旅行情報メディア【トリマ】

六波羅蜜寺のおみくじがよく当たる?見どころや御朱印・お守り情報も!

六波羅蜜寺のおみくじがよく当たる?見どころや御朱印・お守り情報も!

2020.09.29

Trimaパワスポ編集部

空也上人が開創した六波羅蜜寺は平清盛をはじめとする平家に縁のあるお寺です。また、よく当たると有名な開運推命おみくじや仏像などたくさんの見どころもある観光名所となっています。そんな六波羅蜜寺の御朱印やアクセス、お守り、拝観料など様々なお役立ち情報をまとめました。

目次

  1. 六波羅蜜寺の見どころや話題のおみくじを紹介!
  2. 六波羅蜜寺について
  3. 六波羅蜜寺はどんなところ?
  4. 六波羅蜜寺のご利益
  5. 六波羅蜜寺のおみくじが当たると話題!
  6. 開運推命おみくじとは?
  7. 郵送での申し込みも可能
  8. 六波羅蜜寺おみくじの口コミ
  9. 良いことも悪いこともストレートに書いてあり、よく当たる
  10. 最近手書きから変わって読みやすくなった
  11. 六波羅蜜寺の御朱印
  12. 六波羅蜜寺のお守り
  13. 六波羅蜜寺の見どころやパワースポット
  14. 一願石
  15. 空也上人の仏像
  16. 平清盛坐像
  17. 本堂
  18. 撫で牛
  19. 六波羅蜜寺弁財天堂
  20. 平清盛を祀る首塚
  21. 銭洗い弁天
  22. 六波羅蜜寺の基本情報や拝観料
  23. 六波羅蜜寺の基本情報
  24. アクセス
  25. 六波羅蜜寺に行ったら必ずおみくじを引いてみよう!

六波羅蜜寺の見どころや話題のおみくじを紹介!

京都市東山区にある六波羅蜜寺は真言宗智山派の寺院で、多くの重要文化財がある観光名所として有名な場所です。よく当たると有名な「開運推命おみくじ」や金運アップのご利益のあるパワースポットとして人気です。

また、平家にも縁の深い地でもあり、平清盛の像や塚など歴史が好きという方にもおすすめな場所です。

そんな歴史を感じるありがたい場所の見どころや話題のおみくじの情報をはじめ、六波羅蜜寺に関するアレコレを紹介していきます。

六波羅蜜寺について

六波羅蜜寺の「六波羅蜜」というのは、現世に活かされたまま仏様に至るための6つの修行を行い、悟りの世界に到達することとされています。

そんな六波羅蜜寺についてどういう寺院なのかを簡単に紹介いたしますので、なんとなくでも「こういう場所なんだ!」という程度でも知っていただければ嬉しく思います。

ちなみに六波羅「密」寺と表記をされていることもありますがこちらは誤字で、正しくは六波羅「蜜」寺という風に書きます。

六波羅蜜寺はどんなところ?

六波羅蜜寺は京都府にある真言宗智山派の寺院で951年(天歴5年)に醍醐天皇の第二皇子である光勝空也上人によって建てられましたとされています。

その周囲には平清盛や平重盛といった平家一門の家が多くあったと言われていますが、1185年(元暦2年)の壇ノ浦の戦いにて源義経の軍勢に敗れ滅亡し、その戦火によって六波羅蜜寺の本堂以外は焼けてしまいました。

本堂は1363年(貞治2年)に修復されましたが、明治時代以降は手付かずで荒廃し、1969年に解体修理が行われて現在に至ります。

重要文化財に指定されている建造物やパワースポットと呼ばれている場所も多い寺院となっており、多くの人が訪れる観光地にもなっています。

六波羅蜜寺のご利益

六波羅蜜寺のご利益は主に金運アップと勝負運アップ、縁結びの3つです。その根拠としては寺院で祀られている弁財天と平家にあります。

弁財天は財運や芸能、縁結びのご利益がある神様として知られており、金運関係に強いパワースポットがあるため、金運や縁結びのご利益がある寺院として知られています。

また勝負運についての由来は、六波羅蜜寺にある「水かけ不動」にまつわる逸話から来ています。源義経が平家を討伐する際に六波羅蜜寺の不動尊に水を掛け、勝利を願ったと言います。

そして無事に平家を打ち破り勝利を手にしたことから勝負運にもご利益があるスポットとも言われています。

六波羅蜜寺のおみくじが当たると話題!

六波羅蜜寺で有名なのが「開運推命おみくじ」です。こちらのおみくじは恐ろしいくらいとてもよく当たると評判で、毎年おみくじを引くという方もいらっしゃるほどです。

開運推命おみくじとはどういったおみくじなのか、紹介していきたいと思います。

開運推命おみくじとは?

六波羅蜜寺で有名なおみくじである「開運推命おみくじ」は「四柱推命」を基にしており、生年月日・性別を基に算出された数字から2月4日~翌年2月3日までの1年間の運を占います。

おみくじというよりも占いの方がニュアンス的に近いもので、実際におみくじを引いた方からは「よく当たる」「生き方の参考になった」「災難から逃れることが出来て助かった」という、とても評判の高いおみくじです。

ちなみに14歳~87歳の方の運勢しか占えませんので注意しましょう。

郵送での申し込みも可能

 (817762)

六波羅蜜寺では遠方の方でもおみくじを利用できるようにということで、郵送で開運推命おみくじを申し込むことができます。

封書郵送で生年月日・性別・住所を記載した書面と冥加料400円、返信用封筒(住所氏名、84円切手を貼付)を送ると、3~7日程度で解説書付きでおみくじの結果を送ってくれます。

開運推命おみくじに興味はあるけどなかなか現地に行けないという方はこちらのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

送付先の住所など詳細は六波羅蜜寺の公式のWebページで詳細がありますので、郵送で利用する前に必ずチェックしてください。

六波羅蜜寺おみくじの口コミ

 (817763)

よく当たるとは言うけど実際どんな感じなのか、イメージしにくいと思います。そこで六波羅蜜寺で実際に開運推命おみくじを引いてみた方の感想や口コミをご紹介していきます。

どういったことを書いてあるかなど感じていただけると思いますので、参考にしてみてください。

良いことも悪いこともストレートに書いてあり、よく当たる

私が引いたおみくじには悪いことしか書いておらず凹みましたが、書いてあることは当たっていたのでとても驚きました。おみくじの解説の紙も貰えるので、これを参考にしながら運勢を読んでいくのはとても楽しかったです。

ちなみにこちらのおみくじは自分の生年月日を基に算出するのですが、計算を間違えると全く違う結果になってしまうので気を付けましょう。

郵便でもおみくじができるということなので、来年はこちらで申し込もうかと思っています。(30代男性)

最近手書きから変わって読みやすくなった

View this post on Instagram

日頃おみくじ引かないんだけどいつか引いてみたかった#六波羅蜜寺のおみくじ 普通のおみくじとは違って 自分の誕生日から数字を出して おみくじを頂くので 占いみたい。 ただ貰って読もうとしても 達筆過ぎて読みにくい( ̄▽ ̄;) 家に帰ってからゆっくり読みました。 中々いい事が書かれていましたが… このおみくじ 2月4日~翌年の2月3日までなのよ。 もう半分超えちゃった(笑) 来年また節分以降頂きに行きたいなぁ #六波羅蜜寺 #京都 #Kyoto #パワースポット #お寺のワンダーランド #四柱推命 #開運推命おみくじ #こもツアー

A post shared by mizkomo (@mizukomo) on

六波羅蜜寺の開運推命おみくじは以前に何回かやったことがあるのですが、前は達筆で読み解くのが大変だった覚えがあります。

しかし、今では手書きから印刷されたものに変わって前に比べてとても読みやすくなりました。ただ、前の達筆なおみくじの方が読みにくさはありましたが、六波羅蜜寺のおみくじらしさがあるように感じました。

でも今のおみくじの方が分かりやすくなりましたし、読み解くためのストレスも無くなったので良かったです。(20代女性)

六波羅蜜寺の御朱印

六波羅蜜寺では六波羅堂の御朱印(西国三十三所、洛陽三十三所観音霊場、神仏霊場巡拝の道)と御詠歌の御朱印(西国三十三所、洛陽三十三所観音霊場)、弁財天の御朱印の計6種類の御朱印を頂くことができます。

御朱印はそれぞれ300円で頂くことができ、場所は本堂向かって右の御堂にて弁財天の御朱印、西国三十三所・洛陽三十三所観音霊場・神仏霊場巡拝の道の御朱印は本堂内の納経所で受付をしています。

また、六波羅蜜寺オリジナルの御朱印帳も用意されています。下地の色は黒赤青の3種類があり、それぞれ金色の模様があしらわれている素敵なデザインです。

御朱印帳の価格は各1,500円となっています。

六波羅蜜寺のお守り

View this post on Instagram

#癌封じ #瓢箪 #六波羅蜜寺 #観音様

A post shared by 私櫥。 (@midnightincloset) on

六波羅蜜寺では沢山の種類のお守りを扱っていますが、特におすすめしたいのが手作りの金運お守りです。これは「銭洗い弁財天」の神水で清めたお金を専用のお守り袋に入れて作るもので、肌身離さず持ち歩くと金運がアップすると言われています。

他には縁結御守も人気のあるお守りです。こちらは紅白がセットになった御守なのですが、恋人のいない男性の場合は白のお守り、女性は赤のお守りを持ち帰ります。

そしてもう片方は御本尊に奉納することで良縁に出会えると言われています。ちなみに既にパートナーがいる方もそれぞれの色を持っていればOKで、その縁がずっと続くご利益を授けられます。

他にもいつまでも一緒に末永く暮らせる御守である「夫婦円満御守」や勝負運向上のための「勝守り」など様々なお守りがそろっていますので、自分に合うものを選びましょう。

六波羅蜜寺の見どころやパワースポット

開運推命おみくじ以外にも「是非見ていただきたい!」というところが六波羅蜜寺にはたくさんあります。次はパワースポットや平家絡みの歴史を感じられるもの、仏像など六波羅蜜寺の見どころをピックアップしてご紹介していきます。

一願石

石柱上部にくるくる回る円盤の石がはめ込まれている「一願石」は1つだけ願いを叶えてくれる力があると言われているパワースポットです。

円盤状の石に金色の文字が刻まれているので、まずこれを正面に来るまで回します。その状態から円盤の石を3回転させて心の中で願い事を1つだけ唱えると、それが叶うと言われています。

ちょっと風変わりなパワースポットということもあって、一願石は参拝客も多くの方が訪れる場所となっています。

空也上人の仏像

 (818180)

六波羅蜜寺に来たら象徴である空也上人の仏像は見ておきたいもののひとつです。空也上人は当時の京都で疫病が大流行した頃、念仏を唱えながら歩き、沢山の方々を救い、日本で初めて念仏を意味を伝え回った人物として知られています。

空也上人の像は鎌倉時代に作られたのですが、口から6体の阿弥陀仏の小さい像が吐き出るとてもユーモア溢れる像です。これは「南無阿弥陀仏」の6文字を表していて、言葉が仏様に変わったという伝承を表現しています。

また、空也上人の仏像は撮影禁止の宝物庫にあります。そのため上記の画像はイメージ画像を使用しているのでご了承ください。

平清盛坐像

 (818175)

平清盛は大河ドラマにもなったとても有名な人物で、平家と関係の深かった六波羅蜜寺の宝物庫には清盛像が置かれています。

平清盛は「平家物語」などでは極悪非道な悪役的な感じで描かれることが多く、あまりいい印象がないという多いかと思いますが、実際には義理に厚く気配りのできる人で、人間関係も広かったという意見もあります。

六波羅蜜寺に置かれている平清盛坐像を見る限り、とても穏やかそうな表情をしていますし、実際の清盛はどういう人物だったのかを想像しながら鑑賞するのも面白い見方です。

また、平清盛坐像も宝物庫の撮影禁止エリアに設置してあります。そのため上記の画像は空也上人の仏像と同様にイメージ画像を使用していますのでご了承ください。

本堂

朱色の美しい塗りが特徴的な六波羅蜜寺の本堂は平家と源氏の戦いによって焼けてしまいました。現在見ることができる本堂は1363年(貞治2年)に修繕、1969年には解体修理されたものです。

国指定の重要文化財にもなっている本堂は、参拝客が入ることができる「外陣」と御本尊や仏像が置かれている参拝客が立入を禁止されている「内陣」の2つのエリアで構成されています。

この内陣に格納されているのが十一面観音像で、普段はその姿を観ることはできません。しかし辰年には一般公開されるますので、機会があれば是非見てみたい貴重なものです。

撫で牛

本堂の正面あたりに置かれている牛の石像は「撫で牛」と呼ばれており、撫でた部位のケガや病気が治ると言われているパワースポットです。

例えば右腕をケガしているのなら撫で牛の右前足を撫でる、頭の病気があるなら牛の頭を撫でる、といった感じです。横に賽銭箱がありますので、こちらにも忘れずお賽銭を入れるようにしましょう。

ちなみに由来としては自分の具合の悪い場所を撫でた後、牛の同じ部位を撫でると牛に悪い所が移り、病気がケガが直るという風習から来ていると言われています。

六波羅蜜寺弁財天堂

崇徳天皇の夢で見たお告げをキッカケに、この六波羅蜜寺弁財天堂が建てられました。こちらのお堂の中にはその名の通り、水を神格化した芸能の神・財運の神である弁財天が奉られています。

六波羅弁財天は都七福神のうちの一柱ということもあって「都七福神を祀る社寺をお参りすると福が訪れる」と言われている都七福神巡りで六波羅蜜寺を訪れる参拝客もいらっしゃいます。

ちなみにこちらの弁財天堂の内部では撮影は禁止されていますので、目に焼き付けるようにしっかりと見ておきましょう。

平清盛を祀る首塚

View this post on Instagram

#六波羅蜜寺 #平清盛

A post shared by @ brucereiji on

六波羅蜜寺の境内には、本堂と同じ朱の屋根で守られた平清盛のお墓である首塚があります。首塚とは一般的に戦などで打ち取られたものなどの首を供養するものですが、平清盛のは首塚というより当時のお墓である塚に近いものです。

平清盛は64歳にこの世を去り、原因は熱病だと言われています。あまりの高熱だったことから氷入りの水風呂に入ると水がお湯になったという逸話も存在します。

ちなみに大河ドラマの「平清盛」主演を務めた松山ケンイチさんも六波羅蜜寺に参拝されたこともあります。

銭洗い弁天

銭洗い弁天は金運をあげるパワースポットとして知られています。ここから湧いている神水でお金を洗い清めることで、金運が上がると言われています。

方法は近くにザルが置いてあるのでこちらにお金を入れて、3回水を掛けます。その後清めたお金の一部を賽銭箱に入れてお参りをし、残りは肌身離さず持っておきましょう。

ちなみに清めたお金を入れる専用のお守り袋も販売されていますので、こちらに入れてお守りのようにするという方も多くいらっしゃいます。

六波羅蜜寺の基本情報や拝観料

最後に六波羅蜜寺の拝観時間や拝観料、アクセスなどの参拝に訪れるために把握しておきたい基本的な情報をまとめました。京都駅から六波羅蜜寺への行き方も解説していますので、観光に訪れる際の参考にしてください。

六波羅蜜寺の基本情報

六波羅蜜寺の拝観時間は8:00~17:00となっていて、入場料となる拝観料は無料となっています。ここでひとつ気を付けたいのが、宝物庫の拝観時間は8:30~17:30で30分ズレていて、拝観料が発生するという点です。

拝観料は大人600円で大学生・中学生が500円、小学生400円となっております。また30名以上の団体の場合は団体割引があり、50円割引が適用されます。

連休など混雑時には時間が変動することもありますので、GWや年末年始などは公式サイトのお知らせをチェックすることをおすすめします。

アクセス

 (817777)

ここでは京都駅から六波羅蜜寺へのアクセス方法について紹介します。六波羅蜜寺は駐車場がありませんので、できるだけ公共交通機関を利用して訪れることをオススメします。

公共交通機関はバスか電車の2つが利用できますので、それぞれの行き方を解説いたします。バスを利用する場合は京都駅から出ている市バスに乗り、最寄りのバス停である清水堂まで行き、そこから徒歩で約10分で着きます。

電車を利用する場合はJRで東福寺駅で私鉄の京阪本線に乗り換え、清水五条駅で降ります。清水五条駅からは徒歩でおよそ7分程度で六波羅蜜寺に到着します。

六波羅蜜寺に行ったら必ずおみくじを引いてみよう!

View this post on Instagram

🙏🏻 #六波羅蜜寺 #地主神社

A post shared by やまだ (@yy_rbt) on

六波羅蜜寺に訪れたらまずやりたいのが「開運推命おみくじ」です。いいことも悪いこともストレートに書かれてるので、場合によっては凹むこともありますが、それだけにハッキリしたアドバイスを頂けます。

気になる方はまず郵送でおみくじを引くことも可能ですので、気になる方は一度試してみることをオススメします。

関連する記事