旅行情報メディア【トリマ】

鹿児島を訪れたら砂風呂はマスト!楽しみ方やおすすめの砂風呂を紹介!

鹿児島を訪れたら砂風呂はマスト!楽しみ方やおすすめの砂風呂を紹介!

2020.09.01

Trima鹿児島編集部

鹿児島で欠かせないものといえば砂風呂です。観光客だけでなく、地元の人も通うリラックス空間です。宿で楽しめるものもあれば、温泉が付いているもの、日帰りで楽しめるものまで種類は様々です。今回は鹿児島県内にあるおすすめの砂風呂を種類別に紹介します。

目次

  1. 鹿児島指宿の砂風呂(砂むし温泉)の楽しみ方
  2. 砂風呂とは?
  3. 砂風呂の効果
  4. 砂風呂の入り方
  5. 鹿児島の日帰りOKな砂風呂
  6. 休暇村指宿
  7. 砂むし会館「砂楽」
  8. 山川砂むし温泉「砂湯里」
  9. 指宿フェニックスホテル
  10. 砂風呂や温泉を楽しめるおすすめの宿
  11. 指宿白水館
  12. 指宿シーサイドホテル
  13. 指宿いわさきホテル
  14. 指宿海上ホテル
  15. 鹿児島指宿周辺のおすすめ観光スポット
  16. 長崎鼻
  17. 知覧特攻平和会館
  18. 竜宮神社
  19. 知林ヶ島
  20. 鹿児島指宿の砂風呂と温泉で癒しの時間

鹿児島指宿の砂風呂(砂むし温泉)の楽しみ方

Board Slate Blackboard - Free photo on Pixabay (775155)

日本人は古くから温泉を楽しんでおり、ただ入浴するたけではなくサウナや岩盤浴が楽しめるスポットも増えてきました。その中で鹿児島でポピュラーな温泉として親しまれているのが「砂風呂」です。

しかし鹿児島に行けばどこでも楽しめるというわけではなく、最も有名なのは指宿温泉のものです。ここではまず砂風呂がどのようなものか、どのように入るかなどについて紹介します。

砂風呂とは?

Women Sauna Spa - Free photo on Pixabay (775156)

まず砂風呂とは砂むしとも呼ばれ、300年も昔から人々に愛されてきました。温泉地の近くでは温泉熱によって砂が温められているため、砂に含まれる温泉成分を体に吸収させられるとともに、温熱効果を得ることもできます。

ただ温めた砂を全身にかけたらいいわけではありません。温泉熱によって50度から80度に常に温められているという条件がそろわなければ効果はありません。

世界でも砂風呂を楽しめる場所というのは珍しく、外国人もよく訪れています。

砂風呂の効果

Flower Nature Plant - Free photo on Pixabay (775157)

温泉が健康にいいということは周知の事実です。しかし、砂風呂は通常の温泉の3倍~4倍もの効果を発揮するという事が言われています。10分~30分ほどで大量の汗をかくため、デトックス効果が高く、身体がすっきりします。

汗をかかなければ体温調整の機能が衰えたり、老廃物が溜まってしまったりしますが、砂風呂に入ることで全身の汗腺が開き、定期的に通うことでダイエット効果もあるようです。

ただし高血圧や心臓病を患っている人、妊娠中や生理中の女性などは、体に負担がかかりやすいため入ることはできません。

砂風呂の入り方

Sand Pattern Wave - Free photo on Pixabay (775159)

まずは受付である程度説明を受け、浴衣を借りましょう。更衣室で裸の上に直接浴衣を着てから、砂風呂のところへと行きましょう。砂風呂は男女共用なのでカップルも一緒に楽しむことができます。

砂風呂に行くと係員の人が案内してくれ、寝ころぶと体に砂をかけてくれます。熱いと感じたら決して無理をせず、両腕を砂から出してお腹や足の砂を払い、出ましょう。

浴衣は専用ボックスに入れることが多いです。その後、シャワーで汗や砂を洗い流しましょう。温泉が付いているところでは、この後に温泉に向かいましょう。

鹿児島の日帰りOKな砂風呂

Blue Denim Jacket - Free photo on Pixabay (775160)

砂風呂は長くても30分ほどしか入浴しないため、砂風呂があるところにわざわざ宿泊しなくてもいいかな、という人や、観光のついでに少しだけ体験してみたいという人もいるでしょう。

そこでここでは、日帰りで砂風呂が楽しめる場所を紹介します。

休暇村指宿

休暇村は日本各地の国立公園や国定公園にあるリゾートホテルです。観光はもちろんのこと、ホテルから見える景色や滞在を楽しんでもらいたいと、細部までこだわって作られています。

休暇村指宿では宿泊だけでなく、日帰り入浴も受け付けています。予約制ではないので行きたいと思ったらすぐに訪れることができる点が魅力です。日帰り入浴の場合は11時から20時で、温泉は500円、砂風呂は1,000円で楽しめます。

また、砂風呂に100円追加すると、びわの葉入りの砂風呂が体験できます。

住所指宿市東方10445
電話番号0993-22-3211
URLhttps://www.qkamura.or.jp/ibusuki/

砂むし会館「砂楽」

指宿に数ある砂風呂の中でもランキング上位の常連が「砂楽」です。砂楽は8:30から20:30まで営業しており、温泉のみは大人620円、砂むし入浴は1,100円で利用できます。浴衣込みの値段ですが、タオルは付いていないので200円で購入するか、持参しましょう。

砂楽では入浴介助サービスを行っており、身体障害者や高齢者でもヘルパー2人の力を借りて砂むし入浴を体験することができます。世界でもかなり珍しい天然の砂むしをぜひ体験してみてください。

住所鹿児島県指宿市湯の浜5丁目25−18
電話番号0993-23-3900
URLhttp://sa-raku.sakura.ne.jp/

山川砂むし温泉「砂湯里」

砂湯里は2017年の「トリップアドバイザー」「旅好きが選ぶ!日帰りスパ&温泉施設」の日帰り温泉&スパ部門で1位を獲得した施設です。ヘルシーランドの施設内に入っており、同じ施設には露天風呂の「たまて箱温泉」やレストラン「地熱の里」があります。

山川砂むし温泉は「伏目温泉」の温泉熱によってできた天然の砂むしです。9月から6月は9:00-17:30、7・8月は9:00-18:00、の営業です。

たまて箱温泉とのセットは1,240円、浴衣込みの砂むし入浴料は830円となっています。海のそばで行うため、高波の場合は営業休止となることもあります。

住所鹿児島県指宿市山川福元3339−3
電話番号0993-27-6966
URLhttp://ppp.seika-spc.co.jp/healthy/

指宿フェニックスホテル

指宿フェニックスは館内に砂風呂があるため、天気や海の状態に左右されません。宿泊することも可能ですが、砂風呂のみの利用も可能なため、日帰りでも十分楽しむことができます。

指宿フェニックスの砂風呂は3部制であり、朝の部が5:30から8:30、夜1部は16時から19時、夜2部が20:30から22時です。時間で区切られているので、何時ごろ行くのかを決めておく方がいいでしょう。浴衣とタオル込みで1,200円で利用できます。

また、参加無料でボランティアによる「語り部」が行われており、指宿について詳しく教えてくれる会も開催されています。

住所鹿児島県指宿市十二町4320
電話番号0993-23-4111
URLhttps://phoenixhotel.co.jp/

砂風呂や温泉を楽しめるおすすめの宿

Milk Orange Bath With - Free photo on Pixabay (775163)

砂風呂でかいた汗や肌についた砂を温泉で流すのが堪らないという人は多いです。シャワーだけでは綺麗になった気がせず、体の隅々まで洗いたい、温泉に浸かりたいという人もいるでしょう。

ここでは砂風呂も温泉も楽しめるおすすめの宿を紹介します。

指宿白水館

View this post on Instagram

【青と緑、鮮やかな二色】 松の緑、錦江湾の青という二色に包まれた指宿白水館。 青い海を眺めながら、自慢の焼酎を飲み、薩摩風情をご堪能ください。 —————————– 📍指宿白水館/鹿児島県 —————————– . . 宿の詳細は、Relux公式HPまたは、 便利なReluxアプリからご確認いただけます🔎 . . @relux_ryokan では素敵なお写真を募集中! タグ付けやハッシュタグ #my_relux をつけていただくと、 お写真を紹介させていただくことがございます。 . 姉妹アカウントもぜひフォローしてくださいね💁 ーーー @relux_hotel 国内外のラグジュアリーホテルをご紹介 @relux_trip 全国のカフェやお出かけスポットをご紹介 @relux_resort 海や山の自然豊かなリゾート地をご紹介 @relux_design 素敵なデザインの宿・建築をご紹介 ーーー . . . #旅の記録 #大人の休日 #大人旅 #旅が好き #温泉 #温泉デート #温泉旅行 #女子旅 #土曜日の小旅行 #温泉巡り #旅好き女子 #旅館 #露天風呂 #温泉好き #秘湯 #温泉好きな人と繋がりたい #日帰り温泉 #誕生日旅行 #温泉街 #記念日旅行 #温泉女子 #温泉♨️ #温泉ソムリエ #温泉行きたい #週末旅行#指宿白水館#薩摩#鹿児島

A post shared by Relux旅館 (@relux_ryokan) on

とにかくデトックスがしたい、ゆっくりと温泉に浸かりたいという人におすすめの宿が「指宿白水館」です。この宿の魅力は何といっても温泉の豊富さにあります。

砂風呂を推している宿は温泉と砂風呂が1つずつというところが多いですが、ここは砂むし温泉の他に露天風呂・元禄風呂・松雲風呂・岩盤浴が揃っています。特に元禄風呂は1,000坪の広さがある大浴場であり、昔の雰囲気を感じられます。

公式ホームページから予約することで様々な特典や割引がきくので、ぜひ公式ホームページをチェックしてみてください。

住所鹿児島県指宿市東方12126−12
電話番号0993-22-3131
URLhttp://www.hakusuikan.co.jp/

指宿シーサイドホテル

指宿シーサイドホテルは、その名の通り海に面しているホテルです。口コミでは建物自体は古いが、スタッフの対応もよく食べ物も美味しかったという口コミが多くあります。

JR指宿駅から車で5分と立地がよく、海沿いを歩くことができるので南国を味わえます。1室2名の利用で朝食・夕食が付いて1泊11,000円~とリーズナブルであり、大人4名以上の利用で舟盛りがつくサービスを実施中です。

16時から21時まで砂風呂の入浴を受け付けており、海の音を聞きながらデトックスができます。

住所鹿児島県指宿市十町1912
電話番号0993-23-3111
URLhttps://www.ibusuki-seaside.co.jp/

指宿いわさきホテル

指宿いわさきホテルでは、別途1,000円で砂風呂に入浴することができます。朝5時から夜11時までと営業時間が長いので、自分が好きなタイミングで入浴できるのは嬉しいポイントです。

このホテルは朝食や夕食で鹿児島の名産を味わえ、わざわざ外に食べに行かなくても済むので、旅行の醍醐味はホテルでだらだらと過ごすことという人にはぴったりです。

大きなホテルなので、敷地内には温泉のほかにもプール、ゴルフ場、ビーチ、サッカーコート、テニスコートなど楽しめる場所が多いです。

住所鹿児島県指宿市十二町3805−1
電話番号0993-22-2131
URLhttps://ibusuki.iwasakihotels.com/

指宿海上ホテル

ホテルの目の前は海であり、客室や温泉からは海を一望できます。オーシャンビューのホテルに泊まりたいという人におすすめのリゾートホテルで、本当に海の上に建っているかのように感じられるでしょう。

別途1,000円で、16時から20時は砂風呂体験ができます。また、干潮時で砂浜が露出している時は砂浜に穴を掘り、砂風呂の足湯バージョンを無料で体験できます。穴を掘るためのスコップは貸し出してくれます。

30分ほど卵を置いておくと温泉卵ができるようです。

住所鹿児島県指宿市十二町3750
電話番号0993-22-2221
URLhttp://kaijyohotel.co.jp/

鹿児島指宿周辺のおすすめ観光スポット

Photographer Human Camera - Free photo on Pixabay (775173)

鹿児島県の中心地から指宿は決して近くはありません。そのため、指宿まで行って砂風呂だけ入るのは勿体ないと感じる人も多いでしょう。ここでは指宿から比較的近く、観光コースに入りがちな観光スポットを紹介します。

ぜひ旅行のプランを立てる際の参考にしてみてください。

長崎鼻

長崎鼻は、薩摩半島の最南端に位置する岬のことを指します。浦島太郎がこの岬から竜宮城へ行ったと信じられており、「竜宮鼻」と呼ばれることもあります。

JR指宿駅からは車で25分程、JR山川駅から15分程で着きます。どこまでも続く水平線が望め、晴れた日には屋久島や竹島、硫黄島まで見ることができます。

「恋する灯台」にも指定されており、砂風呂を堪能した後にカップルで訪れるのにもおすすめのスポットです。

住所鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水長崎鼻
電話番号0993-22-2111

知覧特攻平和会館

JR指宿駅からバスで1時間ほどのところに「知覧特攻平和会館」があります。バスでアクセスする場合には「特攻観音入口」で下車しましょう。大人500円、小人300円で入場することができます。

知覧特攻平和会館では、第二次世界大戦で特攻隊員となり命を落とした人々の遺品や資料を展示しています。特攻隊員はこの知覧町から突撃へと向かいました。

今は戦争を知らない世代が多くなっていますが、二度と同じ過ちを犯してはならないと強く思わせてくれる場所です。

住所鹿児島県南九州市知覧町郡17881
電話番号0993-83-2525
営業時間9:00-17:00
URLhttp://www.chiran-tokkou.jp/

竜宮神社

View this post on Instagram

Ryugu Shrine located at Nagasakihana, the tip of the Satsuma Peninsula in Kagoshima Prefecture. As the place where Taro Urashima met Otohime, this is the god of marriage. 鹿児島県の薩摩半島先端の長崎鼻にある竜宮神社です。浦島太郎が乙姫に出会った場所として、ここは縁結びの神だそうです。 ● I like travelling and will share photos I have taken so far. 旅行が好きです。今まで国内旅行先で写した写真をアップしていきます。 ● Tag: #explorejapan #traveljapan #tripjapan #adventurejapan #beautifuljapan #cooljapan #lovejapan #visitjapan #japantravel #神社仏閣 #神社 #shrine #観光 #sightseeing #竜宮神社 #ryugushrine #旅行好きな人と繋がりたい #旅行 #旅行に行きたい #鹿児島 #kagoshima #長崎鼻 #nagasakihana #浦島太郎 #urashimataro #旅行好きな人と繋がりたい #旅行 #旅行に行きたい

A post shared by Hide (@hide.explorejpn) on

先ほど紹介した長崎鼻の岬の先端部には、乙姫様を祀った「竜宮神社」があります。朱色がとても印象的であり、乙姫様と浦島太郎が出会った場所であることから、縁結びや家内安全、航海安全にご利益があると言われています。

神社で願い事を書くのは絵馬が一般的ですが、竜宮神社では貝殻を100円で購入し、そこに願い事を書いてかめ壺に入れて鈴を鳴らすというユニークな方法です。

竜宮神社から岬の先端に行くまでに、浦島太郎と亀の石像が置かれています。これの周りを女性は右から2周、男性は左から2周して石像に触ると願いが叶うと言われています。

住所鹿児島県指宿市山川岡児ケ水1578-8
電話番号0993-22-2111

知林ヶ島

知林ヶ島は、3月から10月の干潮時に砂の道が現れ、歩いて渡ることができる無人島です。休暇村指宿別館の駐車場から歩いていく事ができます。陸から島への砂の道は「ちりりんロード」という名前が付いており、縁結びの島とも言われています。

建造物がないので自然そのものを体感することができ、マリンスポーツも楽しめます。島全体を歩いて散策するのは2時間ほどかかりますが、潮が満ちてきて砂の道が無くなれば帰れなくなるので気を付けましょう。

鹿児島指宿の砂風呂と温泉で癒しの時間

Girl Sleep Female - Free photo on Pixabay (775181)

今回は鹿児島指宿名物の砂風呂について、おすすめの宿や日帰りで利用できる温泉を紹介しました。砂風呂は普段できない体験であることに加え、デトックスができて体がスッキリします。

たくさん食べて楽しむ観光もいいですが、砂風呂と温泉で癒しの時間を過ごすこともおすすめです。

関連する記事