旅行情報メディア【トリマ】

シカゴピザを横浜で食べるならどこ?絶品シカゴピザのお店厳選5選!

シカゴピザを横浜で食べるならどこ?絶品シカゴピザのお店厳選5選!

2020.09.26

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

日本の中でも東京と並んで流行に敏感なのは横浜です。様々なブームがこの地から生まれていますが、今人気急上昇中のものが「シカゴピザ」です。今回はシカゴピザの特徴を紹介するとともに、横浜で食べられるシカゴピザのお店を紹介します。

目次

  1. 横浜でシカゴピザが食べたい
  2. シカゴピザが今きてる?
  3. 東京でも注目!?「ChaCha」
  4. シカゴピザの特徴
  5. その他のメニュー
  6. チーズカフェの「nino*nino」
  7. たっぷりチーズの「MEATBOY N.Y」
  8. SNS映え!「横浜ガーデンファーム」
  9. 生地までおいしい「ビーフスタジアム」
  10. 横浜でシカゴピザをお洒落に食べよう!

横浜でシカゴピザが食べたい

 (799602)

ランチや女子会の定番メニューと言えばピザです。切って分けることができるのでシェアしやすく、気軽に食べられる料理であり、具材の種類も豊富なので飽きません。

ピザはパリパリの薄い生地やボリュームのあるパン生地にソースを塗り、その上に具材を乗せて焼き上げます。しかし今、横浜では今までのピザのイメージを大きく変える「シカゴピザ」が人気となっています。

シカゴピザとはどのようなピザなのでしょうか。シカゴピザについての紹介を含め、横浜で食べられるお店を紹介します。

シカゴピザが今きてる?

 (799603)

シカゴピザの発祥は、1943年のPizzeria Unoとする説が有力です。生地が分厚く、パイのような見た目で、皿のように形作られた生地の中に野菜やチーズなどの具材をたっぷりと詰め込んだ料理です。

元は戦争中、たくさんの具材が手に入らない状況の中で労働者や戦士のお腹を満たせるよう作られた料理でした。現在ではシカゴのご当地グルメとして、専門店やフードトラックで気軽に食べられるようになっています。

チーズがたっぷり詰められており、切ると溢れ出てくる様子がSNSで拡散され、日本でもブームの兆しを見せています。流行に敏感な横浜では、シカゴピザが食べられるお店が徐々に増えてきているのです。

東京でも注目!?「ChaCha」

 (799604)

1つ目に紹介するお店は、横浜駅から徒歩3分のところにある「ChaCha」です。お肉とチーズを楽しめる個室バルであり、その人気から東京進出も間近なのではないかと噂されているお店です。

ここではどのようなシカゴピザが提供されているのでしょうか。人気メニューとともに紹介します。

シカゴピザの特徴

 (799605)

SNSで人気に火が付いたシカゴピザは、1,780円で楽しめます。チーズがたっぷりと詰められており、切るととろとろのチーズが溢れ出てきます。数量限定なので食べたい人は事前予約をしていきましょう。

そのまま切って食べるのもおすすめですが、野菜やお肉のメニューを選び、シカゴピザのチーズにディップしながら食べるのも人気の食べ方です。

シカゴピザを思いっきり食べたいという人のために、限定5組でシカゴピザの食べ放題(1,980円)が楽しめます。1,000円で飲み放題を付けることもできます。シカゴピザの他に1人1オーダー制となっているため、しっかりお腹を空かせて行きましょう。

その他のメニュー

 (799621)

chachaではシカゴピザが人気ナンバーワンメニューとなっています。その他の人気メニューは、ボリュームたっぷり200gの「サーロインステーキ」(1,980円)やチーズ料理の定番「チーズフォンデュ」(1,480円)です。

お肉のメニューとチーズのメニューがとにかく人気であり、ステーキの上にラクレットチーズをかけられるメニューもあります。お肉とチーズの最強の組み合わせをぜひ味わってみてください。

コースメニューで頼むと、単品よりもぐっとお得に食べられます。

チーズカフェの「nino*nino」

 (799623)

料理の美味しさはもちろんですが、お店の雰囲気や居心地の良さもお店選びの条件となることが多いでしょう。特に女子会では食べながらゆっくり話せる空間であることが求められます。

横浜駅西口の目の前にある「nino*nino」は、そんな女性たちの条件をすべて満たすお店です。チーズ専門店で至福の時間を過ごしましょう。

シカゴピザの特徴

nino*ninoはチーズ料理専門店ということもあり、シカゴピザにも定評があります。メニューも豊富であり、遊び心のあるメニューはシカゴピザが初めての人にも、シカゴピザを食べ慣れている人にもおすすめです。

たっぷりの具とチーズが詰まった本格的なシカゴピザ(1,480円)のほか、オリジナルメニューとして「WHITE」「PINK&WHITE 」「BLACK&WHITE」(各1,580円)があります。ピンクのチーズの海、ブラックのチーズの海はSNS映え間違いありません。

他にも、バレンタインの季節限定でハート型のピザ生地にたっぷりのチョコレートやストロベリーが詰められたメニューも登場します。

その他のメニュー

シカゴピザに並んで人気があるのが「ラクレットチーズ」を用いたメニューです。北海道にある花畑牧場のチーズを100%使い、専用オーブンで断面を溶かして具材にたっぷりとチーズをのせます。

ラクレットチーズをのせられるのは、野菜やベーコンと言った定番具材から、ステーキ肉やハンバーグのボリュームたっぷりな具材まで様々です。400円でラクレットチーズを追加で乗せることができます。

また、ラクレットチーズを使った超濃厚な「チーズ屋さんの濃厚ラクレットチーズパスタ」(1,099円)や「チーズ屋さんの石焼濃厚ラクレットリゾット~黒トリュフ風味~」(1,299円)も人気です。

たっぷりチーズの「MEATBOY N.Y」

 (799609)

横浜駅から徒歩1分の距離にあり、がっつり肉料理を楽しみながらもお洒落な個室空間で過ごせるお店が「MEATBOY N.Y」です。

このお店では100種類以上のドリンクが揃えられていることから、女性の人気が高いお店でデートにも女子会にもぴったりです。お肉もチーズもお酒も楽しみたい!という人におすすめです。

シカゴピザの特徴

MEATBOY N.Yのシカゴピザは、チーズフォンデュができるくらいチーズが溢れんばかりに詰められています。これでもかと乗せられたチーズは、チーズ好きも納得の味でありボリューム感です。

1日10食限定なので、早めに予約していきましょう。単品では2,400円ですが、シカゴピザを含む6品に2時間の飲み放題がついた4,500円のお得なコースもあります。

MEATBOY N.Yを訪れたら、絶対にオーダーしたい人気メニューとなっています。

その他のメニュー

 (799633)

MEATBOY N.Yという名前からも想像がつくように、このお店ではお肉にこだわっています。そのため、シカゴピザ以外の人気メニューとしてはステーキがあります。

その日の1番おすすめのステーキを味わえる「本日のステーキ」(2,140円)はもちろんのこと、部位やグラム数を自分で選ぶことができるため、好きな部位のステーキを好きなだけ食べられます。

お肉に合うワインも用意されているので、ぜひお肉とチーズ、ワインの絶妙な組み合わせを味わってみてください。

SNS映え!「横浜ガーデンファーム」

 (799608)

横浜駅西口から徒歩1分のところにあるチーズ専門店「横浜ガーデンファーム」では、チーズと野菜にこだわったメニューが味わえます。

オシャレな店内で食べられるチーズ料理の数々は、どれもSNS映えし、注目の的となること間違いありません。

シカゴピザの特徴

横浜ガーデンファームのシカゴピザは、他の店とは全く異なります。もちろん、本格的なシカゴピザも食べられますが、SNS映えを意識して色のついたシカゴピザを味わえます。

他店で黒いチーズといえば、生地に竹炭パウダーを練り込んだものです。しかし、横浜ガーデンファームでは、チーズ自体が真っ黒なのです。チーズとイカ墨を混ぜた真っ黒なチーズは味わい深いです。

また、見た目が可愛すぎるピンクのシカゴピザも出ています。期間限定のシカゴピザもあり、話題性に欠きません。

その他のメニュー

シカゴピザも美味しいですが、それと並ぶくらいの人気があるのがチーズフォンデュです。日本チーズ・フォンデュ協会が監修したこだわりのソースは、なんと10種類から選べます。

フォンデュ鍋は2つに分かれているため2つのソースが選べ、最後まで飽きることなく食べられます。チーズ好きのために開発された「超チーズフォンデュ」(1,499円)は、7種類ものチーズをブレンドし、最後にはラクレットチーズをかけるこだわりようです。

生地までおいしい「ビーフスタジアム」

 (799610)

シカゴピザはチーズの美味しさはもちろん、生地まで含めて美味しくなければいけません。生地の固さや食感が絶妙だと人気なのが、横浜駅から徒歩3分のところにある「ビーフスタジアム」です。

ここは名前の通りステーキが有名なのですが、シカゴピザもぜひ食べてもらいたいおすすめメニューです。

シカゴピザの特徴

ビーフスタジアムのシカゴピザ(1,780円)は数量限定であり、毎日予約が入るほどの人気ぶりです。たっぷりのチーズや具材を持ちあげられるよう、固めに焼き上げられた生地はパリパリでチーズのとろける感じと食感がマッチします。

なんとこのお店では1,980円でシカゴピザの食べ放題ができます。1枚で1,780円なのでとてもお得なメニューですが、1日限定5組なので予約は早めにしておきましょう。

TVやメディアで取り上げられてから客足が伸びており、予約が取るのが難しくなる可能性もあるので早めに訪れた方がいいかもしれません。

その他のメニュー

おすすめは看板メニューのステーキの上にたっぷりとラクレットチーズがかけられた「牛ステーキonラクレット」(1,980円)です。甘いステーキの肉汁と濃厚なチーズが絡みあい、いくらでも食べられそうです。

また、ビーフスタジアムではステーキと並んでチーズにもこだわりがあるため、「特製チーズフォンデュ」(1,480円)も女性を中心に人気が出ています。

チーズがたっぷりと溶けているため、ステーキや野菜を頼んでフォンデュするのもおすすめです。

横浜でシカゴピザをお洒落に食べよう!

 (799606)

今回は横浜で食べられるシカゴピザのお店を詳しく紹介しました。本場で食べるのも良いですが、日本人向けにアレンジされている日本のシカゴピザの方が食べやすいという人も多いです。

チーズ好きにはたまらない濃厚さであり、店によって味も異なります。ぜひ横浜でシカゴピザの美味しさを感じてみてください。

関連する記事