで写真を撮る観光客も多く見られます。

太陽の丘

丸い丘に直径30mのコンクリート製の円があり、その中に5匹の蝶が舞う地上絵があります。円の真ん中には石造りの塔が建ち、2つの灯りがともされています。

実はこの塔には日時計の役割があり、影の位置によって時刻がわかるように設計されているのです。この蝶と一緒に写真撮影すれば、とても神秘的な写真が撮れること間違いありません。

ブランコ

こちらの「サンメッセ日南」の見どころは、なんといっても園内にあるブランコです。立ち並んだモアイ像、青く広がる海と空、それらの織りなす絶景をブランコから眺めることができます。

写真を撮るタイミングによっては、海に向かって飛び込むような写真を撮ることができます。

サンメッセ日南の基本情報

サンメッセ日南の魅力がわかり、行ってみたいと思ってきたのではないでしょうか。ここからは、サンメッセ日南の料金やアクセス方法をご紹介します。

基本情報

サンメッセ日南の営業時間は9:30 ~ 17:00までで、毎週水曜日は定休日となります。ただし、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆・祝祭日については通常営業なので、長期休暇での観光も安心です。

駐車場も220台止められるほどの広さで、さらに無料なので近い場合は車で行くのがおすすめです。詳しい料金は下の表になります。

一般大人800円、中学生500円、4歳以上350円
団体割引(15名様以上)大人700円、中学生450円、4歳以上300円
身障者割引(身体・精神・ 知的障害者含)大人500円、中学生400円、4歳以上300円 (※手帳の掲示必須。付き添い1名大人500円)
モアイズクラブ大人、中学生、4歳以上は1年間無料※入会金1000円(4歳以上)

アクセス

飛行機で行く場合宮崎までの時間は、東京から1時間35分、名古屋(中部)から1時間15分、大阪から1時間5分、広島から50分、福岡から40分です。

バスの場合は、「宮崎駅前バスセンター」から日南行きのバスに乗車し、「サンメッセ日南」で下車します。料金は1,350円で、約1時間20分ほどかかります。

車の場合は、宮崎ICから約40分、宮崎空港から約40分、宮崎市内(宮崎駅)から約50分ほどです。

サンメッセ周辺の観光スポット

View this post on Instagram

夏の想い✰⋆。:゚・*☽:゚過去picです。。⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ (୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)そらを見上げたらきらきらしてた✨⁣ ⁣ ⁣ ⁣ 幸せな瞬間は終わっちゃったけど、、⁣ ⁣ ⁣ ここから見た目に映る景色、、⁣想いは忘れない。。⁣ ⁣ ⁣ ⁣ 夏も過ぎ去ろうとして⁣ ⁣ そろそろ、、そろそろだょね𓇼𓆡⁣ ⁣ ⁣ ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。⁣ ⁣ ⁣ ⁣まだまだ残暑が残ってますが体調には気をつけて下さいね💗 ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ #ワシントニアパーム#日南#過去pic⁣ #そら#そらが好き#雲が好き #そらふぉと⁣⁣#同じ空の下#oh空連合 #そら好きと繋がりたい⁣ #キリトリセカイ#ダレカニミセタイケシキ⁣ #何気ない瞬間を残したい#風景写真⁣ #九州ぐらむ⁣#ありがとう⁣#広がり同盟⁣ #スマホ写真⁣#スマホカメラ部⁣ #写真は心のシャッター⁣ #sky#skylove#beutyfullsky #japan_of_insta⁣#summer #miyazaki_jp#photo#japan_photograph

A post shared by fuwasora。✰⋆ (@fuwari.sora.photo16) on

宮崎にはサンメッセ日南の他にも魅力的なスポットがたくさんあります。ここからはサンメッセ日南の周辺にある有名な観光地をご紹介します。

青島

青島は宮崎を代表する観光地の1つで、毎年多くの観光客が訪れています。青く透き通った海に白い砂浜、さらに亜熱帯性植物などの緑も多く、とても開放的な気分になれる場所です。

そして青島に観光客が集まるもう1つの理由、それは縁結びのパワースポットとして有名な青島神社です。一番人気は恋みくじで、若い女性に人気があります。

鬼の洗濯板

View this post on Instagram

. . . 宮崎県では他に . 土々呂駅、馬ヶ背展望台、クルスの海 . 鵜戸神宮、都井岬、御崎神社 . などに行きましたが . 写真を見返すと . 自分でも驚くほど下手すぎたので . 宮崎県はこれでおしまい. . また ゆっくりと巡りたいな. . 高千穂はかなり昔に行ってて以前投稿しています. . 撮り尽くされた丸パクリ構図のやけど. . ちなみにこの写真は3年前撮影です. . ある程度カメラの扱いにも慣れてくれば . 人の写真を真似てなんて撮れて当たり前なので . 自分なりの撮り方(構図)で撮れるようになりたい. . . . #九州 #宮崎県 #宮崎市 #青島神社 #神社 #鳥居 #鬼の洗濯板 #空 #海 #スナップ #50mm #単焦点 #神社フォトコンわたしと神社 #snapshot #nature #canon_image_gateway #cnw_snapshot #jalan_travel #my_eos_photo #mycanon365 #photo_shorttrip #photravelers #rakutentravel #team_jp_ #team_jp_西 #tokyocameraclub #eos5dmark3 #コンパクトマクロ

A post shared by shino (@_shino_photo_) on

日南海岸には、「鬼の洗濯板」と呼ばれる珍しい波状岩があります。正式名は「隆起海床と奇形波蝕痕」と言い、干潮時になると海岸線に沖合100mくらいまで、洗濯板と表現される階段状の岩肌が現れます。

これは、約1500~3000年前に海中で堆積生成された地層が隆起して、長い年月をかけてできたものと言われており、この「青島の隆起海床と奇形波蝕痕」は、天然記念物にも指定されているのです。

鵜戸神宮

宮崎県日南市にある鵜戸神宮は、宮崎県屈指のパワースポットとして人気の神社です。この神社はとても珍しく、洞窟の中に本殿があり階段を下りて参拝に行く「下り宮」のかたちになっています。

また、運玉と呼ばれる玉を窪みのある岩に投げ入れて入れば願いが叶うとされる「運玉投げ」が有名です。女性は右手、男性は左手で投げるのが決まりで、丸い縄の中に入ると願いが叶うと言われています。

宮城には正真正銘本物のモアイ像があった!

モアイ像がある場所として有名なのは宮崎のサンメッセ日南ですが、実はサンメッセ日南以外にもモアイ像がある場所はあります。中でも宮城県三陸街にあるモアイ像は、なんと本物のモアイ像です。

宮城県のモアイ像は2013年5月25日、イースター島(チリ共和国)から南三陸町に贈られたものです。南三陸町にあるモアイ像の目はサンゴと黒曜石で作られており、目の入ったモアイ像は世界に2体しかなくとても珍しいものなのです。

南三陸町にモアイが設置されることになったのは、1960年5月24日に押し寄せて来たチリ地震津波で旧志津川町内が壊滅的な被害を受けたことがきっかけです。

この惨事を忘れないために、1991年に志津川地区の松原公園にモアイ像が設置されました。

南国気分を味わえる宮崎一の観光スポット!

View this post on Instagram

南国🌺

A post shared by K (@k__eeeei) on

いかがでしたでしょうか。今回は宮崎のサンメッセ日南にあるモアイ像について紹介しました。サンメッセ日南にはモアイ像意外にも、とてもアートな建造物がたくさんあり1日では遊び足りないかもしれません。

興味を持たれた方は、休日を使って観光してみるのはどうでしょうか。

関連する記事