旅行情報メディア【トリマ】

鹿児島グルメ・さつま揚げの美味しいお店8選!美味しい食べ方がある?

鹿児島グルメ・さつま揚げの美味しいお店8選!美味しい食べ方がある?

2020.09.01

Trima鹿児島編集部

鹿児島のソウルフードのさつま揚げは、観光客からも地元民からも愛されている食べ物です。鹿児島には多くのさつま揚げ店があり、独自メニューを展開しているお店も多いと言います。今回は、鹿児島でおすすめのさつま揚げのお店を解説!美味しい食べ方も紹介します。

目次

  1. さつま揚げは鹿児島民のソウルフード!
  2. さつま揚げの歴史
  3. 健康的な食べ物としても話題沸騰中
  4. ダイエットメニューとしてもおすすめ
  5. 筋肉増強にもおすすめ
  6. 鹿児島でおすすめ!人気のさつま揚げ店を紹介!
  7. 種類豊富なラインナップ「月揚庵」
  8. 地元民から愛される老舗「徳永屋」
  9. ここでしか手に入らないさつま揚げも「玖子貴」
  10. 工場見学も可能「勘場蒲鉾店」
  11. 無添加にこだわる「揚立屋」
  12. お酒のおつまみにもぴったり「べっ甲屋」
  13. 観光客にも大人気「戸木田商店」
  14. 昔ながらの伝統・技術で作る「有村屋」
  15. 地元民が教える!鹿児島のさつま揚げの食べ方
  16. 生が一番「わさび醤油」
  17. お酒のお供に「網焼き」
  18. 子供も喜ぶ「串焼き」
  19. 鹿児島のさつま揚げはギフトとしても大人気

さつま揚げは鹿児島民のソウルフード!

鹿児島のご当地グルメと言えば、皆さんはどんな食べ物を思い浮かべますか?「しろくま」「黒豚」「黒毛和牛」「鹿児島ラーメン」など、挙げるときりがない程のグルメがたくさんあります。

鹿児島の代表的なグルメの1つで、お土産にも人気があるのが「さつま揚げ」!もちろん鹿児島以外でも購入できますが、どうせなら本場の「さつま揚げ」を食べてみたい人も多いのではないでしょうか。

今回は、鹿児島で人気の美味しいさつま揚げ店を徹底解説!美味しい食べ方や、さつま揚げの驚くべき効果についても紹介します。まずは、さつま揚げの歴史を簡単に見ておきましょう。

さつま揚げの歴史

さつま揚げの歴史は江戸時代にさかのぼります。現在は鹿児島の名産品として知られていますが、その原点は琉球にあったと言われています。その昔、沖縄の人たちはより良い漁場を探し、東南アジアの方まで出向きました。

そこで見つけた魚のボールのような食べ物に衝撃を受け、沖縄に持ち帰り、改良を重ね「つけ揚げ」という商品が完成!品質向上され徐々に専門店が増え、「さつま揚げ」として全国に広まったと言われています。

健康的な食べ物としても話題沸騰中

さつま揚げと言うと一見カロリーが高そうな食べ物に見えます。おでんの具材に使われることも多く、味もしっかり濃厚でお腹にも溜まるのが特徴的でしょう。

そんなさつま揚げですが、実はヘルシーで栄養価が高いと話題になっていると言うんです。ここからは、さつま揚げの栄養価やダイエットに最適と言われる理由などを解説していきます。

ダイエットメニューとしてもおすすめ

Dumbbells Training Fitness - Free photo on Pixabay (774590)

さつま揚げは、魚のすり身に調味料を加えて練り合わせ、油で揚げた食べ物です。おでん等に使うと程よいだしと油が出て、おでんそのものの味を底上げできます。油で揚げているため、カロリーが高いと思われがちですが、実は100gあたりのカロリは、140キロカロリーほどしかないと言うんです。

油で揚げてるためお腹にも溜まりやすく、栄養価が高いのも特徴的です。ダイエットに欠かせないたんぱく質、カルシウム、鉄分がバランス良く配合されており、それでいて低カロリーなためダイエットに積極的に取り入れたい食材です。

筋肉増強にもおすすめ

Running Runner Long Distance - Free photo on Pixabay (774592)

さつま揚げには、先ほども言ったように筋肉増強に欠かせないたんぱく質が豊富に含まれています。魚のすり身でできているため、魚の栄養素が凝縮されて配合されており、必須アミノ酸がバランス良く摂取できるんです。

必須アミノ酸はバランスが大事になり、1つでも少ないと吸収や効率が下がってしまいます。その点、さつま揚げの主成分のタンパク質には必須アミノ酸が理想的に配合されており、筋肉増強にもぴったりです。

筋肉をつけたい方は、プロテイン同様、運動後30分以内にさつま揚げを食べてみましょう。体内に吸収され効率的に筋肉アップが望めます。

鹿児島でおすすめ!人気のさつま揚げ店を紹介!

Cafe Architecture Building - Free photo on Pixabay (774609)

鹿児島には、いたるところにさつま揚げを売っているお店があります。もちろん、お土産屋さんなどでも購入できますが、せっかくなので地元で美味しいと話題のお店で購入してみませんか?

お店オリジナルのさつま揚げや中毒性のあるものなど、さつま揚げと言っても種類は豊富です。ここからは、鹿児島で人気のさつま揚げのお店を紹介していきます。

種類豊富なラインナップ「月揚庵」

「月揚庵」は、鹿児島のさつま揚げ店でも非常に有名で人気があるお店です。通販でも取り扱っており、名前を聞いたことある人も多いでしょう。鹿児島には3店舗あり、じっくり商品を選びたいなら品数が豊富でインテリアにもこだわった天文館店がおすすめです。

天文館店は、「インテリアデザイントップ51」に選ばれたことがあり、和風でありながらスタイリッシュなデザインを取り入れた居心地の良いお店です。

お味は、甘すぎないすり身が素材の味を引き出し、心地よい食感が後を引く美味しさだとか。おすすめは、さつま揚げがセットになったギフト商品!お得な詰め合わせセットもその日に応じで1,000円ぐらいで販売されています。

住所鹿児島県鹿児島市千日町15-4
営業時間9:00〜20:00
定休日なし

地元民から愛される老舗「徳永屋」

創業明治32年という老舗のさつま揚げ店と言えば、「徳永屋」です。創業当時から製法は変わっておらず、原材魚を選別し、独自の味付けで提供する風味豊かな商品は、観光客を始め地元民からも長く愛されています。石臼を使うことでより繊細さが出て味に深みが出るのだとか。

旨味がしっかり凝縮された丸い形の島津揚げや、ギフト詰め合わせがおすすめです。ぎっしり詰まったギフト詰め合わせは5,000円ほどです。

住所鹿児島県鹿児島市東千石町4-23
営業時間8:30~18:00
定休日なし

ここでしか手に入らないさつま揚げも「玖子貴」

View this post on Instagram

🌽🌽🌽🌽🌽#玖子貴 #粟米棒 @sogohongkong #B2

A post shared by Vincy (@wtfoodandfun) on

「玖子貴」は、これまでに数々の賞を受賞した経験がある、さつま揚げの常識を覆す斬新でビジュアル面でも美しいさつま揚げを提供しているお店です。本店は駅に直結しており、アクセスの面も便利!シンプルながらも商品を選びやすい店内では、若い女性の姿が多く見られます。

それもそのはず!伝統的なさつま揚げをベースに季節の素材を組み合わせ、写真映え間違いなしのさつま揚げを提供しているからです。彩りも形もユニークで、ここでしか買えないさつま揚げに出会えます。

おすすめは「やきもろこし」「明太小丸」。詰め合わせは3,000円ほどで売られています。

住所鹿児島中央駅 新幹線改札口前「みやげ横丁」
営業時間8:00〜21:00
定休日なし

工場見学も可能「勘場蒲鉾店」

鹿児島の漁港の町・串木野にあるお店で、串木野の伝統と歴史を受け継ぎながら、漁港ならではの新鮮な魚を使ってさつま揚げを作っています。店舗数は多く、工場直営の工場見学ができるお店もあります。工場見学では、さつま揚げができあがる工程をじっくりご覧いただけます。

もちろん見学した後はふっくらジューシーなさつま揚げを購入でき、お土産にも喜ばれます。人気のメニューは特上つけあげのセット!2~3個がセットになったものや、かまぼこが入ったものもおすすめです。お値段は1,600円~です。

住所鹿児島県いちき串木野市西薩町17-25(工場直営店)
営業時間8:00 ~18:30
定休日元旦

無添加にこだわる「揚立屋」

「揚立屋」も鹿児島中央駅直結の「みやげ横丁」に店舗を構える、無添加にこだわったさつま揚げ店です。保存料、参加防腐剤不使用で、安心に食べられるさつま揚げを提供しています。

食材にもこだわっており、すり身はもちろんですが、混ぜ合わせる野菜も旬のものを厳選して使用しているんです。お店はオープンで入りやすく、その場で揚げたても食べられます。

おすすめは、18枚がセットになった「大人気Kセット」です。お値段は2,160円で、お土産や贈答品に利用する方が多いです。

住所鹿児島県鹿児島市東千石町13-16
営業時間8:00〜21:00
定休日なし

お酒のおつまみにもぴったり「べっ甲屋」

「べっ甲屋」の特徴は、美味しい水にこだわって作られていることです。水が変わればやはり味も変わります。優しい甘みで素材の味を引き出し、一般的なさつま揚げよりもあっさりとして食べやすいとか。

人気は「小棒天」(100g195円)や「人参」(125円)。ふわっと口の中で広がる質のよい甘みは、一度食べるとやみつきになります。おやつとしてはもちろんですが、お酒のおつまみにぴったり!

お土産にはギフトセット3,000円~がおすすめです。明るい店内では笑顔の店員さんが出迎えてくれます。

住所鹿児島県姶良市平松2985-1
営業時間9:00〜19:00(日・祝〜18:00)
定休日なし

観光客にも大人気「戸木田商店」

創業明治35年の老舗で、伝統の味、ふるさとの味、そして手作りならではの温かみのある味にこだわっているお店です。地元の人からも長年愛され続け、なじみやすいどこか懐かしさを感じさせる店内は商品を選ぶのにもぴったり!

人気メニューは、さつまあげ(76円/1枚)、ごぼうてん(86円/1枚)などです。もちろんギフトにも対応しており、さつまあげ10枚、ごぼうてん5枚(もしくは棒天10本)、ちくりんあげ5枚 がセットになって1,720円です。焼酎との相性ぴったりのさつま揚げをぜひご賞味ください。

住所 鹿児島県薩摩郡さつま町旭町7−13
営業時間8:00~18:30
定休日日曜日

昔ながらの伝統・技術で作る「有村屋」

創業大正元年のこちらも老舗で、100年以上の歴史と伝統を守りながら、鹿児島の味を伝え続けているお店です。徹底した品質管理で、お客さんに安心かつ安全に商品を提供できるように努力されているとか。

レトロ感あふれる外観と、落ち着いた雰囲気のある店内は居心地がいいと好評です。その人気は国内では収まらず海外でも販売されるほど。

おすすめは、やはり特上さつま揚げ詰め合わせ!お値段は2,322円~です。素材にこだわったシンプルながらもマイルドで優しい味わいは、いつ食べても懐かしい気持ちにさせてくれます。

住所鹿児島県鹿児島市郡元2-18-4
営業時間9:00~18:00
定休日日曜日・年末年始1月1日~3日

地元民が教える!鹿児島のさつま揚げの食べ方

皆さんは、どのようなさつま揚げを食べますか?おでんに入れたり、煮物につかったり、そのまま食べるという人もいるでしょう。さつま揚げはもちろんそのままでも美味しですが、ちょっとした工夫でさらに美味しくなると言うんです。

さつま揚げの素材の味を生かしながら、もっと美味しくいただける方法を地元民に聞いてみましたので、ご紹介していきます。

生が一番「わさび醤油」

そのままでも魚の風味が感じられ食べごたえありますが、さらに味にアクセントをつけたい人はわさび醤油がおすすめ!そのままでも良いですが、少し温めてからいただくのも美味しいんです。

わさび醤油以外にも生姜+醤油、辛子マヨネーズなども味に変化が出ておすすめです。さつま揚げ本来の味を生かすためには、醤油とわさびの量は控えめに!少量に抑えておくと、さつま揚げの甘みとワサビの辛みが程よいハーモニーをもたらしてくれます。

お酒のお供に「網焼き」

さつま揚げの甘さと香ばしさを引き出したいなら、網焼きがおすすめです。焼き目がつくことで香りも立ち、甘味も引き立ちます。さつま揚げの油もあふれ出てジューシーでさらにふっくらしたお味になると言います。

ただし焦げ目のつけすぎには注意して!両面を数分あぶるだけでOKです。そのままいただいても良いですし、先ほど紹介した調味料につけて食べるのも美味しいです。

子供も喜ぶ「串焼き」

Meat Vegetables Gemuesepiess - Free photo on Pixabay (774714)

さつま揚げは味は美味しいですが、見た目が茶色く子供にとっては可愛さに欠ける食べものでしょう。見た目に華やかさを出したいなら、串焼きはいかがでしょうか。トマトやブロッコリー、アボカドなどの色彩豊かな食材を串に刺して、オーブンで軽く焼いてみましょう。

チーズが好きな方は、さつま揚げの上にチーズをのせるのもおすすめです。少し味に変化が欲しい方は、胡椒をふるとアクセントがつきます。

鹿児島のさつま揚げはギフトとしても大人気

Gifts Background Decoration - Free photo on Pixabay (774717)

鹿児島には老舗と呼ばれるさつま揚げ店がたくさんあります。昔ながらの製法や伝統を守りながらも独自のメニューを取り入れ、観光客だけでなく地元民からも人気です。

さつま揚げはお土産にもぴったり!どのお店にも詰め合わせセットがありますので、ぜひお気に入りのさつま揚げをお土産に選んでみてください。

関連する記事