旅行情報メディア【トリマ】

田原坂は熊本屈指の心霊スポット?噂される恐怖の心霊現象とは

田原坂は熊本屈指の心霊スポット?噂される恐怖の心霊現象とは

2020.09.25

Trima心霊編集部

熊本にある田原坂は歴史深い場所ですが、同時に心霊写真が撮れる心霊スポットとしても知られています。田原坂は一体どんな場所なのか?どんな心霊現象が起こるのか?今回は田原坂の噂などを明らかにしていきます。心霊スポットではありますが、歴史を学ぶのも良いでしょう。

目次

  1. 熊本・田原坂では戦争にちなんだ心霊現象が多い!
  2. 熊本・田原坂とは?
  3. ツツジや桜の名所
  4. 国の史跡で資料館や官軍墓地がある
  5. 映画「ラストサムライ」のモデルになった
  6. 熊本・田原坂の心霊現象とは?
  7. 馬に乗った若い男が追いかけてくる
  8. 話し声が聞こえる
  9. 電話ボックスで女性の霊
  10. 墓地で足を掴まれる
  11. 大勢の生首
  12. 熊本・田原坂はなぜ心霊スポットに?
  13. 西南戦争の戦場となった場所
  14. 墓地には300人以上の戦死者が埋葬されている
  15. 犠牲者の村人の墓はない
  16. 熊本・田原坂での怖い体験談
  17. 熊本・田原坂では心霊写真が…
  18. 霊を見やすい人の特徴は?
  19. 物事に敏感な人
  20. 子供のような純粋な心を持っている人
  21. 熊本・田原坂は歴史を堪能できる場所でもある

熊本・田原坂では戦争にちなんだ心霊現象が多い!

田原坂は1877年2月14日、日本国内最大の内戦「西南戦争」の舞台となった場所です。その地で命を落とした兵士たちは多くいます。日南戦争による死傷者の数はなんと4,000人以上。4,000人以上の血が染みついた場所だと考えるだけでも、ゾクっとします。

そんなこの田原坂では、戦争に関連する心霊現象が多いです。田原坂で命を落とした兵士の怨念は現代にまで引き継がれています。

熊本・田原坂とは?

View this post on Instagram

先日の九州出張で熊本市から荒尾市へ向かう途中、田原坂公園に寄り道。西南の役の古戦場で往時を偲んでいると、麓を走る列車を見通すことができた。 鹿児島本線木葉ー田原坂 Visited Tabaruzaka Park, a fierce battlefield of civil war 140 years ago, on a business trip to Kyushu the other day. From there, able to see a local train running. Konoha ー Tabaruzaka, Kagoshima Main Line, Kumamoto Pref. Japan 📅Dec. 2019 📷iPhone XR #鹿児島本線 #田原坂 #田原坂公園 #鉄道風景 #鉄道写真 #スマホ写真 #jr九州 #electrictrain #localtrain #tabaruzakapark #railways_of_our_world #trainstagram #railwayphotography #japanrailway #insta_of_japan #eisenbahnromantik #eisenbahnbilder #tokyocameraclub

A post shared by Aoi Takeo (@excellent.railways) on

そもそも田原坂とはどんな場所なのか?まずは田原坂について知っておきましょう。日南戦争の舞台となった場所ではあるものの、実は熊本の観光スポットとしても有名です。いわゆる心霊スポットと言えば、トンネルなど、見るからに不気味な所が多いですが、田原坂はそんなことありません。

むしろ歴史的なことも学べる、美しい場所でもあります。熊本という土地柄もあり、自然豊かで、心霊現象とは程遠いようにすら感じる場所です。

ツツジや桜の名所

田原坂は実は桜やツツジの名所としても知られています。春にはとても綺麗な桜を咲かせ、お花見スポットとして県外からも人が集まる程です。晴れた日には丘の上から素敵な景色も見れます。

園内は広々としており、澄み切った空気が気持ち良いです。田原坂の自然いっぱいの中で過ごしていると、とても心霊現象が起こるとは思えません。

国の史跡で資料館や官軍墓地がある

田原坂には日南戦争資料館もあります。期間にもよりますが、刀の特別展などもあり、歴史好きな人が多く集まる場所です。常に貴重な史料が展示してあるので、日南戦争や歴史を知るにはもってこいの場所でしょう。

資料館への入館は大人300円、子供100円です。朝の9時~17時までは誰でも入館できるので、心霊好きな方もせっかく来たからには資料館も見ておきましょう。

映画「ラストサムライ」のモデルになった

映画「ラストサムライ」ではクライマックスで峡谷が出てきます。実はこの峡谷は田原坂がモデルになっているのです。劇中の風景は田原坂にそっくりなので、ラストサムライを見たことがある人はすぐに気づくでしょう。

熊本・田原坂の心霊現象とは?

沢山の兵士が亡くなっていることから、兵士の霊が出ることは予想できるでしょう。ただ田原坂ではさまざまな心霊現象が起こっています。実は兵士の霊ばかりではなく、さまざまな心霊現象が報告されているのです。

実際に田原坂でどのような心霊現象が起こったのか、いくつかの心霊現象を紹介します。田原坂の心霊現象の中でも特に報告が多いものを紹介するので、田原坂に行けば同じような現象に出くわすかもしれません。

馬に乗った若い男が追いかけてくる

 (782828)

田原坂での戦争では、大人だけではなく若い少年たちも戦争に駆り出されていました。若くして戦わざるを得なかった少年も、この田原坂で命を落としているのです。そのため田原坂には美少年の像も建てられています。

その関係もあり、深夜になると若い少年が馬に乗って駆けていくとそうです。中には駆けていくだけではなく、追い駆けられたなんてケースもあります。彼らの中ではまだ戦争中なのかもしれません。

話し声が聞こえる

 (782829)

田原坂では、誰もいないはずの暗闇から話し声が聞こえたという心霊現象も報告されています。田原坂で亡くなった兵士たちは、今も現世をさ迷っているのか?霊同士で会話しているのかもしれません。

話し声に関しては、どのようなことを話しているのか?という正確な情報はありませんでしたが、声を聞いたという報告に関してはかなり多いです。自然も多いので、木々の音の可能性もありますが、真偽はわかっていません。

電話ボックスで女性の霊

 (782831)

兵士と関係ない霊に関しては、電話ボックスで女性の霊を見たという目撃談が絶えません。田原坂とどう関係しているのか?なぜ女性の霊が出るようになったのかはわかりませんが、多くの目撃談があります。

しかし残念ながらこの公衆電話は現在撤去されており、確認することはできません。撤去後、同じ場所での心霊現象の報告はないので、電話ボックス自体についていた霊でしょう。

墓地で足を掴まれる

 (782832)

官軍基地と薩軍基地では、300人以上の戦死者が埋葬されているそうです。そのため田原坂の中でも、一番霊の目撃談があります。その中で、何者かに足を掴まれたという報告が多いです。

その他にも金属のぶつかり合う音が聞こえたという心霊現象も報告されています。金属のぶつかり合う音というのは、刀のことではないでしょうか。今でもまだ霊の中では戦争が続いているのかもしれません。

大勢の生首

 (782836)

西南戦争では、戦争に参加していない人達も大勢巻き込まれ亡くなっています。巻き込まれて亡くなった方達の怨念は、今でもなお田原坂にしみ込んでおり、それが生首という形で現れるそうです。

噂では、藪の中から恨めしそうな顔で睨みつけてくる大勢の生首を見た方もいます。兵士だけではなく、沢山の命が亡くなった場所なので、さまざまな怨念がうずまいているのでしょう。

熊本・田原坂はなぜ心霊スポットに?

田原坂が西南戦争の場所となり、多くの命が消えてしまったこと。これが田原坂が心霊スポットとなった所以です。当時の兵士は、命を懸けて戦っていたので、その地に対しての執着も強いのでしょう。

その他にも田原坂が心霊スポットとなった理由はあります。どんな理由があるのか見ていきましょう。戦争に隠された悲しい理由もあります。

西南戦争の戦場となった場所

View this post on Instagram

#西南戦争

A post shared by けいちゃん (@tougei_oyaji) on

何度も解説しているように、田原坂は西南戦争の舞台となった場所です。多くの兵士が亡くなった場所は、心霊スポットになりやすいです。土地は違いますが、有名な場所では八王子城跡などがあります。八王子城跡も、田原坂と同じように、戦士した多くの霊が出ると言われる場所です。

墓地には300人以上の戦死者が埋葬されている

墓地には300人以上の戦死者が眠っています。しかし300人以上の数というのは、正確な数字ではないでしょう。中には戦死したにも関わらず埋葬されていない兵士もいるかもしれません。

犠牲者の村人の墓はない

田原坂での戦争では、多くの村人も巻き込まれています。しかし墓地があるのは、戦死者だけで、村人の墓はありません。墓もなく供養されていないので、村人の怨念は今でも残っているのではないでしょうか。

熊本・田原坂での怖い体験談

ある日田原坂へ肝試ししようということで、友達と向かいました。春の季節で桜がとても綺麗な時期だったのですが、昼間と比べると田原坂の夜桜は怖かったのを覚えています。田原坂を歩いていく中で、不可解な現象はいくつも起こりました。

友達が何もないところでつまづいたり、一番前を歩く友達が「うるさい」と何も話していない私たちに言ったり。最終的に人のようなものを見ることはありませんでしたが、後になって話を聞くと、最初につまづいた友達は、誰かに足を掴まれた感覚がしたそうです。

熊本・田原坂では心霊写真が…

田原坂では心霊写真が撮れたという報告も多いです。上記の写真では木の後ろに何かが見えています。頭かどうかはっきりとはわかりませんが、何かが写り込んだことに間違いありません。また霊がイタズラしたのか、2枚目は何も見えなくなっています。

ハッキリとは写っていませんが、官軍基地にて心霊写真が報告されています。投稿されているように、なんとなくなので、本物の心霊写真かはわかりません。しかしこの写真だけ見てもこの場所の雰囲気は十分伝わります。

霊を見やすい人の特徴は?

 (782853)

心霊スポットに行くなら、霊を一度は見てみたいと考える人も多いでしょう。しかし霊感は誰にでもあるものではありません。中には一生の中で一度も霊体験をしたことがない人もいるのではないでしょうか。実は霊は見えやすい人と見えにくい人がいます。

どんな人が霊を見やすいのか?霊を見てしまいやすい人の特徴を解説するので、自分が当てはまっているかどうか確認してみてください。特徴が当てはまっている人は、田原坂のような場所に行けば霊を見れるでしょう。

物事に敏感な人

 (782851)

物事に敏感な人は、霊の存在にも気づきやすいです。ちょっとした物音や人の仕草など、細かいことに敏感になる人は、とても繊細な人で、霊的な感覚にも優れています。どちらかというと、普段から幽霊を見るタイプではありません。

このタイプの人は、霊が何かを引き起こす予兆などを察知するので、危険な霊が近づいたときなどに見やすくなります。つまりこのタイプの人が霊を見た時は危険な時。霊を見たらすぐに逃げた方が良いかもしれません。

子供のような純粋な心を持っている人

 (782852)

よく幼い子供は霊を見やすいと言います。記憶にない小さな頃に、どこか遠くを見て話しかけてた、なんてことがある人も多いでしょう。なぜこのように子供が霊を見やすいのかというと、純粋だからです。純粋であれば純粋な程霊を見やすいと言われています。

純粋であることは「心眼」と呼ばれる心の目で物事を見ているので、霊も見えやすいのです。大人でも、まれに子供のような純粋な心を持っている人がいますが、そんな人は霊をよく見ているのではないでしょうか。特に純粋な女性は、霊が見えるだけでなく、呼び寄せやすいので注意が必要です。

熊本・田原坂は歴史を堪能できる場所でもある

田原坂は心霊スポットとしても多くの噂がありますが、西南戦争の歴史を学べる場でもあります。深夜に行くととても怖い場所ですが、昼間に行く分には爽やかな場所なので、歴史を辿るだけならば昼間の田原坂に行ってみましょう。

田原坂の心霊現象はとても怖いものばかりで、もし恨みをかってしまうと、とりつかれる可能性もあります。肝試しとして行く際には十分注意してください。

関連する記事