旅行情報メディア【トリマ】

熊本の郷土料理・太平燕が美味しいお店8選!お店ごとのイチオシも!

熊本の郷土料理・太平燕が美味しいお店8選!お店ごとのイチオシも!

2020.05.22

Trima熊本編集部

熊本のグルメの1つと言えば太平燕!あっさりしたスープに野菜と海鮮、揚げ卵がトッピングされており、麺が春雨なのが特徴的です。今回は、熊本でおすすめの太平燕が美味しいお店を徹底解説!それぞれの特徴やおすすめメニューも紹介していきます。

目次

  1. 熊本の郷土料理「太平燕」
  2. 太平燕とは?
  3. 熊本と太平燕の関係や歴史
  4. 熊本の太平燕といえばココ!【紅蘭亭】
  5. 紅蘭亭の太平燕の特徴
  6. その他おすすめメニュー
  7. 太めの麺が特徴【会楽園】
  8. 会楽園の太平燕の特徴
  9. 真っ赤な太平燕?!【王張】
  10. 王張の太平燕の特徴
  11. 熊本城近くでお探しなら【肥後めしや 夢あかり】
  12. 夢あかりの太平燕の特徴
  13. 麻婆風の味付けがクセになる【中華旬菜 燕燕】
  14. 燕燕の太平燕の特徴
  15. あっさりスープが魅力的【ドラゴンキッチン】
  16. ドラゴンキッチンの太平燕の特徴
  17. 雰囲気抜群の【ジャンジャンゴー】
  18. ジャンジャンゴーの太平燕の特徴
  19. ボリュームたっぷり【儷郷(れいきょう】
  20. 儷郷の太平燕の特徴
  21. 太平燕は熊本土産にもおすすめ!
  22. ヘルシーで健康的で美味しい太平燕!

熊本の郷土料理「太平燕」

Udon Noodles Japanese Dining - Free photo on Pixabay (772774)

阿蘇山や熊本城など、観光スポットの多い熊本県ですが、馬刺しを始めとする肉料理や、東京にも進出している桂花ラーメン など数々のグルメも楽しめます。その中でも欠かせない食べ物と言えば太平燕ではないでしょうか。

太平燕はそもそも中華料理の1種ですが、そこからアレンジされて、現在は熊本県のご当地グルメとして知られています。熊本観光には欠かせない食べ物の1つですので、ぜひ人気店をチェックして美味しい太平燕を食べてみましょう。

今回は熊本で太平燕が食べられる人気のお店を徹底解説!特徴やおすすめメニューを紹介していきます。その前に、太平燕とはどのような料理なのか見ておきましょう。

太平燕とは?

太平燕は、そもそも中国の郷土料理です。読み方は「タイピンイェン」で、日本語では、「たいぴーえん」と呼ばれています。白湯スープにエビやイカ、豚肉や野菜などが入り、麺には春雨が使われています。

見た目はチャンポンのような感じですが、麺が春雨なのでさっぱりしています。トッピングに揚げ卵が乗っているのが基本!海鮮や野菜が色鮮やかで見た目は豪華でありながら、ヘルシーなのが特徴的です。

熊本と太平燕の関係や歴史

Book Old Clouds - Free image on Pixabay (772834)

もともとは、中国福建省福州の郷土料理ですが、アヒルの卵と肉団子が入ったスープを太平燕と呼んでおり、日本で知られる太平燕とはビジュアルも味も異なります。中国では祝いの席で出されます。

では、なぜ熊本の郷土料理となったのでしょうか?さかのぼること1930年頃、華僑の方が熊本に来て太平燕を作り始め熊本で広まったと言われています。当時アヒルの卵は手に入りにくく、揚げ卵で代用し、扁肉燕の代わりに春雨を使っていました。

そこから徐々に太平燕の形が定着していき、熊本の中華料理屋さんで出されるようになりました。現在では誰もが知っている熊本の郷土料理となっています。

熊本の太平燕といえばココ!【紅蘭亭】

熊本市内の中心部にある太平燕の人気店と言えば、「紅蘭亭上通りパビリオン店」です。熟練のシェフによる本格的な中華料理が楽しめるほか、熊本の郷土料理・太平燕の発祥の店としても有名です。

お店がオープンしたのは1934年で、華僑の人によって創業されています。アーケード街にある広々とした店内では100席設けており、観光客はもちろんですが、ランチタイムになると地元民で賑わっています。

紅蘭亭の太平燕の特徴

「紅蘭亭」の太平燕は、豚骨がベースになっており、鶏がらをプラスしたコクのあるスープが特徴的です。緑豆100%の春雨はスープとの相性がよく、彩り豊かな野菜や海鮮が素材の味を引き出しています。

「紅蘭亭」はキャベツをたっぷり使って甘味を引き出しているのも特徴の1つでしょう。キャベツのしゃきしゃき感と甘みが全体に広がり、まろやかさをプラスしてくれています。さっぱりの中に、素材の味が生きており、様々な食感を楽しめる1品です。お値段は913円です。

その他おすすめメニュー

「紅蘭亭」で人気があるその他のメニューも紹介しておきます。中華料理全般を扱っており、どれを食べても美味しいと好評です。ランチ時には様々な定食もあり、八宝菜、酢豚などの定食が人気です。

一品料理では、野菜がたっぷり入ったちゃんぽん、皿うどん、蟹肉炒飯などがおすすめです。定食類はボリュームがあってデザートまでしっかりついてリーズナブル。ぜひその他のメニューも試してみてください。

住所熊本県熊本市中央区上通町1-15
営業時間11:00~21:30(L.O. 21:00)
定休日無休

太めの麺が特徴【会楽園】

熊本新地中華街にある「会楽園」は、ちゃんぽんや中華料理を楽しめるお店です。こちらも創業1933年とあって、太平燕の発祥の店の1つと言われています。観光客や地元民はもちろんですが、多くの芸能人もお忍びで訪れるとか。

店内は質の良い中国のインテリアで統一されており、席数は少なめですが、ゆっくりと空間を確保されており、円卓席からは窓の外の風景も楽しめます。

会楽園の太平燕の特徴

「会楽園」の太平燕は、鶏ガラをじっくり煮込んで旨味を引き出した白湯スープが特徴的。まろやかながらも奥深い味わいが楽しめ、野菜や海鮮、麺とよく絡みます。

また、キャベツではなく白菜が主の野菜となっており、その瑞々しさがスープによいアクセントを与えてくれています。

春雨は通常よりも太めで、ジャガイモやでんぷんで作られた特注品だそう。よってスープをしっかり吸ってくれてもちもちとした食べごたえのある食感を楽しめます。さっぱりしながらも麺が太めなので、食べごたえあります。お値段は880円です。

その他おすすめメニュー

ちゃんぽんと中華料理のお店とあって、やはりおすすめはちゃんぽんや皿うどんです。あっさりしたスープは透き通っており、麺とよく絡んで最後まで飲み干したいほど美味だと言います。皿うどんは麺を揚げたものか、揚げていない太麺が選べます。

太麺にはあんかけが絡んでおらず、専用のソースをかけて食べるのが特徴的です。これがさっぱりしていて美味しいと観光客からも人気があります。

住所長崎県長崎市新地町10-16
営業時間11:00~15:30(ラストオーダー14:45) 17:00~21:00(ラストオーダー19:45)
定休日不定休

真っ赤な太平燕?!【王張】

八代市の国道3号線にある「王張」は、地元では有名な中華料理店です。八代駅から歩いて10分ほどの距離にある3階建ての大きなレストランで、1992年に今の場所に移転してからは、太平燕は定番メニューとして多くの人に支持されています。

入口は2階にあり、2階・3階に客席があります。個室も完備していますので、会合や飲み会、デートなどに利用される方も多いです。太平燕はもちろんですが、八代市の地元の食材を使った料理も人気です。

王張の太平燕の特徴

「王張」の太平燕には八代産のトマトをたっぷり使った、真っ赤なビジュアルの太平燕もあります。「とまぴぃえん」と呼ばれるそのメニューは辛そうに見えますが、味はマイルドでトマトの酸味が爽やかです。

鶏ガラスープとふんだんに使ったトマトのバランスが丁度良く、互いに味を引き立てあっている絶品のスープはここでしか味わえないでしょう。

野菜や海鮮もふんだんに入っており見た目も美しいです。可愛らしいプチトマトもトッピングされており、変わった太平燕を食べたい方も満足できるでしょう。お値段は900円です。

その他おすすめメニュー

ランチ時にはたくさんのお客さんで賑わう「王張」。定食メニューがリーズナブルなお値段で食べれるので、ぜひ定食でお召し上がりください。

太平燕以外にもバリエーション豊かな中華料理が揃っており、おすすめはちゃんぽん定食、麻婆豆腐定食、パリパリあんかけかたやきそば定食など。定食にはライス、ミニスープ、ミニサラダがついており、お値段は1,000円前後でお得です。

そして口コミで人気が高いのがカツラーメン!なんとラーメンの上にカツがのっているという贅沢なラーメンなんです。サクサクのカツがラーメンのスープを染みこみ、また違う味わいが楽しめます。ぜひお試しください。

住所熊本県八代市旭中央通5-9
営業時間11:00〜22:00 ランチタイム11:00〜15:00(日祝除く) 出前11:00〜21:00
定休日不定休

熊本城近くでお探しなら【肥後めしや 夢あかり】

View this post on Instagram

いただきます

A post shared by セーガク (@ribozorm) on

熊本随一の観光スポット・熊本城の近くにある「肥後めしや 夢あかり」は、広々とした店内で味わい料理がいただけるお店です。熊本城の近くとあって、観光客が多く訪れる場所でもあります。

テイクアウトにも対応しており、タピオカ入りの杏仁ドリンクや、馬肉をサンドしたパンなどもあるんです。中華料理だけでなく幅広い料理を提供しており、多くのお客さんを虜にしています。

夢あかりの太平燕の特徴

「肥後めしや 夢あかり」の定番メニューでもある太平燕は、魚介の旨味を凝縮したやさしいお味が特徴的!大きな海老は殻ごと入っており、見た目にも豪華です。

カニやイカなどの魚介類にたっぷり添えられた野菜!ねぎの風味が全体の味を引き締め、上品な中にアクセントも感じさせるお味が特徴的です。

さっぱりとした春雨はスープとよく絡み、マイルドな飽きの来ない味わいが人気。もちろん、卓上調味料を使って味変も楽しめます。お値段は1000円です。

その他おすすめメニュー

ランチメニューに人気なのが、くまもとお城ラーメン、担担麺、マーロー麺(馬肉麺)など。担担麺は現在熊本の新定番とも言われており、辛さの中に深みがあり、地元民からも人気です。

マーロー麺(馬肉麺)は、開店以来ある定番メニューで、ぜひとも食べていただきたい一品です。他にも馬肉丼定食やカレーライスもおすすめ!夜は豪華な「月御膳」や宴会プランが人気です。

住所熊本県熊本市中央区二の丸1-1-2
営業時間【平日】11時~19時【土・日、祝前日】11時~20時
定休日12月31日

麻婆風の味付けがクセになる【中華旬菜 燕燕】

本格四川料理を楽しめる「中華旬菜 燕燕」は、本格的な味をリーズナブルなお値段で楽しめると、地元民からも人気があるアットホームなお店です。昼食時になると、近くのサラリーマンでにぎわい、混みあうことも多いとか。

本格四川料理に熊本の名産を掛け合わせたお店独自のメニューも豊富で、地元民だけでなく観光客も満足できると評判です。

燕燕の太平燕の特徴

View this post on Instagram

辛い

A post shared by URA (@uracchi3) on

「中華旬菜 燕燕」にはオリジナルの太平燕があり、見た目も赤く痺れるような辛さが特徴的!野菜の甘みを引き出した鶏ガラスープがベースとなっており、辛いだけでなく素材の味もしっかり感じられるのが人気の秘密でしょう。

辛みには山椒とラー油が使われており、リピーターも多いとか。メニューは「麻辣湯燕」という名前で、お値段はなんと900円という安さ!ランチタイムになるとさらに880円になると言いますから、お得感満載です。

その他おすすめメニュー

その他のメニューを見てみると、断トツ人気が麻婆豆腐です。一度食べるとまた食べたくなる中毒性のあるお味で、その絶妙な味わいがたまらないとか。エビチリ、イカの塩味炒めなども人気メニューです。さらに注目したいのが「鯛の塩釜焼き」と呼ばれる特別な日にぴったりのメニューなんです。

お値段は時価となっており、その時の鯛の質によって変わります。釜で焼き上げた鯛はホクホクでふっくらしていて、何とも言えない味わいだと言います。ぜひお試しください。

住所熊本県熊本市中央区練兵町54-4 松崎ビル1F
営業時間11時30分~14時 18時~21時30分
定休日日曜日・祝日(不定)

あっさりスープが魅力的【ドラゴンキッチン】

「ドラゴンキッチン」は、モダンな雰囲気で中華料理を楽しめる、くつろげるダイニングフロアが人気のお店です。熊本に2店舗あり、その広々としたスタイリッシュな店内は宴会やデート、会合など、あらゆるシーンで利用できます。

天井には大きな龍のオブジェがあり、異空間が楽しめるのも人気の秘密でしょう。メニューも色彩や見た目にもこだわり、中華料理を洋風にアレンジしたものなど、独創性のある料理が特徴的です。

ドラゴンキッチンの太平燕の特徴

ここの太平燕は「海鮮太平燕」と言い、さっぱりとしたスープの中に彩りの美しい海鮮や野菜がトッピングされており、真ん中に揚げ卵がちょこんとのせられています。

優しいお味だからこそ素材の味が感じられ、つるつるとした食感の春雨とスープの相性も抜群にいいんです。人参の赤も彩りを添えてくれ、写真映え間違いなしの太平燕です。お値段は980円です。

その他おすすめメニュー

ランチタイムは2品選択でき、ライスは粥もチョイスできます。さらには粥のおかわりも自由なので、お腹いっぱい食べたい人にもおすすめです。

どのメニューも美味しいですが、麻婆豆腐やエビチリ、担担麺、春巻きなどが人気です。どれも上品な味付けて、飽きが来ない味わいだと言います。

ディナーでは、「国産黒毛和牛サーロインのステーキ鉄板焼き」「チリソースフォンデュ」「フカヒレのパイ包みスープ」などがおすすめです。

住所熊本県菊池郡菊陽町光の森7-8-9
営業時間11時30分~15時30分 17時30分~22時00分
定休日不定休

雰囲気抜群の【ジャンジャンゴー】

雰囲気の良いお店をお探しなら、「ジャンジャンゴー」はいかがでしょうか。空間づくりにこだわっており、2階は和室・お座敷があり、パーティなどにも対応しています。居心地の良いソファー席や大人の時間が楽しめるテーブル席もあります。

郷土料理の太平燕を始め、お酒や鍋料理など、バリエーション豊かなメニューをラグジュアリーな空間で楽しめるのが特徴的なお店です。

ジャンジャンゴーの太平燕の特徴

元祖「紅蘭亭」直伝の太平燕は、シンプルながらもコクのあるあっさりスープが特徴的。具材が豊富で、たっぷりとキャベツが入っています。

春雨がスープによく絡み、最後の1滴まで飲み干したくなる美味しさ!お値段は935円で、満足感の高い一品です。お酒を飲んだ後にもぴったりですし、お酒と一緒にいただくのにもぴったりです。

その他おすすめメニュー

メニューは豊富で、バリエーションも豊か。その中でも店長おすすめのメニューが、薬膳鍋!30種類以上の漢方素材が使われており、香辛料と素材のバランスが抜群だと言います。疲労回復やお肌への効果も期待できるので、ぜひお試しください。

他にも、-2℃のビールや、上海蟹みそフカヒレスープ、スーパイコなどもおすすめです。

住所熊本県熊本市中央区花畑町13-10 セカンドサイト1F
営業時間月~土・祝前日: 17:30~翌3:00 (料理L.O. 翌2:00 ドリンクL.O. 翌2:00) 日・祝日: 17:30~翌2:00 (料理L.O. 翌1:00 ドリンクL.O. 翌1:00)
定休日12/31、1/1

ボリュームたっぷり【儷郷(れいきょう】

本格四川料理が味わえる「儷郷(れいきょう)」は、明るく広い店内でお得感満載のランチや、高級感あふれるディナーがが楽しめるお店です。

厳選された食材を使い独自の感性で作り出された料理の数々は、目にも楽しめ、その繊細な味わいは特別な日にもぴったり。

幅広い中華料理が楽しめるお店で、大切な人とゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

儷郷の太平燕の特徴

画像を見てもわかるように、ここの太平燕はとにかくボリューム満点!具材の数はなんと10種類で、それぞれの素材の味や彩を考えながら、バランスよく盛り付けられています。上品さは失くことなく、様々な色合いが見た目も楽しませてくれます。

海鮮や野菜と種類豊富な具材は細かい下処理がなされており、素材の味を感じながらも一番美味しい状態で食べられるように工夫がなされています。ボリューム感があるため、お値段は1,100円と若干お高めですが、その分満足度は高いでしょう。

その他おすすめメニュー

リーズナブルなランチメニューは、コース、サービスランチとあり、四季に合わせた食材を使った料理が楽しめます。

単品メニューでは、エビチリや和牛と青菜のオイスターソース炒め、回鍋肉、麻婆豆腐などの定番メニューがずらっと並んでいます。ぴりっと辛いタンタンメンや焼きめしも人気です。

住所熊本県熊本市中央区白山3-1-5 ホテル白山イン2F
営業時間11時30分~14時45分 17時15分~21時30分
定休日水曜日

太平燕は熊本土産にもおすすめ!

さっぱりとしたスープとつるつるの春雨麺が特徴的な太平燕!お土産に持って帰りたい人も多いのではないでしょうか。実は太平燕はお土産にもおすすめで、お土産屋さんでもよく見かけます。

本格的な味を自宅で楽しめるレトルトタイプや、可愛いくまもんのイラストが描かれたインスタント麺など、お土産にもぴったりな商品がたくさんあるんです。マグカップタイプは、キムチ味や高菜とんこつ味などもありますので、ぜひチェックしてみてください。

ヘルシーで健康的で美味しい太平燕!

Food Soup Vegetable - Free photo on Pixabay (773391)

熊本名物の太平燕は、野菜と海鮮がたっぷり入っていて、あっさりした白湯スープと春雨の麺が特徴的なヘルシーな食べ物です。その分具材の味をしっかり感じられ、最後まで飽きずに食べられるのが魅力です。

お店によって特徴や味は若干ことなりますので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

関連する記事