旅行情報メディア【トリマ】

八景島シーパラダイスで大人も子供も楽しめるアトラクション13選!

八景島シーパラダイスで大人も子供も楽しめるアトラクション13選!

2020.09.16

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

遊園地や水族館、ホテルなどさまざまな施設が集まっている複合型レジャー施設・八景島シーパラダイス。今回は八景島シーパラダイスの中でも、おすすめのアトラクションについて紹介します。子どもにおすすめのもの、大人におすすめのものなどいくつかピックアップしてみました。

目次

  1. 八景島シーパラダイスを遊びつくそう
  2. 営業時間と料金について
  3. 子どもにおすすめのアトラクション
  4. アクアライドⅡ
  5. ドランケン・バレル
  6. サーフコースター リヴァイアサン
  7. あそべんちゃあ
  8. 大人にもおすすめのアトラクション
  9. スピードキング
  10. パラダイスクルーズ
  11. 青空クライミング ロックンロック
  12. レーザーミッション~スパイの罠~
  13. シーボート
  14. 夜におすすめのアトラクション
  15. シーパラダイスタワー
  16. ブルーフォール
  17. メリーゴーラウンド
  18. 子どもも大人も楽しめる「八景島シーパラダイス」

八景島シーパラダイスを遊びつくそう

八景島シーパラダイスは神奈川県横浜市八景島にある複合型レジャー施設です。施設内には遊園地や水族館、ショッピングモールまで揃っているため、1日では遊び尽くせないほどの内容となっています。

その中でも今回は八景島シーパラダイス内にある遊園地の、おすすめアトラクションをピックアップしてみました。家族連れでもデートでも、友達とでも遊べるアトラクションが盛りだくさんです。シーンや行く人に合わせて、アトラクションを楽しみましょう。

営業時間と料金について

Admission Coupon Admit - Free photo on Pixabay (752035)

4つの水族館や遊園地などを兼ねている八景島シーパラダイスは、各施設によって営業時間やチケット料金が異なります。アトラクションを楽しめるプレジャーランドの営業時間は基本的に平日は10:00~18:00、土日は10:00~19:00です。

イベントや季節に応じて変わる事もあるので、事前にチェックしておきましょう。水族館も一緒に楽しめるフリーパス、アトラクション乗り放題のパスなど用途に合わせて購入可能です。

チケット種類ワンデーパス楽園ナイトパスプレジャーランドパス
チケット内容4つの水族館・アトラクションフリーパス夕方から4つの水族館・アトラクションフリーパスアトラクション14種類乗り放題
チケット料金大人5,200円/シニア3,700円/小中学生3,700円大人3,400円/シニア2,200円/小中学生2,200円大人3,100円/シニア2,700円/小中学生2,700円

子どもにおすすめのアトラクション

Children Siblings Brother - Free photo on Pixabay (752036)

ファミリーで遊園地に行くと、必ず立ちはだかるのが年齢や身長制限ではないでしょうか?八景島シーパラダイスには子どもでも十分楽しめるアトラクションがいくつも存在します。

子どもの喜ぶ顔は、家族にとっても何ものにも代えがたい幸せな瞬間です。子どもでも安心して楽しめるアトラクションは次のとおりです。乗車制限なども記載しているので、合わせてチェックしてみてください。子どもと一緒に楽しめるおすすめのアトラクションを4つ紹介します。

アクアライドⅡ

子どもにおすすめのアトラクションの1つめが、アクアライドⅡです。身長110センチ以上で5歳以上の子どもは乗れるため、小学校低学年くらいから楽しめます。家族で向かい合いながら乗れるのも、魅力的なポイントです。

チューブ型のボートに乗って水路をくだっていく、ドキドキハラハラのアトラクションです。水しぶきを浴びながら、ダイナミックなアトラクションを楽しめるだけではなく、乗車中の表情を撮影できるカメラポイントもあるのでお見逃し無く!

ドランケン・バレル

コーヒーカップのように回転する動きを楽しめるのが、2つめにおすすめのアトラクションのドランケン・バレルです。回転の早さは、自身で調節できるため子どもの年齢に合わせて遊び方を変えられます。

5歳以下の子どもは保護者との同乗が必要となりますが、身長・年齢は特にありません。乗車時間は2分ほどなので、初めての遊園地という時にも、安心して乗車できるのではないでしょうか?子どもが自らハンドル操作できるので、面白さ抜群です。

サーフコースター リヴァイアサン

子どもにもおすすめのアトラクション3つめが、サーフコースター・リヴァイアサンです。海辺にある八景島シーパラダイスのアトラクションらしく、海上のコースを一気に走り抜けます。

年齢制限はありませんが、120センチ以上の身長であれば乗車可能です。景色を楽しむなら前方の位置が、迫力を楽しむのであれば後方の位置が人気となっています。

絶叫系のアトラクションが苦手ではなければ、とても刺激的な時間を過ごせることでしょう。席によって絶叫度が変わるので、思わずリピートしたくなってしまいます。

あそべんちゃあ

Cap Boy Smile - Free photo on Pixabay (752050)

天候に関係なく遊べるアトラクション、あそべんちゃあは子どもにおすすめのアトラクション4つめです。7ヶ月~9歳まで遊べるアトラクションなので、乗り物には乗れない小さい子どもでも安心して遊ばせることができます。

ボール当てやトランポリン、プロジェクションゲームなど幅広い遊具が用意されているのが、このアトラクションの魅力です。子どもの興味や年齢、個性に合わせて遊ぶ内容を変えることができます。雨でも遊べるのが、家族にとっても嬉しいポイントです。

大人にもおすすめのアトラクション

Hands Heart Couple - Free photo on Pixabay (752037)

遊園地は子どもだけが楽しむ場所ではありません。八景島シーパラダイスは、大人でも満足できるアトラクションがあります。本格的なアトラクションから、頭脳を使ってクリアするアトラクション、絶景を楽しみながら楽しむものまで幅広く用意されています。

日常とは違った刺激的な時間を求めているなら、次のアトラクションがおすすめです。テレビのバラエティで見かけるアアトラクションが、八景島シーパラダイスにはあります。

スピードキング

Hand Rainbow Light - Free photo on Pixabay (752053)

体を動かしながらスリル満点のドキドキ感を味わえるのが、スピードキングです。テレビのバラエティ番組を彷彿とさせるスピードキングは、60秒以内でランダムに光るスイッチをどのくらい押せるかを楽しむアトラクションとなっています。

仲間同士で最高得点を競い合えば、盛り上がること間違いなしです。4歳以上からプレイ可能なので、ファミリーでも楽しめるアトラクションです。集中しながらプレイするため、プレイ中に頭も使っていることが実感できます。

パラダイスクルーズ

ゆったりとした時間を過ごせるのが、パラダイスクルーズです。約15分ほど、潮風に当たりながら海上散歩を楽しめます。園内から見る景色とは違った風景を楽しめるのも魅力です。

年齢関係なく乗車はできますが、小学生までは保護者との同乗が必要となります。アトラクションをたくさん乗った後や、園内を歩き回った後の息抜きにもおすすめです。

八景島の沖合をゆっくりと回周するため、目の前に広がる東京湾や園内などさまざまな景色を見られます。季節によって違った景色を楽しむこともできそうです。

青空クライミング ロックンロック

本格的なアクティビティを楽しむ人が増えてきました。遊びながら汗をかけるアトラクションとして人気を集めているのが、青空クライミングロックンロックです。

靴やウェアまで全て貸し出しされているため、手ぶらでアトラクションで遊べます。屋外クライミングは、開放感も抜群です。スキルに合わせて3つの高さにチャレンジができます。体重20kg以下、110kg以上の人はプレイできないので注意が必要です。

レーザーミッション~スパイの罠~

まるでスパイ映画の主人公になったかのようなスリルを味わえるのが、ウォークスルー型アトラクション・レーザーミッション~スパイの罠~です。目の前に飛び交うレーザーを避けながら、制限時間内にゴールできればクリアとなります。

クリアまでの時間が短いほど、高得点に繋がります。6歳以上であれば、1人でのプレイが可能なので親子で来た時も楽しめそうです。

シーボート

ボートに乗って遊べるアトラクションは色々な遊園地にあっても、実際に海に繰り出すというのは少ないのではないでしょうか?八景島シーパラダイスのシーボートアトラクションは、乗る人に合わせた楽しみ方ができます。

タイムアタックをしながら得点を競い合ったり、海にいる魚に餌をあげながら優雅な時間を過ごしたりすることが可能です。2人の時間を大切にしたい遊園地デートにもおすすめの場所となっています。

夜におすすめのアトラクション

Amusement Park Ferris Wheel - Free photo on Pixabay (752039)

夜まで営業している八景島シーパラダイスは、ロマンチックな夜デートにも重宝する場所です。ライトアップされた園内をゆったり散策したり、水族館でまったり過ごしたりするのも良いですがアクティブ派におすすめの過ごし方もあります。

イルミネーションに力が入っている八景島シーパラダイスは、同じアトラクションに乗っていても日中と夜とでは風景やイメージが異なります。1日中この場所で過ごすなら、次に紹介するアトラクションをプランの最後に持ってきてみてはいかがでしょうか?

シーパラダイスタワー

ゆったりと空中散歩をしている気分になれるアトラクションが、シーパラダイスタワーです。地上90メートルから見えるパノラマは絶景。ライトアップされた園内を一望できるため、ロマンチックなデートを求めている時にもおすすめです。

回転しながらゆっくりと上下するため、絶叫系アトラクションが苦手な人も安心して乗車できます。4歳以下の子どもは、保護者の同乗が必要です。

ブルーフォール

107メートルの高さから落下するスリル満点のアトラクションとしても、人気を集めているブルーフォール。絶叫系アトラクションが好きな人にはかかせません。このアトラクションは夜になると、日中とは違った楽しみ方ができます。

高さに合わせてライトがついたり消えたりする演出を取り入れているため、まるで光の中を落ちていくかのような錯覚を味わえます。身長130センチ以上65歳未満であれば、乗車可能なアトラクションです。

シーボート

大人にもおすすめのアトラクションで紹介したシーボートは、夜に乗るとさらに楽しめるアトラクションです。電動ボートで動くため、遊び疲れていても無理なく乗車できます。

海上から眺めるライトアップされた八景島シーパラダイスは、とてもロマンチックな雰囲気。静かな時間の中で幻想的な風景を満喫できます。ハンドルやアクセル操作は可能なので、自身で自由に回遊できるので思い思いの海上散歩を楽しめるでしょう。

メリーゴーラウンド

Horse Rocking Decorative - Free photo on Pixabay (752075)

まるで夢の世界にトリップしたかのような、幻想的な空間を楽しめるメリーゴーラウンドは夜に乗るアトラクションとしてもおすすめです。木馬専門店で作られているため、木のぬくもりや優しさに包まれながらアトラクションを楽しめます。

5歳以上であれば、誰でも乗車が可能です。実際に乗車しなくても、周りから見て美しいライトアップを楽しんでみるのも良いでしょう。

子どもも大人も楽しめる「八景島シーパラダイス」

Love Family Heart - Free photo on Pixabay (752030)

本格的な絶叫系アトラクションやストレス発散にもなるアクティビティ、ゆったりとした時間を過ごせるアトラクションまで揃っている八景島シーパラダイスは、幅広い世代が満足できる場所です。

アトラクションの種類も豊富なので、シーンや時間などに合わせて楽しみましょう。

関連する記事