旅行情報メディア【トリマ】

宮崎県でサーフィンするなら?初心者にもオススメのポイント9選!

宮崎県でサーフィンするなら?初心者にもオススメのポイント9選!

2020.08.27

Trima宮崎編集部

宮崎県はいわずとしれた波乗りの聖地であり、「サーフィン大国」です。そんな宮崎の海外からも注目される有名なサーフポイントや、初心者サーファーににおすすめなサーフスポットなど、いい波に乗りたいサーファーに最適なビーチの情報をご紹介します。

目次

  1. 宮崎にはサーフスポットの穴場が多い!
  2. 宮崎の波の特徴とは?
  3. 豊富な波の数
  4. 波の質が高い
  5. 水温が温かい
  6. 初心者にもおすすめな宮崎県のサーフポイント!波情報も紹介
  7. 金ヶ浜
  8. お倉ヶ浜
  9. 青島
  10. 木崎浜
  11. 伊勢ヶ浜
  12. 蚊口浜
  13. 白浜
  14. 恋ヶ浦
  15. 川南サーフィンセンター
  16. 宮崎県でサーフィンを楽しむための注意点
  17. 大きな波が生まれやすい
  18. ベストシーズンを確認しよう
  19. 【初心者向け】サーフィンの基本的ルール
  20. ゲッティングアウトマナー
  21. ワンマン・ワンウェイブ
  22. 駐車マナーを守る
  23. サーフィン男子・サーフィン女子急増中!その理由とは?
  24. 波に乗る姿がかっこいい
  25. 泳ぎでは感じることができない幸福感
  26. 宮崎県でサーフィンデビューをしてみよう

宮崎にはサーフスポットの穴場が多い!

Wave Surfer Sport - Free photo on Pixabay (776931)

宮崎県は北から南まで海に面しているため、数多くのビーチが点在しています。年中いい波が押し寄せ、サーファーの間では「聖地」として大人気です。

世界的にも有名なサーフスポットや、初心者でも安心の波が穏やかなサーフスポット、うねりが激しく波が高いサーフスポットなど、一年中サーフィンが楽しめる穴場サーフスポットをご紹介します。

宮崎の波の特徴とは?

Surfer Man Guy - Free photo on Pixabay (776933)

宮崎の海の特徴をご紹介します。九州の数あるビーチでも、特に宮崎の波はサーファーの心をとりこにして離さない魅力にあふれています。

宮崎の波がサーファーに愛される理由や、サーフィンに適している特徴などを細かく解説します。

豊富な波の数

Surfer Surfing Waves - Free photo on Pixabay (776935)

宮崎の海は、太平洋からのうねりが入り、オフショアにも恵まれているため、良質な波がどんどんと生まれやすい環境です。

またクローズアウトが少なくて厚い波が多いため、テイクオフしやすく波乗り初心者でも安心してサーフィンを楽しめます。中級者、上級者向けのリーフブレイクポイントも多いと人気です。

波の質が高い

Wave Water Spray - Free photo on Pixabay (776938)

宮崎県は太平洋からうねりと、山側からのオフショアのおかげで、シーズンを通して波の質が高いスポットです。

冬から春にかけてはオフショアが吹きやすいく、うねりと風のタイミングが合えばいい波に乗れる確率がグンと高くなります。また、台風シーズンには高くて荒い波が押し寄せるので、サーフィン上級者には心躍る波に出会えます。

水温が温かい

Young Woman Sea - Free photo on Pixabay (776936)

南国・宮崎は平均気温や日照時間、快晴日数などが全国トップクラスです。その上、日本海流の黒潮により海水の温度が高いので、一年中いい波の乗ることができます。

年中快適な水温といい波の状態なので、サーファーにとっては天国のような場所です。温暖な気候と良質な波を求めて移住するサーファーもいるほど、とても過ごしやすい環境が整っている魅力に富んだ県です。

初心者にもおすすめな宮崎県のサーフポイント!波情報も紹介

Beach Sea Water - Free photo on Pixabay (776937)

宮崎県のおすすめサーフポイントとサーフスポットをご紹介します。初心者でも安心のサーフスポットや、中級者、上級者の間で話題となっているサーフポイントなど、宮崎のサーフスポットのの魅力や波の情報を解説します。

金ヶ浜

宮崎・日向市の数あるビーチの中でも、「金ヶ浜」の波はホレた力強い波質が特徴です。南側は岩場が多少ありますが、ビーチ全体としてはビーチブレイクです。

隣接する小倉ヶ浜よりも少しだけ荒く大きい波が魅力的で、3ヵ所のブレイクポイントがあるため、初心者から上級者まで波乗りを楽しめます。

ビーチは国道10号線沿いにあり、アクセスも分かりやすいため、県内はもちろん、県外や海外から訪れるサーファーも多いです。

周辺にはサーフショップやレンタルショップ、民宿やコンビニ、トイレ、温水シャワーなどがあり、サーフィンがしやすい環境の整ったおすすめのビーチです。

名称金ヶ浜海水浴場
住所宮崎県日向市平岩金ケ浜
駐車場あり(約200台)

お倉ヶ浜

日向市を代表するビーチとして名高い「お倉ヶ浜」は、毎年サーフィンの国際大会が開催される、国内屈指のサーフスポットとして人気です。

インサイドなビーチブレイクで、遠浅なので干潮時でもサーフィン不可になることはめったにありません。北東から南側のうねりを拾いやすいため、北側に向けてブレイクポイトが多数出現します。

良質な波にパワフルなうねりがヒットしやすいので、ホレた波に乗りやすいサーフスポットです。しかし、「暗黙のローカルルール」があるので、波乗りに訪れる際は下調べをしておくことをおすすめします。

ビーチ周辺にはレンタルショップや、トイレ・シャワーも完備しているので、手ぶらで訪れてもサーフィンを楽しめると、初心者サーファーにも人気のスポットです。

名称お倉ヶ浜海水浴場
住所宮崎県日向市平岩上舟人
駐車場あり(約360台)

青島

初心者や家族連れに人気の「青島」は、遠浅で穏やかな波が特徴的な、サーフィン練習にぴったりなサーフスポットです。

波が小さいためかゴリゴリのサーフ上級者の姿は少なく、初めて波乗りをする方や、小さい子ども達が多いのでとてもほのぼのとした雰囲気で、安心してサーフィンを楽しめる居心地のいいビーチです。

青島神社に隣接しており、屋台村「青島ビーチパーク」が立ち並び、朝夕の景観がとても美しい、海外のビーチのようなおしゃれな空間が漂っています。

レンタルショップやトイレ、シャワー完備で、大きなホテルも真横にあるので、遠方のサーファーはもちろん、女性や子どもサーファーにも優しいおすすめのサーフスポットです。

名称青島サーフポイント
住所宮崎県宮崎市青島
駐車場あり

木崎浜

青島リゾートの入り口にある「木崎浜」は、太平洋に面した海岸で良質な波が立ちやすく、大きなサーフィン大会の会場にもなる人気サーフスポットです。

サラサラとした砂浜が南北に2kmほど続き、地形によって違ったブレイクポイントが楽しめます。特に春先から秋にかけては南側からのうねりが入るため、タイミングがよければ非常にいい波に出会えます。

シーズンを通して波乗りができるので、人気のサーフポイントによっては、サーファーでごったがえすこともしばしばあります。

上級者はホレた波でブレイクを楽しめ、初心者には穏やかで厚い波で経験を積めるなど、サーファーの期待を裏切らないサーフスポットです。

名称木崎浜サーフポイント
住所宮崎県宮崎市大字熊野
駐車場あり(約400台)

伊勢ヶ浜

宮崎県日向市にあるビーチ「伊勢ケ浜」は、透明な海に美しい景観、そして何よりも良質な波がファーザーに大人気のサーフスポットです。

日向市のビーチの中ではサイズアップしにくいポイントですが、北側からのオフショアとうねりのタイミングがあえば、日本ではお目にかかることが少ないロングライドが体験できます。

また、うねりが入った時のクリーンなセットは、サーファーの波乗り心をくすぐる人気ポイントです。年中ほとんど混むことがないので、穴場スポットとしてもおすすめです。

名称伊勢ケ浜海水浴場
住所宮崎県日向市日知屋
駐車場あり

蚊口浜

南北に10㎞以上続く、美しく緩やかな海岸線が特徴の「蚊口浜」は、西日本でも有数のサーフポイントが隣接しているサーフスポットです。

「快水浴場百選」にも選ばれた美しい海は、穏やかで良質な波と水質の良さが魅力です。また、サーフィンコンテストの会場にもなっているため、初心者から上級者まで多くのサーファーが訪れます。

高鍋駅の真横なので、電車でアクセスできる点も人気です。近隣にはキャンプ場があり、更衣室やシャワーなど設備も整っています。一年を通してサーフィンを楽しめるおすすめスポットです。

名称蚊口浜サーフィン場
住所宮崎県児湯郡高鍋町蚊口浦
駐車場あり

白浜

海水浴場として人気の「白浜」は、近隣の木崎浜がクローズした時など、流れてくるサーファーが多いビーチです。海水浴シーズンは来場者がとても多く危険なため、サーフィンは控えたほうが無難です。

オフシーズンになると人が少なく、リーフには上級者のサーファーが多く入っています。波はあまり高くなく、うねりも少ないため、タイミングによってはいい波に出会えないこともあります。

しかし、各所にサーフポイントがあるので、自分のレベルに合わせて波乗りを楽しむサーファーに人気のサーフスポットです。

名称白浜海水浴場
住所宮崎県宮崎市大字折生迫字下白浜
駐車場あり

恋ヶ浦

宮崎県南部の「恋ヶ浦」は、透き通ったコバルトブルーの海の美しさでサーファーを魅了するサーフスポットです。

基本的にはビーチブレイクですが一部のインサイド付近は岩場があるので、初めて訪れる方や初心者の方は、十分に足元に注意してください。

一年を通してコンスタントに波があり、台風などの気象条件を受けやすいので、サイズが大きくなることもよくあります。無理をせずに自分のペースでサーフィンを楽しむ、中級者や上級者向けのサーフポイントとして人気を集めています。

周辺には民宿もあり、長期滞在するサーファーに好評のサーフスポットです。

名称恋ヶ浦
住所宮崎県串間市大字大納
駐車場あり(狭いため住民に迷惑をかけないよう注意)

川南サーフィンセンター

長く続く川南海岸にある「川南サーフィンセンター」は、うねりの向きと潮と風とのタイミングが合えば、優しくもホレた波が立ちます。比較的メローな波質なので、ロングの方向けのサーフスポットです。

干潮時は波打ち際に牡蠣が付着した石が現れます。サーフィンを楽しむ際はうっかり牡蠣を踏まないよう足元に気をつけ、地元サーファーに地形を聞いておくことをおすすめします。

ローカルで穴場なので、初心者も安心してサーフィンを楽しめるおすすめのサーフスポットです。

名称川南町サーフィンセンター(伊倉浜自然公園サーフィンセンター)
住所宮崎県児湯郡川南町大字川南
駐車場あり(約50台)

宮崎県でサーフィンを楽しむための注意点

Surfer Surfboard Sea Water - Free photo on Pixabay (776953)

サーフィンを楽しむために、宮崎の海の特徴や注意点を事前に調べ、把握おくことは、サーファーにとって大切な心得ともいえます。

ここからは、宮崎の美しい海で、安全にサーフィンを楽しむための注意点やポイントをお伝えします。

大きな波が生まれやすい

Surf Waves Shore - Free photo on Pixabay (776958)

良質な波質が人気の宮崎のサーフスポットですが、気象条件や地形によっては、大きな波が生まれやすいこともあります。

そんな時は無理をせず、自分のレベルにあった波乗りを楽しみましょう。あまりに波が高い場合はクローズされる場合もありますので、波乗りの際はサーフスポットの波の情報を常に把握しておくことをおすすめします。

ベストシーズンを確認しよう

Beach Surfing Wave - Free photo on Pixabay (776954)

年中いい波に恵まれている宮崎ですが、各所によってベストシーズンは存在します。風向きやうねりによってセットができやすいサーフスポットや、クローズアウトしやすいサーフスポットなどがあります。

ロングライドができやすいシーズンなど、季節や気象状況によって波の状況はさまざまです。各スポットのベストシーズンを把握し、いい条件の波に乗ることこそがサーフィンを楽しむ醍醐味ともいえますね。

【初心者向け】サーフィンの基本的ルール

Surfing Baby Beach - Free photo on Pixabay (776961)

これからサーフィンを始めよう!と考えている初心者に大切なことは、サーフィンの基本的なルールをしっかりと学び、無理のないサーフィンを楽しむことです。

初心者サーファーが身につけておくべきな、基本的ルールをご紹介します。

ゲッティングアウトマナー

Surfing Waves Paradise - Free photo on Pixabay (776962)

「ゲッティングアウトマナー」とは、ライディングをしているサーファーの邪魔をしなしように、パドルするサーファ―が避ける基本的ルールです。

パドルするサーファーはライディングしているサーファーを優先し、ショルダー側を避けて波がブレイクする方へと逃げることを指します。

ライディングするサーファー側にも、周囲を気にかけて回避ができない場合や危険だと感じた場合は、ライディングをやめたり、ゆすり合う気遣いが必要です。

気持ちよくサーフィンを楽しむために、心のセーフティマナーも大切ですね。

ワンマン・ワンウェイブ

Surfing Surfer Surf - Free photo on Pixabay (776963)

「ワンマン・ワンウェイブ」とは、1本の波には1人のサーファーしか乗らないという基本的なルールです。

波に乗っている人が安全に気持ちよくサーフィンを楽しむため、そしてサーフィン中の事故防止のための王道ルールとして、サーファーの間では基本的な知識です。

このルールを破ってドロップインしてしまうと、他のサーファーとトラブルになることもあるので、ブレイクする波は誰に優先権があるのか、周囲の状況をしっかりと見極めましょう。

駐車マナーを守る

Minibus Vista Landscape - Free photo on Pixabay (776965)

サーフスポットで特に問題となっているのが、迷惑駐車や路上駐車などの「駐車マナー」です。場所によっては駐車場がなかったり、狭かったりといろいろあります。

周辺住民や通行車両の邪魔にならないように心がけ、アイドリングストップや騒音などで迷惑をかけないよう配慮することが大切です。

迷惑駐車や路上駐車が原因でサーフィン禁止になったビーチも少なくありません。基本的ルールとマナーをしっかりと守り、気持ちのいい波乗りを楽しみましょう。

サーフィン男子・サーフィン女子急増中!その理由とは?

Surfers Surf Surfboard - Free photo on Pixabay (776969)

モテ趣味の代表格であるサーフィンは、若い男の子や女の子の間で「やってみたいスポーツ」として、人気が急増しています。

さまざまなスポーツがある中で、なぜサーフィン男子・サーフィン女子は急増しているのでしょうか。その理由を徹底解説します。

波に乗る姿がかっこいい

Surfing Surf Surfboard - Free photo on Pixabay (776968)

サーフィン男子・サーフィン女子がサーフィンに憧れる理由の1つに、「波に乗る姿がかっこいい」を挙げる意見を多く見受けます。

高い波が来た時、華麗に立ち上がり悠々と波を乗りこなしている姿がとてもかっこよく映り、憧れを抱く心理です。そんなサーファーの姿に自分を投影し、波を乗りこなしている自分自身をイメージするサーフィン男女が増えています。

泳ぎでは感じることができない幸福感

Sea Ocean Blue - Free photo on Pixabay (776970)

サーフィンは海を楽しむマリンスポーツです。泳ぐことでは経験できない大自然を感じる醍醐味も人気の理由となっています。

波に乗り、風を感じながら海と一体感になる感覚に、普段味わえない幸福感を感じるというサーフィン男子・サーフィン女子が急上昇しています。

宮崎県でサーフィンデビューをしてみよう

Landscape At Dusk Surfing - Free photo on Pixabay (776966)

上級者やベテランサーファーはもちろん、初心者にも波乗りの楽しさを満喫できる宮崎の海は、サーフィンデビューに最適なサーフスポットです。

基本的なルールとマナーを守り、自分のレベルにあった自分らしいスタイルで、自分らしいサーフィンを楽しんで下さいね。

関連する記事