旅行情報メディア【トリマ】

永国寺は幽霊寺と呼ばれている?見どころや心霊スポットの噂も紹介!

永国寺は幽霊寺と呼ばれている?見どころや心霊スポットの噂も紹介!

2020.09.29

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

永国寺を知っていますか。幽霊の掛け軸があると説明すれば知っている人は多いのではないでしょうか。全国的に珍しい幽霊が出現したこのお寺について解説いたします。また、このお寺にまつわる人吉二番隊士の碑や西郷隆盛との繋がりも一緒にご紹介いたします。

目次

  1. 幽霊寺と呼ばれる【永国寺】
  2. 永国寺はどんなところ?
  3. 幽霊寺と呼ばれる理由
  4. 和尚の導きで成仏した霊
  5. レプリカの掛け軸が展示されている
  6. 薩軍が在陣した寺
  7. 8月に行われる「ゆうれい祭り」
  8. 永国寺の見どころスポット
  9. 西郷本営跡の碑
  10. 人吉二番隊士の碑
  11. 千人塚石塔
  12. 永国寺五重石塔
  13. 鐘楼門
  14. ご本堂
  15. 幽霊が出た池
  16. 永国寺は心霊スポット?
  17. 永国寺の口コミ
  18. 本物の幽霊の掛け軸を見てきました
  19. 歴史ある建物と歴史的な掛け軸
  20. 永国寺の場所やアクセス
  21. 永国寺は由緒あるお寺だった!

幽霊寺と呼ばれる【永国寺】

熊本県にある永国寺をご存知ですか。由緒正しきお寺として、全国的に有名なスポットですが、この永国寺が有名なのは歴史が深いからだけではありません。

実はこの永国寺は別名、幽霊寺と呼ばれています。なぜこのような呼び名が付いてしまったのでしょうか。

この幽霊寺と呼ばれるようになったのは、最近のことではありません。随分前から永国寺は幽霊寺として知られているのです。

しかし、なざ由緒正しい永国寺が幽霊寺と昔から呼ばれることになったのでしょうか。永国寺について、深くご説明いたします。

永国寺はどんなところ?

では、この永国寺はどのようなところでしょうか。そもそもなぜ、永国寺が幽霊寺を呼ばれてしまっているのかは多くの人が気になっているポイントではないでしょうか。

永国寺が幽霊寺と呼ばれるようになった理由などについて、詳しく解説していきます。

幽霊寺と呼ばれる理由

なぜ、永国寺は幽霊寺と呼ばれることになったのでしょうか。その一番の理由は、この寺に昔から伝わっている女性の霊の掛け軸に答えがあります。

女性の霊を描いた掛け軸がこのお寺に保管されていますが、その霊はこの永国寺に現れた女性の霊とされています。永国寺の境内には池がありますが、この池に女性の霊が出現し、その姿を掛け軸に描いたのです。

和尚の導きで成仏した霊

 (811673)

この女性の霊は、永国寺が創建されたころに現れたとされています。ある女性が球磨川に身を投げました。

怨念を持った女性は、結果的に幽霊となっていまい、永国寺の池に現れるようになりました。しかし、永国寺の和尚が女性の霊を成仏させることに成功し、結果的に女性の霊は現れなくなったとのことです。

この一連のことにより、永国寺は幽霊寺と呼ばれることになりました。成仏した女性霊は今では現れることはありませんが、掛け軸となって今でもその姿を見ることができます。

レプリカの掛け軸が展示されている

この女性の幽霊の掛け軸は、実際に見ることができます。永国寺にはいつでも観光客が見れるように、レプリカが展示されているのです。

この掛け軸を見たいという人はとても多く、連日たくさんの観光客が訪れています。しかし実は、この掛け軸は年に一度だけ、本物を見ることができるのです。

毎年8月に行われるゆうれい祭りの日には、本物の幽霊の掛け軸が展示されます。年に一度きりなので、どうしても本物が見たいというときには、このゆうれい祭りを逃さないようにしましょう。

薩軍が在陣した寺

View this post on Instagram

#永国寺 #人吉 #寺

A post shared by ぎん (@gin.5974) on

この永国寺は実は西郷隆盛との関係もあるお寺です。西南戦争のときに、西郷隆盛はこの永国寺の本営を設置したと言う話があります。

また、西郷隆盛は戦争時に薩軍が在陣した寺としても知られています。今では幽霊寺として全国的に有名になっていますが、こうした歴史も持ってる寺なのです。

まだまだ分かっていない事実がたくさんあるかもしれません。そうした謎めいたお寺と言うことでも、多くの人に注目されているのです。

8月に行われる「ゆうれい祭り」

永国寺では、先ほども説明した通り、毎年8月にはゆうれい祭りが行われます。この日だけは、お寺の隅々が公開されますので、多くの人が訪れます。

また、この日一日だけは幽霊の掛け軸はレプリカではなく本物が展示されます。観光客の多くは、やはりこの本物の幽霊の掛け軸でしょう。

また、この日は至る場所で線香がたかれていますが、この線香の煙を浴びることで、無病息災のご利益が得られると言われています。8月と言うこともあり、浴衣を来た人なども多く見受けられます。

ゆうれい祭りは怖いようなイメージがあるかもしれませんが、どちらかと言えば楽しみにしながら過ごすことができるお祭りです。かなりたくさんの人が集まるお祭りなので、駐車場等の問題もあります。

できるだけ早めに行って楽しむようにしましょう。

永国寺の見どころスポット

永国寺はどういった見どころがあるでしょうか。歴史的にも貴重な建物が残っている永国寺は、数多くの見どころがあるスポットです。

そのため、普段からたくさんの観光客が訪れるスポットになっています。もし、永国寺に行く機会があれば、次にご紹介する見どころは必ず確認しておきましょう。

幽霊に関することもそうですが、永国寺はどちらかと言えばこのお寺の歴史についての見どころが多いです。そうした視点で永国寺は楽しむようにしましょう。

西郷本営跡の碑

永国寺は幽霊の掛け軸だけではなく、西郷隆盛が滞在した場所としても有名ですが、その痕跡が残る西郷本営跡の碑は、必ず確認しておくべきでしょう。かなり古いものなので、石碑の文字は読みにくくなっていますが、近くには解説されている看板がありますので、必ず確認しておきましょう。

永国寺を知っている人でも、西郷隆盛と深い関係があることを知っている人は意外に少ないです。知る人ぞ知る、歴史的にとても貴重なことなので、永国寺を訪れたときには必ず西郷本営跡の碑は見ておくべきスポットです。

人吉二番隊士の碑

この永国寺には、西郷隆盛に関する石碑だけではなく、西南戦争に関わった人吉二番隊士の碑もあります。この人吉二番隊士は、西郷軍を味方した部隊と言われています。

実際に西郷軍と一緒に戦ったと言う記録も残っています。西郷隆盛だけではなく、一緒に戦った者への敬意も表していることが良く分かります。

歴史的にとても価値のあるこの石碑も、永国寺を訪れたときには必ず見ておくべきです。

千人塚石塔

View this post on Instagram

千人塚石塔 / 2019. 10 천인총석탑(千人塚石塔) – 임진왜란 당시, 히토요시번(人吉藩)의 영주, 사가라 요리후사(相良頼房)는 전공을 증명하기 위해, 도요토미 히데요시에게 1800명의 조선 병사의 코와 귀를 진상했는데, 이 석탑은 그들의 영혼을 달래기 위해 세웠다고 한다. 千人塚石塔 – 文禄・慶長の役当時、人吉藩の大名、相良頼房が専攻を証明するために、豊臣秀吉に1800人の朝鮮兵士の鼻と耳を進上したが、この石塔は彼らの鎮めるために建てられたという。 첫 구마모토 여행의 메인 장소. 몇 년 전에 우연히 알게 된 장소였는데, 여행을 준비할 때마다 자연재해가 선점하고 있는 바람에 이제야 찾게 되었다. 좀 더 정확한 정보를 위해 히토요시시 교육부 역사문화과에 관련 자료에 대해 문의해봤지만, 아쉽게도 남아있는 사료는 없다고 한다. #trip #travel #travelgram #phos_japan #japan #kumamoto #hitoyoshi #여행 #여행스타그램 #일본 #일본여행 #구마모토현 #구마모토 #히토요시 #임진왜란 #귀무덤 #천인총석탑 #旅行 #日本 #熊本県 #熊本 #人吉 #耳塚 #千人塚石塔

A post shared by リン / 베르길 (@vergil_kor) on

また、永国寺には千人塚石塔もあります。この千人塚石塔は、豊臣秀吉との関係がとても深い塔です。豊臣秀吉は朝鮮出兵で敵兵の耳や鼻を削ぎ落とし、確かに闘いに勝ったと言うことを証明しました。

この千人塚石塔は、闘いによって命を落とした敵兵のために建てられた石塔と言われています。つまりは、命を落とした兵士への供養の石塔と言えます。

少し分かり辛い場所に設置されていますが、もし永国寺に足を運んだときには、ぜひ確認してみてください。

永国寺五重石塔

永国寺には永国寺五重石塔もあります。実はこの石塔は、永国寺が創建される以前の石塔だと言われています。

実際に確認すれば分かりますが、五重と言う名が付けられてはいますが、実際は四重しかありません。建てられたときにはおそらく、五重だったのでしょうが、何らかの理由により四重になったと考えられます。

この永国寺五重石塔は、球磨地方最古の在銘重層石塔と言われています。

鐘楼門

永国寺と言えば、鐘楼門が一番インパクトがあるかもしれません。かなり立派な門は堂々とした構えであり、また良い意味の古さ残っていますので、歴史的にもとても貴重なものだと言うことが分かります。

鐘楼門の二階には大きな鐘が設置されています。おそらく昔はこの鐘を鳴らして、町に住んでいる人に時間を伝えていたのだろうと思われます。

また、門の左右には仁王像も立っています。このお寺を昔から守ってきた仁王像も歴史的にとても貴重な存在です。

ここまで立派な門はなかなか見ることができないので、ぜひ一度はご覧になってください。

ご本堂

永国寺には、もちろんご本堂もあります。立派で、さらには長い歴史を感じさせるそのご本堂は、多くの観光客の心を掴んできました。

間違いなく足を運ぶ価値がある建物です。また、ご本堂に入るときには、入り口に拝観者のための注意事項などが書かれた看板があります。

基本的には自由に入ることができますが、必ず記載してある内容を確認して拝観するようにしましょう。また、拝観時間は午前8時から午後の5時までです。

時間もしっかりも守って拝観するように心がけてください。

幽霊が出た池

 (811686)

永国寺には、実際に幽霊が出たとされる池が今でも残っています。永国寺の庭にある、ごく一般的な池ですが、コイや亀が泳いでいるのが分かります。

天気が良ければとても気持ちの良いスポットですが、以前はこの場所に幽霊が出たのです。日が傾いてくると、確かにこの池は少し怖く感じるかもしれません。

永国寺は心霊スポット?

 (811687)

永国寺は間違いなく有名な心霊スポットです。しかし、これほど有名な心霊スポットですが、実際にどういった心霊現象が起こったと言うことは、現代においては報告されていません。

もちろん、永国寺にある池に女性の幽霊が出現し、その掛け軸があることは事実です。しかし、この現象から新たに幽霊が出たと言う報告はありません。

そのため今では心霊スポットと言うよりは、観光スポットと言えるでしょう。日本人だけではなく、外国人観光客にも注目されているスポットなのです。

永国寺の口コミ

 (811688)

それでは永国寺を訪れた人の口コミをご紹介いたします。永国寺は、さまざまな人から高い指示を得ているお寺です。

歴史の深い建造物であることだけではなく、さまざまな歴史を持っていることもあり、昔からたくさんの観光客が訪れるスポットになっています。実際に訪れた人の口コミをご紹介しますので、これから足を運ぶ予定のある人は、ぜひ参考にしてみましょう。

本物の幽霊の掛け軸を見てきました

昔から永国寺についてはとても関心がありました。幽霊が出たお寺であること、そして何よりその幽霊を描いた掛け軸があることなど、かなり興味をそそられるお寺であることは間違いありません。

よほど怖いお寺をイメージしていたのですが、実際に行ってみるとそのような雰囲気は全くありませんでした。お寺の係の方もとても親切で、とても気持ち良く見て周ることができました。

そしてこの日は一年に一度のゆうれい祭りだったこともあり、かなりたくさんの観光客が来ていました。皆、この本物の幽霊の掛け軸に興味があるらしく、まじまじと見ていました。

始めてみた本物の幽霊の掛け軸には感動しました。独特なタッチで描かれたその絵は、多分子供が見たら夢に出てくるかもしれません。

それほどインパクトがありました。

(35歳男性)

歴史ある建物と歴史的な掛け軸

永国寺は、幽霊が出たお寺として有名だったこともあり、心霊マニアの私にとってはかなり興味深いスポットでした。実際に足を運んでみると、不思議と怖いと言う雰囲気はありませんでした。

むしろ、心地よいスポットと呼ぶにふさわしく、幽霊が出たとされる池も秋だったこともあり、その場所に長居したくなるような気分にさせてくれました。そして一番感動したのは、やはり幽霊の掛け軸です。

女性の霊が描かれていましたが、ずっと見ているとその世界に吸い込まれそうになります。間違いなく歴史的な財産だと感じました。

(32歳女性)

永国寺の場所やアクセス

 (811691)

永国寺に行くときには、どういったアクセス方法が便利でしょうか。永国寺は比較的観光客が多いスポットのため、できるだけ公共交通機関を利用するのが良いでしょう。

永国寺に一番近い駅は、JR人吉駅です。この駅で降りれば、歩いて10分ほどで到着しますので、とても便利です。

もし、車で永国寺まで行くのなら、九州道人吉ICから県道54号経由で行けば、10分ほどで到着します。また、永国寺には駐車場も30台ほどあります。

ただし、ゆうれい祭りなどが行われるときには、かなりたくさんの観光客が訪れますので、30台の駐車場はすぐにいっぱいになってしまいます。できる限り、公共交通機関を利用しましょう。

永国寺は由緒あるお寺だった!

永国寺は全国的にも由緒あるお寺であることは間違いありません。昔、このお寺の池で幽霊が現れたことや、幽霊の掛け軸があることなどで心霊スポットとはなっていますが、今現在、幽霊が現れたと言う報告はありません。

実際に訪れてみれば分かりますが、永国寺はとても気持ちの良いスポットです。幽霊が現れたと言われる池も、日中訪れると心地良い気持ちになれます。

また、永国寺に行ったことがないと言う人は、ぜひ訪れてみてください。良い思い出になるでしょう。

関連する記事