旅行情報メディア【トリマ】

阿蘇神社の御利益抜群のパワースポット!御朱印・お守り情報を紹介!

阿蘇神社の御利益抜群のパワースポット!御朱印・お守り情報を紹介!

2020.09.29

Trimaパワスポ編集部

阿蘇神社は強力なパワースポットがあると言われる阿蘇の代表的な観光スポットです。また伝説の宝剣である蛍丸がクラウドファンディングにて復刻・奉納されたことも話題となりました。今回は阿蘇神社への観光に役立つご利益や御朱印、駐車場、お守り等の情報を紹介いたします。

目次

  1. 阿蘇神社の御利益がすごい!
  2. 阿蘇神社について
  3. 熊本県の「肥後一之宮 阿蘇神社」が全国総本社
  4. 阿蘇十二明神が祀られている
  5. 蛍丸が保管されている
  6. 阿蘇神社のご利益
  7. 縁結び
  8. 不老長寿
  9. 願望成就
  10. 生活守護
  11. 阿蘇神社のパワースポット
  12. 神の泉
  13. 願掛け石
  14. 縁結びの松
  15. 阿蘇神社のお守り
  16. 縁結びの御守り
  17. 夫婦御守
  18. 自転車守
  19. 阿蘇神社の御朱印
  20. 御朱印帳
  21. 御朱印
  22. 時間
  23. 阿蘇神社の口コミ
  24. 地震で倒壊している箇所があるが、それでも十分に楽しめる
  25. GWや年末年始などの大型連休時は近辺の道路が渋滞するので注意
  26. 阿蘇神社のアクセス、駐車場情報
  27. 阿蘇神社でパワーをもらおう!

阿蘇神社の御利益がすごい!

阿蘇神社がある阿蘇は自然豊かであらゆるところにパワースポットがある地としても知られています。その阿蘇の山々をご神体とする阿蘇神社は火山信仰の神社で、ご利益も凄いという話もよく聞く神社です。

2016年の熊本地震によって楼門など、様々な建造物が被害を受けた影響で復旧工事が進んでいる最中ではあります。しかし、神社の魅力は再建中であっても健在で、阿蘇に来たら訪れてもらいたい観光スポットのひとつというのは変わりません。

阿蘇神社について

View this post on Instagram

震災前ですが#阿蘇神社

A post shared by 佐藤良三 (@891048_sato) on

阿蘇神社は2000年以上の長い歴史を持っていて、楼門や神殿など国の重要文化財に指定された建造物もいくつも有している神社です。

神社だけでなく神社周辺の食べ歩きやお土産屋も充実していて、国内外問わず観光客も多く訪れる阿蘇でも有数の観光スポットにもなっていますのでGWや年末年始などの長期休暇はたくさんの人で賑わいます。

まずは阿蘇神社についてどういう神社なのかを紹介し、その魅力について簡単にご紹介していきます。

熊本県の「肥後一之宮 阿蘇神社」が全国総本社

View this post on Instagram

南阿蘇村長野区の長野阿蘇神社 熊本地震での倒壊を辛うじて免れました。 もし倒壊していたら、この小さな地区の力では、この素晴らしい姿に復元出来なかった可能性が高いですね。 現在震災で倒壊し復元中の本宮の阿蘇神社が無事元の姿に戻る事を祈念します。 #南阿蘇村 #南阿蘇 #阿蘇 #熊本 #南阿蘇村長野 #南阿蘇村長野地区 #長野阿蘇神社 #阿蘇神社 #震災復興 #熊本地震 #神社 #田舎 #田舎の風景 #田舎の景色 #田舎が好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい

A post shared by 南阿蘇村 長野区サポーターの会〜大字長野会〜 (@minamiaso_nagano_supporter) on

阿蘇神社は全国各地に存在していて約500社あります。その中でも熊本にある肥後一之宮阿蘇神社は全国の阿蘇神社の総本社です。

また、阿蘇神社の宮司を世襲している阿蘇氏は古くから天皇家に伝わる有数の名家で、とても力のある豪族でした。そういった歴史の背景もあり、日本全国各地に数多くの阿蘇神社の分社が存在していると考えられています。

ちなみに阿蘇中岳の火口にある「阿蘇山上神社」があるのですが、阿蘇山上神社を「上宮」、山の麓にある阿蘇神社を「下宮」と呼ぶこともあります。

阿蘇十二明神が祀られている

阿蘇神社には阿蘇十二明神と呼ばれる、健磐龍命(タケイワタツノミコト)をはじめ、阿蘇都比咩命、國龍神、比咩御子神、彦御子神、若比咩神、新彦神、新比咩神、若彦神、彌比咩神、速瓶玉神、金凝神の12柱の家族神が祀られている神社です。

阿蘇の外輪山内部は巨大なカルデラ湖となっていましたが、湖の水を抜いて山に田畑を作ろうとしたのが健磐龍命で、山を蹴破って水を流したという豪快な話も残っています。

ちなみにこの阿蘇十二明神が祀られている一の神殿から三の神殿は国の重要文化財にも指定されております。

蛍丸が保管されている

持ち主である阿蘇惟澄が刀に蛍に群がって刀を直した夢を見たと思ったら、激戦で刃こぼれした刀が本当に直っていたという逸話がある名刀・蛍丸は現在この阿蘇神社に保管されています。

幻の宝剣と呼ばれている蛍丸は太平洋戦争後に行方不明となっていましたが、有志によるクラウドファンディングを活用した復元プロジェクトによって2017年6月に復元され、その真打が阿蘇神社に奉納されました。

ちなみに阿蘇神社の境内には「蛍丸サイダー」というマスカット味のサイダーが販売されています。蛍丸サイダーは阿蘇神社の門前町で汲み上げた湧水を使用して作られており、スッキリとした味わいが楽しめます。

蛍丸サイダーの売上の一部は阿蘇神社復興支援へ充てられますので、阿蘇神社に立ち寄られた際には是非飲んでいただきたいサイダーです。

阿蘇神社のご利益

阿蘇神社は縁結びの神社として名前が挙げられますが、縁結びの他にも不老長寿、願望成就、生活守護の4つがあるとされてる神社です。

それぞれ4つのご利益があると言われているかの由来や意味などについて紹介していきたいと思います。

縁結び

 (811497)

阿蘇神社内にはパワースポットで縁結びのご利益があるという「縁結びの松」があります。この松の木が理由で阿蘇神社は縁結びの御利益があると言われるようになりました。

ちなみに阿蘇神社を訪れて1か月もしないうちに後の夫となる人と出会えたという方もいらっしゃいますので、良縁に恵まれたい方や恋愛成就を叶えたい方は訪れたいスポットとなっています。

また、パワースポットだけではなく、お守りも縁結びにちなんだものもありますので、こちらもチェックしておくといいでしょう。

縁結びの松などパワースポットに関してはまた後で詳しく解説しますのでそちらをご覧ください。

不老長寿

 (811500)

阿蘇神社は不老長寿の御利益があるという話は、阿蘇神社の楼門前にある「神の泉」から来ています。この神の泉から湧き出る水は不老長寿のご神水と言われていて、いつまでも長生きできるように不老長寿にご利益があると伝わっています。

阿蘇神社がある一の宮町は湧き水に恵まれている地でもあり、町のいろんなところで湧水が出ていて地元の人も飲料水や生活に利用しています。

阿蘇神社の神の泉だけではなく、湧水を巡る「水基巡り」として散策してみるのもおすすめです。パワースポットの神の泉についてはまた後ほど紹介いたします。

願望成就

 (811519)

願望成就とは「どうしても叶えたい事、夢を叶えたいという願いが叶う」という意味で、阿蘇神社には願望成就にもご利益があると言われています。

境内の拝殿近くに「願掛け石」という太古の昔より神石として伝わる神聖な石があることから、願望成就にご利益があると言われており、願掛けのために阿蘇神社に来られるという方もいらっしゃいます。

願掛け石についての詳しい説明はパワースポットの項目で紹介していますので、詳しくはこちらをご覧ください。

生活守護

阿蘇神社の祭神である健磐龍命は阿蘇の守り神であり、阿蘇にあった大きな湖を蹴破り、田畑を拓いたという逸話から開拓の神とも言われています。

道を拓き田畑を作るということは人々の生活の基盤となるものですし、健磐龍命を祀っている阿蘇神社は生活守護にご利益のある神社です。

生活守護というのは日々の生活を平穏に過ごせるようにというもので、具体的には作物の豊作を願ったり、家内安全など平和に日々を過ごせるように、といったことにご利益があります。

そのため、阿蘇神社では火振り神事などの作物の豊作を願うお祭りが年間を通して行われおります。

阿蘇神社のパワースポット

阿蘇神社は大自然に囲まれた地にある日本でも有数のパワースポットとしても知られている神社で、縁結びの神社としても有名です。

中には阿蘇神社を訪れて1ヶ月でご利益が現れたという方もいらっしゃるほどで、パワースポットを目当てに訪れる方も少なくありません。

そんな阿蘇神社でも特に強力なパワースポットと言われている場所が3つありますので、どういった場所なのかご紹介していきます。

神の泉

View this post on Instagram

#阿蘇神社

A post shared by Kazuno-Naka (@7c90gram) on

阿蘇神社の楼門前には神の泉というが湧き出ており、ここから湧き出る水は不老長寿の御神水と言われています。この水は白川水源から湧き出る水で阿蘇をはじめ、熊本を潤す水でもあります。

夏でもかなり冷たいので真夏の参拝時にのどを潤したり、火照った身体を冷やすのにもうってつけです。人体のほとんどは水分で構成されていて、綺麗な水は長寿にも繋がるとも言われています。

大自然に包まれる阿蘇のエネルギーを水から感じて元気をもらえるというパワースポットです。

願掛け石

View this post on Instagram

#願かけ石 #阿蘇神社

A post shared by Wake the signal up! (@6551east) on

拝殿近くに置かれている願掛け石は見た目はただの石のように見えますが、願いを叶えてくれるというパワースポットで、太古の昔より神石として伝わるとても力の強い神聖な石となっています。

パワーストーンなどの鉱石は身に付けると守ってくれたりなどのいいことがあると言われますが、この願掛け石もパワーストーンの一種とも言えるでしょう。

石を3回撫でた後に願い事をすると、一度だけ願いが叶うと言われており、阿蘇神社に訪れた際にはぜひ立ち寄りたい場所のひとつです。

縁結びの松

境内にある「高砂の松」は縁結びにご利益があるとされ、松の周りを男性は左に2周、女性は右に2周回まわるとご利益があると言われています。

縁結びの松周辺にはとても強い力を感じるという人もいて、縁結びの松で願掛けをしてから1か月もしないうちに後のパートナーと出会ったという方もいらっしゃる程です。

ちなみに男性は左から、女性は右から回るというのは、日本最初の夫婦神であるイザナギとイザナミがオノゴロ島の柱を中心にし、それぞれ左右に回りあったという話が由来と言われています。

阿蘇神社のお守り

お守りは自分用にはもちろん、お土産としてもちょうどいいですし、神社に来たらお守りは欲しくなるところです。どういった種類のお守りがあるか分かれば現地で迷うことも少なくなりますし、事前に把握しておきたくもあります。

ということで続いては、阿蘇神社で有名なお守りや人気のあるお守りを紹介していきますので、お守り選びの参考にしてください!

縁結びの御守り

 (811583)

阿蘇神社は縁結びの神社として有名ということもあり、お結びの御守りが人気となっています。赤い糸をぐるぐるとたくさん巻かれているお守りで、運命の赤い糸に出会えるように願ったお守りです。

デザインも小さくてとてもかわいいデザインになっているのでいろんなバッグにも合わせやすく、キーホルダー感覚で付けることができるので人気があります。

縁結びの松で良い縁に出会えることを願った後は、お守りもしっかり買っておくといいですね!ちなみに縁結びのお守りは500円で販売されています。

夫婦御守

夫婦や交際中のカップルにおすすめな夫婦御守も阿蘇神社にはあります。いつまでも夫婦が幸せであるようと願いを込められたお守りは夫婦はもちろん、いつもお世話になっているご両親へのお土産にもプレゼントにも最適です。

お守りには長寿や繁栄の象徴の鶴がデザインされていて、いつまでも健康で夫婦仲良くいられるようにという願いを込められた縁起物となっています。

夫婦御守は旅行の思い出の品としてもピッタリですし、ご夫婦で阿蘇神社に訪れた際に是非入手しておきたいお守りです。

自転車守

阿蘇は自転車乗りの聖地としても有名な地ということもあり、自転車での旅の無事を祈った交通安全のお守りである「自転車守」も人気があります。

この御守りを買いに自転車で阿蘇神社までを登ってくる方もいらっしゃる人気があり、自転車柄のポップなデザインでとてもかわいいお守りとなっています。

サイクリストの間で特に人気のお守りですが、自転車で通勤・通学しているという方にもおすすめです。また、バイク用のステッカータイプのお守りもあるので、ライダーの方はこちらをお買い求めるといいでしょう。

阿蘇神社の御朱印

神社を訪れた証明として御朱印を頂くという方も多いですが、こちらの阿蘇神社でも御朱印を頂くことができます。続いて、御朱印をお願いする場所や初穂料、受付時間について紹介させていただきます。

また、オリジナルの御朱印帳もありますので、こちらについても併せて紹介いたします。

御朱印帳

阿蘇神社のオリジナル御朱印帳は上の画像でも分かるように黄金色をしており、熊本地震で被害を受ける前の楼門が描かれているデザインで、とてもカッコよく、豪華な色合いな御朱印帳となっています。

阿蘇神社の楼門は日本三大楼門のひとつに数えられていて、国の重要文化財にも指定されている素晴らしい建造物です。2023年に修復完了予定とのことで、御朱印帳を見ながら復旧を楽しみに待つのもなかなかいいものです。

ちなみにオリジナル御朱印帳のお代は1,500円で、御礼所にて受付を行っております。

御朱印

阿蘇神社の御朱印の初穂料(お代)は300円となっています。「肥後一ノ宮」「阿蘇神社」と朱印が押されており、水が流れるがごとく美しい筆筋の御朱印です。

御朱印の頂き方はまず参拝をしたうえで、御礼所へと向かいましょう。そこで神職の方に御朱印のお願いをし、了承を得られたらしばらく待って受け取りましょう。

御朱印はもちろん手書きですので、時間もかかりますし、書いてくださる人やその時々で文字が変わる一期一会のものです。

そのため「こんな感じで書いて!」と注文を付けるのはマナー違反ですので、注意した上で御朱印を頂くようにしましょう。

時間

懐中時計, 時間の, 砂, 時間, クロック, クロックの顔, ポインター

御朱印や御朱印帳の受付を行っている御礼所に人がいるのは9:00~17:00までとなっています。この時間内であれば基本的に神職の方がいらっしゃいますので、御朱印や御朱印帳を頂けないかの相談をするといいでしょう。

ただ、阿蘇神社は国内外問わず多くの参拝客が訪れる場所となっています。そのため混雑することも十分考えられますので、あらかじめ時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

混雑状況とタイミングによっては御朱印を頂けない可能性もありますので、あらかじめ注意しておきましょう。

阿蘇神社の口コミ

続いては阿蘇神社を実際に訪れたお客さんの口コミを紹介していきます。阿蘇神社は地震の影響で倒壊している場所もありますし、観光で訪れて楽しめるか不安という方もいらっしゃるでしょう。

今回は地震後の口コミを中心に紹介しますので、こちらを参考にして雰囲気を掴んでいただければと思います。

地震で倒壊している箇所があるが、それでも十分に楽しめる

2016年に発生した熊本地震で阿蘇神社は大きな被害を受け、まだまだ復旧工事を行っている最中で、立ち入れない場所も多くあります。

しかし、GWや初詣シーズンはかなり人が多く、人足は全く衰えていません。趣のある雰囲気や神社周辺の豊富なお土産屋があったり、食べ歩きもできますので十分に楽しめたという声は多く聞けます。

また、建造物が倒壊した姿が痛々しく、自然災害の恐ろしさを肌で感じたという方もいらっしゃって、そういった意味でも阿蘇神社に訪れる意味は大いにあるという声もありました。

立ち入りができない場所が多いものの、遠くから立派な神殿やパワースポットが見えたりしますので、地震の影響があっても十分に楽しむことができます。

GWや年末年始などの大型連休時は近辺の道路が渋滞するので注意

 (811578)

ゴールデンウィークや年末年始の初詣シーズンなどの大型連休には臨時駐車場も設置されますが、それでも混雑するのでとても渋滞が発生しやすいという声も多くありました。

また、神社に一番近い第一駐車場は停められる車の台数が少なく、すぐに満車になる上に人通りも多いためとても混雑しやすい模様です。

神社から少し距離がありますが、第二駐車場や市営の駐車場を使うとスムーズに車を停められたという方もいましたので、こちらを利用することをおすすめします。

車を利用する方は比較的渋滞が少ない早朝などの時間帯や遠めの駐車場を狙うか、もしくは観光バスを利用して参拝をすることを検討したり、混雑に対する対策が必要です。

阿蘇神社のアクセス、駐車場情報

 (811579)

阿蘇神社の駐車場として利用できるのは無料で利用できる第1、2駐車場と有料の市営駐車場があります。市営駐車場の料金は3時間まで300円、3時間を超えると1時間100円の料金が発生し、最大で1000円で打ち止めとなります。

また、年末年始には市役所や近隣の小中学校、銀行などを臨時駐車場として開放します。詳しい臨時駐車場の案内は年末に公式サイトにてお知らせがありますので、こちらをチェックしてから参拝に向かうようにしましょう。

阿蘇神社でパワーをもらおう!

大自然とともにある阿蘇神社は元気をもらえる場所で、神社周辺も魅力いっぱいのおすすめ観光スポットです。また、阿蘇神社は2024年に復旧完了予定で本来の姿を取り戻すには、まだまだ時間も人手もお金も必要です。

復旧を応援する意味でも訪れたい場所ですし、熊本復興応援のために訪れてみてはいかがでしょうか。

関連する記事