旅行情報メディア【トリマ】

鶴岡八幡宮のご利益と言えば勝負運?ご利益や御朱印・人気のお守り!

鶴岡八幡宮のご利益と言えば勝負運?ご利益や御朱印・人気のお守り!

2020.09.28

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

関東有数の人気観光地である古都・鎌倉。鎌倉でも人気を集めているスポット鶴岡八幡宮について紹介します。ミシュランガイドでも3つ星を獲得したこの神社は、源氏ゆかりの地としても有名。さまざまなご利益を授かりたい人、歴史好きな人におすすめです。

目次

  1. 鶴岡八幡宮はどんな場所?
  2. 日本三大八幡
  3. 鶴岡八幡宮のご祭神
  4. 応神天皇
  5. 神功皇后
  6. 比売神
  7. 鶴岡八幡宮のご利益
  8. 勝負運【本宮、源平池、旗上弁財天社】
  9. 仕事運【旗上弁財天社】
  10. 出世運【本宮】
  11. 家内安全【政子石】
  12. 良縁【舞殿】
  13. 復縁【神木の大いちょう】
  14. 夫婦円満【舞殿】
  15. 安産【若宮大路の参道、政子石】
  16. 鶴岡八幡宮の人気のお守り
  17. 政子石守り
  18. 翔運守り
  19. 折鶴叶え守り
  20. 鶴岡八幡宮の御朱印
  21. 御朱印帳
  22. 御朱印
  23. 時間
  24. 鶴岡八幡宮の口コミ
  25. 出世運を願って参拝
  26. 歴史に目覚めました
  27. 鶴岡八幡宮の基本情報
  28. 鶴岡八幡宮のご利益を授かろう!

鶴岡八幡宮はどんな場所?

1180年に創建された鶴岡八幡宮。源氏再興の際に源頼朝が、鎌倉市雪ノ下の現在の場所に移されたのが起源です。この地に鎮座してから800年以上経った今でも、国内外から多くの観光客が集まります。

源頼朝とゆかりのある神社ということで、鎌倉時代には武士たちの守護神として敬われていました。武士が祀られている場所ですが、縁結びや夫婦円満など優しいパワーを得られる神社としても有名です。初詣の参拝客数は約250万人とも言われている人気の神社について詳しく紹介します。

日本三大八幡

ミシュランガイドで3つ星を獲得したことで、注目を集めるようになった鶴岡八幡宮。宇佐神宮・石清水八幡宮と並ぶ日本三大八幡とされています。

歴史は古く、先述しているように創建は1180年の鎌倉時代。しかし鎌倉幕府の権力が弱くなると同時に、鶴岡八幡宮も衰退してしまいます。1526年には焼き討ちに合いましたが、1540年に北条氏により再建され持ち直します。さらに江戸時代には、幕府の加護によりさまざまな建築物が建てられました。

しかし明治維新後の廃仏毀釈により、数々の伽藍が破壊されてしまい現存している建築物のみとなってしまいました。歴史に想いをはせながら、のんびりと参拝するのがおすすめです。

鶴岡八幡宮のご祭神

源氏再興の際に源頼義が、石清水八幡宮の分霊を1063年に由比ヶ浜へ祀ったのが起源。鶴岡八幡宮には応神天皇・比売神・神功皇后の三柱の御祭神が祀られています。この三柱は「八幡神」と呼ばれていて、八幡宮に祀られていることが多いようです。

神社で得られるご利益や、パワースポットと呼ばれる由来というのは歴史や御祭神にあやかることがほとんどです。御祭神を知ることによって、神社の特徴や魅力などをより深く知ることができます。

応神天皇

View this post on Instagram

#鶴岡八幡宮 #鎌倉 #夕日

A post shared by moe (@momomo_0625) on

応神天皇は第15代天皇です。八幡神として神格化されていますが、実在性は定かではありません。神功皇后と神の間に生まれたという言い伝えもあります。源氏が祀ったことで、各地で神格化が加速され武士たちにより各地で祀られるようになりました。

神功皇后

View this post on Instagram

先日、鶴岡八幡宮へ行きました! 本宮へ向かう、この階段、 実は、左右の手すりが無いのです! 足に自信が無い方は、 下社右方向に別の階段が あるそうなので そちらを使って上るのも よいかもしれません! 晴天で空がとても綺麗な 1日でした! #鶴岡八幡宮 #階段 #空部 #介護士 #介護士さんと繋がりたい #介護福祉士 #ケアマネージャー #主婦 #子育てママ #子育てママと繋がりたい #神奈川県 #横浜市 #緑区 #長津田 #上大岡 #デイサービス #グループホーム #認知症 #シニア #初任者研修 #資格取得 #ママ友 #スキルアップ #フォロワー募集中 #フォロミー #フォロバ #フォロバします #かながわ福祉保健学院

A post shared by かながわ福祉保健学院 (@kanagawafukushihokengakuin) on

応神天皇の母であり、第14代仲哀天皇の后。神の命令に背いた状態で命を落とした仲哀天皇に代わり、妊娠したままで戦地におもむいたことから、聖母・武芸の神とされています。仲哀天皇崩御後、70年間摂政として君臨していました。摂政として国をおさめていたのは、神功皇后が初めてです。

比売神

石, ラダック, インド, 宗教, 文化, 仏教, アジア, 禅, 寺, 遺産

比売神(ひめがみ)は、人道の女神です。一人の神を示しているわけではなく、御祭神と深く関係している女性(例えば妻や娘など)を示しているのが一般的と言われています。祀っている神社によって、呼ばれ方も変化するようです。

鶴岡八幡宮のご利益

鶴岡八幡宮のご利益にはさまざまなものがあります。武将らしく出世運や勝負運が得られたり、源頼朝と北条政子のおしどり夫婦にあやかって夫婦円満のご利益が得られたりもします。そのため男性が訪れても、女性が訪れても強いパワーを得られると定期的に訪れる人も少なくありません。

また自然が多く穏やかな空気が流れているこの場所は、気分転換をしたい時などにもおすすめです。人生において力強いパワーを得たい時だけではなく、心身ともに疲れを感じてしまっている時にもぜひ訪れてみてください。

勝負運【本宮、源平池、旗上弁財天社】

菖蒲, 花, 紫, 赤紫, 青紫, 竹, 緑, 明治神宮, 東京, 日本, 菖蒲

元々は流浪武士のような身分だった源頼朝が、平家を討伐し鎌倉幕府を開いたという歴史にあやかり勝負運に強いご利益があるとされています。特に本宮・源平池・旗上弁財天社の3ケ所が、勝負運を得られるパワースポットです。

源平池は北条政子の命により創られた場所と言われています。池には東に3つ、西に4つの島があり生と死を表現しているのだとか。武将の妻という立場から、日頃から生と死に直面していたのかもしれません。必勝祈願をする際には、この源平池は立ち寄った方が良いと言い伝えられています。

この3つのスポットの他に、白旗神社も必勝のご利益がある場所です。

仕事運【旗上弁財天社】

鶴岡八幡宮の境内東側の源平池の中に鎮座している旗上弁財天社は、仕事運上昇を願っている人は立ち寄って欲しい場所です。鎌倉七福神のひとりである弁財天が祀られているため、あらゆる職種の力添えをしてくれます。弁財天が描かれた絵馬もあるため、お供えするのも良いでしょう。

旗揚弁財天社は北条政子がこの地に御家人を集めて出陣したことが名前の由来と言われています。

出世運【本宮】

View this post on Instagram

* 鎌倉編 part5 お正月 ++++++++++++++++++++++ #2022年大河ドラマ #鎌倉殿の13人 決まりましたね! 楽しみ!!……楽しみなんだけど 正直、同じ北条なら #戦国時代 の #北条五代 がよかったなぁ笑 * #北条義時 #小栗旬主演 #鎌倉幕府 * #北条政子 #源頼朝 #源義経 のキャストがめっちゃ気になる…! 北条政子が長澤まさみだったら面白いかも笑 * 義経は前回の大河ドラマでは タッキーだったからなー! タッキー義経見返そうかな❤️❤️❤️ しかも幼少時代の義経は神木隆之介だったけど あの頃の神木くんめちゃくちゃ可愛くて 渡哲也とのやりとりとか最高だったなぁ🥰 * そして大河ドラマ平清盛の時は 後鳥羽上皇を松田翔太がやってて すっごい好きだったんだけど 今回の後鳥羽上皇は誰なんだろう… …と、考えるとこの時代の大河多いね笑 * たまには室町時代(南北朝時代)とか やってくれればいいのになぁ〜 * #大河ドラマ #鎌倉時代 #三谷幸喜 #三谷大河 #nhk大河ドラマ #承久の乱 #武将 +++++++++++++++++++ * #おさんぽ日和 #jalan_kiseki #鎌倉gram #鎌倉さんぽ #鎌倉旅行 #鶴岡八幡宮 #旅行好きな人と繋がりたい #旅行好き女子 #神社好き #神社仏閣好きな人と繋がりたい #歴史 #歴史好きな人と繋がりたい

A post shared by お城インスタグラマーKaori@城と歴史と旅行 (@kaori_castlelove.jp) on

のし上がるように出世し、鎌倉幕府をひらくまでに至った源頼朝に対して、ご利益を得ようとしているのは現代の人だけではありません。戦国時代にはあらゆる武士が、この地に訪れ祈願をしたと言われています。

楼門より奥は、神聖な場所なので撮影禁止です。本宮にかけての参道は、強いエネルギーに満ちあふれているとも言われています。本宮左にある武内社も出世運上昇のスポットなので、忘れずに立ち寄りましょう。

家内安全【政子石】

おしどり夫婦としても知られている源頼朝・北条政子夫妻。北条政子は自身の身分を捨てて、源頼朝と添い遂げるために駆け落ちしたと言われています。その出来事をあやかり、鶴岡八幡宮境内には家庭円満につながるさまざまなご利益が得られる場所としても有名です。

家内安全のご利益があるとされているのが、旗上弁財天社の裏側にある政子石。御霊石とされている政子石は、北条政子の名前が由来となっています。

良縁【舞殿】

鶴岡八幡宮でもうひとつ言い伝えられている有名な話が、源義経と静御前の物語です。静御前とは源義経の妾であり、日本一の白拍子(舞や歌を唄う芸人)でした。源義経と源頼朝が対立し都落ちしてしまった源義経と、吉野で生き別れになってしまった静御前。

頼朝の命により、静御前は鎌倉へ連れられます。日本一の白拍子ということで、頼朝は目の前で舞うように静御前に命じました。一度は拒否をしましたが、愛する義経を想い舞ったとか。それを見て頼朝は激怒しましたが、政子は優しくフォローすることで事無きを得ました。

離れた愛する人を想って舞った場所が、舞殿のあった場所です。恋愛のご利益を得られる場所として、知られるようになったのはこの切なくも力強いエピソードが関係しているのかもしれません。

復縁【神木の大いちょう】

鶴岡八幡宮の中でも有名なパワースポットとされているのが、樹齢1,000年にもなる御神木です。残念ながら2010年に強風により倒木してしまい、別の場所へ移植しています。移植後1年後に新芽が出始めたことで、再生・生命力のパワースポットとしても注目されるようになりました。

しかし生命力のご利益としてだけではなく、復縁のパワースポットともされているのがこの御神木です。力強い再生エネルギーのパワーを授かって、恋愛に活かすのも良いでしょう。

夫婦円満【舞殿】

手水舎を過ぎてから、本宮の前に見えてくるのが舞殿です。良縁のパワースポットとしても紹介しましたが、夫婦円満のご利益を得られる場所でもあります。日本歴史史上において、最大のカップルとも言われている源頼朝・北条政子夫婦にあやかっていることが大きな理由です。

結婚式が行われている場所でもあるので、運が良ければ幸せな光景を目にすることができます。毎年4月に開催される鎌倉まつりでは、静の舞が行われています。

安産【若宮大路の参道、政子石】

源頼朝が妻である北条政子の安産祈願でこの地に、頻繁に訪れたことから安産のご利益が得られる場所とされるようになりました。頼朝が政子の安産を願ったのが、先にも紹介している政子石です。別名・姫石とも呼ばれています。

安産を願って創られたのは、鶴岡八幡宮まで続く参道です。奥に進むにつれて道幅は細くなる、戦国時代らしい工夫を凝らした造りとなっています。春には桜並木、夏にはつつじが咲き誇り参拝客の心を癒します。

また御祭神である皇后天皇も安産の神様です。皇后天皇が妊娠中に戦におもむき、勝利をおさめたことからこのご利益が生まれたと言われています。

鶴岡八幡宮の人気のお守り

次に鶴岡八幡宮で授与できる人気のお守りを紹介します。幅広いご利益を得られるこの神社は、お守りの種類も豊富。家族の一員でもあるペット用のお守りもあります。

お守りは本宮前・舞殿右奥の授与所2ケ所で授かることができます。通信販売などは行っていないため、現地に訪れて参拝をしてから授与する方法のみです。授与できる時間は8:30~18:00と拝観時間よりも短くなっているため、お守りが気なる人は余裕を持って選びましょう。

政子石守り

家内安全・安産などのご利益がある政子石にちなんだお守りが、政子石守りです。初穂料1,500円で旗上弁財天社の社務所にて授与できます。夫婦円満や心願成就などのご利益が得られるお守りとして知られています。

翔運守り

次に紹介するのが、薄紫の布地に美しい鶴があしらわれている翔運守りです。鶴が羽ばたくように運が昇るように祈りが込められています。優しく淡い色合いなので、性別や世代問わず持ち歩きやすいのも人気の理由のひとつ。初穂料は800円です。

折鶴叶え守り

社名にあやかった鶴に八幡さまの祈りを込めて、願いが叶うように創られたのが折鶴叶え守りです。繊細なデザインは幅広い世代から人気を集めています。特に開運にご利益があるお守りとされています。金・銀・白の3色あり、初穂料は1,000円です。

鶴岡八幡宮の御朱印

神社仏閣巡りをするにあたって気になるのが、御朱印情報という人も多いでしょう。鶴岡八幡宮の御朱印の種類や時間などを紹介します。こちらでは御朱印授与を行っていますが、全ての神社仏閣で行っているわけではありません。また行っていても、常に授与できるわけではないので予め確認をしておくことは大切です。

また御朱印はスタンプラリーではなく、あくまでも参拝した証(写経を納めた証)としていただけるものです。いただけることにご利益があることなので、意味を履き違えないようにしましょう。

御朱印帳

鶴岡八幡宮にはオリジナルの御朱印帳が2種類あります。ひとつは表に境内、裏には段葛が施されたもの。ふたつめはピンクの下地を使い表に巫女さん、裏に社紋が施されたものです。どちらも大きいサイズとなっていて、初穂料は御朱印込みで1,700円となっています。

御朱印

オリジナル御朱印帳と同じように、鶴岡八幡宮でいただける御朱印は2種類です。鶴岡八幡宮と旗上弁財天社の2ケ所で授与できます。それぞれ授与できる場所と初穂料は異なるため気をつけましょう。

鶴岡八幡宮の初穂料は500円、旗上弁財天社の初穂料は300円です。この神社に限ったことではありませんが、御朱印を授与する際には基本的にはお釣りが無いように初穂料を用意します。大きい神社仏閣になるとさまざまな書き手さんがいらっしゃいます。

御朱印をいただく際に、書き手さんを指名したり頂いたものに対して文句を言うことはとても失礼に当たりますので、絶対にNGです。

時間

鶴岡八幡宮で御朱印をいただく際に気をつけておきたいのが、授与時間です。鶴岡八幡宮の御朱印は時間によって授与できる場所が変わるため気をつけましょう。しかしありがたい事に、授与時間は比較的長いです。

授与可能時間は5:30~20:30(10月~3月は6:30~20:30)となっています。5:30~8:30・18:00~20:30は社務所での授与、8:30~18:00は祈祷受付所での授与です。

また旗上弁財天社は、近くにある授与所にて9:00~16:00までの受付時間となります。それぞれ予約は特に必要ありませんが、観光シーズンや祭りのシーズンなどには混み合うため、避けるか時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

鶴岡八幡宮の口コミ

さまざまなご利益を得られ、関東有数のパワースポットとしても知られている鶴岡八幡宮は1年中参拝客が途絶えません。四季折々で美しい表情を魅せるため、鎌倉観光で立ち寄る人も多いでしょう。実際にこの地に訪れた人の、感想を見てみましょう。

訪れた人によって、さまざまな楽しみ方ができる神社のようです。

出世運を願って参拝

欲が強すぎるかなと思いつつも、金運上昇や出世運に強い神様がいるということで鶴岡八幡宮に参拝に来ました。観光地の中心にあるにも関わらず、まず驚いたのが豊かな自然と広い境内です。海外から来た観光客が多いのも印象的でした。(ミシュランガイドで星を獲得したのは後に知りました)

仕事で少しスランプに陥ってしまっていましたが、境内の清々しい雰囲気や奥に進むにつれて身が引き締まるパワー?に目が覚めました。気分もリフレッシュでき、仕事も新たな気持ちで取り組めています。(20代・男性)

歴史に目覚めました

関東でパワースポットを調べていたら出てきたのが、鶴岡八幡宮でした。鎌倉観光にも興味があったので、一人でのんびりと贅沢に参拝。歴史にはあまり興味がなかったのですが、境内にあるスポットの由来を知るうちにとても興味を持つようになりました。

静御前のエピソードを聞くと少し切なくなりましたが、こんな気持で神社巡るのも良いなぁと新しい楽しみ方を発見できた気がします。(20代・女性)

鶴岡八幡宮の基本情報

鶴岡八幡宮はJR・江ノ電の鎌倉駅から歩いて約10分ほどの場所にあります。食べ歩きをしながら散策をするなら小町通りを、歴史情緒を感じるなら段葛の参道をまっすぐ進むのがおすすめのルートです。レンタサイクルなどもありますが、鶴岡八幡宮に駐輪場が無いため、徒歩か車で訪れるのが良いでしょう。

車で行く際には直営している駐車場の利用となります。鶴岡八幡宮には3ケ所駐車場があり、9:00~19:30まで利用可能です。1時間までは600円、以降30分ごとに300円の追加料金が必要となります。

人気観光地でもあるため、周辺情報は日々変化する可能性が高いです。事前にチェックして、リアルタイムの情報を知っておくとより快適に立ち寄ることができます。

住所神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
拝観時間5:30~21:00(10~3月は6:00開門)最終入門は20:50
アクセス横浜横須賀道路朝比奈ICから車で5km/JR・江ノ電鎌倉駅から徒歩約10分
駐車場有り(有料/1時間600円~)

鶴岡八幡宮のご利益を授かろう!

源頼朝と北条政子夫妻の絆が感じられる場所でもあり、静御前が源義経に対して強い愛情が感じられる場所でもある鶴岡八幡宮は、源氏ゆかりの地というだけありさまざまなエピソードが残されています。

勝負運や出世運などパワーあふれるご利益から、良縁や夫婦円満・安産などのご利益まで得られるのはこの神社の特徴です。健康運を安定させるご利益もあるため、誰がどの状態で訪れても力強いパワーを得ることができるでしょう。

関連する記事